フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

2018年 03月 07日 ( 1 )

冬眠中の熊のように…。

ちょっとご無沙汰していました。
タイルの工事のその後を覗きに来てくださった方も多いのでは…。

先週末から体調を崩して寝込んでおりました。
まずニコラから。
買い物に行った時に悪寒がすると言っていたら、翌日の土曜日にダウン。
医者に連れて行って、その後、ベッドの人。

翌日に、私もなんとなく同じような症状が…。
先生に診てもらった時は元気だったのに〜。
クスリもなく、ニコラのを分けてもらってます。
b0069848_07102104.jpeg
同時に、Ninaっちも高熱が出てダウン。

解熱剤を飲んでは快復した気分になり、
薬が切れそうになると具合が悪くなる繰り返す私達。

Rhinopharyngite (鼻咽頭炎と言うらしい) だね、と先生の診断。
喉に痛みを感じて、食べ物を飲み込むのも大変なくらい。
鼻水、そして夜も眠れないくらいの沢山の咳と痰。
関節のあちこちが痛い痛い。
高熱に伴う頭痛…と、本当に辛かった〜。
2キロも体重が落ちましたよ。

幸い、お義姉さんがいてくれたので、私がベッドで休んでいる間に
食事の準備をしてくれて、本当に有難かった…。
そんな彼女も、熱はないものの結構咳をしてたから申し訳なかったのだけれど。
いつもの通りニコニコ笑顔で、しおれた花たち(私達)に栄養を与えてくれる。

昨日の朝、旦那さんが到着。
病気の巣窟に来てもらって申し訳ないと思ったら、
なんと、お義兄さんもかなりの咳!(苦笑)
どうやら、風邪が流行ってるらしい。

今日の午前中、2人は帰って行ったけれど、疲れは出ていないかな。

昼食後、冬眠中の熊のように、親子3人で丸まって熟睡。
こんなにゆっくり、皆んなで昼寝をするなんて 久しぶり。
悪くはないな。元気だったら、なおいいけど。

今回、お義姉さんが来たのは、ヴァカンス中のNinaのシッターもあるけれど、
実は、我が家の車の一台を彼女に譲渡したのでした。
そのために、タイル工事の他、車のメンテ、車検を通しに行ったり、
結構、予定が詰まっておりました。
この1週間、思ったほど作業は進まなかったけれど、
身体を休めろっていうサインなのよね。

興味深かったのが、家族全員病気になると、犬も元気がなくなるということ。
面白かったのが、最初にニコラがダウンした時、食卓にニコラの姿がないと思ったミカ。
ベッドルームへ「ゴハンだよ、ゴハン。食べに行こうよ。みんな待ってるよ」と言う如く吠えて呼びに行ってました。
家族の一員だもんね。

さて…冬休みは今週いっぱい。
まだ完治していないので、ぼちぼち、ゆっくりいきます。




[PR]
by exmouthcoco | 2018-03-07 08:08 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(4)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco