人気ブログランキング |

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2019年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小さな耕運機

更新が遅れましたが、元気にしています。
春は何かと忙しいですね。
日本だと大掃除は年末ですが、こちらでは春。
暗い冬が終わって、パッと明るくなった日差しを浴びると、
なんだかこう…体を動かして何かやらなくちゃ!って思うんですよね。
春に大掃除っていうの、わかるような気がします。

この何日か、キッチンの棚を空にしてキレイに拭きあげたり、
換気扇のフィルターを掃除したり…
ずっと気になっていたこともあって、終わらせて気分もスッキリ。

我が家の小さな菜園も、今シーズンスタートです。
b0069848_07234769.jpeg
とか言って、木と木の間にあるのはfève そら豆。
いつだったかな…冬の寒い合間にちょっと暖かい日があって、Ninaと一緒に種まきをしたのでした。

土もフカフカ。
b0069848_07240662.jpeg
我が家の耕運機、小型&軽量だけれどパワフルなHONDA君です。

実は去年の春、急に調子が悪くなって、修理に出したのだけれど、その後音沙汰なし。
初夏を過ぎた頃にしびれを切らしてお店に行ったら、
まだそのままの状態で「今から至急、修理して連絡します!」って。
で、しばらくして連絡があり、取りに行って庭で使ってみたら、まだ調子が悪い。
部品を取り替えたらしいけれど、調子が悪かったのはそれではなかったようで…。😲
再度預けて、月日は流れ…また連絡がこないのでお店に聞きに行ったら、
ちょうどその店のお偉いさんが来ていたようで、
その人の前で「明日にはできてるので取りに来てください」と。
結局、春に預けて戻ってきたのが秋。
日本では絶対にありえない、このアフターサービスの悪さ。
去年は全て手作業で耕したのでした。

HONDA君のおかげで、今年は実りの多い菜園になるかな?
天候不良が続かないことを願うばかりです。

更新を通知する


by exmouthcoco | 2019-03-28 08:33 | ■mom potager■ 畑の話 | Comments(4)

ご近所の会

b0069848_07063096.jpeg
我が家のご近所 3家族。定期的に食事会をします。
今日は、このジャックラッセルのムーン宅。
↑ブレてるのは、ミカの尻尾。ブンブン振ってるってことよね。
我が家のすぐお隣に住んでいたのだけれど、3年ほど前に近くの街へ引っ越してしまった一家。
でも今もこうしてお付き合いが続いてます。
b0069848_07074164.jpeg
別の友人のワンコにも囲まれて、何て幸せなアペロ(食前酒)タイム。
そのうち、何か下でゴソゴソしてると思ったら、3匹に囲まれてました。
b0069848_07075406.jpeg
ほっほっほっ。至福の時。

あ、でもワンコだけでなく、ニャンコもいるのです。
ウチのミカとほぼ同い年のPlume プリュム。
b0069848_07084591.jpeg
みんなになでなでしてもらった後は、置物化してました。

一方、ワンコチームは活動的。
b0069848_07081284.jpeg
食べ物がある度に、それめがけて一直線。
この一途な視線がいいよね。
b0069848_07082759.jpeg
列になって、待ちます。(笑)

フランスは大人社会。
食事会でも、子供は子供、大人は大人と区別して、食事も別の事が多いかな。
日本だと子供が中心だけれど、こちらでは大人がメイン。
子供達はサッサと食事を終わらせ遊ばせて、大人がゆっくり食事を楽しむというパターン。
b0069848_07090023.jpeg
もうすぐ5歳、6歳、7歳。
ここに来ると、Ninaは3人兄妹気分を味わえるので、とびきり嬉しそう。
b0069848_07091991.jpeg
仲良し3人兄妹。ずっとこの関係が続けばいいのにね。

大人7人、子供3人プラス赤ちゃん1人、犬3匹、猫1匹。
賑やかな宴は真夜中まで続き、家に帰ってきたのは日付が変わってしばらくしてから。

😩あーあ、5時半起きだよ。
早朝出勤の人、グッタリしながらベッドに潜り込んでました。(笑)


更新を通知する





by exmouthcoco | 2019-03-18 07:54 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(2)

カーナバル

土曜日の朝。
b0069848_06052978.jpeg
家族揃ったところで 森へGo!
最近、背中の痛みが復活して 沈みがちだった ミカ。
久しぶりの森の散歩はいい気分転換になったのか、尻尾フリフリ喜んでました。

午後は幼稚園のカーナバル。
小学校でも このカーナバルのチラシをもらってきたので、
Ninaっちもプリンセスになって参加してきました。
b0069848_06055623.jpeg
ん?ティラノザウルス?
子供達も興味津々。
b0069848_06061383.jpeg
ははは。近所の友人でした。
個人でこういうコスチュームを持ってるって、ある意味すごいかも。
途中で空気が抜けて、非常に歩きにくそうだったのは内緒。😁
b0069848_06063467.jpeg
メインの園児たちのパレードの後を、お姉ちゃん達はついて行きます。
雨は降らなかったけれど、ちょっと風が冷たかったね。
b0069848_06071806.jpeg
パレードの後は学校に戻って、おやつタイム。
クレープやバーバパパ(綿あめ)の模擬店がある中、迷わずバーバパパを選ぶ。
何故かって?ママンが家でクレープ用意してくれてるから。
さすがにバーバパパは家で作れないもんね。

この後、お友達と公園へ行って、遊びまくって、
夕食の後は バタンキューでした。

子供にとって大興奮だったカーナバル。
この時季とはいえ、せめてもうちょっと暖かい時だったらありがたいのにねぇ。



by exmouthcoco | 2019-03-10 06:44 | のんびり子育て | Comments(4)

アンティークのアイロン


我が家の薪&ペレットの調理ストーブ。
タイマーが設定できるので、朝と夕方、ペレットを使って自動的に暖めてくれます。
寒い朝はこれが本当にありがたい。
一年の半分は、これと共に生活しています。

そして、いつもストーブの上にのっているのは、
鉄瓶と、コトコト煮てる鍋、そしてアイロン。
b0069848_05043186.jpeg
アンティークのアイロンは他にもいくつか持っていて、
本立てやドアのストッパーに使っているけれど、
1番頻度が高いのが、本来のアイロンとしての使い方。
b0069848_05045316.jpeg
このストーブの前に小さなテーブルがあって、洗濯物を広げながら、
アイロンをかけるものは その場でかけてしまうのです。
もちろん電気のアイロンは持っているけれど、キッチンには置いていないし、
こうして すぐに熱々のアイロンが使えるありがたさ。
冬は、きちんとアイロンがけした服を着ることが多くなりました。(笑)

アイロンの形も重さも様々で、こうして使ってみるとわかるのが、
重くてどっしりしている方が、いつまでも熱くて使い勝手がいいこと。
見た目には曲線の柔らかな方が好みなんですけどね…。

そうそう!このブログを始めた頃、TVの料理番組で
アイロンを使ってクロックムッシュを作っていて びっくりしたんですが、↓
実は、このアンティークのアイロンを使って、
実験的にクロックムッシュを作ってみたことが。(笑)
何年か前の事なので、写真がどこかに行ってしまったけれど、
なんとかうまくいきましたよ〜。

関係ないですが、私の作るクロックムッシュはベシャメルソースはなく、
簡単にクレームフレッシュ(サワークリームのようなもの)、スライスチーズ、ハムなのですが、これにマッシュルームを薄くスライスして入れるのが大好きです。
マッシュルームがあるとないとでは大違い。ベシャメルソース風味になります。

b0069848_05095013.jpeg
至福のひと時。
犬をダメにしてしまう 魅惑のストーブ。
b0069848_05100840.jpeg
この「あんよ」がリラックス度を語っております。


更新を通知する


by exmouthcoco | 2019-03-02 06:28 | フランス雑貨・蚤の市 | Comments(5)

フランス生活16年。そろそろ終盤。念願の、ヨットで世界中を旅してきます。


by exmouthcoco