人気ブログランキング |

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フランスでの日々のつぶやき( 230 )

ご近所の会

b0069848_07063096.jpeg
我が家のご近所 3家族。定期的に食事会をします。
今日は、このジャックラッセルのムーン宅。
↑ブレてるのは、ミカの尻尾。ブンブン振ってるってことよね。
我が家のすぐお隣に住んでいたのだけれど、3年ほど前に近くの街へ引っ越してしまった一家。
でも今もこうしてお付き合いが続いてます。
b0069848_07074164.jpeg
別の友人のワンコにも囲まれて、何て幸せなアペロ(食前酒)タイム。
そのうち、何か下でゴソゴソしてると思ったら、3匹に囲まれてました。
b0069848_07075406.jpeg
ほっほっほっ。至福の時。

あ、でもワンコだけでなく、ニャンコもいるのです。
ウチのミカとほぼ同い年のPlume プリュム。
b0069848_07084591.jpeg
みんなになでなでしてもらった後は、置物化してました。

一方、ワンコチームは活動的。
b0069848_07081284.jpeg
食べ物がある度に、それめがけて一直線。
この一途な視線がいいよね。
b0069848_07082759.jpeg
列になって、待ちます。(笑)

フランスは大人社会。
食事会でも、子供は子供、大人は大人と区別して、食事も別の事が多いかな。
日本だと子供が中心だけれど、こちらでは大人がメイン。
子供達はサッサと食事を終わらせ遊ばせて、大人がゆっくり食事を楽しむというパターン。
b0069848_07090023.jpeg
もうすぐ5歳、6歳、7歳。
ここに来ると、Ninaは3人兄妹気分を味わえるので、とびきり嬉しそう。
b0069848_07091991.jpeg
仲良し3人兄妹。ずっとこの関係が続けばいいのにね。

大人7人、子供3人プラス赤ちゃん1人、犬3匹、猫1匹。
賑やかな宴は真夜中まで続き、家に帰ってきたのは日付が変わってしばらくしてから。

😩あーあ、5時半起きだよ。
早朝出勤の人、グッタリしながらベッドに潜り込んでました。(笑)


更新を通知する





by exmouthcoco | 2019-03-18 07:54 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(2)

雪大好き♪

火曜日からちらちらと降っていた雪は、翌日には結構積もっておりました。
b0069848_06433707.jpeg
庭を覗いたら、リンゴの木に鳥たちが鈴なり。(笑)
b0069848_06435649.jpeg
ざっと数えただけでも10羽が食事してました。

水曜日は学校が休みなので、家族揃って森へGo!
b0069848_06442291.jpeg
うれしくて はしゃぐ人。↑
b0069848_06443918.jpeg
意味もなく 走りまくる犬。↑
耳がウサギになってます。

翌日の今日は、スクールバスが運行しないとのことなので、
学校のある隣村までNinaを送って行き、その帰りは一人娘↓のためにお散歩。
b0069848_06451302.jpeg
子供も犬も、雪が降るとテンションが上がるのはなんでなんだろう?


近くの生鮮スーパーでエリンギを発見!
b0069848_06462002.jpeg
ERYNGII という表示。ところでエリンギって日本語?
中華スーパーに行かなくても、近所で調達できるのはありがたい。
でも、この3本で2,30ユーロ(約280円)って、ちょっと高いかな。
シャンピニオンの3,7倍の値段。

旧正月が近づいてることもあって、アジア食品がこの時期セールになってることが多い。
日本では旧正月を祝う習慣がないことなんて、もちろんフランス人には知ったことではない、んだよね。日本のものもちらほら。
普段、見慣れないメーカーのものが多いのでスルーする事が多いのだけれど、
売り場で糸こんにゃくを発見して、思わず買ってしまった。
b0069848_06455213.jpeg
KONJAC コンジャックって言うのですよ。(笑)
裏を見てみたら、「水でゆすいだ後 2分下茹でしてから水切りし、
サラダやスープ、肉や魚、野菜などと炒めてお使いください」ってあるけど、
フランス人が調理するコンニャクの料理が想像できない…。
リピートする人、いるんだろうか???


by exmouthcoco | 2019-01-25 07:23 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(2)
あけまして おめでとうございます!

大晦日は、仕事疲れで早く寝た人と、
ヴァカンス中でダラダラして寝てしまった人がいて、
ミカちゃんと静かな年越しをしました。

毎年お節を作ろうとは思わないのですが、今回はなぜか無性に食べたくなって、
あるものをかき集めて作ってみました。
b0069848_06233972.jpeg
絹さや、売ってたのに〜!買わないで後悔。
でも いつも通りにオクラは購入。
考えてみたら、オクラの入った お煮しめって、季節が逆ですね。(笑)

アメリカ産のサツマイモはオレンジ色。味はそう変わらないです。
ちょっと水っぽいかな?
Ninaっちは、人参のピュレだと思ってたらしい。😁
なますの人参と、海老ときんとんがすべてオレンジ色。
卵焼き入れようとか考えてはいたけれど、もう力尽きました。

ニコラのためにサーモンとホタテのお刺身を用意しようと思っていたのに、それもすっかり忘れてました。
b0069848_07020275.jpeg
↑ Noëlの時にたくさん食べたからいいか!
また次回にでも。


考えたら、振り返る時間もなく去って行ってしまった2018年。
家族の体調を心配する時間が増え、健康でいることの大切さをしみじみと感じた1年でした。
そんな中、自分たちの夢を追いかけ、少しずつ現実化してきた要の年でもありました。
まだ課題は山積みですが、いつかこの場で報告できたらいいな、と。

更新がゆっくりペースにも関わらず、覗きに来てくださってる方、
いつもどうもありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。




by exmouthcoco | 2019-01-02 07:11 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(4)
イタリアのカッラーラから、和子さんが来てくださいました!
前回、お会いしたのは もう3年も前のこと。
ウチにも来てね、って言ってたのに なかなか実現できず…
日本へ帰国する際に パリ経由にして、我が家へ寄ってくれたのです。

隣の国とはいえ、すぐに行ける距離ではないんですよね…。
でも、空港から我が家に着いて、和子さんが一言。
「近い!」(彼女の自宅から我が家までまでということですよ〜)
案ずるより産むが易し、ですね。

何日か滞在してもらいたかったのに、一泊だけ。
毎日多忙な彼女だから、仕方がないかな。
たくさんお喋りして、いっぱい飲んで、楽しい夕べでした。
Ninaっちは、TVゲームを一緒にしてもらってご満悦。

帰路も、時間があったら寄ってもらえたらいいなぁ。
和子さん、日本滞在楽しんで!近い再会を楽しみにしています!
b0069848_06171841.jpeg

↓↓ 3年半前の、和子さんの所での再会。Ninaっち、こんなに小さかったか〜。(笑)


ここからは追記です。

和子さんの方もブログの方で書いてくださってます。
素敵に書いてくれているけれど、ごくごくフツーな家族です。(笑)
和子さん、ありがとうね!

by exmouthcoco | 2018-12-17 16:20 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(2)

革命は起こるのか?

b0069848_06494301.jpeg
あっという間に、今年最後の月に突入してしまいましたね。
パパが買ってきてくれたアドベントカレンダーにNinaっち 大興奮!
毎日、一つずつのチョコレート。
小さなチョコだけど、大きな楽しみでもあるようです。

ニュースから目が離せない今日この頃。
2週間前の土曜日に、フランス全土で大規模なデモが起こりました。
ガソリンなどの燃料の高騰に対する市民たちが「Gillet Jaune」(黄色いベスト)を着て、主要道路が閉鎖されて、それはそれは大騒ぎ。

この様子、日本でもニュースになってるのかなと日々、ネットで海外ニュースをチェックしていましたが、フランス関連はカルロス ゴーンのことばかり。

その翌週、土曜日も、また大規模なデモ。
パリのシャンゼリゼ通りが戦場のようになった姿を、今回は初めて、海外での報道をこちらのニュースでも流していました。

そして、3週目の土曜日、シャンゼリゼ通りは早朝に閉鎖され、全国各地から集まってきた黄色いベストの集団は、凱旋門のあるエトワール広場へ。
今回もまた大変な事態に。
b0069848_06540800.jpeg
(画像はネット上からお借りしました)

パリだけではなく、フランス各地でも大規模なデモが起こっています。
興味のある方は、googleで 「gilet jaune」と検索、「画像」をクリックすると、
たくさんの画像やビデオがご覧いただけます。
b0069848_06551529.jpeg
(画像はネット上からお借りしました)

海外のメディアでは、破壊された街と、デモ隊と警察の衝突を放映するだけかもしれませんね。
黄色いベストを着た人たち = (イコール)暴れる人たちではなく(こちらはむしろ、便乗する人達)、燃料の高騰だけでなく、生活に重くのしかかった税金にうんざりして、
政府に対して怒りの気持ちを表しているのです。
警察官も、制服を脱いで黄色いベストを着て一緒にデモに参加したいんじゃないかしら、って思うのは私だけかな?
b0069848_06560824.jpeg
(画像はネット上からお借りしました)

華やかなイメージがまとわりつくフランスですが、庶民の生活はかなり質素。
どこの国も同じかもしれませんが、以前に比べて生活は苦しくなってきています。

なんの憧れや情熱もないままフランスに来て結婚生活をスタートさせた16年前。
当時(2002年)は、確かディーゼルが0,76ユーロ/Litreだったような。
今年に入って、ディーゼルは倍になりました。😭

こちらに住み始めた頃、いつかこの国にまた革命が起こるんじゃないか、ってジワジワと感じていたのを覚えています。
周りのフランス人に野心家が多かったのか、税金や政治のことを熱く語る人が多いこと!
所詮は革命を起こしてきた子孫だものね、って思っていましたが…。

個人では微力だけれど、こんなにたくさんのフランス人が一帯になって国を揺らすことも可能だという事が、ある意味素晴らしいなとも思う今日この頃。
せめて、この動きが無駄でないように、何らかの形となって実って欲しいところ。
そうでないと、さらに夢のない国になってしまいそう…。

Noëlまであと3週間。
多くのフランス人が、心晴れやかに、温かいNoëlを過ごせますように。




by exmouthcoco | 2018-12-04 07:30 | フランスでの日々のつぶやき

16e.

16回目の結婚記念日でした。
b0069848_06292318.jpeg
これは今日作ったもの。
日中、Ninaのお友達が2人遊びにきてくれたので、半分をみんなで食べて、
夕飯の時に、残りの半分を。
キャラメルクリームが子供達に大好評でした。😄

結婚記念日の昨日は、ニコラの粋な計らいで近くの街にあるレストランへ。
b0069848_06303063.jpeg
メニューはこれだけ。
前菜 + メイン + デザート で22ユーロのコースを注文。
すべて自家製らしい。

一応、ドリンク担当のマダムはいたけれど、
若いシェフが1人で切り盛りしてるみたいで、
自ら注文を取って 料理も運んできてくれる、小さなレストラン。
b0069848_06314189.jpeg
レストラン大好きなNina。うれしくてたまらない様子。
b0069848_06352932.jpeg
私の頼んだ前菜。
クレッソンのスープ。ニシンの燻製とオニオンの和え物とクリーム添え。
周りに散らしてある ほのかに甘い刻みナッツとの食感がおいしい!
b0069848_06364542.jpeg
ニコラは ブーダンブランを。
何かのムースの上にのってました。
b0069848_06372047.jpeg
子供メニューがないので、シェフに子供用に何か…ってお願いしたら、
こんなにカラフルな一品を作ってきてくれました。
野菜とブーダンブラン、フランボワーズのソースで。フライドポテトも熱々。
b0069848_06375614.jpeg
私のメインはお魚。ソースがちょっと甘めだったけれど、おいしかったです。
b0069848_06382060.jpeg
ニコラのメインは、巨大なステーキ。
焼き方(好み)を聞かれなかったけれど、ちょうどいい加減。
お肉の味がおいしい!ソースもいいお味。
ポテトも揚げたてで、イモ兄ちゃん、大変喜んでいました。
b0069848_06350407.jpeg
デザートには2人同じもの。
b0069848_06385213.jpeg
ホワイトチョコのプリンのようなものに、ノワゼットのコーヒーソース。
甘味と苦味と、カリカリナッツ。
b0069848_06394331.jpeg
子供用に持ってきてくれたデザート。
チョコレートムースの上に、イチゴのアイスキャンディ。
このアイスも手作りっぽい。Ninaっち、満足でした。
b0069848_06400755.jpeg
ゆったりした雰囲気で、お腹もいっぱい。
会計に行ったニコラが戻るなり「子供はサービスです」って言われたらしいので、
帰り際にシェフにお礼を込めてチップをはずんだら、
喜んでくださってお互いにいい気分。
リピートしたい、レストランでした。


ちょっと前に15周年を迎えたと思ったのに…
一年って本当に早いですね。
b0069848_06404985.jpeg
最後に、Ninaが撮ってくれた写真。
ワイングラスの上に顔がそれぞれのっている。(笑)
2人で写真を見て、それぞれ、「歳とったねぇ…」

2人の物語は これからもまだまだ続くのです。


by exmouthcoco | 2018-11-18 07:54 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(2)

パスポートの写真騒動

2週間の秋休みも終わり、日常生活が戻ってきました。
b0069848_06354153.jpeg
近所の友人宅でアペロの会があったので、手まり寿司を持参。

エビ、アボカド、カニかま、卵焼きと、
大根の漬物とBBQで残ったステーキをスライスして…。
久しぶりに作ったけど、定番の巻き寿司のほうが簡単だと実感。
まぁでも、好評だったからよかったかな。

……………………………………………………………………………………

秋休みが始まったばかりの頃、
パスポートの更新をするために一人でパリへと行ってきたのでした。
我が家は県境にあって、私は微妙に「地方」在住者。
地方在住者には、1日で発行してもらえる優遇措置があるのです。ありがたい。

で、その写真を撮るために、前日、いつものショッピングセンターへ。
スタジオでなく、いわゆるスピード写真な訳ですが、
ここの機械は3ユーロとやたらと安い。
いざ、髪を整えて咳払いをして、お金を入れて…。

え?噂には聞いてたけど、椅子が動かない。
高さ調節がどうのの問題でなく、
枠に入るように自分がカメラに近づいていかなければならないらしい。

椅子にお尻が届くかどうか…の中腰状態なので微妙に身体がブレて、
「はい、一枚目!」身体が斜めってる。😅

気を取り直して、もう一度。
「はい、二枚目!」ちょっと近づきすぎ?顔がデカい。😩

キャンセルってないの?で、しょうがないので、腿がプルプルしながら
「最後に、三枚目!」これ…ダメでしょ。
っていうか、メチャクチャすごい顔。😭

どれか選べって言ってるけど、どれも絶対にイヤ。
顔がテカっていてやたらと老け顔になってる!

で、待つこと少し。
出てきた写真を見て、私自身、気分的に倒れ、
一緒に来ていた娘は、プププとは言わないものの、ニヤニヤしておりました。

車に乗り込んで、別のショッピングセンターへ。
ここは5ユーロ。機械も新しくて前回よりは期待できそう。

ここのは、ガラス張りの中のカメラが動いて被写体の高さを自動的に感知してくれるらしい。
ちょっと期待!

が!やっぱり出来上がったものは、完全に納得のいくものでなくて、
どこの人?という感じ。
この写真で10年間はイヤだ〜〜!

終わってから、なんとなく思い出した…。
白い紙を膝の上に載せるとイイって、確か以前、どこかで読んだなぁ。
時すでに遅し。

結局のところ、「おばさん」化していたのでした。
この白い紙を忘れること自体、もう老化現象の一歩。

また別の所で撮ったとしても、きっと同じだと思うので、
この辺でやめておきました。
一応、大使館では受理されましたけど…。(笑)
ボケてますってはねられるかと思ったりもしたので、ちょっと安心。

パスポートを待ってる間、パリ在住の友人と この写真騒動の話をしたら、
彼女も同じような経験があったので笑ってしまった。
何度も撮り直しても納得いかず、
結局、旦那さんに「いつもの顔じゃない?」って言われたとか。😆
いやぁね〜〜。歳をとるってこういうことなのね、って思った日。
b0069848_05545462.jpeg
久しぶりにに乗った地元の電車は、こんなにキレイになってました。


by exmouthcoco | 2018-11-06 07:33 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(4)

日々のあれこれ

8月に入ったなぁと思っていたら、もうすでに10日が経過。
家族みんな、元気に過ごしています。
b0069848_05505572.jpeg
9月の新学期に備えて、文房具の名前入れ作業。
こういう事って、あまり億劫ではないのだけれど、
日本の小学生に比べたら揃えるものが少ないからなのかな…。

写真の中に見える小さな缶。
b0069848_05512245.jpeg
分かる人には分かる、マロンクリームのミニチュア。
これ、鉛筆削りになっています。
(↑昔、マークを集めてゲットしたという…。笑)

b0069848_05514128.jpeg
色鉛筆も世代交代。
ピンクの物は、私と姉が使っていた色鉛筆。
さすがに40年も経つと、芯がもろくなって使いづらいのです。
というか、物持ち良すぎ?

b0069848_05520492.jpeg
晴れの日はとてもじゃないけれど日差しが強すぎて凧揚げなんてできないので、
曇りの日を狙って、Cerf-Volant.
b0069848_05522390.jpeg
子供の頃の凧揚げの思い出って…
父が手作りの凧を作って上げに行くものの、風がなかったのか、
バランスが悪かったのか、成功した記憶がないのだけれど、
今回はちゃんと上がりましたよ〜。


さて、我が家もそろそろ夏のヴァカンスに出かけてきます。
心配なのは、このお方。
b0069848_05525777.jpeg
(朝起きたら、こんな姿で寝ておりました。🤗)

前回、南仏に行った時は、歩くのさえも困難で、
車に乗るにも悲鳴をあげていたくらいなのに、今ではすっかり元気。
今朝なんて、畑の向こうにいた 子ウサギを追いかけていたくらいだし。
あの ヨボヨボ姿はなんだったのだろうか?
仮病?暑さ?それとも旅のストレス?
今回は、元気にいてくれる事を願います。

しばらく更新はお休みです。

皆さんも、楽しい夏休みをお過ごしください。


by exmouthcoco | 2018-08-11 06:21 | フランスでの日々のつぶやき

最近のあれこれ

b0069848_06074844.jpeg
しばらくお休みしていましたが、旅行から戻ってきています。

ヴァカンス前に、日本の家族に出発を知らせることもできないほどネットの調子が悪くて、帰ってきたら元に戻っているだろうと思っていたら…
繋がらないままでした。(涙)

プロバイダーに連絡したら、どうやら他の会社がどこかの家の回線を修理する際に我が家のものを切断したままなのでは?とのことで、回復まで1週間と言われました。

ヴァカンス中は、ほとんどネットから遠ざかっているので、そんなに必要は感じてないのだけれど、使いたい時に使えないというのは本当に不便ですね。

今週末までネット無しか…って諦めていたら、夕方、繋がりました!


b0069848_06083892.jpeg
さて旅行中、この方 ↑↑が不調になって、悲しい思いをしました。
出発の2週間くらい前だったか…散歩中に(オムツを履いているような)変な歩き方をするのが気になっていて、ある日、後ろ脚付近を触ると悲鳴をあげて…。
様子見していたものの、心配だったので獣医に連れて行ったら、arthrose(変形性関節症)との診断。
私の解釈したところでは、膝の軟骨がすり減ってほとんど無い状態。そりゃ痛いわ。
痛み止めを持っての旅行でした。
今後、手術をするか、薬に頼るのか…獣医と相談しながら決めようと思います。
ミカたん、9歳。まだまだ元気でいて欲しい。


10日程の留守の後、庭はちょっとしたジャングル状態。
菜園のスナップエンドウのツルが凄いことになっていました。

出発前に収穫していったグロゼイユ(フサスグリ)も、残りが完熟。
b0069848_06360777.jpeg
面白いのが、左の大きい粒が挿し木で今年初めてついた実。
右のは、17年(私の結婚生活より長い!笑)ニコラが育てているもの。
毎年、このサイズなので満足していたけど、そうか!挿し木をしたら実が大きいのがつくのか!
もっと早くわかってたらよかったのに…。

Ninaの幼稚園生活も残すところあと1週間。
9月からは小学生です。早っ。
そろそろ恐怖の夏休みが始まります…。トホホ。





by exmouthcoco | 2018-06-29 06:45 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(0)

La Fête des voisins

夫が買い物に行くというので、卵を頼んだら、30個入りの物を買ってきた。
まぁ、コレはいいんです。私もたまーに買うこともあるし。
で…冷蔵庫に入れようとフィルムを剥がそうとしたら、消費期限が5日先。
「ん…?」パックした日、じゃないよね。
何度見直しても、5日後。
買い物するときは日付けを見るようにいつもお願いしてるんだけど、
今回は見なかった模様…。
(男子の買い物、あるある…)

タイトルにある La Fête des voisins ラフェット デ ヴォワザン。
お酒を飲んだり つまみながら、普段顔を合わさないご近所さんと交流しましょう、みたいなパーティーがあって、いつもお世話になっている&お世話をしている おばあさんに誘われていたのでした。

おつまみに何か用意することになっていたので、「卵大量消費」のコレに決まり。
b0069848_05384472.jpeg
黄身と合わせる マヨネーズも、手作りです。
ここでも庭のバナナの葉っぱが大活躍。
本当は、お寿司でも作っていこうと思ってたんだけど…。
まぁ、これで良いか。
それと、庭で採れた たくさんのサクランボを持って。

b0069848_05434880.jpeg
夕方から、それぞれが色んなものを持ち寄って会場作り。
はい、路上です。(笑)
最近はテロの影響もあって、車が突っ込んでこないように、道の両端は車で封鎖された状態に。
前回の記事、ブロカントの時も車やトラクターで、通行人に怪我がないように車を通行止めしてました。
昔じゃ考えられなかった光景なのかも。

招待されたパーティーは、我が家の通りでなく、一本向こうの道のご近所さん。
知ってる人と知らない人が半々かな。
10年以上も同じ村に住んでいるのに、顔を合わすのも初めてだったり、
老若男女が入り混じって、なかなか楽しい交流会でした。
お天気に恵まれて、6時間も外で喋って飲んで食べて…。
子供達も、この日は特別。
「安全スペース」で、自転車に乗って、真夜中まで遊びまくり。

翌朝、起きたらお昼近くでした…。😅
色んなお酒をあれこれ飲んだせいか、珍しく二日酔い。
ベッドでダウンしていた日曜日でした…。





by exmouthcoco | 2018-06-04 06:13 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(2)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco