人気ブログランキング |

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

鉄のフライパン

b0069848_7305021.jpg

ずっと欲しくて欲しくてたまらなかった鉄のフライパン…

「欲しいなら買えばいいじゃない。どうぞ!」と言われていたものの、これがフツーのハイパーでは売ってない。調理器具コーナーで売ってるフライパンは、アルミ製のテフロン加工のものばかり。分厚くて、適度な重みのある鉄製はどこにもないのだ。

蚤の市で見つけた時、コレだ!と思った。
値段は2ユーロ。1ユーロに負けてもらって、ホクホクで帰ってきた。

買ったときは、裏には黒くて分厚い油の層がひび割れ状態だった。(大丈夫かなぁ、ちゃんと取れるかなぁ…。)ガスコンロにかけて煙がモクモク出るまで加熱し、しつこいくらいに黒い炭を焼き尽くした。すっかりキレイになってご満悦♪
b0069848_741470.jpg

使ってみてすごいと思うのは、取っ手が熱くないということ。
この膨らんだ部分に秘密があるらしい。

油がなじんでこびりつかず、なんとも使い勝手のいいことか!
餃子がいつもよりもカリカリしてとってもおいしかった。
こういう器具が少なくなっていくのはなんだか悲しい…。

もやし日記!
# by exmouthcoco | 2005-01-14 07:57 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback | Comments(4)
フランスでは、今日から冬のセールが始まった。
セールの時期になると、TVのニュースでは決まって、開店と同時に店内に流れ込む客の映像を流す。どこの国も同じなんだなぁ…。こんなのばかり見ているので、今までセールを狙って行ったことがない。こんなに揉まれてまで行きたくないから。

いつの頃からか、洋服を買いに行くのが面倒になってしまった。昔はだ~い好きだったのに。
どれを見ても流行の物で、みんなとお揃い。自分の好みに合う個性的、かつセンスのいい洋服探しというのは、とても苦労する。

今回、初めてソルドに行ってきた。しかも、とっても気合を入れて。
---というのも、前の晩から夫が、
「明日はね、ソルドの初日だから、ちゃんと早起きして行くんだよ。わかった?僕は夜勤明けだから行けないからね。郵便局のカード渡しておくから引き出してね。暗証番号、覚えてる?」ってな具合に、まるで幼稚園の子供に話すような言い方で、ソルドに向けてのレクチャーを受けた。

目指すは靴屋。通常の営業は朝10時からなのだが、夫曰く、ソルドなので9時にオープンするはず!だ、と。
眠い目をこすりながら、7時半に起きて身支度を整え、8時45分に家を出た・・・。
なに?随分ゆっくりだと?そうなんです。緊張して早起きしたものの、店まではすぐなので・・・。

アパートの目の前は、アウトレットモールもある巨大なショッピングセンター、Val d'Europe。ディズニーランドの一駅隣りでガイドブックにも載っているので、日本人の観光客も結構多い。ご近所のことは、またの機会に・・・。


9時前だから、さぞかし人でごった返しているのを想像していたら・・・
ガラ~~~ン・・・・・・誰もいない!
しかも、ハイパーマルシェは開いてるけれど(8時半から営業)、その他の店はシャッターが閉まってる。

やられた!!

お目当てのお店はどうやら9時かららしい・・・。ハイパーの本コーナーで時間を潰しながら、9時の開店を待つ。(TVのあの映像はいったいナンなのだ?楽勝じゃないか!)

やっと靴屋が開いたので、気に入った物を試着、購入。
---その間5分。もう終わり!

このまま帰るのもなんなので、ソルド巡りをすることに。時間が経つにつれ、人が増えてきたけれど、TVほどの大騒ぎではない。これは、ただ単にココが田舎だからか・・・。(笑)

ソルドを目指してパリにいらっしゃる皆さん、ここは穴場ですよ~。朝一番だと、誰もいませんよ~。


今日の戦利品の1つ。牛革のブーツ…
b0069848_542063.jpg


半額になって32,50ユーロ(約4,450円)でした。安いっ!しかも履きやすい!

明日も覗いてみようかな・・・。こんなソルドも、たまにはいいかも。
# by exmouthcoco | 2005-01-13 05:48 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback(1) | Comments(3)

毎日がブリコラージュ

昔の学校の机が大好き♪ 
狭い狭いといいながら、我が家には2人用の木の机とか、昔の園児用の机と椅子、机の脚がなく天板が斜めになった持ち運びタイプなどなど…結構な年代物の机たちがいる。

インク入れを入れる穴があったり、ペンをおく溝があったり、台が斜めになっていたり、それがパカッと開いたりして、日本の学校の机とはまたちょっと趣が違っておもしろい。

ノートパソコンを置いて毎日使っていた、かなりお気に入りだったこの机・・・
b0069848_6322327.jpg

最終的に、建築デザイナーのJean Prouveという人のデザインだったことがわかった。日本のお友達が気に入ってくれて、お嫁にやることに・・・。昨日、送りましたよ~、Tさん。

代わりになる机を探していて、やっと見つけたのがこの机。
b0069848_6364089.jpg

これは学校の机ではなく、本来は身だしなみを整えるための机。ドレッサーとでもいうのかな。かなり古いものらしく、上の板に大きな亀裂と、厚ぼったいペンキがなんとも・・・状態はあまりよくない。

しっかりした物であるのは確かなので、まず、ペンキを落としてみようということになった。
b0069848_6433184.jpg
白いペンキがトロトロ溶ける…。


b0069848_645176.jpg
どうやら何層にもペンキが塗ってあるらしい。薄いピンク、ベージュ、スモーキーグリーン、白…グラデーションもなかなかキレイ。


b0069848_646944.jpg
木の地肌が見えてきた!


b0069848_6471331.jpg
ここで止めてもかなりいいカンジ。


b0069848_648688.jpg
これ、実は3日目。あともう一息!


b0069848_6492444.jpg

ついに終了!柔らかな木の香りと感触…。
b0069848_6502246.jpg

木目もキレイ…。なんでこんなにキレイなのにペンキを塗ったんだろう?

こんな調子で、毎日ブリコラージュ(日曜大工)。
ガレージがあったらなぁ、お庭があったらなぁ…。想像できます?
ペンキ落としやヤスリかけ、リビングルームですることを…。
# by exmouthcoco | 2005-01-12 06:57 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback | Comments(6)
今日は用事があってヴェルサイユの方へ行った。
お昼近くになってお腹も空いてきたこともあって、ヴェルサイユ宮殿に寄ってみた。
何を隠そう、今回が初めて。(キャ~♪) (写真の後姿は夫です)
b0069848_4241275.jpg

私の中ではもう、「ベルばら」の世界である。オスカルやアンドレが、そしてマリー・アントワネットが…ここが舞台なのよ~♪って頭の中をグルグル・・・。

この石畳は当時の物だよなぁ・・・。(感無量)
こんなにゴツゴツしてたら、ヒールじゃ歩けなかっただろうな・・・。(貴族の人はこんな入り口の方まで歩いて来ないか!)
b0069848_426855.jpg

庭園が無料開放されていたので、ぐるっと周ってみた。寒っ!!
今度は暖かい時にゆっくり来よう!

車の方へ向かいつつ、小さな路地を歩いていると、なにやら不思議な物発見!
車の上に海老?車海老ではない。
b0069848_4304612.jpg

しかも、タダの海老ではない。ガンバスと言われる大きな海老…の殻。しかも、ワイパーにはチョコレートの箱が挟まれてるし!

いやだなぁ、もう!モラルというものがないんだろうか?フランス人・・・。
移民が多くてなんとなく薄汚れた街でのことならば納得がいくものの、ここは世界中から観光客が押し寄せるヴェルサイユ宮のお膝元。

しかも、同じ道にはこんなものまであった。何だかおわかりになりますか?
b0069848_4381857.jpg

わかる人は、分かりますね~。わからない人は・・・近寄らないようにしましょう。
これはズバリ!「小便禁止ガード」です。凹みのところに、おしっこをする人が多い証拠です。あ~~、いやだ、いやだ。トイレくらい作ろうよ、フランス…。


昼食にクレープ屋さんに入った。こじんまりして、なかなか雰囲気のいいお店だったが、すぐ後に8人のフランス人夫婦の団体がやってきて、それからはもう、大騒ぎ!隣の人にも声を張り上げて話しているので、狭い店内がスピーカー状態。

勘定を済ませて席を立とうとすると、夫の後ろに座っていたムッシューがこう言った。
「賑やかですみませんねぇ。」
「いいえ、大丈夫ですよ。お気になさらずに・・・」と、夫。

「フランス語、うまいねぇ~」
と、フランス人の夫に向かい話すおじさん。
おかしくて、おかしくてたまらない。
「Et vous aussi!!」(あなたもね)って言えばよかったね。
# by exmouthcoco | 2005-01-12 04:53 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(2)

ワインたくさん・・・

b0069848_19503994.jpg

目の前のハイパーマルシェの広告。
ココは、カルフールなどに比べて、頻繁にワインの安売りをしている。今回は、初売りセールなのか、今までに見たことがないくらいの値引きである。

2カートン買うと、3カートン無料!!30本で7,535円。
1つのカートンが6本入りなので、なんと18本のおまけつきとなる。
通常、一本4,58ユーロ(日本円で約630円)が、1,83ユーロ(約250円)となる。

我が家のワイン消費量は、3日に一本開けるペース。普段飲むためのワインとしては十分な値段なので、早速買いに行った。

味もなかなか・・・お気に入りのワインたちと比べると軽い味がするが、普段のワインとしてはまぁいいかな、というカンジ。

あ゛ぁ~~、狭い我が家が、ワインたちによってさらに狭くなっていくぅ。
Caveがあればなぁ・・・(←引越ししたいのは、これもある)
早く飲むべきか、ゆっくりと飲むべきか・・・。
# by exmouthcoco | 2005-01-09 20:22 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(0)

フランス生活16年。そろそろ終盤。念願の、ヨットで世界中を旅してきます。


by exmouthcoco