フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

前回からの続きです。

とうとう日本の事を紹介する日がやってきてしまいました。
午前中の休憩時間が終わる頃に来るように言われていたので、
そわそわしながら学校に到着すると、子供達の熱烈なお迎え攻撃。
小さな学校なので、遠足などの付き添いに行ったこともあって、
ほとんどの子を知っているせいか、それぞれが話したがる。
わぁ〜っと、たかられて前に進めない。(笑)
やっとの思いで教室に入って準備をした頃に、子供達が戻ってきました。

ホワイトボードの前に椅子を置いて、
周りには子供たち用の3つの長椅子を囲むようにして、
先生というよりは、ピンポンパン(分かる方は、私と同じ世代です。笑)、
または、おかあさんといっしょのお姉さんならぬ、オバさんのノリ。
つまり、子供達との距離がとっても近いんです。
なので、緊張せずにやりやすい。

ネットで色々探して、自分なりに良さそうなものをピックアップして…
(参考にさせていただいたリンクがわからなくなってしまいましたが)
これから同じような事を体験される方のために、
今回やった事を参考までに書いておきますね。

先ずは、日本とフランスの距離感をわかってもらうために、世界地図を用意。
b0069848_06015491.jpeg
これ、100円ショップのレジャーシートです。

余談ですが、我が家はこれが大活躍。
シャワーブースの下に引いたり(使い始めにヒヤリとしない)、
旅行先では、ホテルの浴室でバスマット代わりに使用。
すぐ洗って乾かせるので便利。
日本のトイレは清潔だけれど、海外在住の方で、外出先でオムツ替えする時に、
コレに寝かせてあげるのもいいんじゃないかと…。

話が逸れましたが、動物の絵があったりして、子供も興味津々。
先生は、太平洋側中央にあるこの地図を見て、新鮮だわって言ってました。
確かに、ヨーロッパの世界地図は日本が左の端っこにあるものね…。

国名がカタカナなので読めるわけもなく…
「フランスはどこかな〜?分かる人〜!」って、1人指名して探してもらい、
「じゃぁ、ジャポンはどこかな〜。知ってる〜?」とまた指名して…
細長い国を指すが、ちょっと違う。惜しい!(笑)

日本へは飛行機で12時間から13時間かかること。
正午に出発したら、真夜中に着くけれど、
時差が7時間あるので、朝になってる、とか…。

山が多く、火山もあるので地震が多いこと。
けれど、悪いことだけでなく、こんな素敵な温泉も各地にあるよ〜と言いながら、
若いお姉さんが露天風呂に浸かってる写真をiPadで見せました。
「うわぁ〜。大きなプール!」「しかも、温かいんだよ」と言いつつ、
温泉に浸かる猿たちの写真を見せて、子供達、口があんぐり。(笑)

食べ物のこと。和食を知ってる人〜って聞いて、
何を知ってるか聞くと、やっぱりSUSHIですね。
1人、「お米をたくさん食べるんだよね」と、ズバリな回答の子がいてビックリ。
フランスではパンを沢山食べるように、日本ではお米をたくさん食べることを教えました。
お箸の話をしたら、かなりの子が手を挙げて「私も持ってる〜!」「僕も〜!」と、
4割くらいの子が、話したくてうずうず。
結構、持ってるんだ〜、と、逆に驚いたのでした。
先生も、クラスでやらせようと購入済みなのだとか。
実は、家から持って行こうかと思ったのですが、子供が目を突いたりしたら大変だと思って持っていかなかったんですよね。
そこまで心配しなくてよかったのか…。

後は、日本の住居について。
靴を脱いで生活すること、畳の部屋があること、
お風呂の話(湯船のお湯は綺麗なまま、家族全員使い回す)と説明。
それからなぜか、ちょっと逸れて、柔道の話に。
放課後に柔道に行ってる子が多くて、これまたビックリ。
「Ninaちゃん、みんな習ってるよ〜」って、思わず言ってしまいました。
当の本人、シラーーーってしてましたけど。

堅苦しい話になってきたので、ポケモンとキティのフィギュアを見せたり、
折り紙の花火やでんでん太鼓も喜んでくれて、
すべての物が、小さな手から手へと順番に回ってました。(笑)

ちょうど、何日か前に、友人からもらった 乗り物の絵本があったので持って行ったら、
まさにビンゴ!
こちらの子って、消防士さん好きなんですよね。
消防車やパトカー、新幹線など、飛びつくように見てました。

そして最後に、ちょっとだけ日本語のことを。
ひらがなは日本固有のもので、カタカナは外来語に使うこと。
漢字は中国から伝わったけれど、中国人と話しても通じないこと。
でも筆談だったら、ほとんど意味がわかると説明したら、不思議そうな顔をしていました。
木を1つ書いて、2つ書いたら林。3つ書くと森になるよ〜、と言ったら、先生がなるほど!って。

そして、最後に「こんにちは」「ありがとう」と「ございます」を教えて、
先生のリクエストで童謡を1つ、みんなと歌って〆となりました。

あっという間の1時間だったけれど、退屈そうな子はいなくて、
逆に乗り出してくるくらいの勢いでみんなが興味を持ってくれたので、
やり易かったです。

先生の、「みんなどうだった〜?楽しかった〜?」との質問に、
「Oui ウィ〜〜〜!」の大合唱。
ホッとした瞬間でした。

用意していったNinaの浴衣も着せるのをすっかり忘れてしまったし…。
一枚ずつ書いた名前の紙は、来週に日本語のアトリエをやるという事で、
また次回に。

終わったような、終わってないような…。
でも、楽しい経験でした。
何よりも、子供達のまっすぐな視線が可愛い…。
このまま大きくなってね、って思いながら、家路に着いたのでした。


[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-29 06:29 | のんびり子育て | Comments(6)

coco、先生になる?

1週間が過ぎるのって、早いですね。
その間に覗きに来てくださった方、すみません。

実は、この1週間、かなりのストレスを抱えておりました…。
昼間は浴室のタイルの作業に費やし、
Ninaを寝かせた後は、こんな物を作って内職しておりました。
b0069848_05075572.jpeg
分かる人にはわかるかな?
名前とカタカナ、それと日の丸。

Ninaの先生が決めた今年のテーマは「世界旅行」。
パリを出発してから、イギリス、イタリア、
Noëlの頃にはサンタのいる国を周って…
ロシアに行って、中国まで来たらしく、次はNinaの国 ジャポンということで、
先生に日本の紹介を頼まれたのでした。

1時間という短い時間なのでちょっと安心したけれど、
4〜6歳の子供達を相手に、分かりやすく 興味のある内容で 何を紹介しようか、
かなり悩んだ1週間でした。

内職の成果はこれ。
b0069848_05081603.jpeg
日本の国旗、でんでん太鼓、折り紙の風船(中に大豆を入れて音がなる)、
折り紙のメダル、そして、ユニット折り紙の花火を2つ。

花火の折り紙は、12枚の折り紙からなっていて、内側からクルクル回転するもの。
大人が見ても、結構、おぉっ!ってなるんですよね。

本当は、1人ずつにメダルを作ろうと思ったのだけれど、
首にかけるリボン代わりのテープが近所で見つからず…。
(売ってるラッピングのリボンだと、微妙に幅が狭い。)
結局、諦めました。
b0069848_05083560.jpeg
セロテープの芯と割り箸で作った でんでん太鼓。
自分で作るなんて、思ってもみなかった…。(笑)
太鼓の部分は、厚みのある紙を使っております。
まずは、当たり障りのない 星マークで。

b0069848_05085777.jpeg
裏は、太鼓らしい 伝統の模様を。
なんか、これを描いてる最中、 でんでん太鼓職人になった気分でした。(笑)
でも、自分で言うのもなんだけど、かなり上出来❤️

日にちが迫るにつれ、ストレスも上昇。
ママ友さんに「娘が言ってたけど、日本の紹介するんだって〜?
ドキドキでしょう?頑張ってね〜」と、さらにプレッシャー。(苦笑)

Ninaのお迎えの時に、一応、作った物を持参して、
メダルも作りたかった〜って言ったら、
先生が「そんなに時間をかけてもらわなくていいんですよ!」って言われて、
ちょっと気持ちが解れたんですよね。

あ…。日本人の先生として行くわけじゃなくて、
Ninaのママとして行けばいいんだ!って思ったら、
急に肩の力が抜けてリラックス。(笑)

そして、いよいよ本番の日を迎えたわけですが、
長くなりそうなので、また次回に続きます。


[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-27 06:14 | のんびり子育て

幸せいっぱいの 誕生日

土曜の夜、ご近所3家族合同の食事会があって、
たくさん喋って、笑って、飲んで、食べて…
帰ってきてベッドに入ったのが深夜1時過ぎ。
翌朝、起きたら10時半過ぎてました。😁

そんなゆっくりな朝を迎えた誕生日。
お腹も空いてないのに、家事をしなくていいように、とニコラの配慮で外食へ。
私はお家ご飯のほうが好きなんだけどな…。

我が家から3つくらい先の集落にあるレストラン。
以前、来たことはあるのだけれど、オーナーが変わってからは初めて。

お腹空いてないと言いつつ、前菜にハムとソーセージの盛り合わせ。
b0069848_06460098.jpeg
ビールでお腹が膨れ… ここのパンが美味しすぎた。
ついついつまんでしまう。ううっ。
b0069848_06480827.jpeg
お子様メニューの人。
フライドポテトが自家製で美味しかった!
これ、ほとんど全部平らげて、デザートのアイスクリーム2つ盛りも完食。
b0069848_06561897.jpeg
待ち時間に描いた絵がなかなかイイ感じだけど、数字が鏡文字。惜しい!
いいのか〜〜?
b0069848_06563669.jpeg
大人のメイン。
体調崩してから、食事量がちょっと減ったので、私的にはツラいボリューム。
でも、お肉も、巨大frites(フライドポテト)も美味しかった。
ニコラのバーガーも、笑える大きさ。
デザートはお腹の余裕もなく、コーヒーのみで。

週末なので単品での注文だったので割高だったけど、
平日はかなりお得なmenu(定食)があるようなので、試してみたいな。

b0069848_06570337.jpeg
3月半ばなのに、雪。
春が待ち遠しい今日この頃。

b0069848_06571811.jpeg
↑セルフィーなので画像悪いですけど…。
友達に送った写真を拝借。

沢山の、お祝いメッセージをもらって、
温かい家族に囲まれて…
幸せいっぱいの誕生日でした。

さぁて!明日から、また頑張ろう〜〜!



[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-19 07:30 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(8)

ヘビも日向ぼっこ

今週から学校が始まって、通常通りの生活が戻ってきました。

が…。薬を飲んでるせいか、まだちょっと体が重い。
日に日に良くなってきてますが、いまいち、パキパキと動けないのです。
病気でなく、歳のせいか?(笑)

お天気だった日曜日。
久しぶりに森へ散歩に行きました。
日差しが眩しいこと。

森の小道で、日向ぼっこをしてるヘビに遭遇。
b0069848_06264902.jpeg
細くて、巻きが小さい。
Couleuvre à collier と言うらしいです。
可愛い顔だなぁって眺めていたら、脇からNinaが来て、踏みそうになった!
ダメだよ!って、腕を掴んだら、ヘビに気づいて固まってました。
多分、本物見るの、初めての人。(笑)

家族みんなで、大好きな森で!ミカは大喜び。
b0069848_06354368.jpeg
わざわざ、水に入ってかなくてもね〜って思うんだけど、
b0069848_06365510.jpeg
どうやら喉が渇いた犬。

どこでも生きていけるよ。
あ、家族の愛情と、食べ物さえあれば、ね。ミカたん。



[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-15 06:40 | フランスでの日々のつぶやき

冬眠中の熊のように…。

ちょっとご無沙汰していました。
タイルの工事のその後を覗きに来てくださった方も多いのでは…。

先週末から体調を崩して寝込んでおりました。
まずニコラから。
買い物に行った時に悪寒がすると言っていたら、翌日の土曜日にダウン。
医者に連れて行って、その後、ベッドの人。

翌日に、私もなんとなく同じような症状が…。
先生に診てもらった時は元気だったのに〜。
クスリもなく、ニコラのを分けてもらってます。
b0069848_07102104.jpeg
同時に、Ninaっちも高熱が出てダウン。

解熱剤を飲んでは快復した気分になり、
薬が切れそうになると具合が悪くなる繰り返す私達。

Rhinopharyngite (鼻咽頭炎と言うらしい) だね、と先生の診断。
喉に痛みを感じて、食べ物を飲み込むのも大変なくらい。
鼻水、そして夜も眠れないくらいの沢山の咳と痰。
関節のあちこちが痛い痛い。
高熱に伴う頭痛…と、本当に辛かった〜。
2キロも体重が落ちましたよ。

幸い、お義姉さんがいてくれたので、私がベッドで休んでいる間に
食事の準備をしてくれて、本当に有難かった…。
そんな彼女も、熱はないものの結構咳をしてたから申し訳なかったのだけれど。
いつもの通りニコニコ笑顔で、しおれた花たち(私達)に栄養を与えてくれる。

昨日の朝、旦那さんが到着。
病気の巣窟に来てもらって申し訳ないと思ったら、
なんと、お義兄さんもかなりの咳!(苦笑)
どうやら、風邪が流行ってるらしい。

今日の午前中、2人は帰って行ったけれど、疲れは出ていないかな。

昼食後、冬眠中の熊のように、親子3人で丸まって熟睡。
こんなにゆっくり、皆んなで昼寝をするなんて 久しぶり。
悪くはないな。元気だったら、なおいいけど。

今回、お義姉さんが来たのは、ヴァカンス中のNinaのシッターもあるけれど、
実は、我が家の車の一台を彼女に譲渡したのでした。
そのために、タイル工事の他、車のメンテ、車検を通しに行ったり、
結構、予定が詰まっておりました。
この1週間、思ったほど作業は進まなかったけれど、
身体を休めろっていうサインなのよね。

興味深かったのが、家族全員病気になると、犬も元気がなくなるということ。
面白かったのが、最初にニコラがダウンした時、食卓にニコラの姿がないと思ったミカ。
ベッドルームへ「ゴハンだよ、ゴハン。食べに行こうよ。みんな待ってるよ」と言う如く吠えて呼びに行ってました。
家族の一員だもんね。

さて…冬休みは今週いっぱい。
まだ完治していないので、ぼちぼち、ゆっくりいきます。




[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-07 08:08 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(4)

寒いです…。

先週末から、Ninaっちは冬休みに突入。
それに合わせて、今週はニコラのお姉さんがDijonからわざわざ来てくれて、
Ninaっちの遊び係を引き受けてくれてます。やった〜!
嬉しいのは私だけでなく、Ninaっち。
大好きなtata(伯母)を独り占めできるんだもんね。

両親は何をしてるかというと…
b0069848_07175829.jpeg
長年放置していた、お風呂場のタイル貼り。

今頃か!って思われそうだけれど、裏のボロ屋の方に浴室を作ってからは、
そちらばかり使っていたのです。
キッチンのタイルを貼って、気分が良くなったところで、いざ浴室へ!

が…。
普段、使ってない場所だけに寒いんです。
しかも、急に寒波がやってきて、室内でも寒い寒い。
今朝は、マイナス8度でした。

タイルを切断する機械は水を入れるタイプなのだけれど、
切った側から凍っていきます…。
b0069848_07181834.jpeg
置いている台の脇にも氷柱が…。
そう、日中でも晴れているのに氷点下。
b0069848_07191890.jpeg
、明日は、もうちょっと気温が上がるとのことだけれど、寒いものは寒い。

早く終わらせて、ぬくぬくお風呂に浸かりたい…。







こーるどふぉとこんてすと



[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-01 07:37 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(2)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco