フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

恐怖のハロウィーン



今日は ハロウィーン でしたね。

ここ、フランスでもハロウィーンの行事は年々アメリカナイズされてきてるらしく、ニコラが言うには自分が子供の頃はハロウィーンなんてなかった、と言っております。
そう考えると、日本も一緒かな…。

ここ何日か、ハロウィーンだから、ボンボン(飴)を買っておかないと!と思ってたのに…忘れてた。
今日も、久しぶりにカルフールに買い物に行ったのに…忘れてた。
帰ってきてから気がついた。


夕方6時…お向かいのお家でドアがバタン!となったと同時に、子供たちの声が聞こえる。





あ!ヤバイ! 子供たちが来る!



こっちに向かって来る!

ウチとお隣さんの中庭に門を開けて入ってくるのがレースのカーテン越しに見える。



ドンドンドンッ! (←ドアを叩く音)





来たっ! 


私、その時、食事の準備をしつつも、パソコンに夢中。
「ニコ、ほら、小さなお客さんたちだよ~。ほらほら、出て出て!!」


隠れようとしてるニコラを玄関に押し出す。
(だって、ウチまだ雨戸ないんだもん。隠れたってわかるっちゅうの!)




ボンソワ~~~♪


外には7~8人の子供たちが、それぞれ魔女やドラキュラ、フランケンシュタインのようなコスチュームをつけて立っている。


子供を相手に、ニコラが言い放った第一声は…。





「コンバンハ~。あれ、すごいねぇ、みんな。
ボンボン…だよね。
ほら、(中庭を指して)お隣さんがたくさんあるから行っておいで。
こっちでも用意しておくから」


素直な子供たちご一行は、お隣さんめがけて直行!


笑顔がひきつりながら戻ってきたニコラ、
「ねぇ、ボンボン…ないの? 買ってない? なにかガトーない?ねぇ」
ここまでくると、親にお菓子をねだる子供のようだ。


買い忘れちゃったのよねぇ…。
大人2人だけの生活って…お菓子にはあまり縁がない。
チョコレートは買うけれど製菓用だし。

そういいながら、お菓子の箱をガサゴソ…。


出てきたのは… 日本のお菓子シリーズだった。


柿の種 子供には辛いよな~。しかも、渋すぎ。
柿の種 わさび味 ダメだってば。親に怒られる!
海苔ピーパック せんべいじゃなくて、ボンボンだってば!
ゆでピーナッツ もう、完全におつまみの世界だな。

あったあった!ボンボン…。


のど飴 渋すぎ~、いくらなんでも、子供は嫌がるだろう…。
味覚糖 純露 なんだかな~。懐かしいけど。

そして、出てきたのは…。




ライオネス・コーヒーキャンディー!!


今日は、コレに救われた私たち…。




お隣さんから戻ってきた子供たち。
ニコラに向かって、子供が「マダムはいないの~?」と話してる声が聞こえる。
「ラピヌー、おいで~、みんな待ってるよ~」

かわいい子供たちのお出迎え。

怖いコスチュームだけど、なんだかとってもカワイイ♪

写真、撮っておくのすっかり忘れた…。

来年はキチンと用意しておこう!
[PR]
トラックバックURL : https://exmouthcoc.exblog.jp/tb/3707942
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by blue at 2005-11-01 11:48 x
微笑ましいですね^^可愛い子供達でよかった・・・しかも、ライオネス コーヒーキャンディ 懐かしい!!
ちなみに、フランスの義母の家には、ハロウィンの日に大学生くらいの悪びれた集団がやってきて、お酒をねだってきたそう・・・可愛くない^^;
Commented by chocoyumiko at 2005-11-01 12:44
こんにちわ!cocoさん家の近く(といってもパリですが・・・)まで行ってきましたよ~。
先週のパリはと~っても寒かったので風邪を引いてしまいました。(え~ん)
ハロウィンって発祥はどこの国なんでしょうね?
日本では子供よりも大人の仮装パーティーのほうが盛り上がっているような気がします。
次のイベントはクリスマスですね☆早いもので、あと2ヵ月でお正月が来てしまいますよ~!!
はやくお家の雨戸ができるといいですね。。。
Commented by かえで at 2005-11-01 15:43 x
柿の種に純露・・・もう爆笑いたしました。
うちの息子が行ったら喉飴&柿の種わさび味でお願いいたします。
ま、わざわざ、フランスまで柿の種もらいに行きませんが(^^)
blueさんのお酒をねだる集団のお話も、不謹慎ですが笑ってしまいました。

それよりもハロウィン前に私たち母娘に起こった出来事(10/20)の方がハロウィンぽくてちょっと怖くて楽しいです。
Commented by tnk_atk at 2005-11-01 15:45
フランスでも本当にハロウィーンなのですね、驚きー!
こちらでは、ハロウィーンの飾りとかはもちろんお店ではかざってあるけど、こんなお菓子もらいにくるなんてないですよー(私が知ってる限りでは・・・)

そんな日本のお菓子なんて勿体なくてあげれませーん(笑)
Commented by coffsheaven at 2005-11-01 16:19
こんにちは~~☆
は~い♪コフスからです。
オーストラリアもハローウィンはやりませんね。
今日はメルボルンカップでした。

お二人の出会いはここOZなんですね^^
こちらこそよろしくお願いします。
Commented by koebi at 2005-11-01 18:51 x
うちもすっかり忘れていて、結局あげたのがぺ○トのチョコレートがついたクッキーです。3人組だったので、みんなで分けるのよ!と8枚入りの袋を大盤振る舞い・・・8枚をどうやって3で割ったかは謎・・・。
Commented by Meisterschale at 2005-11-01 21:27 x
ハロウィンって日本では商売ネタになっていて、子供たちが訪ねてくることはないですね~。
実際に子供たちがやってくるのは楽しそうですね。でも、柿の種をあげたときのビックリした顔も見たかったような気がします^^
Commented by m-mokuren at 2005-11-02 01:19
可愛い~!ほんとに「お菓子くれ~」ってくるんだ。
我が家には来なくてよかった(爆)だって、今何にもお菓子がないんだもん。いっそのこと柿の種を『Japanese sweets』とか言ってあげたらびっくりしただろうになぁ~。って悪いことを考えてる私・・・。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-02 05:10
Θ blueさん、こんばんは~!blueさんの結婚式の洋装写真がどうしても見たくて、もがきに苦しんでます…。
ライオネス・コーヒーキャンディーといえば、昔のCMでラグビー?アメフット?の選手とリスが出てましたよね?このキャンディーを見るたびに思い出していたのですが、これからはコレを見るたびにハロウィーンの恐怖がよみがえると思います。
それにしても、子供だから可愛いけど、微妙な年齢の人たちが夜な夜な酒をせがんできたら怖いですよね~。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-02 05:23
Θ chocoyumikoさん、こんばんは~!
新婚旅行だったんですね~、パリとローマ…。ブログにCDG2Fのターミナルが出てて(オットが働いてる所です)、あぁ~近くまでいらしたんだ!って思いました。chocoyumikoさんが日本に発ってからかなぁ…こちらはポカポカ陽気が続いていたんですよ~。今、観光に来てる方はラッキーね、と思ってたところです。
あと2ヶ月もするとお正月なんですね。早いなぁ…。その頃は、ゆっくりと実家で過ごすつもりなんです。久しぶりの日本、とっても楽しみです。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-02 05:41
Θ かえでさん、こんばんは~~!!
我が家のお菓子箱、なんだかおばあちゃんちのお菓子箱のようですよね?
若々しさがないというか、渋すぎるな~って、自分でも思います。(笑)
それとも酒飲みのつまみ系?さきいかがないだけちょっといいですけど…。
ハロウィンの魔女の占い師さんのお話、興味深く読ませていただきました。ホント、魔女みたい。最近、他のブロガーさんが占いについて記事にされていて…当たるんですね。今まで信じたこともなかったのに、ちょっと興味が湧いてきました。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-02 05:51
Θ tnk_atkさん、こんばんは~!
そうそう!ちゃんと仮装して来るんですよ~。今までアパートだったので、結構逃れてたんですけど、今年からはダメですね。ちゃんと大人側として参加いたします。(笑)
でも、近所の子供たち、みんな素直でかわいいんですよ。とろけちゃいそう。
日本のお菓子、ホント貴重品ですよね。でも、なぜかたくさんあるんです、今。それもあられ系…。(笑)まぁ、悪くなるものでもないし、アペリティフのお供としてちょくちょく登場させてます。
柿ピー、たくさんあるんですよ。送りましょうか?(笑)
Commented by exmouthcoco at 2005-11-02 05:59
Θ coffsheavenさん、こんばんは!
オーストラリアではハロウィーンにお菓子をもらいに来る子供たち、いないんですね…。飾りだけなのかな。
メルボルン、気温31度ですか…はぁ~、ため息が出ちゃう。
寒いの苦手なんです。常夏のところに行きたいっ!
あ、リンクさせていただきました。こちらからもヨロシクです。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-02 06:04
Θ コエビさんのところにも来ましたか~。チビっ子集団…。
何にもないと、本当に焦りますよね。私もコーヒーキャンディーが出てくる前は何もなくてどうしようかと思っちゃいましたよ。
3人の子供に8枚入りのクッキーをあげたなんて、すごいですね。
まるで宿題を出した先生のようですよ、コエビさん。
こうやって、子供たちは社会に出て勉強していくのですね~。(笑)
でも、どうやって分けたんだろ…。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-02 06:09
Θ Meisterschaleさん、こんばんは☆
日本のハロウィーンって飾りがメインですよね。街中がオレンジのかぼちゃのディスプレイに変わって…。
この時期、ハイパーマーケットの広告には、子供向けのハロウィーンの衣装が載ってるんですけど、どこの子も被ってる!(笑)
黒い装いで暗い村の道を歩いていく姿はなんともおかしかったです。
柿の種…一応小袋入りだったんですが…あげればよかったかな。
でも、子供には辛いですよね?(笑)
Commented by romanepp at 2005-11-02 06:16
さすがに、パリのアパートには子供たちはやってきませんね。
ハロウィーン、定着してきたのかしら? 
あ、そういえば、バスティーユ近くでカボチャ男(オレンジ色)はみかけましたよ。 Mimi
Commented by exmouthcoco at 2005-11-02 06:21
Θ モクレンさん、こんばんは~~~!
本当に可愛いチビっ子たちだったので、写真を撮らなかったのがとても残念!
でも、お菓子とかって、ないときは本当にないのよね。今回は、このキャンディーに救われたけど、それがなかったら、のど飴でもあげてたかなぁ…。(笑)
気がついたら、すっかり子供の心を忘れてしまっていた私たち…。
昨日のハロウィーンの出来事でちょっと反省をしたのでした。
来年は、もうちょっと工夫してあげようっと!
Commented by exmouthcoco at 2005-11-02 06:27
Θ mimiさん、こんばんは。
先日は、ご結婚おめでとうございました~~~**
我が家のLivret de Familleはダークグリーンなんですが、場所によって違うみたいですね~。いろんな所の、見てみたいです。
ところで、ハロウィーンですが、パリには子供たちが少ないのかなぁ…。前に住んでいたアパート、パリの郊外でしたが、バリバリ来てましたよ。
バスティーユのカボチャ男…すごく気になります。(笑)
Commented by saikakoro at 2005-11-02 18:39
主人の実家アメリカでは、悪い人が沢山いる様で、果物のリンゴにカミソリ入れたり、手作りお菓子に毒物入れてみたり、ってイケナイ人がいるので、知ってる人達の間だけとか、モールでお店を回ったりしてもらう様な(企画で)のぐらいになったんだそうです。
怖いにょ〜!
Commented by oeuf1 at 2005-11-02 20:00
こんばんはーcoco et nico !うーうけましたっ。あらましをエリックにも全部話して2人で楽しく笑っちゃいましたー。よかったねーライオネスコーヒーキャンディー!なつかしすぎるー。
日本では子供たちが訪ねてくることもなく(あ、隣のアメリカ人たちはキャンディくれって訪ねてこなかったなー、20数歳じゃもう来ないか(笑))、街にオレンジ色があふれるだけですねー。
フランスではちゃんと訪ねてくるんだー。いいなー一度かわいいドラキュラちゃんたち見てみたい。
Commented by javin.bowie at 2005-11-02 22:59
可愛いちびっこちゃん達の突然の訪問の場面が目に浮かびます!
ある意味、柿の種とかあげたらどんな反応するか見てみたかったような・・・・・(笑)
Commented by exmouthcoco at 2005-11-03 06:27
Θ サイカコロスケさん、お久しぶりです~♪ お仕事始めたんですね!充実されてるようでいいなぁ~。外に出るのっていいことですよね。
ハロウィーンの話ですが、それそれ、知ってます!飴の中に毒物入れたりって、一時話題になりましたよね…。一部の心が冷たい人たちによって、子供たちの楽しみがこんなにも制限されるのってかわいそう…。なんだかな~、な世の中ですね。saikakoroさんのだんな様、アメリカの方なんですか~?
Commented by exmouthcoco at 2005-11-03 06:31
Θ oeufねーさん、エリックさま、こんばんは~。
お2人でこの話を喜んでいただいたようで、私もとってもうれしいです。
実はこの後、私たち2人でもずっと笑ってたんですよ。
「おっかしいよね~、ニコラ。あんなこと言うんだもん!コラコラ、お隣さんへ行け!みたいに・・・」って。
パリの都会では子供たちは来ないみたいですけど、田舎だからかな~。
上のサイカコロさんのコメントにもありますが、結構制限されていたりするんでしょうね。まだまだ、そんな事件は起こりそうもない、のどかな村です。いつか、遊びにいらしてくださいね~。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-03 06:35
Θ ジャビコさん、こんばんは~。
もう!写真を撮らなかったのが悔やまれます。ほんとに可愛かったの~。
柿の種、あげてもその場では食べないから、反応はわからないんですよ~。
いつか、ご近所を通りかかったら、あげてみようかな。結構好きだったりして!?
Commented by oeuf1 at 2005-11-03 13:26
cocoさん、こんにちはー。
いいないいなーいつか絶対訪ねていきますー。いかせてくださいねー。ところであまりにニコさま似であることをあらためて写真で確認してしまった隣人マルコムの写真をとうとうブログに初登場させちゃいました。あまりの似方についリンクなど貼らせていただいちゃいましたので、ご笑納くださいませー。ほんと笑えますー。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-03 17:22
Θ oeufさん、おはようさんで~す!こっちはまだ朝!今日はいいお天気です。
そうそう!いつか絶対遊びにいらしてください。その前に、日本で私たちがお会いできるといいですねッ。年末には一応里帰りの予定でおります…。
ブログ、拝見しましたよ~。たのしそっ!まめやもフェットも!
マルコムさん、顔の形とかも似てるんですね~。最後の、苗字にまつわる話…爆笑いたしました。
Commented by panako135 at 2005-11-03 22:28
いいな いいなっ 私も「お菓子 ちょうだーい」って来てほしい><
日本もそんなカワイイ文化があればいいのにな^^ 豆まき 節分?
鬼は~外、、福は~うち。。くらいかなぁぁ><。。。
Commented by oeuf1 at 2005-11-03 22:37
cocoさん、こんにちはー。
もー日本でお目にかかれるのをぜひぜひ心待ちにしておりますよー。
まめやもフェットも一緒にしましょー!
マルコムは笑えるでしょ?最初にぱっと見たときから、あニコさま、って思った私は写真であらためて、やっぱ似てるわと確認したのでした。エリックも、まるで双子みたいだーとつぶやいておりました。アジア系欧米人って似るものなのかしら?
苗字笑えるでしょ?ねむねむ・マルコムと勝利者アイザック。よくできておりますよ。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-04 16:12
Θ パナコちゃん、こんにちは!
日本の文化って、ある意味渋いですね。またそれが日本っぽくて重々しい雰囲気が大好きですけど。
日本でこのハロウィーンのように、子供たちがお菓子をねだりにやってきたら…すごいだろうなぁ。人口多いもん!(笑)
この日、この子供たちの集団1回で済みました。都会だったら、何度も他のグループが来るんでしょうね。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-04 16:13
Θ oeufさん、おはようさんです。
マルコムの写真、昨日ニコラに見せましたよ~。(笑)
本人、ちらりと見ながら、見て見ぬ振りをして、またチラリと…。
気になるんでしょうね。そして、恥ずかしそうに去っていきました。(笑)
似てると思ったのかな~。
Commented by oeuf1 at 2005-11-04 20:18
cocoさん、こんばんはーー。
ニコさまの反応、うーん微妙ですね。意識してるのかな。うふふ。恥ずかしそうにってところに、なんか意識を感じますね。
Commented by ふらんす at 2005-11-04 21:48 x
cocoさん、メールのお返事までいただいているのにそのままにしてしまって本当にごめんなさい。質問は必ずいつかさせていただきますので・・・。
さて、ハロウィーン、我が家は子供達が近所を練り歩きました。フランスのハロウィーンは12年前に始まったのだそうです。今年は4連休の中に入っていたので不在のお宅も多かったですが、夕方6時ころは仮装した子供達があふれてました。キャンディもたくさん用意しておきましたが全部配り終わりました。が、子供達が同じくらい(またはそれ以上?)のキャンディを持ち帰って来てました。虫歯になりそうです。フランスでは大人のハロウィーンは下火みたいですが子供には定着しつつあるようです。キャンディをあげるつもりがあったら当日の夕方、ドアにかぼちゃやどくろの飾りをつけたりしておくと子供が来やすいですね。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-08 00:16
Θ oeufさん、ニコラの反応、意識してます!
でもね、昨日、ふとシャワーを浴びた後のニコラのふさふさ頭を見て思ったんですよ。マルコムさんにも似てるかもしれないけれど、今のニコラは絶対、ブルース・リー!(笑) 本人を前に、アーチョーと言いながら、ヌンチャクを振り回してる真似をしたら、冷静に、ドゥドゥ…(馬をなだめるように)言われました。くぅ~~。(涙)
ちょっと前までは、ジャッキー・チェンだったのになぁ。
Commented by exmouthcoco at 2005-11-08 00:31
Θ ふらんすさん、こんにちは!
メール、こちらも今日届きましたよ~。ありがとうございます!
早速お返事させていただきますね。
ハロウィーン、ふらんすさんの子供たちも参加したんですね。
あの衣装は毎年買うもの??なんでしょうか?やっぱり、お下がりが存在したりするのかしら。(笑)
カボチャの飾り、いいですね。来年は用意しておこうかな。
でも…ドクロの飾りはイヤですよ、ふらんすさんっ!(笑)
だって、これを年に一度のこの日のためだけに、不気味なこの飾りを保管しないとですもんね。カボチャにします!
by exmouthcoco | 2005-11-01 07:12 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(34)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco