人気ブログランキング |

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

2019年 03月 02日 ( 1 )

アンティークのアイロン


我が家の薪&ペレットの調理ストーブ。
タイマーが設定できるので、朝と夕方、ペレットを使って自動的に暖めてくれます。
寒い朝はこれが本当にありがたい。
一年の半分は、これと共に生活しています。

そして、いつもストーブの上にのっているのは、
鉄瓶と、コトコト煮てる鍋、そしてアイロン。
b0069848_05043186.jpeg
アンティークのアイロンは他にもいくつか持っていて、
本立てやドアのストッパーに使っているけれど、
1番頻度が高いのが、本来のアイロンとしての使い方。
b0069848_05045316.jpeg
このストーブの前に小さなテーブルがあって、洗濯物を広げながら、
アイロンをかけるものは その場でかけてしまうのです。
もちろん電気のアイロンは持っているけれど、キッチンには置いていないし、
こうして すぐに熱々のアイロンが使えるありがたさ。
冬は、きちんとアイロンがけした服を着ることが多くなりました。(笑)

アイロンの形も重さも様々で、こうして使ってみるとわかるのが、
重くてどっしりしている方が、いつまでも熱くて使い勝手がいいこと。
見た目には曲線の柔らかな方が好みなんですけどね…。

そうそう!このブログを始めた頃、TVの料理番組で
アイロンを使ってクロックムッシュを作っていて びっくりしたんですが、↓
実は、このアンティークのアイロンを使って、
実験的にクロックムッシュを作ってみたことが。(笑)
何年か前の事なので、写真がどこかに行ってしまったけれど、
なんとかうまくいきましたよ〜。

関係ないですが、私の作るクロックムッシュはベシャメルソースはなく、
簡単にクレームフレッシュ(サワークリームのようなもの)、スライスチーズ、ハムなのですが、これにマッシュルームを薄くスライスして入れるのが大好きです。
マッシュルームがあるとないとでは大違い。ベシャメルソース風味になります。

b0069848_05095013.jpeg
至福のひと時。
犬をダメにしてしまう 魅惑のストーブ。
b0069848_05100840.jpeg
この「あんよ」がリラックス度を語っております。


更新を通知する


by exmouthcoco | 2019-03-02 06:28 | フランス雑貨・蚤の市 | Comments(5)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco