フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

2018年 11月 01日 ( 1 )

ガロンヌ川のほとりで。

b0069848_05543657.jpeg
只今、秋休みの真っ最中。
ふと思い立って、週末をはさんで南西部へ出かけてきました。
我が家で南西部というとニコラの実家があるMédocですが、
今回はMédocの対岸にあたるガロンヌ川のほとり。

夕焼けがきれいでした。

小さなキャンプ場と併設して、
え?こんな所に港があるの?というロケーション。
b0069848_05511982.jpeg
実際、海はちょっと遠くて、Médocの河口から川を下るような感じで港に入るらしいです。
潮の満ち引きが激しいので、小さな港は水門で堰(せき)どめしてあって、
常に港の中に水が溜まった状態になっています。
b0069848_05513782.jpeg
今の時期、朝と晩に2回水門が開いてました。

こういう金属製の橋って、通常は犬は怖がるものだけれど、
ミカは平気らしい。
この近くに丸い鉄の棒が何本も横に渡した状態の橋があって、
小さな子供も怖がるレベルのものも、ミカはツルツル滑りながらもクリアー。
b0069848_05520143.jpeg
近くのお散歩コースを辿っていくと、ガロンヌ川の近くの小川に到着。
すごい ぬかるみ。
ガロンヌも、いつも茶色によどんでます。

ケモノの臭いがしたのか、急にスイッチが入ってクンクン嗅ぎまわると思ったら、
泥んこの中に突進していくミカ。
b0069848_05522168.jpeg
その昔、ミカがまだ若い頃、湿地帯に入ってしまい、
動くたびに体が沈んでいった苦い経験があるのだけれど…
今回はさすがにやめていただきたい。
なんとか脚4本だけで済んだけれど、
チャコールグレーの靴下を履いたようになってました。😭
b0069848_05524498.jpeg
短かったけれど、楽しい滞在でした。

帰ってきたら寒い寒い。
南仏では雪が降ったりして 急に冬になった感じ。

そうそう、滞在中、冬時間に変わってました。
腕時計を見て食事の用意をしていて、なんかおかしい…。
携帯を見ると1時間ズレていて、腕時計が壊れたかも〜〜!ってマジで焦り。
TVを見ることもなかったし、ネットからも離れていたので、すっかり忘れてました。
たかが1時間、されど1時間。
フランス生活15年以上、つまりは夏と冬の30回はこの時間のトリックを経験してるわけだけれど、未だに慣れないんだなぁ…。




[PR]
by exmouthcoco | 2018-11-01 06:57 | こんな所行った… | Comments(6)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco