フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フランスでの日々のつぶやき( 225 )

16e.

16回目の結婚記念日でした。
b0069848_06292318.jpeg
これは今日作ったもの。
日中、Ninaのお友達が2人遊びにきてくれたので、半分をみんなで食べて、
夕飯の時に、残りの半分を。
キャラメルクリームが子供達に大好評でした。😄

結婚記念日の昨日は、ニコラの粋な計らいで近くの街にあるレストランへ。
b0069848_06303063.jpeg
メニューはこれだけ。
前菜 + メイン + デザート で22ユーロのコースを注文。
すべて自家製らしい。

一応、ドリンク担当のマダムはいたけれど、
若いシェフが1人で切り盛りしてるみたいで、
自ら注文を取って 料理も運んできてくれる、小さなレストラン。
b0069848_06314189.jpeg
レストラン大好きなNina。うれしくてたまらない様子。
b0069848_06352932.jpeg
私の頼んだ前菜。
クレッソンのスープ。ニシンの燻製とオニオンの和え物とクリーム添え。
周りに散らしてある ほのかに甘い刻みナッツとの食感がおいしい!
b0069848_06364542.jpeg
ニコラは ブーダンブランを。
何かのムースの上にのってました。
b0069848_06372047.jpeg
子供メニューがないので、シェフに子供用に何か…ってお願いしたら、
こんなにカラフルな一品を作ってきてくれました。
野菜とブーダンブラン、フランボワーズのソースで。フライドポテトも熱々。
b0069848_06375614.jpeg
私のメインはお魚。ソースがちょっと甘めだったけれど、おいしかったです。
b0069848_06382060.jpeg
ニコラのメインは、巨大なステーキ。
焼き方(好み)を聞かれなかったけれど、ちょうどいい加減。
お肉の味がおいしい!ソースもいいお味。
ポテトも揚げたてで、イモ兄ちゃん、大変喜んでいました。
b0069848_06350407.jpeg
デザートには2人同じもの。
b0069848_06385213.jpeg
ホワイトチョコのプリンのようなものに、ノワゼットのコーヒーソース。
甘味と苦味と、カリカリナッツ。
b0069848_06394331.jpeg
子供用に持ってきてくれたデザート。
チョコレートムースの上に、イチゴのアイスキャンディ。
このアイスも手作りっぽい。Ninaっち、満足でした。
b0069848_06400755.jpeg
ゆったりした雰囲気で、お腹もいっぱい。
会計に行ったニコラが戻るなり「子供はサービスです」って言われたらしいので、
帰り際にシェフにお礼を込めてチップをはずんだら、
喜んでくださってお互いにいい気分。
リピートしたい、レストランでした。


ちょっと前に15周年を迎えたと思ったのに…
一年って本当に早いですね。
b0069848_06404985.jpeg
最後に、Ninaが撮ってくれた写真。
ワイングラスの上に顔がそれぞれのっている。(笑)
2人で写真を見て、それぞれ、「歳とったねぇ…」

2人の物語は これからもまだまだ続くのです。


[PR]
by exmouthcoco | 2018-11-18 07:54 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(0)

パスポートの写真騒動

2週間の秋休みも終わり、日常生活が戻ってきました。
b0069848_06354153.jpeg
近所の友人宅でアペロの会があったので、手まり寿司を持参。

エビ、アボカド、カニかま、卵焼きと、
大根の漬物とBBQで残ったステーキをスライスして…。
久しぶりに作ったけど、定番の巻き寿司のほうが簡単だと実感。
まぁでも、好評だったからよかったかな。

……………………………………………………………………………………

秋休みが始まったばかりの頃、
パスポートの更新をするために一人でパリへと行ってきたのでした。
我が家は県境にあって、私は微妙に「地方」在住者。
地方在住者には、1日で発行してもらえる優遇措置があるのです。ありがたい。

で、その写真を撮るために、前日、いつものショッピングセンターへ。
スタジオでなく、いわゆるスピード写真な訳ですが、
ここの機械は3ユーロとやたらと安い。
いざ、髪を整えて咳払いをして、お金を入れて…。

え?噂には聞いてたけど、椅子が動かない。
高さ調節がどうのの問題でなく、
枠に入るように自分がカメラに近づいていかなければならないらしい。

椅子にお尻が届くかどうか…の中腰状態なので微妙に身体がブレて、
「はい、一枚目!」身体が斜めってる。😅

気を取り直して、もう一度。
「はい、二枚目!」ちょっと近づきすぎ?顔がデカい。😩

キャンセルってないの?で、しょうがないので、腿がプルプルしながら
「最後に、三枚目!」これ…ダメでしょ。
っていうか、メチャクチャすごい顔。😭

どれか選べって言ってるけど、どれも絶対にイヤ。
顔がテカっていてやたらと老け顔になってる!

で、待つこと少し。
出てきた写真を見て、私自身、気分的に倒れ、
一緒に来ていた娘は、プププとは言わないものの、ニヤニヤしておりました。

車に乗り込んで、別のショッピングセンターへ。
ここは5ユーロ。機械も新しくて前回よりは期待できそう。

ここのは、ガラス張りの中のカメラが動いて被写体の高さを自動的に感知してくれるらしい。
ちょっと期待!

が!やっぱり出来上がったものは、完全に納得のいくものでなくて、
どこの人?という感じ。
この写真で10年間はイヤだ〜〜!

終わってから、なんとなく思い出した…。
白い紙を膝の上に載せるとイイって、確か以前、どこかで読んだなぁ。
時すでに遅し。

結局のところ、「おばさん」化していたのでした。
この白い紙を忘れること自体、もう老化現象の一歩。

また別の所で撮ったとしても、きっと同じだと思うので、
この辺でやめておきました。
一応、大使館では受理されましたけど…。(笑)
ボケてますってはねられるかと思ったりもしたので、ちょっと安心。

パスポートを待ってる間、パリ在住の友人と この写真騒動の話をしたら、
彼女も同じような経験があったので笑ってしまった。
何度も撮り直しても納得いかず、
結局、旦那さんに「いつもの顔じゃない?」って言われたとか。😆
いやぁね〜〜。歳をとるってこういうことなのね、って思った日。
b0069848_05545462.jpeg
久しぶりにに乗った地元の電車は、こんなにキレイになってました。


[PR]
by exmouthcoco | 2018-11-06 07:33 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(4)

日々のあれこれ

8月に入ったなぁと思っていたら、もうすでに10日が経過。
家族みんな、元気に過ごしています。
b0069848_05505572.jpeg
9月の新学期に備えて、文房具の名前入れ作業。
こういう事って、あまり億劫ではないのだけれど、
日本の小学生に比べたら揃えるものが少ないからなのかな…。

写真の中に見える小さな缶。
b0069848_05512245.jpeg
分かる人には分かる、マロンクリームのミニチュア。
これ、鉛筆削りになっています。
(↑昔、マークを集めてゲットしたという…。笑)

b0069848_05514128.jpeg
色鉛筆も世代交代。
ピンクの物は、私と姉が使っていた色鉛筆。
さすがに40年も経つと、芯がもろくなって使いづらいのです。
というか、物持ち良すぎ?

b0069848_05520492.jpeg
晴れの日はとてもじゃないけれど日差しが強すぎて凧揚げなんてできないので、
曇りの日を狙って、Cerf-Volant.
b0069848_05522390.jpeg
子供の頃の凧揚げの思い出って…
父が手作りの凧を作って上げに行くものの、風がなかったのか、
バランスが悪かったのか、成功した記憶がないのだけれど、
今回はちゃんと上がりましたよ〜。


さて、我が家もそろそろ夏のヴァカンスに出かけてきます。
心配なのは、このお方。
b0069848_05525777.jpeg
(朝起きたら、こんな姿で寝ておりました。🤗)

前回、南仏に行った時は、歩くのさえも困難で、
車に乗るにも悲鳴をあげていたくらいなのに、今ではすっかり元気。
今朝なんて、畑の向こうにいた 子ウサギを追いかけていたくらいだし。
あの ヨボヨボ姿はなんだったのだろうか?
仮病?暑さ?それとも旅のストレス?
今回は、元気にいてくれる事を願います。

しばらく更新はお休みです。

皆さんも、楽しい夏休みをお過ごしください。


[PR]
by exmouthcoco | 2018-08-11 06:21 | フランスでの日々のつぶやき

最近のあれこれ

b0069848_06074844.jpeg
しばらくお休みしていましたが、旅行から戻ってきています。

ヴァカンス前に、日本の家族に出発を知らせることもできないほどネットの調子が悪くて、帰ってきたら元に戻っているだろうと思っていたら…
繋がらないままでした。(涙)

プロバイダーに連絡したら、どうやら他の会社がどこかの家の回線を修理する際に我が家のものを切断したままなのでは?とのことで、回復まで1週間と言われました。

ヴァカンス中は、ほとんどネットから遠ざかっているので、そんなに必要は感じてないのだけれど、使いたい時に使えないというのは本当に不便ですね。

今週末までネット無しか…って諦めていたら、夕方、繋がりました!


b0069848_06083892.jpeg
さて旅行中、この方 ↑↑が不調になって、悲しい思いをしました。
出発の2週間くらい前だったか…散歩中に(オムツを履いているような)変な歩き方をするのが気になっていて、ある日、後ろ脚付近を触ると悲鳴をあげて…。
様子見していたものの、心配だったので獣医に連れて行ったら、arthrose(変形性関節症)との診断。
私の解釈したところでは、膝の軟骨がすり減ってほとんど無い状態。そりゃ痛いわ。
痛み止めを持っての旅行でした。
今後、手術をするか、薬に頼るのか…獣医と相談しながら決めようと思います。
ミカたん、9歳。まだまだ元気でいて欲しい。


10日程の留守の後、庭はちょっとしたジャングル状態。
菜園のスナップエンドウのツルが凄いことになっていました。

出発前に収穫していったグロゼイユ(フサスグリ)も、残りが完熟。
b0069848_06360777.jpeg
面白いのが、左の大きい粒が挿し木で今年初めてついた実。
右のは、17年(私の結婚生活より長い!笑)ニコラが育てているもの。
毎年、このサイズなので満足していたけど、そうか!挿し木をしたら実が大きいのがつくのか!
もっと早くわかってたらよかったのに…。

Ninaの幼稚園生活も残すところあと1週間。
9月からは小学生です。早っ。
そろそろ恐怖の夏休みが始まります…。トホホ。





[PR]
by exmouthcoco | 2018-06-29 06:45 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(0)

La Fête des voisins

夫が買い物に行くというので、卵を頼んだら、30個入りの物を買ってきた。
まぁ、コレはいいんです。私もたまーに買うこともあるし。
で…冷蔵庫に入れようとフィルムを剥がそうとしたら、消費期限が5日先。
「ん…?」パックした日、じゃないよね。
何度見直しても、5日後。
買い物するときは日付けを見るようにいつもお願いしてるんだけど、
今回は見なかった模様…。
(男子の買い物、あるある…)

タイトルにある La Fête des voisins ラフェット デ ヴォワザン。
お酒を飲んだり つまみながら、普段顔を合わさないご近所さんと交流しましょう、みたいなパーティーがあって、いつもお世話になっている&お世話をしている おばあさんに誘われていたのでした。

おつまみに何か用意することになっていたので、「卵大量消費」のコレに決まり。
b0069848_05384472.jpeg
黄身と合わせる マヨネーズも、手作りです。
ここでも庭のバナナの葉っぱが大活躍。
本当は、お寿司でも作っていこうと思ってたんだけど…。
まぁ、これで良いか。
それと、庭で採れた たくさんのサクランボを持って。

b0069848_05434880.jpeg
夕方から、それぞれが色んなものを持ち寄って会場作り。
はい、路上です。(笑)
最近はテロの影響もあって、車が突っ込んでこないように、道の両端は車で封鎖された状態に。
前回の記事、ブロカントの時も車やトラクターで、通行人に怪我がないように車を通行止めしてました。
昔じゃ考えられなかった光景なのかも。

招待されたパーティーは、我が家の通りでなく、一本向こうの道のご近所さん。
知ってる人と知らない人が半々かな。
10年以上も同じ村に住んでいるのに、顔を合わすのも初めてだったり、
老若男女が入り混じって、なかなか楽しい交流会でした。
お天気に恵まれて、6時間も外で喋って飲んで食べて…。
子供達も、この日は特別。
「安全スペース」で、自転車に乗って、真夜中まで遊びまくり。

翌朝、起きたらお昼近くでした…。😅
色んなお酒をあれこれ飲んだせいか、珍しく二日酔い。
ベッドでダウンしていた日曜日でした…。





[PR]
by exmouthcoco | 2018-06-04 06:13 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(2)

2018年 村祭り

フランスの提灯。
b0069848_05232719.jpeg
可愛いでしょ?中にろうそくが入ってます。

5月の初めの週末に行われた 我が村のスズラン祭り。
と言っても、スズランがあちこちに飾られるわけでもなく…
ただ単に、5月と言えばスズランで、
毎年5月の初めに開催されるのでこんな名前なのかと。

村の教会広場に入る程度の小さな移動遊園地が来て、
初日の夜は花火大会。
役場の前で、この提灯が配られて、街の中を徘徊。
b0069848_05235098.jpeg
そして、花火会場のスタジアムへ。

花火に合わせて大音響が流れるので迫力があっていいのだけれど、
去年、この後に突発性難聴になってしまったニコラ。(ストレスもあったのかも)
今年は、ミカちゃんと家でお留守番でした。
「耳栓持って行きなさい」と言われたのでポケットにしのばせて…。
やっぱり、耳栓しててよかったかも。

翌日は、早起きして村のブロカントへ。
b0069848_05270343.jpeg
と言っても、客でなく、
この村に住んで13年目にして、初めてのブロカント出店でした。
4メートルで、住人は無料。
隣街に住む友人もこの後、合流。

出店場所は、我が家から50メートル。
朝7時から。
物を並べようとすると「それ、いくら?」と聞かれて、並べる時間もなく売れる。(喜)
改装に使った室内用の3段の足場。
こんなの、買う人いないよねぇ〜。でも、棚代わりにしようか?と、
置いて、別の商品も並べてホッとしたところで、「その足場、いくらですか?」と。
結局売れて、棚に乗っていた物たちは、ビンテージな鉄製の3段の花段へ。
お、いい感じ❤️と思ってる矢先に、この鉄の花段が売れ…。
9時頃までには、プロのブロカント屋に集られて、
イイ物が飛ぶように売れていきました。

断捨離中なので、捨てるつもりの価格設定なので、本当に激安。
一緒に参加してくれた友人も「それでいいの〜?安すぎない?」って驚くほど。

趣味で集めたブロカントグッツを買いながら「古い家でも買ったの?」というブロカント屋のおじさん。
どうでもいいようなものを、値切って値切って買っていくアラブ系のおじさん、おばさん。(しつこいので、持ってってくれ〜って気分になる)
値切ることもなく、あ、これいいわ!とすんなり買っていくマダム。
アジア人だと思うと話しかけてきて、日本が大好きだと話し始めるおじさん。
奥様を待ってるとかで、ウチのブースで時間を潰すのか、やたらと喋って、聞いてる方も疲れてきて、苦笑い。30分くらい1人で弾丸トークしてたんじゃないかと。
午後になって、ロードサイクル乗って、また登場。(苦笑)
また延々と話しまくって、友人、餌食になってました。ご愁傷様。

お天気に恵まれて、ジリジリと暑かった日。
肩が真っ黒に焼けてしまいました。

あ〜、でも、楽しかった!
何で今までやらなかったんだろう?

翌日は、学校が終わってから、移動遊園地へ。
毎年、村の子供たちに無料券が配られるのだけれど、今年は7回分だったかな…多いこと!
去年までは4回分だったような。
b0069848_05242647.jpeg
クラスの子と仲良く乗って…
b0069848_05252791.jpeg
これで安心していたら、
何と、今年からは、この激しいのにデビューしたNinaっち。
b0069848_05272536.jpeg
もちろん、アクセルペダルに足が届くわけもなく、
しかも、激突されて首がおかしくなってもいけないので、
母ちゃんは同乗しましたよ。
(2人乗っても1回分には変わらないので、得と言えば得)
楽しいといえば楽しいけれど、ぶつかってこられないように、逃げるのに必死。(笑)

楽しく過ごした村祭りでした…。




[PR]
by exmouthcoco | 2018-05-27 06:42 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(0)

荷造りをして…

ただいま、Ninaっち、2週間の春休み真っ只中。

先週まで28度もあった北フランス。
夏服を引っ張り出して半袖の洋服を着ていい気分だったのに…。

キャンピングカーの掃除をして
b0069848_04442968.jpeg
荷物を詰めて…
b0069848_04450839.jpeg
ちょっとお出かけしてきます!

↑ え? コートが必要?
せっかく、初夏の気分だったのに、
行き先は朝は3度くらいしかない寒い所へ。(泣)

ちょっと更新が怠ります。
また戻ってきますね〜!


[PR]
by exmouthcoco | 2018-04-28 04:54 | フランスでの日々のつぶやき

伯父さんとのお別れへ

ちょっと更新が遅れました。
実は、ニコラの家族に訃報があり、南西部へ行ってました。

お世話になった伯父さんのお葬式…。
ニコラの実家がBordeauxの北へ引っ越してから、
以前に住んでいた Lot-et-Garonne ロッテガロンヌへは
なかなか行く機会がなくなってしまいましたが、
機会がある度に、親戚巡りはしていた私達。

伯父さんには、年末年始に会うことができたことが、何よりも心の救い。
実は、「tonton トントン(おじさんの意味)に会えるのは最後になるかもしれないね…」と言っていたのですが、実際、会ってみると、思った以上に元気そうだったので安心していたのですが…。

朝4時半前にパリ郊外の自宅を出て、キャミオンで高速を使わずに直行して、
14時45分に到着。セレモニーの15分前でした。(汗)
途中、外食する時間もなく、用意していたオニギリでなんとか腹ごなしをして…。

会場前にはたくさんの人。
懐かしい親族にも会うことができて、心が緩む瞬間。
1人の青年に挨拶しながら「誰だっけ?」って心の中で思いつつ、ニコラに聞いたら、従兄弟の名前を言うではありませんか。
イヤ、若すぎる。ってことは…息子?
14年ほど前に、その従兄弟の家に遊びに行って、小さな男の子がいたのだけれど、
名前を言ったら、まさにその子でした。
もう20歳…。おばちゃん、歳を感じた瞬間。(苦笑)

一方、私たちの結婚式に来てもらって以来、会うことのなかった 従姉妹の娘に、
「coco?変わってない〜〜!」って言われて、
ちょっといい気分になった瞬間。

ニコラのパパと、弟も来ていて、知った顔があってホッとしたのか、
Ninaっちはお爺ちゃんとくっついてました。

セレモニーが始まって、家族や友人が故人のことを話したりした後、
伯父さんの若い頃の写真から…兄弟、従姉妹、友人、家族…と、
たくさんの写真がスライドショーで映されました。
その中に、Ninaっちが赤ちゃんだった頃の私達、
もうちょっと大きくなったNinaっちと私達。
どちらも伯父さんと一緒に写っていたものですが、
それを見た途端に、涙がじわーーーーっと。
お世話になったんだなぁ、としみじみ思いました。

その日は、近くの従姉妹の家にお世話になることに。
セレモニーの間は上着も要らないくらい、汗ばむほどいい天気だったのに、
夜には豪雨。
b0069848_05245494.jpeg
晴れた後には、キレイな虹が二重に出てました。

家庭に問題があって親と暮らせない子供達を受け入れている従姉妹の家。
来る度に、笑顔で迎えてくれる女の子たちは、会う度に大きくなって…
今回は、Ninaっちの要望で、子供達だけでパジャマパーティー。
b0069848_05251401.jpeg
でも、この後、Ninaっち、私達のベッドへ潜り込みに来てました。
ズルい。

翌日、向かったのは、tontonでなく、そのパパ(つまり、ニコラのお爺さん)のお墓参りに。
b0069848_05253948.jpeg
前にも一度、来たことがあったけれど、お爺さんの名前が 亡くなった伯父さんと一緒だったという事に、
今更気づく…。

南西部は春休みに突入してましたが、Ninaっちはまだ学校。
(フランスでは、年末年始と夏休み以外は、
3つのゾーンに分かれて1週間ずつヴァカンスがズレています。)
4日振りに自宅へ戻ってきました。

やれやれ…という感じ。
人間も疲れてますが、お年を召した この方も、相当疲れているようで、
b0069848_05265189.jpeg
夜は、さっさと自分のベッドへ上がっていって、熟睡。

翌日、昼間も白目をむいて寝ております。
b0069848_05271029.jpeg
この、丸まった脚が好き❤️
b0069848_05272687.jpeg
そして、日常生活がスタート。
荷解き、買い物…で、なかなか元に戻れません。


[PR]
by exmouthcoco | 2018-04-13 06:48 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(2)

幸せいっぱいの 誕生日

土曜の夜、ご近所3家族合同の食事会があって、
たくさん喋って、笑って、飲んで、食べて…
帰ってきてベッドに入ったのが深夜1時過ぎ。
翌朝、起きたら10時半過ぎてました。😁

そんなゆっくりな朝を迎えた誕生日。
お腹も空いてないのに、家事をしなくていいように、とニコラの配慮で外食へ。
私はお家ご飯のほうが好きなんだけどな…。

我が家から3つくらい先の集落にあるレストラン。
以前、来たことはあるのだけれど、オーナーが変わってからは初めて。

お腹空いてないと言いつつ、前菜にハムとソーセージの盛り合わせ。
b0069848_06460098.jpeg
ビールでお腹が膨れ… ここのパンが美味しすぎた。
ついついつまんでしまう。ううっ。
b0069848_06480827.jpeg
お子様メニューの人。
フライドポテトが自家製で美味しかった!
これ、ほとんど全部平らげて、デザートのアイスクリーム2つ盛りも完食。
b0069848_06561897.jpeg
待ち時間に描いた絵がなかなかイイ感じだけど、数字が鏡文字。惜しい!
いいのか〜〜?
b0069848_06563669.jpeg
大人のメイン。
体調崩してから、食事量がちょっと減ったので、私的にはツラいボリューム。
でも、お肉も、巨大frites(フライドポテト)も美味しかった。
ニコラのバーガーも、笑える大きさ。
デザートはお腹の余裕もなく、コーヒーのみで。

週末なので単品での注文だったので割高だったけど、
平日はかなりお得なmenu(定食)があるようなので、試してみたいな。

b0069848_06570337.jpeg
3月半ばなのに、雪。
春が待ち遠しい今日この頃。

b0069848_06571811.jpeg
↑セルフィーなので画像悪いですけど…。
友達に送った写真を拝借。

沢山の、お祝いメッセージをもらって、
温かい家族に囲まれて…
幸せいっぱいの誕生日でした。

さぁて!明日から、また頑張ろう〜〜!



[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-19 07:30 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(8)

ヘビも日向ぼっこ

今週から学校が始まって、通常通りの生活が戻ってきました。

が…。薬を飲んでるせいか、まだちょっと体が重い。
日に日に良くなってきてますが、いまいち、パキパキと動けないのです。
病気でなく、歳のせいか?(笑)

お天気だった日曜日。
久しぶりに森へ散歩に行きました。
日差しが眩しいこと。

森の小道で、日向ぼっこをしてるヘビに遭遇。
b0069848_06264902.jpeg
細くて、巻きが小さい。
Couleuvre à collier と言うらしいです。
可愛い顔だなぁって眺めていたら、脇からNinaが来て、踏みそうになった!
ダメだよ!って、腕を掴んだら、ヘビに気づいて固まってました。
多分、本物見るの、初めての人。(笑)

家族みんなで、大好きな森で!ミカは大喜び。
b0069848_06354368.jpeg
わざわざ、水に入ってかなくてもね〜って思うんだけど、
b0069848_06365510.jpeg
どうやら喉が渇いた犬。

どこでも生きていけるよ。
あ、家族の愛情と、食べ物さえあれば、ね。ミカたん。



[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-15 06:40 | フランスでの日々のつぶやき

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco