フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

2010年 12月 27日 ( 1 )

=== 道路閉鎖 ===

b0069848_21584272.jpg
↑ 「ミカたん、落ちる」の図。(笑)


体調がやっと回復しました!
お見舞いメッセージを下さった皆さん、どうもありがとうございました。

24日の午後から体温がグングンと上がり、ピークには39度に…。
翌日はベッドにへばりついて安静にしていたので熱も下がってきました。

哀しいかな~。せっかくのNoëlなのに…
イヴの夕飯はスタミナをつけるため(?)うなたま丼と生姜をきかせた焼き茄子とエビ蒸し餃子。
Noël当日の25日はジャンボン&コキエット。←つまり、ハムとマカロニ(笑)
こちらの病人食です、はい。

でも、回復してきた翌日にはNoëlの食事らしいものをいただきましたよ。

ところでタイトルにあるように「道路閉鎖」のことを…。
25日の夜、「すごい雪だったよ~」と喜びながら勤務先から帰ってきたニコラ。
↑雪道、大好き人間。
どうやら村に入ってくる道が両脇4メートルの高さの壁になっていて、その間を通り抜けなくては入って来れないという、超珍しい事態だったらしい。

私もそれを見たくて翌日の昼頃、買い物ついでに通ってみたけれど、
すでにブルドーザーで広げた後の様子…。ちっ。

で…村の反対側、いつものミカの散歩道へとみんなで向かったのでした。
b0069848_2334598.jpg
降り積もる雪だけでなく、風によって作られたもの。
自然の力とはいえ、本当に美しいです。
b0069848_2351457.jpg
ニコラの脚がスポっとはまるくらいの、深い雪。
さすがに犬たちは…雪の中でもがく感じ。(笑)
b0069848_2361618.jpg
畑へと向かう、隣の集落への道。
今日は完全に通行止め。
b0069848_2365949.jpg
というか、どこが道なのか畑なのかわからない状態。

車も来ないことだし!さて、歩くか!
b0069848_2395132.jpg
すごいです。
道は凸凹。雪はズボズボ。
所によっては脚を取られて進めない!
当然、犬たちも、かなり もがきながら走ってます。
脚の短いビーグルたち、疲労度アップ!(笑)
b0069848_2310137.jpg
「ザ・ビーグルズ」にたかられてるのはニコラ。
クールなプードルのレニー君の「ねぇ、この人たちどう思う?」って言いたげな姿も可笑しい。

ブルドーザーが少しずつ除雪しに来たようなので帰ろうか…。
b0069848_2318167.jpg
さっきの道もあっという間にこの通り。
結構積もってたんだね~。

まだまだ寒さは続きそうです。
もう雪はいいよ~。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-12-27 23:26 | ■Beagle■ Mika ミカ | Trackback | Comments(28)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco