フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

2018年 04月 05日 ( 1 )

イースターの卵たち。

ちょっと出遅れましたが、先週末から月曜日まではイースター休暇でした。

毎回、Ninaっちが学校で作って持って帰ってくる工作が可愛くて、
何かと楽しみにしている母なんですが…
その連休の前に、やっぱり何か持って帰ってきました。(嬉)
b0069848_04513135.jpeg
手描きの模様のパニエと、折り紙のニワトリ。
b0069848_04515056.jpeg
中にはきちんと藁が敷いてあって、ヒヨコちゃんと卵のチョコレートたちが!

きちんとセロハンでラッピングされていて、かなりの完成度。
これを1人に1つずつ作らせるのって、結構な労力がいると思うのですが、
先生、頑張って下さいました。

そして、毎年恒例の村主催の卵探し。
b0069848_04453723.jpeg
今年はすぐ近くのスタジアムで。
週末の天気が微妙だったので、チョコ探しは無理かな〜と思っていたけれど、
開催時間にはパッと晴れてきて一安心。

去年よりは子供の数は多かったようで、賑わってました。
担当の方に、ちゃんと見つけられたかな?って聞かれて、
「いくつかのチョコを交換してもらっていい?」と小さなチョコを4つほど回収。
「これは、これから来た子達に探してもらおうね。代わりに、あっちで大きなチョコレートをプレゼントするね。」と、巨大なチョコレートの包みをゲット。

その日は、さらに別の2人のお婆ちゃんから
またたくさんのチョコレートをいただいて…
b0069848_04520993.jpeg
棚の中のサンタのチョコがやっと無くなる!と思ったら、
また振り出しに戻って、大量のチョコレート。
この時期、毎年言ってるけど「チョコは買いません」。(笑)

さて、話は変わりますが、先週行った、幼稚園での日本の紹介。
今日は、日本語のアトリエに行ってきました。
b0069848_04522682.jpeg
と言っても、難しいことはなかったのですが…。
先週、用意していった子供たちの名前を先生がパウチして、
それをコピーしたものも用意して下さいました。
b0069848_04524812.jpeg
先ずは、パウチしたカタカナを手でなぞってもらい、
コピーした方に、ペンでなぞる。
はい、それだけです。

私が1つのテーブルの担当となって、子供たちが順番に作業をしに来る、という感じでした。
書き順はあってもないようなもの。
まぁ、楽しんで自分なりに書いてもらえばいいんです。
面白かったのが、紙の方向を90度回転させて書こうとした子がいたり。
そうだよね、場合によってはその方が書きやすかったりするだろうね。
字を学ぶという意味ではNGだけど。(笑)
b0069848_04533895.jpeg
ちょっとの空き時間に、教室の中の1部をパチリ。
Ninaの脇に書いてあるのが、結構興味深くて…。

点呼をする人、ホワイトボードに日付を書く人、
整理整頓、ホワイトボードをキレイにする人、
プリントを配る人…などなど、それぞれが「責任者」と名が付いていて、
日替わりで担当が代わるということ。

子供達に、それぞれ小さな仕事を持ってもらい、
それに関してはクラスの代表という意識を持たせるのだろうけど、
みんなが平等に責任者。それも毎日。(笑)
なかなかいいアイディアですね〜。

最後に、また子供達と囲むように座って、最後の挨拶。
子供達から、楽しかった〜!
どうもありがとうございました。って言われて、やっと肩の荷が下りたのでした。
でも、喜んでもらってよかった〜!
日本との距離がちょっとだけ、縮んだかな。






[PR]
by exmouthcoco | 2018-04-05 06:05 | のんびり子育て | Comments(4)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco