人気ブログランキング |

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

タグ:リフォーム ( 227 ) タグの人気記事

Nina流 夏休みの過ごし方

b0069848_05265004.jpeg
早起きして、みんなで森へgo!!
久しぶりの森の散歩なので、ミカ大喜び。
b0069848_05271065.jpeg
自転車の人についてく、ついてく…。
b0069848_05272636.jpeg
でこぼこ道でもへっちゃら。
前までは、ちょっと行ったら「もう帰る〜〜」だったのにね。
みんなよく歩いた、歩いた。
ミカちゃん、人間で言ったら70歳くらいだもんね。元気だわ。

b0069848_05274367.jpeg
なんだか 2人でこそこそしてるな、と思ったら、
b0069848_05280568.jpeg
裏のお隣さんとの小さな壁を製作中。
Ninaっち、なかなか手つきが決まってます。
b0069848_05282051.jpeg
「1人だったらもう終わってるよ〜〜!」という監督係。
まぁまぁ…。TVの前にいるよりいいでしょう?

この後、畑の土で泥遊び。

b0069848_05283983.jpeg
夜は、外にテーブルを出して、鉄板焼きならぬ 石板焼き。
野菜の食べ過ぎでお腹がゆるいと苦情が来たので(苦笑)
野菜はシャンピニオンとジャガイモだけ。
b0069848_05285449.jpeg
匂いがこもらなくていいのよね。
たくさん いただきました〜〜!

by exmouthcoco | 2019-07-11 06:09 | のんびり子育て | Comments(6)

家を売りました。

ちょっと遡って、5月半ばの話。
近くの不動産屋に見積もりをお願いして、家を売りに出しました。
b0069848_06570545.jpeg
えぇ〜〜!売ってしまうの〜〜?と思った方も多いはず。
賃貸も考えたりしましたが、長い間不在にする事、未払いの問題が多い事、大きな家なので例え貸したとしても保証金だけではその後の改装などの費用に足りない事などから、キレイさっぱり売りに出す事に決めたのでした。

「金曜日の夜にネット上でアノンスが出ます」って聞いていたのに、実際は木曜の夜。
売れるのかな〜〜、どうかな〜〜って緊張していたら、
すぐに「土曜日に見学者が来ます」との事。
déjà? もう?って感じです。

見学に来たのは、若いお姉ちゃんとお兄ちゃん+不動産屋。
家の価格帯から、私たちと同じ世代の人か、もうちょっと年配の人だと想像していたのに、玄関扉を開けたら若いカップルだったのでちょっとビックリしたのを覚えています。

当日はニコラが出勤だったので、私1人で対応。
ちょうどその頃、日本から両親が来ていたので、彼らは見学者の邪魔にならないように、適度に避難。(笑)
質問されては答え、まぁ、ほとんど不動産屋が説明してました。

すぐに帰るのかと思いきや、なんだかんだと45分近く見学。
「あの〜〜。親に見せたいので、30分後にまた見学していいでしょうか?」と、
今度はさらに大人数で我が家の見学。

毎回の見学に こんなに時間がかかるなんて先が思いやられる〜!と思っていたら、
不動産屋から、「買いたいそうですっ!」との連絡がありました。
アノンスが出てから1組目で、しかも1時間半で即決!
こんなにスムースに事が進むのは珍しいです、と不動産屋は言ってました。

何よりも、私たちが心を込めて築き上げてきたこの家を気に入ってくれたこと、これが1番嬉しかったです。

そんな愛する我が家。
14年の歳月をかけて改装してきたものを今回、お見せしようと思います。

まず、この家の間取り図から。
b0069848_06525934.jpeg
1番上の図 、RDCというのは地上階。
中央部の凹みが玄関の扉になっています。
ちなみに、水色は窓。壁についてない水色は天窓です。

玄関を入って右に折れていくとSalle de Bains 浴室があって、
その上にBureau 事務室、Grenier 倉庫があります。(真ん中の図)

1er というのは日本式でいう2階部分。
Chambre は部屋、Palier は踊り場といったところでしょうか…。
b0069848_06531701.jpeg
2èmeというのは、日本式で3階。
( Chambre 4 の窓を2つ書き忘れてますが…)

Appentiはガレージ、
Caveは地下にあるカーヴです。

b0069848_05584671.jpeg
玄関を入ると、この空間。Séjourと書いてあるところ。
中央の扉は地下のcaveへ。
すぐ右に見えるカーテンは上へ登る階段。
さらに右にカーテンと同じような色に見えるのは壁で、ここからキッチンへ入ります。
b0069848_05590535.jpeg
反対側。
大きな暖炉と、先日作ったクローゼット
b0069848_05594118.jpeg
ハマム。
b0069848_05595831.jpeg
その隣にはお風呂。
脇に洗い場があるのがフランスでは皆無。
あちこち濡れてもOKなので犬のシャワーもとってもラクでした。
日本式って、素晴らしいですね。
b0069848_06001805.jpeg
ハマムの上にはちょっとした部屋が。
間取り図ではBureauとなってます。

実はココ、当時、庭がなかった我が家のランドリールームとして作った空間でした。
洗濯物を干したり、アイロンがけをしたり…という想定で、壁に蛇口や排水口も作りましたが、その後、裏のボロ屋を買って庭ができたため、倉庫として使っておりました。
b0069848_06003963.jpeg
キッチン。Cuisine.
カウンターからカウンターまでの距離が結構広いです。(笑)

b0069848_06005795.jpeg
すぐ隣は、庭に面したサロン兼 食堂。Salon.
ここで過ごす事が1番多いかな?
日当たりも抜群で、とても心地のいい空間です。

b0069848_06011469.jpeg
2階に上がって、Ninaの部屋。Chambre n°2
小さいけれど、子供には十分な広さだと思います。

b0069848_06013436.jpeg
すぐ隣の、ちょっと広い部屋。Chambre n°1
最初はここが私たちのベッドルームでした。
天井は低いけれど梁が立派な部屋です。

b0069848_06015284.jpeg
2階の踊り場。Palier n°1
昔は、この本棚の脇に屋根裏に上る階段がありました。

↑↑左の階段から先は、裏のボロ屋の部分。

b0069848_06031731.jpeg
暗かった洗面所もこの通り。トイレとシャワーがあります。Salle d'eau WC.

b0069848_06023120.jpeg
私たちのベッドルーム。Chambre n°3
天井が高くて開放的。
庭の眺めも良くて、1番贅沢な部屋です。
b0069848_06025779.jpeg
本当は、遊び心でハンモックのような網を
ある程度の高さで付けたかったんですよねぇ…。(笑)
b0069848_06033599.jpeg
屋根裏部屋の一部。Bureau n°2
アイロンがけやミシンがけをするアトリエのような空間。
b0069848_06035332.jpeg
すぐ隣はベッドルームになっています。Chambre n°4
b0069848_06041243.jpeg
反対側から。
ここに来ると、どうしても屋根工事をした時のことを思い出すんですよね。
屋根がなくて、近所の家の屋根が丸見えだった…。
懐かしさと同時に、あの頃はよくやったなぁ、と。

先日、公証人立ち会いのもと仮契約をしてきました。
クーリングオフ期間が過ぎて、3ヶ月後には本契約です…。



by exmouthcoco | 2019-07-04 06:43 | フランスで家を買う?家を売る? | Comments(16)
前回の、この作業の続きです。
b0069848_06331701.jpeg
これ、クローゼットの扉なんです。
裏を返すとこんな感じ。
b0069848_06463622.jpeg
我が家の定番。廃材利用。
この板は、セメントを流す枠に使ったり、足場として使ったりしておりました。
↓こういう時にたくさん使ってましたよ。
大掛かりなセメント工事も終わって板も不要になってきたので、
我が家では切断して棚を作ったりして、だいぶ在庫もなくなってきました。
これが最後の板たちです。
b0069848_06465357.jpeg
板の溝にセメントが入っていたり、大きな傷があったりするけれど、それは味があっていいのです。
新しく買ってくる板よりも全然丈夫!
もちろん、ヤスリがけはしてあります。

このままでは味気ないので、かと言ってハート♡だとちょっと甘すぎるので、
星☆の形に切り抜いてもらいました。

b0069848_06471457.jpeg
裏はダークグレーに。
b0069848_06473598.jpeg
自然光だとこんな色合いです。
表はカーキっぽいベージュ。ベージュっぽいカーキ?
b0069848_06475046.jpeg
扉の裏にコートをかけるフックなどを取り付けてもらって…
b0069848_06480817.jpeg
ちょっと気になっていた、板の反り具合が思っていたよりも激しくて、鉄の板をはめて矯正してもらうことに。
野ざらしになっていたので、温度差や紫外線などの影響で、板が反り返ってたんですよね…。

