フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

タグ:田舎暮らし ( 139 ) タグの人気記事

秋の恵み

よっこいしょ。
b0069848_05074251.jpeg
今朝は森へお散歩。
本命はキノコなんだけど、大きな松ぼっくりを見てたら、
薪ストーブの焚き付け用にいいかも!って拾い始めてると、
隣でさっさとお手伝いしてくれる人。

先日の薪仕事でも自ら進んで運んで手伝ってくれて、
近所の人に「いい教育してるわね。」って言われて、
いや、教育らしいものはしてないんだけどなーと思いつつ…
b0069848_05083605.jpeg
どこでも、なんでも楽しんでくれる。
私達のライフスタイルが、この小さな人にも吸収されてきてるようです。
b0069848_05085925.jpeg
キノコ狩りから、いつの間にか 松ぼっくり狩りになっていたけれど、
本命のキノコは今日はこれだけ。
b0069848_05080237.jpeg
日中はポカポカしてても、森の中はすっかり秋景色でした。

ところで我が家の庭。
b0069848_05044908.jpeg
今、イチジクが真っ盛り。
b0069848_05051739.jpeg
風が吹くと、落ち葉と共に実もポトポト落ちるので、
一気に収穫しました。
b0069848_05054228.jpeg
ちなみに、我が家のイチジクは外が緑で、中は真っ赤っか。
上品な甘さでとっても美味しいのです。
b0069848_05060283.jpeg
パニエに入れてたら入りきらなくなって、
子供用の手押し車にいれてもまだ足りず…。
ご近所や友人にお裾分けしても、毎日何個食べても消化できず、
ジャムやコンポートやグラッセを作ってなんとか今の在庫が消化できました。
実の硬いものや高い所にあるのはそのままなので、また後日に。
それでも、まだまだたくさん!


b0069848_05093268.jpeg
畑の方も、元気です。
今年はプチトマトは植えていないのだけれど、去年のこぼれ種から生えてきた野生のプチトマトたち。
b0069848_05095125.jpeg
剪定してもしても、これでもか〜〜ってくらいに脇芽が出てくる。
実もかなり大粒でしっかりしてます。
b0069848_05101025.jpeg
朝晩が冷え込んできたので、赤いものを収穫したら こんなにたくさん。
10月後半で、トマトが収穫できるなんて初めてかも。

b0069848_05104230.jpeg
次の収穫は、リンゴかな。
こちらも鈴なり。

先日、新学期が始まったばかりなのに、2週間の秋休みに突入。
あーぁ。😩
子供は喜ぶ2週間。
親は憂鬱な2週間。



[PR]
by exmouthcoco | 2018-10-21 06:14 | 食べること、大好き♪ | Comments(8)

毎日、秋晴れ

毎年、夏が終わると急に秋風が吹いて、秋の余韻を楽しむ間もなく
寒くて暗い冬に突入する北フランスですが、今年は違う!
いつまでも暖かくていい天気。
雨もほとんど降らなくて、小春日和が続いてます。
b0069848_04495339.jpeg
雨が降らなくて大地がカラカラなので、期待せずに森に行ったら…
b0069848_04475506.jpeg
思いがけずにキレイなキノコを初収穫!
他に見つからなかったのが残念だけど、そのうち時期がくるかな。


我が家、この時期 秋の味覚が盛りだくさんで、果物には事欠きません。
b0069848_04482827.jpeg
夏の終わりに食べてみたら酸っぱくて美味しくなかったブドウたち。
こんなに沢山どうしよう〜〜って思ってたら、
この日差しのおかげで甘くてみずみずしいブドウに変身。
b0069848_04484672.jpeg
食べても食べても、ご近所さんにあちこちおすそ分けしても
まだまだ沢山ぶら下がってます。
不思議と鳥たちは食べに来ない。
他にも美味しいものがたくさんあるんでしょうね。

b0069848_04490253.jpeg
これ、なーんだ?
覚えていらっしゃいますか?
初夏にこの植物の花を紹介したのを。
ミニキウイです。
ピントがイマイチ合ってませんが、切ってみるとこんな感じ。↓
b0069848_04491806.jpeg
ちゃんとキウイになってる!
飛び出した髭のような物を取って、そのまま皮ごといただきます。
b0069848_04493474.jpeg
水遣りを怠っていたこともあって、お婆ちゃんみたいにシワシワですが…(笑)
この、シワがあるほど甘くて美味しい!
甘酸っぱいキウイから酸味を抜いたような、ギュッと旨みが詰まってます。
試食した人は ほぼ全員、この味に驚きます。

まだまだある我が家の秋の味覚リポートはまた次回に。


そうそう!
今日、薪が届きました。
b0069848_04501871.jpeg
今日の気温、27度。
幸い、夕方の配達だったので大汗かかずに済みましたが…
日中だったらツラかったかも。

薪仕事って不思議なもので、運んで積んでいるときは、
まだあるの〜〜?って、少ないことを願っている反面、
やっぱり少ないとガッカリというか、
注文したよりも多めに入ってると嬉しいんですよね。

明日まで、このポカポカ陽気は続いて、その後は一気に秋モードになりそうです。



[PR]
by exmouthcoco | 2018-10-14 05:35 | ■mom potager■ 畑の話 | Comments(0)
しばらく更新できずにいましたが、なんとか生きてます。

Ninaの学校が始まったと思ったら、ニコラが所用でしばらく不在。
急に決まったことなのですが、荷物をまとめてバタバタと出かけて行きました。
このことはいつかお話するとして、今回、約3週間の主の不在。
ただいないだけならまだいいのですが、なんと この9月は久しぶりに我が家のリフォームの助っ人さんがいらっしゃることになっていたので、さぁ大変。
私がにわかキャプテンとなって、あれこれ指示をすることになるのです。

寒くなる前にやっておきたい 窓枠のペンキ塗りや薪運び。
これらをニコラも含めて一緒にやる予定だったのに、女子2人では大きな窓枠は重くて外すのが不可能。
薪も諦め…。
女子2人でできることをちまちまとやっております。

大きな窓はニコラがいるうちにやってしまった訳ですが…
注文したペンキを塗ってみて、なんか違う!
b0069848_05071572.jpeg
もともとオリーブグリーンにする予定で、アルミ製の大きなサッシ窓を注文したのも緑色。希望よりはちょっと明るめだったのですが、まぁいいかなと思っていました。
で、今回、木製の窓枠のペンキ塗りでも迷わず緑系なのですが、
自分の頭の中では落ち着いたトーンの暗いものを描いていたんです。
大きなサッシ窓と同じでなくてもいいのよね、って…。

ある日、ニコラが日曜大工の店に買い物に行くというので、慌てて色を指定した私。
どういうことか、大きなサッシ窓に近いものを選んでました。😂

で、 塗ってみてなんか違う!
上のカラーチャートの左、小さくペンキが塗ってあるのがそれ。
こうして見てみると、そう違和感がないのだけれど、実際、窓に使うと変だ!
あぁ〜ぁ。ガッカリ。
b0069848_05081363.jpeg
近所の友人が、キレイよって励ましてくれるけれど、
毎日目にするだけあって、凹む凹む。
青リンゴ色だね、ってニコラ。😁

もうこれは慣れるしかないのです。
あぁ、久しぶりの大失敗でした。



[PR]
by exmouthcoco | 2018-09-13 05:23 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(6)

自宅で静かに?夏休み。

日本の猛暑ぶりはいろんなところから伝わってますが、
今年の北フランスもかなり暑いです。
雨が降ったのはいつだったかな〜って思うくらい、大地はカラカラ。
幸い、家にいるので植物たちも青々と育っています。
b0069848_22485269.jpeg
ずっと買うのを反対していた自宅プール。
北フランスじゃ夏も限られた日しか使わないし!って拒んでいたのですが、
長〜〜い夏休み、この人の欲望を満たせてくれるもの…ということで、
買ってしまいました。甘いパパ。

涼しい日が少なくて、ほぼ毎日使ってる状態。
今年はプールで助かってます。

今日はパリの気温は37度。田舎の我が家はもっと涼しいのか、暑いのか?
毎日、日替わりで小さなお客様を迎えて…
b0069848_22494784.jpeg
あぁ、私は今日もプールの監視員です。


失敗した日。
b0069848_22491327.jpeg
お昼にハンバーガーを作ったのはいいけれど、
パパにあげるつもりだった大きなダブルチーズバーガーがNinaの手元に。
パパが「どうりで軽いと思った」だって。(笑)


[PR]
by exmouthcoco | 2018-07-26 23:10 | のんびり子育て | Comments(6)

La Fête des voisins

夫が買い物に行くというので、卵を頼んだら、30個入りの物を買ってきた。
まぁ、コレはいいんです。私もたまーに買うこともあるし。
で…冷蔵庫に入れようとフィルムを剥がそうとしたら、消費期限が5日先。
「ん…?」パックした日、じゃないよね。
何度見直しても、5日後。
買い物するときは日付けを見るようにいつもお願いしてるんだけど、
今回は見なかった模様…。
(男子の買い物、あるある…)

タイトルにある La Fête des voisins ラフェット デ ヴォワザン。
お酒を飲んだり つまみながら、普段顔を合わさないご近所さんと交流しましょう、みたいなパーティーがあって、いつもお世話になっている&お世話をしている おばあさんに誘われていたのでした。

おつまみに何か用意することになっていたので、「卵大量消費」のコレに決まり。
b0069848_05384472.jpeg
黄身と合わせる マヨネーズも、手作りです。
ここでも庭のバナナの葉っぱが大活躍。
本当は、お寿司でも作っていこうと思ってたんだけど…。
まぁ、これで良いか。
それと、庭で採れた たくさんのサクランボを持って。

b0069848_05434880.jpeg
夕方から、それぞれが色んなものを持ち寄って会場作り。
はい、路上です。(笑)
最近はテロの影響もあって、車が突っ込んでこないように、道の両端は車で封鎖された状態に。
前回の記事、ブロカントの時も車やトラクターで、通行人に怪我がないように車を通行止めしてました。
昔じゃ考えられなかった光景なのかも。

招待されたパーティーは、我が家の通りでなく、一本向こうの道のご近所さん。
知ってる人と知らない人が半々かな。
10年以上も同じ村に住んでいるのに、顔を合わすのも初めてだったり、
老若男女が入り混じって、なかなか楽しい交流会でした。
お天気に恵まれて、6時間も外で喋って飲んで食べて…。
子供達も、この日は特別。
「安全スペース」で、自転車に乗って、真夜中まで遊びまくり。

翌朝、起きたらお昼近くでした…。😅
色んなお酒をあれこれ飲んだせいか、珍しく二日酔い。
ベッドでダウンしていた日曜日でした…。





[PR]
by exmouthcoco | 2018-06-04 06:13 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(2)

2018年 村祭り

フランスの提灯。
b0069848_05232719.jpeg
可愛いでしょ?中にろうそくが入ってます。

5月の初めの週末に行われた 我が村のスズラン祭り。
と言っても、スズランがあちこちに飾られるわけでもなく…
ただ単に、5月と言えばスズランで、
毎年5月の初めに開催されるのでこんな名前なのかと。

村の教会広場に入る程度の小さな移動遊園地が来て、
初日の夜は花火大会。
役場の前で、この提灯が配られて、街の中を徘徊。
b0069848_05235098.jpeg
そして、花火会場のスタジアムへ。

花火に合わせて大音響が流れるので迫力があっていいのだけれど、
去年、この後に突発性難聴になってしまったニコラ。(ストレスもあったのかも)
今年は、ミカちゃんと家でお留守番でした。
「耳栓持って行きなさい」と言われたのでポケットにしのばせて…。
やっぱり、耳栓しててよかったかも。

翌日は、早起きして村のブロカントへ。
b0069848_05270343.jpeg
と言っても、客でなく、
この村に住んで13年目にして、初めてのブロカント出店でした。
4メートルで、住人は無料。
隣街に住む友人もこの後、合流。

出店場所は、我が家から50メートル。
朝7時から。
物を並べようとすると「それ、いくら?」と聞かれて、並べる時間もなく売れる。(喜)
改装に使った室内用の3段の足場。
こんなの、買う人いないよねぇ〜。でも、棚代わりにしようか?と、
置いて、別の商品も並べてホッとしたところで、「その足場、いくらですか?」と。
結局売れて、棚に乗っていた物たちは、ビンテージな鉄製の3段の花段へ。
お、いい感じ❤️と思ってる矢先に、この鉄の花段が売れ…。
9時頃までには、プロのブロカント屋に集られて、
イイ物が飛ぶように売れていきました。

断捨離中なので、捨てるつもりの価格設定なので、本当に激安。
一緒に参加してくれた友人も「それでいいの〜?安すぎない?」って驚くほど。

趣味で集めたブロカントグッツを買いながら「古い家でも買ったの?」というブロカント屋のおじさん。
どうでもいいようなものを、値切って値切って買っていくアラブ系のおじさん、おばさん。(しつこいので、持ってってくれ〜って気分になる)
値切ることもなく、あ、これいいわ!とすんなり買っていくマダム。
アジア人だと思うと話しかけてきて、日本が大好きだと話し始めるおじさん。
奥様を待ってるとかで、ウチのブースで時間を潰すのか、やたらと喋って、聞いてる方も疲れてきて、苦笑い。30分くらい1人で弾丸トークしてたんじゃないかと。
午後になって、ロードサイクル乗って、また登場。(苦笑)
また延々と話しまくって、友人、餌食になってました。ご愁傷様。

お天気に恵まれて、ジリジリと暑かった日。
肩が真っ黒に焼けてしまいました。

あ〜、でも、楽しかった!
何で今までやらなかったんだろう?

翌日は、学校が終わってから、移動遊園地へ。
毎年、村の子供たちに無料券が配られるのだけれど、今年は7回分だったかな…多いこと!
去年までは4回分だったような。
b0069848_05242647.jpeg
クラスの子と仲良く乗って…
b0069848_05252791.jpeg
これで安心していたら、
何と、今年からは、この激しいのにデビューしたNinaっち。
b0069848_05272536.jpeg
もちろん、アクセルペダルに足が届くわけもなく、
しかも、激突されて首がおかしくなってもいけないので、
母ちゃんは同乗しましたよ。
(2人乗っても1回分には変わらないので、得と言えば得)
楽しいといえば楽しいけれど、ぶつかってこられないように、逃げるのに必死。(笑)

楽しく過ごした村祭りでした…。




[PR]
by exmouthcoco | 2018-05-27 06:42 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(0)

イースターの卵たち。

ちょっと出遅れましたが、先週末から月曜日まではイースター休暇でした。

毎回、Ninaっちが学校で作って持って帰ってくる工作が可愛くて、
何かと楽しみにしている母なんですが…
その連休の前に、やっぱり何か持って帰ってきました。(嬉)
b0069848_04513135.jpeg
手描きの模様のパニエと、折り紙のニワトリ。
b0069848_04515056.jpeg
中にはきちんと藁が敷いてあって、ヒヨコちゃんと卵のチョコレートたちが!

きちんとセロハンでラッピングされていて、かなりの完成度。
これを1人に1つずつ作らせるのって、結構な労力がいると思うのですが、
先生、頑張って下さいました。

そして、毎年恒例の村主催の卵探し。
b0069848_04453723.jpeg
今年はすぐ近くのスタジアムで。
週末の天気が微妙だったので、チョコ探しは無理かな〜と思っていたけれど、
開催時間にはパッと晴れてきて一安心。

去年よりは子供の数は多かったようで、賑わってました。
担当の方に、ちゃんと見つけられたかな?って聞かれて、
「いくつかのチョコを交換してもらっていい?」と小さなチョコを4つほど回収。
「これは、これから来た子達に探してもらおうね。代わりに、あっちで大きなチョコレートをプレゼントするね。」と、巨大なチョコレートの包みをゲット。

その日は、さらに別の2人のお婆ちゃんから
またたくさんのチョコレートをいただいて…
b0069848_04520993.jpeg
棚の中のサンタのチョコがやっと無くなる!と思ったら、
また振り出しに戻って、大量のチョコレート。
この時期、毎年言ってるけど「チョコは買いません」。(笑)

さて、話は変わりますが、先週行った、幼稚園での日本の紹介。
今日は、日本語のアトリエに行ってきました。
b0069848_04522682.jpeg
と言っても、難しいことはなかったのですが…。
先週、用意していった子供たちの名前を先生がパウチして、
それをコピーしたものも用意して下さいました。
b0069848_04524812.jpeg
先ずは、パウチしたカタカナを手でなぞってもらい、
コピーした方に、ペンでなぞる。
はい、それだけです。

私が1つのテーブルの担当となって、子供たちが順番に作業をしに来る、という感じでした。
書き順はあってもないようなもの。
まぁ、楽しんで自分なりに書いてもらえばいいんです。
面白かったのが、紙の方向を90度回転させて書こうとした子がいたり。
そうだよね、場合によってはその方が書きやすかったりするだろうね。
字を学ぶという意味ではNGだけど。(笑)
b0069848_04533895.jpeg
ちょっとの空き時間に、教室の中の1部をパチリ。
Ninaの脇に書いてあるのが、結構興味深くて…。

点呼をする人、ホワイトボードに日付を書く人、
整理整頓、ホワイトボードをキレイにする人、
プリントを配る人…などなど、それぞれが「責任者」と名が付いていて、
日替わりで担当が代わるということ。

子供達に、それぞれ小さな仕事を持ってもらい、
それに関してはクラスの代表という意識を持たせるのだろうけど、
みんなが平等に責任者。それも毎日。(笑)
なかなかいいアイディアですね〜。

最後に、また子供達と囲むように座って、最後の挨拶。
子供達から、楽しかった〜!
どうもありがとうございました。って言われて、やっと肩の荷が下りたのでした。
でも、喜んでもらってよかった〜!
日本との距離がちょっとだけ、縮んだかな。






[PR]
by exmouthcoco | 2018-04-05 06:05 | のんびり子育て | Comments(4)

ヘビも日向ぼっこ

今週から学校が始まって、通常通りの生活が戻ってきました。

が…。薬を飲んでるせいか、まだちょっと体が重い。
日に日に良くなってきてますが、いまいち、パキパキと動けないのです。
病気でなく、歳のせいか?(笑)

お天気だった日曜日。
久しぶりに森へ散歩に行きました。
日差しが眩しいこと。

森の小道で、日向ぼっこをしてるヘビに遭遇。
b0069848_06264902.jpeg
細くて、巻きが小さい。
Couleuvre à collier と言うらしいです。
可愛い顔だなぁって眺めていたら、脇からNinaが来て、踏みそうになった!
ダメだよ!って、腕を掴んだら、ヘビに気づいて固まってました。
多分、本物見るの、初めての人。(笑)

家族みんなで、大好きな森で!ミカは大喜び。
b0069848_06354368.jpeg
わざわざ、水に入ってかなくてもね〜って思うんだけど、
b0069848_06365510.jpeg
どうやら喉が渇いた犬。

どこでも生きていけるよ。
あ、家族の愛情と、食べ物さえあれば、ね。ミカたん。



[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-15 06:40 | フランスでの日々のつぶやき

ソリに乗って…。

朝、起きたら外は銀世界でした。
b0069848_19374706.jpeg
翌日は熱があって、案の定、学校をお休み。
その夜、土曜日に一緒に遊んだお友達のママからSMS。
「明日、学校があるか知ってる?」
Ninaは熱があって学校に行かなかったので、明日のことはわからないと返事をしたところ、実は、お友達の方もNinaと同様に、嘔吐して熱があって学校に行かなかったと言われ、ちょっとビックリ。
そうか…!今、流行りのガストロか!

昨日の朝は、ちょっとお腹を下してたNinaだったけれど、熱も下がって元気だったので、ミカの散歩に一緒に行くことに。
でも、学校があるのかは不明。
こんなに雪が降ってたら、ないだろうね〜って話しながら。
b0069848_19385490.jpeg
登校風景。(笑)

ブロカントで買った、古いソリ。
普段はコーヒーテーブルにしたり、部屋のデコレーションの一部となっているのだけれど、
使わない手はない!
古い道具でも、こうして実用となるものが好き。
そのオブジェが、まだ生きてるような気がして。

b0069848_19391416.jpeg
ウチの裏に役場と学校があるのですぐ到着。
お友達に2人会っただけで、他には誰も…。
学校の門は閉まってました。やっぱりね。
隣村との送迎バスもストップするよね、この雪じゃ。
b0069848_19395473.jpeg
普段はNinaっちを学校へみんなで送って行って、そのまま、私とニコラとミカと散歩に行くのだけれど、
今日はNinaっちも一緒。
今日は農道と畑の境目が見えず。(笑)
b0069848_19402634.jpeg
こんなに頭を突っ込まなくても…。
雪の下に何かいるのかな?
b0069848_19404672.jpeg
家の中ではホコホコ温かいのが好きなのに、やっぱり雪は大好きらしい。
オバちゃんになった今でも、雪になるとテンション上がってます。
b0069848_19411542.jpeg
森の中でなく、村の中の小道。
こんなにたくさん木が茂ってると、楽しい事が待ってます。
b0069848_19413536.jpeg
バサッ!
!!!!!
b0069848_19420043.jpeg
ギャーーーーーーーッ!

これの繰り返し。(笑)
b0069848_19424014.jpeg
やれやれ、家に到着。
楽しかったね〜。朝の散歩。
b0069848_19432479.jpeg
疲れた犬はこの通り。
この写真見てるだけで、なんか温泉に浸かったようにほっこりしてくるから不思議。😊

夕方は…
b0069848_19430339.jpeg
アペロ(食前酒)のために、ビールを冷やします。

このビールの美味しかったこと‼︎
雪のある日は、またやろう!


さて今日も、学校はない様子。
このまま1週間、休校かな…。




[PR]
by exmouthcoco | 2018-02-08 22:02 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(4)

課外授業。森へ行こう!

あっという間に、1年の最後の月。
11月も結構寒かったけれど、12月に入った途端に、もっと寒い。
北フランスも初雪が舞ったけれど(積もるほどではなく…)
あちこちで雪の便りが届いています。
今年の冬は寒いのかな…。

またちょっと前の話になりますが(いつも、ずれててスミマセン)、
11月の半ば頃に、Ninaの学校では課外授業がありました。
題して「森へ行こう!」
しかも、歩いていく森。
先生に付き添いを頼まれたので、今回も子供達と一緒に行ってきました。

過去に、付き添いでポニー体験や中世の街に行ったりしたので、
今回はニコラに振ってみたものの、運良く?運悪く?出勤となってしまったので、
私が同行することに。

「2人組の列になって!」
「歩道を歩くよ〜!」
「ほら、前向いて!」
「車が来たよ〜!気をつけて〜!」
「そこ!列からはみ出ない!」
こればかり、繰り返しです。
b0069848_06250697.jpeg
村の中心部にある学校を出てから、新興住宅地を抜けて…
村はずれの農道からが、この森の入り口。
b0069848_06252513.jpeg
でも、小さな足には、ここまでの距離はかなりあるんです。
Ninaっちは、小さな頃からこの散歩道も歩いていたけれど、
慣れてない子は疲れるだろうな…。

各自ビニール袋を持って、落ち葉やどんぐりを拾うのが目的。
もうちょっと時期的に早かったら、栗拾いもできたのにね。
b0069848_06254442.jpeg
残念なのが、森がとても綺麗とは言い難いこと。
遠目には美しいのだけれど…。
歩いていても、犬のフンが転がっていたり、
落ち葉を拾ってる脇には、ジュースの瓶や缶、食べ物の包装などが落ちてたりして。
子供達はそんなに気にしてる様子はなかったけれど、
親としては、あまり見せたくない光景。
ポイ捨てが平気でできる大人になって欲しくないなぁ…。
b0069848_06260567.jpeg
森にちょっと入ったら、年少チームの一部が脱落。(笑)
結局、年中と年長も、その付近でUターン。

広場で全員の写真を撮ろうにも、皆んなバラバラ。
やっと揃ったと思ったら、向こうの大木の前で1人休んでいる子がいたり
「お腹空いた〜〜」と、列を飛び出してわめく子もいたり…。
b0069848_06264392.jpeg
来た道をゆっくり戻って、予定通りにお昼前に学校へ到着!
水曜日は午前中だけなので、この日にした先生の気持ちがよ〜くわかる。
毎回、付き添いの後は一緒。
「あぁ、疲れた、疲れた…。」

今回は、年長と年中クラスが22人。
年中と年少クラスが20人。
合計 44人の子供達 プラス 大人9人のそぞろ歩きでした。
b0069848_06270683.jpeg
この森の落ち葉。
黄色ばっかりです…。


[PR]
by exmouthcoco | 2017-12-06 06:26 | のんびり子育て

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco