フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

一足先にヴァカンス中。

ご無沙汰しています。
元気です!

曇り空の北フランスを脱出して 太陽いっぱいの所へ。
b0069848_00285646.jpeg
人よりちょっ早く休みを取ってヴァカンス中です。

1週間ほどしたら戻ってきます…。


[PR]
# by exmouthcoco | 2018-06-18 00:32 | こんな所行った…
フランスにも梅雨があるのか?ってくらい、ここのところ雨ばかり。
日中はどんより曇り空だったり、日差しがまぶしいくらいの青空なのに、
夜になると、雷と大雨の繰り返し。
TVのニュースも洪水のことばかり。

昨日の夜も これまた凄かった。
雷と、叩きつけるような激しい雨。
2時間くらいで止んだけれど…。

10キロくらい先に住んでいるNinaのお友達の家は浸水してしまったそうで、今朝は学校をお休み。
TVで見る あの映像がこんな身近で起こるなんて…
Ninaも私もショックでした。

さて、話変わって、我が家は今、イチゴが真っ盛り。
b0069848_06221752.jpeg
「ガク」が ばんざ〜いってめくれた頃を目安に収穫するのだけれど、
甘くて美味しい。
決して大量!ってわけではないけれど、毎日、結構な量が採れるのです。
b0069848_06223622.jpeg
採りたてを洗ってすぐ食べるのが1番おいしいかな。

大雨のせいでカビたりするモノも多い中、キレイなイチゴが採れるのは、
苗の周りに敷いている藁のお陰。
strawberry と言うけれど、straw(藁)のところで育つベリーなんですね。


庭の片隅では、次の果実が待機中。
b0069848_06225381.jpeg
何だか分かりますか?

これ、キウイベリーというか ミニキウイというか…
コロンと親指の第一関節くらいの大きさになったら皮ごと食べられます。
b0069848_06231245.jpeg
今年は、この実も大収穫の予想。

6月は日も伸びて、1年のうちで1番好きな季節。
フランスの上空をくるくる回ってる この低気圧がどこかに飛んで行ってくれることを願ってます。


[PR]
# by exmouthcoco | 2018-06-08 07:15 | ■mom potager■ 畑の話 | Comments(4)

La Fête des voisins

夫が買い物に行くというので、卵を頼んだら、30個入りの物を買ってきた。
まぁ、コレはいいんです。私もたまーに買うこともあるし。
で…冷蔵庫に入れようとフィルムを剥がそうとしたら、消費期限が5日先。
「ん…?」パックした日、じゃないよね。
何度見直しても、5日後。
買い物するときは日付けを見るようにいつもお願いしてるんだけど、
今回は見なかった模様…。
(男子の買い物、あるある…)

タイトルにある La Fête des voisins ラフェット デ ヴォワザン。
お酒を飲んだり つまみながら、普段顔を合わさないご近所さんと交流しましょう、みたいなパーティーがあって、いつもお世話になっている&お世話をしている おばあさんに誘われていたのでした。

おつまみに何か用意することになっていたので、「卵大量消費」のコレに決まり。
b0069848_05384472.jpeg
黄身と合わせる マヨネーズも、手作りです。
ここでも庭のバナナの葉っぱが大活躍。
本当は、お寿司でも作っていこうと思ってたんだけど…。
まぁ、これで良いか。
それと、庭で採れた たくさんのサクランボを持って。

b0069848_05434880.jpeg
夕方から、それぞれが色んなものを持ち寄って会場作り。
はい、路上です。(笑)
最近はテロの影響もあって、車が突っ込んでこないように、道の両端は車で封鎖された状態に。
前回の記事、ブロカントの時も車やトラクターで、通行人に怪我がないように車を通行止めしてました。
昔じゃ考えられなかった光景なのかも。

招待されたパーティーは、我が家の通りでなく、一本向こうの道のご近所さん。
知ってる人と知らない人が半々かな。
10年以上も同じ村に住んでいるのに、顔を合わすのも初めてだったり、
老若男女が入り混じって、なかなか楽しい交流会でした。
お天気に恵まれて、6時間も外で喋って飲んで食べて…。
子供達も、この日は特別。
「安全スペース」で、自転車に乗って、真夜中まで遊びまくり。

翌朝、起きたらお昼近くでした…。😅
色んなお酒をあれこれ飲んだせいか、珍しく二日酔い。
ベッドでダウンしていた日曜日でした…。





[PR]
# by exmouthcoco | 2018-06-04 06:13 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(2)

2018年 村祭り

フランスの提灯。
b0069848_05232719.jpeg
可愛いでしょ?中にろうそくが入ってます。

5月の初めの週末に行われた 我が村のスズラン祭り。
と言っても、スズランがあちこちに飾られるわけでもなく…
ただ単に、5月と言えばスズランで、
毎年5月の初めに開催されるのでこんな名前なのかと。

村の教会広場に入る程度の小さな移動遊園地が来て、
初日の夜は花火大会。
役場の前で、この提灯が配られて、街の中を徘徊。
b0069848_05235098.jpeg
そして、花火会場のスタジアムへ。

花火に合わせて大音響が流れるので迫力があっていいのだけれど、
去年、この後に突発性難聴になってしまったニコラ。(ストレスもあったのかも)
今年は、ミカちゃんと家でお留守番でした。
「耳栓持って行きなさい」と言われたのでポケットにしのばせて…。
やっぱり、耳栓しててよかったかも。

翌日は、早起きして村のブロカントへ。
b0069848_05270343.jpeg
と言っても、客でなく、
この村に住んで13年目にして、初めてのブロカント出店でした。
4メートルで、住人は無料。
隣街に住む友人もこの後、合流。

出店場所は、我が家から50メートル。
朝7時から。
物を並べようとすると「それ、いくら?」と聞かれて、並べる時間もなく売れる。(喜)
改装に使った室内用の3段の足場。
こんなの、買う人いないよねぇ〜。でも、棚代わりにしようか?と、
置いて、別の商品も並べてホッとしたところで、「その足場、いくらですか?」と。
結局売れて、棚に乗っていた物たちは、ビンテージな鉄製の3段の花段へ。
お、いい感じ❤️と思ってる矢先に、この鉄の花段が売れ…。
9時頃までには、プロのブロカント屋に集られて、
イイ物が飛ぶように売れていきました。

断捨離中なので、捨てるつもりの価格設定なので、本当に激安。
一緒に参加してくれた友人も「それでいいの〜?安すぎない?」って驚くほど。

趣味で集めたブロカントグッツを買いながら「古い家でも買ったの?」というブロカント屋のおじさん。
どうでもいいようなものを、値切って値切って買っていくアラブ系のおじさん、おばさん。(しつこいので、持ってってくれ〜って気分になる)
値切ることもなく、あ、これいいわ!とすんなり買っていくマダム。
アジア人だと思うと話しかけてきて、日本が大好きだと話し始めるおじさん。
奥様を待ってるとかで、ウチのブースで時間を潰すのか、やたらと喋って、聞いてる方も疲れてきて、苦笑い。30分くらい1人で弾丸トークしてたんじゃないかと。
午後になって、ロードサイクル乗って、また登場。(苦笑)
また延々と話しまくって、友人、餌食になってました。ご愁傷様。

お天気に恵まれて、ジリジリと暑かった日。
肩が真っ黒に焼けてしまいました。

あ〜、でも、楽しかった!
何で今までやらなかったんだろう?

翌日は、学校が終わってから、移動遊園地へ。
毎年、村の子供たちに無料券が配られるのだけれど、今年は7回分だったかな…多いこと!
去年までは4回分だったような。
b0069848_05242647.jpeg
クラスの子と仲良く乗って…
b0069848_05252791.jpeg
これで安心していたら、
何と、今年からは、この激しいのにデビューしたNinaっち。
b0069848_05272536.jpeg
もちろん、アクセルペダルに足が届くわけもなく、
しかも、激突されて首がおかしくなってもいけないので、
母ちゃんは同乗しましたよ。
(2人乗っても1回分には変わらないので、得と言えば得)
楽しいといえば楽しいけれど、ぶつかってこられないように、逃げるのに必死。(笑)

楽しく過ごした村祭りでした…。




[PR]
# by exmouthcoco | 2018-05-27 06:42 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(0)
b0069848_05291496.jpeg
ラトヴィアからリトアニア、そしてポーランドでは、コウノトリの巣があちこちに。
有名なアルザス地方よりも、もっともっと見る機会が多かったかも。
特に、親子が巣の上で毛づくろいしてるのが可愛かったなぁ…。

ポーランドに入りまして、
途中、子供の遊具がある側にこうしたうれしいピクニックスペースが所々あって、
b0069848_05300050.jpeg
冷蔵庫の中の残り物でランチ。
b0069848_05293455.jpeg
物価が安かった事もあってレストラン続きだったので、
こうした軽食もなかなかうれしい。

そして、夕方にはGdańskグダンスクへ到着。(地図は前回の記事の赤いピンの所です)
b0069848_05303188.jpeg
夕飯食べて、また夜の街をフラフラ。
ここもまた、活気があって、道行く人はリラックス。
b0069848_05305133.jpeg
大きな街なので、結構歩きました。
b0069848_05311665.jpeg
すれ違う子供達が持っていた キラキラする風船。
Ninaっちは、どうもこれが欲しかったようで、
パパにおねだりして値段を聞いてる図。
「10ユーロ。」
うーーーん…………。 ちょっと高い。
というのも、ある子供が「あれ、もう点かない」って、色のない風船を持っていたのよね。
それも、2回も同じような光景を見て。
買ってすぐに壊れるのか…。
そりゃぁそうだよね。売ってる間、どれだけ点灯してるのか?
買って、新しい在庫のものをくれる訳でもないし…。
という訳で、却下!
これがね〜。今だに言われます。「バルーン マジックが欲しかった」って。😁

せっかくのヴァカンスなので、家族で楽しめるものを!と、
ニコラが選んだのがコレ。
b0069848_05315773.jpeg
観覧車。
3人で19ユーロくらいだったか…。
犬は無料。
b0069848_05345933.jpeg
1周で終わりなのかと思ったら、4周くらいしてました。
15分くらい?の時間制。
b0069848_05352005.jpeg
キレイな街の夜の観光を終えて、郊外へ。
お昼の写真のピクニックスペースのような所で、就寝。

b0069848_05355782.jpeg
街道沿いのハチミツ屋さん。
お店の人のオススメはモミの木の蜜なんだそう。色がかなり濃い。
白っぽいハチミツは?と聞いたら、目の前の菜の花畑を指差して、これよ、と。
我が家の近くも、菜の花畑が広がるけれど、ハチミツを採るなんて考えもしなかった。ここは農薬を使っていないんだね…。
悩んだ末に、モミの木、菜の花と色んな花の蜜ミックスの3種類を購入。
菜の花のハチミツをさっそくいただいてるけれど、優しい甘さで美味しい〜〜!

b0069848_05363091.jpeg
それからは、西へ西へと向かいます。

b0069848_05365791.jpeg
ドイツでは(も?)ビール。何故かピザ屋。(笑)
名も知れない街でようやく食べられる所を見つけたので、これはこれでいいんです。
お店の人の、優しかったし。

b0069848_05371711.jpeg
ベルギーでは、やっぱり名物のフライドポテト。
美味しい!

でもね…。写真見ててもわかるけど、段々とフランスに近づくにつれて、
外食の質が、軽食になってきてるのに気づきます。
↑同じ20ユーロだったら、やっぱりバルト三国の方がお店の雰囲気もサービスも、料理も格段によかった。😅

b0069848_05373585.jpeg
さぁて、やっとフランス。
あーぁ😩帰ってきてしまった、と思うのは何だろう。
ここからは、我が家まで2時間。

GPSが使えなかったり、クレジットカードが紛失したりとアクシデントがあったけれど、なんとか無事に到着したのでした。

ニコラが「この前、オイル交換したばかりなのに、またやらなくちゃ!」って。
これが現実。(笑)

旅行記はこれでおしまいです。
長々とお付き合いくださってありがとうございました。


[PR]
# by exmouthcoco | 2018-05-21 06:47 | こんな所行った… | Comments(5)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco