人気ブログランキング |

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

船の中でもペンキ塗り

b0069848_04065008.jpeg
船の上だけど、陸の上。(笑)
朝のうちは日差しも心地いいので、ミカたんも外でお昼寝。
午後はみんながいるキャビンの中で過ごしています。

現在、船のメンテナンス中です。
ニコラは主に船のエンジンのメカニック(部品交換やエンジンオイル交換など)や、天窓の日除けシェードのメンテナンス、雨漏りがある部分の解決、電気の配電盤の見直し…。
それから新たに設置するソーラーパネルをいかに効率良く 見えないように配線するべきか、船内のありとあらゆるスペースを開けてみて船の構造を学習中です。

私の方は、家の作業と同様、ペンキ塗り、そして大掃除。
船の内装は木目が主流です。
ナチュラルって言われればそれまでなんだけれど、大抵はちょっと暗くて重いイメージ。
幸い、この船は天井がちょっと高めで白いので、船内は明るいのだけれど、
もう少し明るいトーンの木目だったら言うことないんですけどね…。

備え付けの扉も壁も、かなり厚めのニス仕上げ。😁
これらを全て変えるのは相当な労力が要るので、アクセントに一部だけ色を変えることにしました。
b0069848_04073121.jpeg
サロン側の扉。外してヤスリがけをして…
b0069848_04075649.jpeg
内側だけをダークグレーに。

反対側はキッチンの棚。
b0069848_04083511.jpeg
こちらも全て撤去して…
b0069848_04085959.jpeg
ペンキを塗って、ちょっとモダンなキッチンになりました。
b0069848_04093065.jpeg
閉めてしまうとわからないんですけどね。😁
いつか時間がある時に外側の扉に手を加える予定。

船室の方も、パネルを外して奥の奥のホコリと汚れを撤去する大掛かりな掃除をしております。これが何とも大変で、体力消耗するんです。
家の作業をしていた時は、
もうすぐ終わる、もうすぐ終わる!働きアリのような生活…。
って思っていたのに…今も全然終わらないっ!

私たちがキリギリスになれる日は来るのかしら?(笑)




# by exmouthcoco | 2019-08-16 05:10 | ■ bateau バトー■ 船の話 | Comments(2)

船の免許 その2

怒涛の4日間が終わりました。
もうグッタリ…。力尽きてます。

今日の午後、大きな港町で船の免許 permis côtierの試験を受けてきました。

もうドキドキ…。
30の質問の内、5つまでのミスはOK。
大丈夫か、私?
最初の2つくらいの質問はもうドキドキして
このままま続いたら倒れるんじゃないかと思いながら、
なんとか落ち着いて回答を済ませました。

担当のおじさんが、
「ご苦労さまでした。今日の試験、みんなパスしました!
お陰でボクの仕事が増えましたけど…」と。

やった〜‼︎💖
無事に合格できました。

一緒に通っていたクラスメイトたちも、学校の先生も、
良かったね〜!って喜んでくれて、ちょっとウルウル。
言葉のハンディが結構重くて苦しんでいただけに、周りに励まされて本当に嬉しかったです。



海上の標識などを知りたくて通ったわけですが、船の学校なのでもちろん、実技もあり。
b0069848_05463799.jpeg
このモーターボート3台、日替わりに1日2回操縦しました。
b0069848_05413118.jpeg
港を出る時。ニコラとNina、ミカが見送りに来てくれました。
頑張って来るからね〜。
b0069848_05461177.jpeg
初日は、海上にある標識(サイン)を見ながら、近くの沿岸へ。
2日目は、浮きを投げて、それを取りに行ったり、港に浮いてる浮きに近づいてロープを繋げたり、碇を下す練習。
b0069848_05445347.jpeg
3日目は、港の中でUターンしたり、ポントン(ポンツーン)やはしごのある壁に寄せる訓練。(車の縦列駐車みたいな感じ)

Codeの方は、1度教わったものを何度も何度も本物の試験のように繰り返し、覚えていくもの。
もう…これがツラかった。
詰め込みすぎて、途中、意識がどこかに飛んでいく…。😩
みんなの何倍も集中していないと、ついていけないのです。

毎日、キャミオンに戻ると、お昼ご飯と夕飯の支度をしてくれて、
私がいつも勉強できるような環境を作ってくれたニコラに大感謝。
毎日、Ninaとミカに振り回されて、本当に大変だったと思うのです。
どうもありがとう!
ニコラのサポートがあったからこそ、なのです。

朝早く起きて、操縦、勉強、勉強、操縦の繰り返し。
夜はキャミオンの中で真夜中まで教科書を読む毎日。
たった4日だったけれど、内容の濃い週末でした。
この苦労は…多分、もう忘れない。(笑)
教わった事も、忘れないようにしないと!これ大事。

さて…明日からまた船の作業に戻ります。やれやれ。




# by exmouthcoco | 2019-08-13 06:48 | ■ bateau バトー■ 船の話 | Comments(10)

船の免許

船の中はまだ荷物が片付いていないので 毎晩キャミオンの中で寝泊まりしている毎日。
ガスコンロや冷蔵庫、電子レンジが使えたりと、キッチン周りが少しずつ整ってきているので食事は船の中で…と、朝と夜は移動しております。

さて、先週末から月曜にかけて船の免許を取りに行っていたニコラ。
結構早く講義が始まるので、毎朝6時半には起床。
船に移動して、Ninaとミカは再度就寝。私は朝ごはん…。

毎日、帰ってくるなり「疲れた〜!覚えることがたくさん!」と言っていたニコラ。
最終日は La Rochelle ラロシェルで試験があって、無事に受かって帰ってきました。
おめでとう〜〜!
ホッとした様子。満点で通過したみたいです。
これからはれっきとしたcapitaineです。
(フランス語ではキャプテンのことを「キャピテン」と言います。なんか可愛いでしょ?笑)

船の免許って言うと、持ってる人からは「簡単だよ〜〜」って聞くのですが、どうやらそれは過去の話。今はちょっとハードルが高くなっているようです。そんな〜〜。

というのも。私も!明日から同じプログラムで免許を取りに通うのです。(涙)
船の専用単語に加え、教官は喋るのが早いらしく、早口のニコラでもついていけないほど。
言葉のハンディがあるのに…大丈夫か、私。
この週末が恐怖です。
b0069848_04334486.jpeg
頑張りまーす。


# by exmouthcoco | 2019-08-09 04:36 | ■ bateau バトー■ 船の話

パパのいない週末

b0069848_19451434.jpeg
何にもなくても 遊んでいられる人。
これからの私達の生活には難なく対応できる人に少しずつなってきてるようです。

金曜の夜から、月曜にかけて ニコラは船の免許を取るためにちょっと大きな街まで通っております。
フランスではモーターボートやジェットスキーには船舶免許は必須ですが、実はヨットの操縦では免許は要らないのです。でも道路の交通法規のように基礎を知っておきたいこともあって、今回、免許を取ることにしました。

さて、パパのいない最初の夕方。
キャミオンで学校の近くまで行って、私たちは待ち時間にすぐ近くの海へ。
…のつもりでしたが、この近辺はどこの海も犬のアクセス禁止だし、ベンチはあるけれど日陰がなかったりして、果て、どうしようか。
張り切ってビーチグッズを持ってきたNinaには気の毒だけれど、海は諦めて近くの公園へ。
ちょっと休んで、結局、キャミオンへ戻りました。

夕飯、何にしようか悩んだ結果、今夜はクレープ。
b0069848_19460058.jpeg
ボウルと泡立て器、クレープ用のフライパンはないけれど、
卵と牛乳、小麦粉があれば…。
でも、計りがなかったんですね。目分量で。
b0069848_19461835.jpeg
後から帰ってくるパパのために、Ninaもお手伝い。

ご褒美に、生クリーム添えのクレープ。
b0069848_19463615.jpeg
こんなことができるのも 冷蔵庫やガス台があるキャミオンならでは。
でも私達のVan Lifeも もうそろそろ終わりなんですよね。
限られた(狭いとも言う)スペースで、限られた水で、シンプル生活。
これからのヨット生活に必要なことを学ぶ いいステップでもありました。


翌日、土曜日。
早朝からパパは免許学校。
私たちは船に残って、1日3人で過ごします。
b0069848_19470660.jpeg
お弁当作って、対岸のパークへ。
心地よい風が吹いて お昼寝日和。
b0069848_19473397.jpeg
さて…。
明日も早くから学校があるみたいだし、どうやって過ごそうか…。
お天気なのが救いです。


# by exmouthcoco | 2019-08-03 20:41 | ■ bateau バトー■ 船の話

遊園地 Parc Astelixへ

今更ながら、先日の猛暑、凄い暑さでした。
家の中は心地よい温度だったのだけれど、ゴミを出しに外に出たらビックリ。
ドライヤーの温風を受けている感じ。
携帯の天気を見たら、湿度15%!
初めての体験でした。

そんな猛暑が落ち着いた何日か後に、近所の友人に誘われて近くの遊園地へ行ってきました。
我が家から車で20分くらいの所にある Parc Astelix パーク アステリックス。
ディズニーランドとほぼ同じ規模ですが、フランス人にはこっちの方が受けがいいような気がします。
おとぎの国に対して、こちらは中世がテーマ。
14年この土地に住んでいて、今回行くのは初めてでした。
リノベーションで忙しくてそれどころではなかったしね。
b0069848_04273930.jpeg
翌日に南西部に行くことになっていたので、日中は荷物整理で大忙し。
夕方5時半頃に家を出て、6時にはもうパーク内に入ってました。
b0069848_04282650.jpeg
夏休み中の金曜日の夕方。
ものすごい人ごみを想像していたら、パーク内はひとがまばらえ。
どの乗り物も待ち時間なし。というか、誰も乗ってなくて動いているものも多かったです。
きっとみんな、バカンスに出ちゃったんだろうな…。
b0069848_04284009.jpeg
水の上をゴンゴン壁にぶつかりながら移動していくアトラクション。
b0069848_04275403.jpeg
写真にはないですが、水の上に浮かびながら進んで、最後には水しぶきをあげておちていくえジェットコースターのようなもの。
どれもこれも、水のアトラクションは全身ずぶ濡れ。
やっと乾いたと思ったのに、また濡れるという…。
でも、これだけ濡れてるのに文句を言う人がいない。みんな嬉しそうでした。

パパと一緒にカヌーに乗ったり、
b0069848_04281123.jpeg
めちゃくちゃ回るのが遅い クラシカルなメリーゴーランドに乗ったり…
b0069848_04285884.jpeg
閉園の22時近くまでたっぷり遊んで大満足。

本当はもっとたくさん連れてきてあげたかったけれど、忙しかったのでゴメン。
最後に来れてよかったね。

楽しい思い出がまた一つ増えた夜でした。


# by exmouthcoco | 2019-08-02 04:35 | のんびり子育て

フランス生活16年。そろそろ終盤。念願の、ヨットで世界中を旅してきます。


by exmouthcoco