扉を取り付けてみました❤️
b0069848_06482390.jpeg
板の反りは、ちょっとは良くなったけれど、まだ少し調整が必要。
いつか、また進化させることになるかもしれません。

ここ、実は以前に冷蔵庫を入れるために作った空間なんですが、
裏の家を購入後、キッチンが別の場所になったので、ただの凹みとなっておりました。
b0069848_06484024.jpeg
ドアのつまみも、蝶番も、どこからか見つけてきた古い物で…。
我が家には、この手の古い金具がわんさかあります。(←捨てられない人)
b0069848_06485683.jpeg
中の壁もグレー系で統一。
b0069848_06491609.jpeg
鉄の板を固定したことで、マグネットが使えて便利!。
Ninaっち、学校から帰ってきて、嬉しそうにコートをしまってました。



この冷蔵庫の空間を作った時、それはそれは大変だったのです。
まだNinaが生まれる前。
自分たちで振り返っても、よくやったな〜〜と。
もう、この手の作業には戻れません。
やっぱり、歳か…。



by exmouthcoco | 2019-01-15 07:41 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(2)

階段のペンキ塗り

月曜日からNinaっちの学校が再開して、 ホッとしているところです。
でも、1ヶ月後には また2週間の冬休みに突入なんですけどね。
休み過ぎじゃっ!

ここのところ、階段のペンキ塗りを中心に作業をしておりました。
塗り始めて、写真を撮ったので途中ですが…
b0069848_06315633.jpeg
正面に見える ビスは手すり用。
いつかは付けなきゃ、って思ってかれこれ13年半。
思ったら、すぐやるべきでしたね。
b0069848_06321138.jpeg
こちらは隣の部屋(食堂)からの眺め。
我が家の階段には窓がないので、明かり取りのために食堂の壁一部がガラス張りになっています。(こちら側のTVが反射してます)
というか、古い窓を付けただけなんですけどね。
元々、家と家が分かれていたので、分厚い壁があったわけで…
その壁を撤去した空間に、ちょっとした飾り棚を設置したのでありました。

b0069848_06323167.jpeg
塗り終えて、手すりを付けたところ。
右側の眩しい部分が、飾り棚になっています。
b0069848_06324592.jpeg
上から見た方がわかりやすいかな?
b0069848_06330188.jpeg
今はこんな風になってますが、家を買った当時は、それはそれは傷みまくりでした。
昔の写真、お見せしましょうか?
b0069848_07214819.jpeg
当時はこんな感じでした。
段差もバラバラで、水平でなくて上りづらかったのを覚えています。
少しずつ高さを上げて、それからテラコッタを貼ったのでした。
b0069848_07221883.jpeg
この時は、裏の家は我が家のものではなかったので、今は飾り棚がある空間(写真の右)は壁のまま。でもよく見ると、木材が横に渡っているので、その昔はここにドアがあったのだろうな、と…。
その後、裏のボロ屋が我が家のものとなり、壁を壊したわけですが、
当時、ここを通路にすることも考えたのですが、ちょっと低かったんですよね…。
大掛かりな工事が必要だったので諦めたのですが、ここが通路だったらよかったねー、って今でも話しております。
ま、昔の家はそう都合よくいかないんですよね。

さて…階段が一段落したところで、またこんな事を…。
b0069848_06331701.jpeg
なんだか楽しくて仕方がないのです。




by exmouthcoco | 2019-01-11 07:40 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(2)

Joyeux Noël‼︎

b0069848_06192193.jpeg
この時季、日本だとドイツ風にシュトーレンが主流かな?
ここフランスでは、パンデピス。
シナモンなどのスパイスとハチミツがたっぷり入ったケーキです。

キッチンでこっそり仕込んでいると、甘い香りに誘われて「Ninaもやるぅ〜!」と。
b0069848_06174708.jpeg
型の底に紙を敷いてもらいました。
今回使ったのは、ミニ食パンの型。
小さな手に ちょうどいいサイズ。

ハチミツとバター、スパイス類が入った液体を粉に混ぜた後、型に流して…
b0069848_06182018.jpeg
トントン…と、空気抜き。
教えてないのに…自分から出来るようになったんだね。

オーブンの中で膨らんでくるケーキを見るたびに笑顔がいっぱい。
途中であられ糖とオレンジピールを散らして…。
b0069848_06185191.jpeg
はい、出来上がり!
日持ちするのでゆっくりいただきます。
って言いながら、夕食後に試食を兼ねてペロリと一つ消えました。(笑)

ここのところ、ペンキ塗りに夢中。
b0069848_06143879.jpeg
我が家の壁、どこも白ばっかりだったのだけれど、
何というか…アパート時代の延長な気がして。
白はニュートラルでいいのだけれどね。
ちょっと色で遊んでみたくなって、そう思い始めたら、やり始めないと気が済まない。

この時季、日が暮れるのが早くてすぐに暗くなってしまうので、
夕方に一度塗って、翌朝、塗り直すパターンです。
b0069848_06161355.jpeg
ちょっと引き締まった感じ?
アパート感から抜け出して、私的には満足。

キッチンの反対側の壁も塗ってしまえ〜、ということで
b0069848_06164054.jpeg
最初のグレーよりもかなり薄い、ブルーグレーに。

↑ あ、塗っているの、私ではないんですよ。
b0069848_06170835.jpeg
ここでも「Ninaもやるぅ〜」とお手伝い。
見てる方は気が気でないんですけどね。
また翌朝、塗り直すし。(笑)

こんな感じで、年末らしくない年末。

アドベントカレンダーも残すはあと一つ。
皆さん、楽しいNoëlをお過ごしください!

by exmouthcoco | 2018-12-24 06:59 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(0)

ペンキ遊び

ご無沙汰しておりました。
実家の母から、早く更新しなさい〜と喝が入り…
前回の更新からもうすぐ1ヶ月。
覗きに来てくださった方、ごめんなさい。

プレッシャーやストレスでバタバタしていた怒涛の9月がやっと終わり、
燃え尽きた感が残る今の私です。
ブログはお休みしていましたが、日々の作業は怠ることもなく…
9月から引き続き、ペンキ月間だったのです。
b0069848_06045528.jpeg
2階の踊り場部分にある棚。
かれこれ12年くらいこのままでしたが、今回やっと!色を塗って棚板をはめて…
まだ細かいところは終わってませんが、こんな感じに。
b0069848_06052257.jpeg

もちろん、窓のペンキも同時進行ですが、
息抜きに、友人にもらったワインの箱たちを棚にカスタマイズ。
b0069848_06060350.jpeg
こういうお楽しみも、たまには必要です。


外のガレージも、板の部分を白くしたらパッと明るくなりました。
b0069848_06062922.jpeg
ここまでくると妙に楽しくなって、
次は何にしようかな〜〜と、目にとまったコレ。↓
b0069848_06075394.jpeg
ゴミ箱もペンキでデコ。(我が家は8番地です。)

なかなか楽しい作業でした。
次は何を塗ろう〜〜。


by exmouthcoco | 2018-10-10 06:24 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(0)

浴室のタイル、その後。

旅行の話に触れる前に…我が家のリノベーションの話題を。

2月末に始めた 1階部分の浴室のタイル、覚えていらっしゃいますか?
あの頃は、タイルを切断する機械の水さえ凍ってしまうという…。
今は逆に、脳みそが溶けてしまうのではないかと思うほど猛暑の北フランスです。
b0069848_05114516.jpeg
ガラスブロックをはめたところや、壁のアングルとなるところにはめ込む枠。
きちっと決まると、美しい仕上がりになるのはわかっているけれど、これが結構、面倒なんですよね…。
こういう図りものは私の仕事。
額縁屋さんになった気分です。
b0069848_05245939.jpeg
元々、タデラクト(モロッコ風の漆喰)をする予定だったので、角という角は全て丸くしてしまったために、本来あるべき角の部分を想定しながら、タイルの大きさを決めるという…これも私の係。
b0069848_05294268.jpeg
目地を入れる前。
でも、だいぶそれらしくなってきました。
b0069848_05305665.jpeg
右のガラス扉はハマムの入り口。


そして、目地入れ後。
b0069848_05314990.jpeg
b0069848_05324304.jpeg
ずっと下地のグレーの壁だったので、
急にパッと明るくなって気分も上々。
b0069848_05333201.jpeg


ここは、ちょっとした間違いをおかしてしまったところ。
b0069848_05350613.jpeg
わかる人にはわかる、でしょうね…。(苦笑)

後は、バスタブの側面の、小さなタイルを貼るのみ。
これもややこしいんですが、ゆっくりやることにしましょう。




by exmouthcoco | 2018-07-02 05:44 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(2)

寒いです…。

先週末から、Ninaっちは冬休みに突入。
それに合わせて、今週はニコラのお姉さんがDijonからわざわざ来てくれて、
Ninaっちの遊び係を引き受けてくれてます。やった〜!
嬉しいのは私だけでなく、Ninaっち。
大好きなtata(伯母)を独り占めできるんだもんね。

両親は何をしてるかというと…
b0069848_07175829.jpeg
長年放置していた、お風呂場のタイル貼り。

今頃か!って思われそうだけれど、裏のボロ屋の方に浴室を作ってからは、
そちらばかり使っていたのです。
キッチンのタイルを貼って、気分が良くなったところで、いざ浴室へ!

が…。
普段、使ってない場所だけに寒いんです。
しかも、急に寒波がやってきて、室内でも寒い寒い。
今朝は、マイナス8度でした。

タイルを切断する機械は水を入れるタイプなのだけれど、
切った側から凍っていきます…。
b0069848_07181834.jpeg
置いている台の脇にも氷柱が…。
そう、日中でも晴れているのに氷点下。
b0069848_07191890.jpeg
、明日は、もうちょっと気温が上がるとのことだけれど、寒いものは寒い。

早く終わらせて、ぬくぬくお風呂に浸かりたい…。







こーるどふぉとこんてすと



by exmouthcoco | 2018-03-01 07:37 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(2)
予定通り、週末にタイル工事が終わりました。
b0069848_06131313.jpeg
目地が入ると、パッと広く明るくなるから不思議。

何日か火を入れていなかった調理ストーブも、一昨日から少しずつ火を入れて…
正面のタイルはじんわりあったか。あぁ、これが床だったら、寝っ転がりたい!
という訳で、心配していたタイルは「今のところ」ひび割れもなく、大丈夫そうです。
b0069848_06133938.jpeg
この、木製のカウンターをヤスリがけして、専用オイルを塗って…
今日はどちらのカウンターも使えなくて、結構不便な思いをしました。

この何も置かないキッチンを目指して、オイルを塗りながら、あれこれ荷物整理。
断捨離中とはいえ、やっぱり必要なものが結構多くて、格闘中です。

タイル工事、楽しくなってきました。
近いうちに、長年放置だった、1階の浴室のタイル工事を計画中。


by exmouthcoco | 2018-01-30 06:36 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(15)
b0069848_06261891.jpeg
この何日か、キッチンのタイル貼りに励んでおります。
やらねばと思いつつ、他にも優先することがいっぱいあったので、
やっと!という感じなのです。

あ〜〜。カウンターに何もないって、本当に気持ちいい。
これこれ、これをキープしようではないか!
b0069848_06273231.jpeg
手前左の黒い空間は、薪の調理ストーブ。(天板が外してあります)
当然、工事の間は使わず、同時に掃除したりしてメンテナンス。
幸い、今の時期、そんなに寒くなく、隣の部屋のエアコンだけで、
なんとかしのげるありがたさ。
日本は寒いそうですね…。

薪ストーブがとても熱いので、正面のタイルが(目地も含めて)大丈夫なんだろうか、という不安もあるものの…やってみないとわからないですからね。
タイル工事が終わって、次に火を入れる時は、少しずつ暖めるようにしてみます。


b0069848_06291375.jpeg
こちら、反対側。
コンセントの数が多いので、それを測るのが結構面倒。
b0069848_06282358.jpeg
今日は、キャプテンが本業で不在なので、私1人、宿題を…。
b0069848_06285341.jpeg
久しぶりに、頭を使っています。

今週末には終わるかな。


by exmouthcoco | 2018-01-26 06:50 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(4)

フランス生活16年。そろそろ終盤。念願の、ヨットで世界中を旅してきます。


by exmouthcoco