フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

タグ:田舎暮らし ( 133 ) タグの人気記事

イースターの卵たち。

ちょっと出遅れましたが、先週末から月曜日まではイースター休暇でした。

毎回、Ninaっちが学校で作って持って帰ってくる工作が可愛くて、
何かと楽しみにしている母なんですが…
その連休の前に、やっぱり何か持って帰ってきました。(嬉)
b0069848_04513135.jpeg
手描きの模様のパニエと、折り紙のニワトリ。
b0069848_04515056.jpeg
中にはきちんと藁が敷いてあって、ヒヨコちゃんと卵のチョコレートたちが!

きちんとセロハンでラッピングされていて、かなりの完成度。
これを1人に1つずつ作らせるのって、結構な労力がいると思うのですが、
先生、頑張って下さいました。

そして、毎年恒例の村主催の卵探し。
b0069848_04453723.jpeg
今年はすぐ近くのスタジアムで。
週末の天気が微妙だったので、チョコ探しは無理かな〜と思っていたけれど、
開催時間にはパッと晴れてきて一安心。

去年よりは子供の数は多かったようで、賑わってました。
担当の方に、ちゃんと見つけられたかな?って聞かれて、
「いくつかのチョコを交換してもらっていい?」と小さなチョコを4つほど回収。
「これは、これから来た子達に探してもらおうね。代わりに、あっちで大きなチョコレートをプレゼントするね。」と、巨大なチョコレートの包みをゲット。

その日は、さらに別の2人のお婆ちゃんから
またたくさんのチョコレートをいただいて…
b0069848_04520993.jpeg
棚の中のサンタのチョコがやっと無くなる!と思ったら、
また振り出しに戻って、大量のチョコレート。
この時期、毎年言ってるけど「チョコは買いません」。(笑)

さて、話は変わりますが、先週行った、幼稚園での日本の紹介。
今日は、日本語のアトリエに行ってきました。
b0069848_04522682.jpeg
と言っても、難しいことはなかったのですが…。
先週、用意していった子供たちの名前を先生がパウチして、
それをコピーしたものも用意して下さいました。
b0069848_04524812.jpeg
先ずは、パウチしたカタカナを手でなぞってもらい、
コピーした方に、ペンでなぞる。
はい、それだけです。

私が1つのテーブルの担当となって、子供たちが順番に作業をしに来る、という感じでした。
書き順はあってもないようなもの。
まぁ、楽しんで自分なりに書いてもらえばいいんです。
面白かったのが、紙の方向を90度回転させて書こうとした子がいたり。
そうだよね、場合によってはその方が書きやすかったりするだろうね。
字を学ぶという意味ではNGだけど。(笑)
b0069848_04533895.jpeg
ちょっとの空き時間に、教室の中の1部をパチリ。
Ninaの脇に書いてあるのが、結構興味深くて…。

点呼をする人、ホワイトボードに日付を書く人、
整理整頓、ホワイトボードをキレイにする人、
プリントを配る人…などなど、それぞれが「責任者」と名が付いていて、
日替わりで担当が代わるということ。

子供達に、それぞれ小さな仕事を持ってもらい、
それに関してはクラスの代表という意識を持たせるのだろうけど、
みんなが平等に責任者。それも毎日。(笑)
なかなかいいアイディアですね〜。

最後に、また子供達と囲むように座って、最後の挨拶。
子供達から、楽しかった〜!
どうもありがとうございました。って言われて、やっと肩の荷が下りたのでした。
でも、喜んでもらってよかった〜!
日本との距離がちょっとだけ、縮んだかな。






[PR]
by exmouthcoco | 2018-04-05 06:05 | のんびり子育て | Comments(4)

ヘビも日向ぼっこ

今週から学校が始まって、通常通りの生活が戻ってきました。

が…。薬を飲んでるせいか、まだちょっと体が重い。
日に日に良くなってきてますが、いまいち、パキパキと動けないのです。
病気でなく、歳のせいか?(笑)

お天気だった日曜日。
久しぶりに森へ散歩に行きました。
日差しが眩しいこと。

森の小道で、日向ぼっこをしてるヘビに遭遇。
b0069848_06264902.jpeg
細くて、巻きが小さい。
Couleuvre à collier と言うらしいです。
可愛い顔だなぁって眺めていたら、脇からNinaが来て、踏みそうになった!
ダメだよ!って、腕を掴んだら、ヘビに気づいて固まってました。
多分、本物見るの、初めての人。(笑)

家族みんなで、大好きな森で!ミカは大喜び。
b0069848_06354368.jpeg
わざわざ、水に入ってかなくてもね〜って思うんだけど、
b0069848_06365510.jpeg
どうやら喉が渇いた犬。

どこでも生きていけるよ。
あ、家族の愛情と、食べ物さえあれば、ね。ミカたん。



[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-15 06:40 | フランスでの日々のつぶやき

ソリに乗って…。

朝、起きたら外は銀世界でした。
b0069848_19374706.jpeg
翌日は熱があって、案の定、学校をお休み。
その夜、土曜日に一緒に遊んだお友達のママからSMS。
「明日、学校があるか知ってる?」
Ninaは熱があって学校に行かなかったので、明日のことはわからないと返事をしたところ、実は、お友達の方もNinaと同様に、嘔吐して熱があって学校に行かなかったと言われ、ちょっとビックリ。
そうか…!今、流行りのガストロか!

昨日の朝は、ちょっとお腹を下してたNinaだったけれど、熱も下がって元気だったので、ミカの散歩に一緒に行くことに。
でも、学校があるのかは不明。
こんなに雪が降ってたら、ないだろうね〜って話しながら。
b0069848_19385490.jpeg
登校風景。(笑)

ブロカントで買った、古いソリ。
普段はコーヒーテーブルにしたり、部屋のデコレーションの一部となっているのだけれど、
使わない手はない!
古い道具でも、こうして実用となるものが好き。
そのオブジェが、まだ生きてるような気がして。

b0069848_19391416.jpeg
ウチの裏に役場と学校があるのですぐ到着。
お友達に2人会っただけで、他には誰も…。
学校の門は閉まってました。やっぱりね。
隣村との送迎バスもストップするよね、この雪じゃ。
b0069848_19395473.jpeg
普段はNinaっちを学校へみんなで送って行って、そのまま、私とニコラとミカと散歩に行くのだけれど、
今日はNinaっちも一緒。
今日は農道と畑の境目が見えず。(笑)
b0069848_19402634.jpeg
こんなに頭を突っ込まなくても…。
雪の下に何かいるのかな?
b0069848_19404672.jpeg
家の中ではホコホコ温かいのが好きなのに、やっぱり雪は大好きらしい。
オバちゃんになった今でも、雪になるとテンション上がってます。
b0069848_19411542.jpeg
森の中でなく、村の中の小道。
こんなにたくさん木が茂ってると、楽しい事が待ってます。
b0069848_19413536.jpeg
バサッ!
!!!!!
b0069848_19420043.jpeg
ギャーーーーーーーッ!

これの繰り返し。(笑)
b0069848_19424014.jpeg
やれやれ、家に到着。
楽しかったね〜。朝の散歩。
b0069848_19432479.jpeg
疲れた犬はこの通り。
この写真見てるだけで、なんか温泉に浸かったようにほっこりしてくるから不思議。😊

夕方は…
b0069848_19430339.jpeg
アペロ(食前酒)のために、ビールを冷やします。

このビールの美味しかったこと‼︎
雪のある日は、またやろう!


さて今日も、学校はない様子。
このまま1週間、休校かな…。




[PR]
by exmouthcoco | 2018-02-08 22:02 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(4)

課外授業。森へ行こう!

あっという間に、1年の最後の月。
11月も結構寒かったけれど、12月に入った途端に、もっと寒い。
北フランスも初雪が舞ったけれど(積もるほどではなく…)
あちこちで雪の便りが届いています。
今年の冬は寒いのかな…。

またちょっと前の話になりますが(いつも、ずれててスミマセン)、
11月の半ば頃に、Ninaの学校では課外授業がありました。
題して「森へ行こう!」
しかも、歩いていく森。
先生に付き添いを頼まれたので、今回も子供達と一緒に行ってきました。

過去に、付き添いでポニー体験や中世の街に行ったりしたので、
今回はニコラに振ってみたものの、運良く?運悪く?出勤となってしまったので、
私が同行することに。

「2人組の列になって!」
「歩道を歩くよ〜!」
「ほら、前向いて!」
「車が来たよ〜!気をつけて〜!」
「そこ!列からはみ出ない!」
こればかり、繰り返しです。
b0069848_06250697.jpeg
村の中心部にある学校を出てから、新興住宅地を抜けて…
村はずれの農道からが、この森の入り口。
b0069848_06252513.jpeg
でも、小さな足には、ここまでの距離はかなりあるんです。
Ninaっちは、小さな頃からこの散歩道も歩いていたけれど、
慣れてない子は疲れるだろうな…。

各自ビニール袋を持って、落ち葉やどんぐりを拾うのが目的。
もうちょっと時期的に早かったら、栗拾いもできたのにね。
b0069848_06254442.jpeg
残念なのが、森がとても綺麗とは言い難いこと。
遠目には美しいのだけれど…。
歩いていても、犬のフンが転がっていたり、
落ち葉を拾ってる脇には、ジュースの瓶や缶、食べ物の包装などが落ちてたりして。
子供達はそんなに気にしてる様子はなかったけれど、
親としては、あまり見せたくない光景。
ポイ捨てが平気でできる大人になって欲しくないなぁ…。
b0069848_06260567.jpeg
森にちょっと入ったら、年少チームの一部が脱落。(笑)
結局、年中と年長も、その付近でUターン。

広場で全員の写真を撮ろうにも、皆んなバラバラ。
やっと揃ったと思ったら、向こうの大木の前で1人休んでいる子がいたり
「お腹空いた〜〜」と、列を飛び出してわめく子もいたり…。
b0069848_06264392.jpeg
来た道をゆっくり戻って、予定通りにお昼前に学校へ到着!
水曜日は午前中だけなので、この日にした先生の気持ちがよ〜くわかる。
毎回、付き添いの後は一緒。
「あぁ、疲れた、疲れた…。」

今回は、年長と年中クラスが22人。
年中と年少クラスが20人。
合計 44人の子供達 プラス 大人9人のそぞろ歩きでした。
b0069848_06270683.jpeg
この森の落ち葉。
黄色ばっかりです…。


[PR]
by exmouthcoco | 2017-12-06 06:26 | のんびり子育て

準備中…。

しばらく更新できずにいましたが、何とかやっています。
秋休みも終わり、今週から学校が再開しました。😆
休み中は、Ninaのお誕生会の事で頭がいっぱい。
一部の会場となるスペースの作業も中断続きで、気を揉んだ毎日でした。
そして、毎日、眠れない…。
アクティビティ、何をしようかとか考えて、脳みそが一日中働いてる感じです。
b0069848_07485831.jpeg
明日の午後、いよいよ本番。
深夜になるというのに、こんなことしてます。
わかる人にはわかりますね。

学校へ送り迎えする度に、Ninaの友達から
「明日、Ninaの誕生日会だね〜〜!楽しみ〜〜〜〜!」って何人かの子に言われ、プレッシャー。😂
頑張ろう!

そうそう、前回の大量の薪、1人でコツコツ積み上げましたよ。
キャプテン、不在だったので…。
b0069848_07492329.jpeg
頑張ったね、私!

さて、明日に備えて寝るかな〜〜。
誕生日会の報告は、また次回に!



[PR]
by exmouthcoco | 2017-11-08 07:57 | のんびり子育て

冬支度

家の作業をアップしようと思いつつ…
物があったりして、まだ「引き」の写真が撮れないので次回に。

フランスは、昨日の深夜に冬時間に突入。
日本との時差は8時間になりました。
午前3時に時計の針を1時間戻して2時に。
つまり、朝の8時に起きると、まだ7時なのです。
1時間余分に眠れる幸せ。❤️
でも、体内時間は結構正確で、通常通りの生活をしてると、
あ、1時間早い…となるのです。

この、時間が変わる日に夜勤だったニコラ。
通常12時間勤務なんですが、可哀想なことに1時間プラスの13時間。
長くこの仕事をしていて、このパターンになるのは、今回初めてだそう。
逆のパターンでラッキーな11時間勤務はあったらしいんですけどね。

と言うわけで、夜勤に備えて仮眠をするべき日の午後、
注文していた薪がどっさり届きました。
b0069848_07215758.jpeg
本来は、来週の月曜日に配達だったのだけれど、急遽、「今日どう?」って。
時期によっては2か月3か月待ちだったりする薪ですが、
知人の木こりさんにお願いしたら、1週間もしないうちに、納品。
有り難いことです。

日本の姉とFaceTimeをしている時に、薪を積んだトラックがやってきて、
荷台からドドドド〜〜っと傾いて落ちていく様子を生中継。
わぁ〜。薪の納品、初めて〜!と興奮していた模様。(笑)
b0069848_07222128.jpeg
奥にあるのは、6立方メートル分の薪。
手前の小さい山は、商品にならない「端っこの薪」。
これらは、もちろん無料なんですが、本来は、木こりさんたちが薪を作ってる時に
端材を取りに行って、いただいてくるモノなんですが…。
わざわざ、別のトレーラーで持ってきてくれた次第。
「もし、(端っこ)要るなら、取りにおいで」って、この時も声をかけかけてくれたんですが、
ちょっと遠い…。

この後、2日かけて、なんとか積み上げました。
頑張った、私!




[PR]
by exmouthcoco | 2017-10-30 07:59 | フランスでの日々のつぶやき

心豊かな 週末の食卓

日曜日のこと。
隣村のブロカントに行こうか、
森の散歩に行こうか、
悩んだ末に、森へGo!
b0069848_04433479.jpeg
というのも、雨が降りそうな天気だったので、
ブロカントで途中で雨に降られたらイヤだな〜、という軽い選択。
b0069848_04440237.jpeg
パニエにどんどん入っていきます。

ご満悦な人。
b0069848_04442448.jpeg
というのも、子供でも見つけやすいキノコなので…。
b0069848_04445039.jpeg
見えますか?
セップの仲間で、Bolet Bai ボレ べ というキノコ。
セップの王様、セップドボルドーのように強い香りはないけれど、
これはこれでおいしいのです。
b0069848_04450989.jpeg
パニエにたっぷり。
隣の紙袋にもたくさん!

森からの帰り道、パニエを持った人がいっぱいでした。
しかも、どのパニエもキノコが溢れそうなくらい、大収穫。
満月に向けて、いい時期なのだろうな…。

さて、家に着いたらもうお昼。
私は、大量のキノコ掃除に取り掛かり、
キッチンでは、そのキノコを使って料理長が用意してくれる。
b0069848_04454884.jpeg
何も言わずに、分担制。
なかなか、いいéquipe(チーム)だ思うのです。
b0069848_04453137.jpeg
この後、キノコとジャガイモのオムレツになりました。

森で深呼吸して、
楽しくキノコ狩り。
そして、おいしい食事。
豊かな森の恵みを堪能した週末でした。

午後は、キノコ掃除で終わってしまったけれど、
まぁ、それも、田舎暮らしのお勤めということで…。

[PR]
by exmouthcoco | 2017-10-05 05:06 | 食べること、大好き♪
すっかり更新が遅れていたら、体調を心配するメッセージがちらほら…。
すみません。薬のお陰か、すっかり良くなって 元気にしています。
日向にも普通に出られる幸せ…。
あぁ、お日さまって素晴らしい。

先週末はイースターでした。
村の主催のチョコ卵探しに参加。

去年までは一緒にチョコ探しを手伝ってあげないといけなかったのに、
今年は1人でサササ〜〜っとチョコ目がけて走って行きました。😌
これも成長。
b0069848_05174533.jpeg
春休み中だからなのか、参加する子供達が妙に少ない…。
そのため、一人当たりのチョコの獲得率がやたらと高いのです。
b0069848_05182755.jpeg
トロフィーのような大きなウサギのチョコレート。
Ninaっちは、2つゲットしてましたが、もうちょっと大きな子は7つ、8つ…。
もちろん、小さな子に分けてあげてましたが、
親の方もこんなにあると心配なのか、村のスタッフに「これ、後でみんなで分けるんですよね?」(そうして欲しい)って聞いてましたが、「いや、取った分だけ持って行っていいんですよ〜」って。(苦笑)

親心としては、子供にたくさん見つけさせてあげたいけれど、
たくさんありすぎるのも心配。
b0069848_05184513.jpeg
これがすべて彼女の口に入ると思うと…。
そんな心配していたら、「はい、どうぞ」と、パパとママにおすそ分け。
一人っ子特有のおおらかさなのか、独り占めという概念は まだ頭にない様子。

この何日か後に、ご近所のおばちゃんから、
これまた大きなニワトリの形のチョコを貰ってました。
当分、チョコレートは買わなくてもいいわ。😭

暖かい日が続いてたと思ったら、また急に寒くなってきて…
この3、4日ほど、朝の寒さが半端ない。
勢い良く伸びていたキウイの葉っぱはこの通り。
b0069848_05192569.jpeg
ピントが合ってませんね、ハイ。すみません。
霜が下りたらしいです。

そして、昨日の朝、またもやショッキングな事が…!
b0069848_05190716.jpeg
以前、我が家に巣を作っていたピピさん(キジバト)ですが、
この後、しばらくして またやってきて、巣ごもり。
またかい?って感じでしたが、その後、また2羽のヒナが孵ったところでした。
ちょっと大きくなってきていたので、そろそろまた巣立ちかな?と思っていた矢先にこの事件。

私以上にショックを受けたのはNinaっち。
どうして羽がいっぱい落ちてる?から始まって、
べべピピさんはどこに行っちゃったの?
誰がこんな事したの?
どうしてこんな目に遭っちゃったの?
誰が食べちゃったの?
ネコだとしたら、そのネコを獣医に連れて行って
お腹を開いてべべピピさんを取り出そうとか…
もう、彼女の頭の中は、べべピピさんの事でいっぱい。

朝はベッドを出て部屋を出る時に「ピピさん、おはよう〜っ!」
夜は、ピピさんが眩しくないように天井近くの灯りは点けず、
ベッドの枕元のライトを点けて、「おやすみ、ピピさん」って、
毎日声をかけていたのはNinaっちだったもんな。

「大人の言う事をきちんと守らないと、べべピピさんのようになっちゃうのよ」と、
言っておきました。親の都合ですね…。

さて、春休みももう終わり。
親にはホッとするまた日常が戻ってきます。

次回は、最近、こそこそ進めているキャミオンの作業をリポートしま〜す。
b0069848_05194506.jpeg

[PR]
by exmouthcoco | 2017-04-23 05:34 | のんびり子育て

最後の?石壁作り

最近の我が家…。
また、こんな事が始まってます。
b0069848_06133824.jpeg
ん?また?と思った方もいるかもしれませんね。
左の向こう側に見える部分は、去年の秋に完成した お隣のおじいさんとの境の壁。今回は、裏のお婆ちゃんとの境です。
壁というか、日本でいう「塀」。
我が家は大まかに4つの大きな塀に囲まれていて、
それぞれ一面ずつ、違うお隣さんと接しています。

我が家の所有となる塀(我が家がメンテナンスをする)もあれば、
お隣さんと共有の塀(メンテナンスは共同)もあって、
この 共有の場合は自分たちの思うようにいかなくて、結構ややこしいことも。

今回は、裏のお婆ちゃんとの共有の壁。
本来なら、折半で!となるところだけれど…
壁の修復の話になると、そうね、そうね…と言いつつも、なんとなく消極的。

我が家が引っ越してくる前に、お隣のおじいさんと裏のお婆ちゃんの壁の修復をしたそうだけれど、15年くらい前の物価で、1平方メートルあたり750ユーロだったか…
とにかく、高額な値段を払って工事をしたそう。
まぁ、我が家は職人さんに頼むことなく、自分達でやるのだけれど。
傷んだ石壁をネコが通るたびに、石が落ちて…
ここもスッキリさせたいなぁ、と 今回、この壁に着手。
b0069848_06135768.jpeg
左側がお婆ちゃんち。

ふらふらと見に来て、「壁の作業を始めたの?」とお婆ちゃん。
「Ça va?」どう?って聞いてはくれるけど、
お金のことになると、「なに〜〜?聞こえない〜。」って、耳が遠くなるお婆ちゃん。(笑)
ドリフの志村けんのお婆ちゃんを思い出してはニヤニヤしていたのでした。

一回のコンクリートミキサーに、砂バケツ3杯、砂利2杯…プラス石灰とセメント。
最初はプルプルしていた腕も、回数をこなすうちに なんだかムキムキ?
合計で何回、回すことになるかな。

ま、お金(資材費)は期待せずに、あくまでも自分達のペースで、やりたいように…。
お婆ちゃん側は大きな穴があったりして、結構ダメージがあるのだけれど、
その辺は孫にやってもらおう〜。
b0069848_06142340.jpeg
この、工事中のスペース、
実は、私の菜園なのです。
b0069848_06145458.jpeg
蒔いたソラマメがやっと芽を出し始めたけれど、
他は何もできず…。
早く工事を終わらせて、菜園生活をスタートさせたい今日この頃です。

[PR]
by exmouthcoco | 2017-03-18 07:11 | 我が家のリフォームとDIY

師走

気づいたら12月…。
今年もあと1ヶ月で終わってしまうのですね。
毎年思うことだけれど、1年って 本当にあっという間。

我が家も少しずつ Noëlの支度を始めました。
b0069848_06461936.jpeg
(↑ 張り切って サンタ帽かぶる人。)

と言っても、今年も小さなツリーのまま。
そのうち、大きなツリーが欲しいと言いだしたら買おうかな…と。
「うちのサパン(モミの木)は小さいの。Ninaも、ミカも、小さいからね〜〜」って、
自分で言うくらいなので、まだこれでいいらしい。
素直だ…。
b0069848_06463897.jpeg
積み木が入っていた箱と、プレイモビルのサンタさんと動物たちを借りて…
紙のモミの木貼って、広告を折って作ったモミの木飾って…
b0069848_06465796.jpeg
カナッペの前にはソリを置いて、コーヒーテーブルの代わりに…。

ある時、チョコのサンタが増えてると思ったら、
b0069848_06471459.jpeg
翌日には消えて無くなっていた!
どうやら食べちゃったらしい。(笑)


12月に入ったある日。
霜が降りた朝。
b0069848_06423304.jpeg
キーンと冷たいようで、でも、風がないので妙に気持ちよくて…
b0069848_06425532.jpeg
ミカたん、散歩中に見つけたのは 砂糖大根。
秋に収穫し終わってるのだけれど、たまに畑に残っていて、
これを見つけると それはそれは大ハッスル。
b0069848_06431480.jpeg
もちろん、これも凍ってるのだけれど、ガジガジと美味しそうに食べるんだ、これが。
b0069848_06433585.jpeg
季節外れのタンポポも凍ってました。
この日の気温、マイナス4度。


午後。
ミシン掛けしていたら、側にやってきて、おねだり。
b0069848_06441846.jpeg
「ねぇ、ねぇ、時間ですよ…。お腹の時計がグゥーって鳴ってるの」

「ミカ、お腹空いたの?」って言うと、必ず首をかしげる。
b0069848_06443804.jpeg
「今、お腹空いたって言ったよね? そう、それ!
だから早くご飯にして〜」と、目で訴えられる。
彼女の腹時計は、かなり正確。教会の鐘、数えてるのかな〜。

森のお散歩。
b0069848_06445921.jpeg
砂があると、大興奮で走り回るミカ。
前回も、ビーチに行った時にあまりの嬉しさにNinaに体当たり。
Ninaっち、ポーーンと飛ばされてました。
なので、最近、↑ こういう時は、Nina大丈夫かな?と心配になる。
b0069848_06460107.jpeg
2人を呼ぶと、一緒に振り返って…。

b0069848_06421501.jpeg
我が家の娘たち。

犬は4歳児の知能があるって聞いたことあるけれど、
Ninaもまさに、その4歳。
どっちがお姉ちゃんなのかな?




[PR]
by exmouthcoco | 2016-12-05 07:28 | ■Beagle■ Mika ミカ

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco