人気ブログランキング |

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

家を売りました。

ちょっと遡って、5月半ばの話。
近くの不動産屋に見積もりをお願いして、家を売りに出しました。
b0069848_06570545.jpeg
えぇ〜〜!売ってしまうの〜〜?と思った方も多いはず。
賃貸も考えたりしましたが、長い間不在にする事、未払いの問題が多い事、大きな家なので例え貸したとしても保証金だけではその後の改装などの費用に足りない事などから、キレイさっぱり売りに出す事に決めたのでした。

「金曜日の夜にネット上でアノンスが出ます」って聞いていたのに、実際は木曜の夜。
売れるのかな〜〜、どうかな〜〜って緊張していたら、
すぐに「土曜日に見学者が来ます」との事。
déjà? もう?って感じです。

見学に来たのは、若いお姉ちゃんとお兄ちゃん+不動産屋。
家の価格帯から、私たちと同じ世代の人か、もうちょっと年配の人だと想像していたのに、玄関扉を開けたら若いカップルだったのでちょっとビックリしたのを覚えています。

当日はニコラが出勤だったので、私1人で対応。
ちょうどその頃、日本から両親が来ていたので、彼らは見学者の邪魔にならないように、適度に避難。(笑)
質問されては答え、まぁ、ほとんど不動産屋が説明してました。

すぐに帰るのかと思いきや、なんだかんだと45分近く見学。
「あの〜〜。親に見せたいので、30分後にまた見学していいでしょうか?」と、
今度はさらに大人数で我が家の見学。

毎回の見学に こんなに時間がかかるなんて先が思いやられる〜!と思っていたら、
不動産屋から、「買いたいそうですっ!」との連絡がありました。
アノンスが出てから1組目で、しかも1時間半で即決!
こんなにスムースに事が進むのは珍しいです、と不動産屋は言ってました。

何よりも、私たちが心を込めて築き上げてきたこの家を気に入ってくれたこと、これが1番嬉しかったです。

そんな愛する我が家。
14年の歳月をかけて改装してきたものを今回、お見せしようと思います。

まず、この家の間取り図から。
b0069848_06525934.jpeg
1番上の図 、RDCというのは地上階。
中央部の凹みが玄関の扉になっています。
ちなみに、水色は窓。壁についてない水色は天窓です。

玄関を入って右に折れていくとSalle de Bains 浴室があって、
その上にBureau 事務室、Grenier 倉庫があります。(真ん中の図)

1er というのは日本式でいう2階部分。
Chambre は部屋、Palier は踊り場といったところでしょうか…。
b0069848_06531701.jpeg
2èmeというのは、日本式で3階。
( Chambre 4 の窓を2つ書き忘れてますが…)

Appentiはガレージ、
Caveは地下にあるカーヴです。

b0069848_05584671.jpeg
玄関を入ると、この空間。Séjourと書いてあるところ。
中央の扉は地下のcaveへ。
すぐ右に見えるカーテンは上へ登る階段。
さらに右にカーテンと同じような色に見えるのは壁で、ここからキッチンへ入ります。
b0069848_05590535.jpeg
反対側。
大きな暖炉と、先日作ったクローゼット
b0069848_05594118.jpeg
ハマム。
b0069848_05595831.jpeg
その隣にはお風呂。
脇に洗い場があるのがフランスでは皆無。
あちこち濡れてもOKなので犬のシャワーもとってもラクでした。
日本式って、素晴らしいですね。
b0069848_06001805.jpeg
ハマムの上にはちょっとした部屋が。
間取り図ではBureauとなってます。

実はココ、当時、庭がなかった我が家のランドリールームとして作った空間でした。
洗濯物を干したり、アイロンがけをしたり…という想定で、壁に蛇口や排水口も作りましたが、その後、裏のボロ屋を買って庭ができたため、倉庫として使っておりました。
b0069848_06003963.jpeg
キッチン。Cuisine.
カウンターからカウンターまでの距離が結構広いです。(笑)

b0069848_06005795.jpeg
すぐ隣は、庭に面したサロン兼 食堂。Salon.
ここで過ごす事が1番多いかな?
日当たりも抜群で、とても心地のいい空間です。

b0069848_06011469.jpeg
2階に上がって、Ninaの部屋。Chambre n°2
小さいけれど、子供には十分な広さだと思います。

b0069848_06013436.jpeg
すぐ隣の、ちょっと広い部屋。Chambre n°1
最初はここが私たちのベッドルームでした。
天井は低いけれど梁が立派な部屋です。

b0069848_06015284.jpeg
2階の踊り場。Palier n°1
昔は、この本棚の脇に屋根裏に上る階段がありました。

↑↑左の階段から先は、裏のボロ屋の部分。

b0069848_06031731.jpeg
暗かった洗面所もこの通り。トイレとシャワーがあります。Salle d'eau WC.

b0069848_06023120.jpeg
私たちのベッドルーム。Chambre n°3
天井が高くて開放的。
庭の眺めも良くて、1番贅沢な部屋です。
b0069848_06025779.jpeg
本当は、遊び心でハンモックのような網を
ある程度の高さで付けたかったんですよねぇ…。(笑)
b0069848_06033599.jpeg
屋根裏部屋の一部。Bureau n°2
アイロンがけやミシンがけをするアトリエのような空間。
b0069848_06035332.jpeg
すぐ隣はベッドルームになっています。Chambre n°4
b0069848_06041243.jpeg
反対側から。
ここに来ると、どうしても屋根工事をした時のことを思い出すんですよね。
屋根がなくて、近所の家の屋根が丸見えだった…。
懐かしさと同時に、あの頃はよくやったなぁ、と。

先日、公証人立ち会いのもと仮契約をしてきました。
クーリングオフ期間が過ぎて、3ヶ月後には本契約です…。



Commented by ひとみ at 2019-07-04 07:31 x
え〜!売っちゃうんですか〜!?いえ、売っちゃったんですか!!
リノベーションを見るのがいつも楽しみでした。
私の理想が詰め込まれていて、いつか遊びに行くのを楽しみにしていたのに。勝手に(笑)
こんな素敵なお家以上の冒険が始まるんでしょうね!
楽しみにしています!
Commented by tomomato at 2019-07-04 13:09
このあいだのコメントのお返事を見て、あ、 お家をお売りになるのかな・・・・ と思っていたのですが、そんなに早く買主がみつかるとは!!!  残念と言って良いか、おめでとうと言って良いか?? ^0^     kumatoさんも、 お家を修復するのは3回目です。  人は、3軒目で一番理想の家を建てることができるとか・・・・・ 笑 (それでもまだまだいっぱい後悔ありみたい)  近所には、 そうやって家を買って修復して売っては収入を得て暮らしている人が、 ただいま古い家を修復中です。それが本業のようです。 だから、せっかく建てた家なのに! という気持ちとともに、まだまだお若くて未知の未来が大きく開けているんだな・・・・・ というのが正直な印象です。 たくさんの冒険と、たくさんの新しい体験と出会いが待っていて、まだまだ一つの家に縛られる人生ではないのでしょうね!    これからの未来に、乾杯!!!!   応援しています!  
Commented by akiko_tp at 2019-07-04 15:46
すごい速さですね。決まるときは決まるんですねー。
それにしても部屋の広さに圧倒です、、、、
うちの辺りではかなり山の方までいかないと、この広さは望めません。

荷物などはどこかに預けるんですか?
ご実家かな。引っ越し大変だと思いますが、頑張って下さーい!!!!
Commented by bettyko1 at 2019-07-04 17:16
えええ?!売っちゃったんですか?!旅の間どうされるのかな?と思っていました。こんなに手をかけた素敵なお家を手放すのは惜しい気もしますが、2年という期間を考えるとそれもありですね。賃貸もそれなりに面倒なことも多いですし、借り主の使い方次第では家が痛むケースも結構もありますし。けれど何よりあっという間にお家が売れて何よりです!手塩にかけた家を気に入ってもらえるのは本当にうれしいですよね。 

cocoさんたちの世界旅行計画を知ってから、そしてちょうどその頃オットの同僚が3ヶ月の無休休暇をとって南米旅行にでたこともあり、我が家でも世界一周旅行の話で持ち切りです。オットの年齢的に長期休暇はリスクが高いので、せめて大陸ごとに小分け?!(笑)して気力体力があるうちに3ヶ月くらいずつゆっくり周りたいねえ、なんて話しています。さすがに移動は空陸ですが・・でもそうなると問題は菊次郎、猫は犬と違って連れていけないのが難点です・・・

これからもcocoさん一家のアドベンチャーレポート、楽しみにさせていただきますね。
Commented by exmouthcoco at 2019-07-05 06:49
> ひとみさん

リノベーションの記事をいつも見てくださっていたんですね。
ありがとうございます!

>いつか遊びに行くのを楽しみにしていたのに。勝手に (笑)
わかります!(笑)
実は我が家、ブログでコメントをいただいて、実際に遊びに来てくださった方、結構多いんです。見ず知らずの方です。はい。
もちろん、その後、お友達として続いています。☺️
ひとみさんともお会いできたかもしれませんね…。残念です。

ページをめくって、また新しい人生です。
次の章でも、またお付き合いいただけるとうれしいです。
これからもどうぞよろしくお願いします!
Commented by exmouthcoco at 2019-07-05 07:01
> tomoさん、
じーーーんと心に響くメッセージ、ありがとうございます。

家を売りに出すのがちょっと出遅れて、正直、売れなかったら出航できないなーと思っていたんですが、最初のvisitで即決だったので、私たちも戸惑ったくらいです。

いますよね…。古い家を買って、手を入れて売る方。
(それがビジネスだと、見えないところで手を抜いていたり、材質とか安い物を使っていたりしますよね…。)
でも、私達にはもうできないなぁ…。
この14年間、毎日、働きアリのようだったので、そろそろ キリギリスになれるかしら?
家もそうだけれど、船も、いつもどこかしら不都合があって修理するんだそうです。
まだまだ働きアリは続きそうです。
Commented by exmouthcoco at 2019-07-05 07:32
> あっこさん、
不動産屋もビックリで、トントン話が決まりました。
船の売買の時もそうでしたが、タイミングが良いと、後ろから見えない何かに押されてる感じです。

家の床面積は180㎡強あるんです。
2軒の家がくっついているので3人家族には広すぎて…。
掃除をしても掃除をしても、終わりません。(涙)
いつか陸に住むことがあったら、小さい平屋を選びます。

家具類は、新しいオーナーの希望で残すことになりました。
売買の手間や移動する手間も省けるし、気に入っていただけたのが何よりうれしいです。
後は、船に積み込む物を厳選していくことですかね…。
これが1番 頭が痛いです。
Commented by exmouthcoco at 2019-07-05 07:34

> bettyko1さん

そうなんですよね。 大家さんの立場の人が周りに結構多くて、色々な話を聞くと賃貸はリスクがありすぎるな、と。
愛情がたっぷり詰まったこの家を手放すのは淋しいけれど、次のステップには必要かなと思い決断しました。予想外で早く売れて、ちょっと心も軽くなりました。

bettykoさんのところも世界旅行の話があるんですね!
ニコラが職場を去るときに、これからのプロジェクトを同僚やシェフに話したら、やっぱり同様に長期休暇を取って…と考え始めた人も結構いるみたいです。
大陸ごとに3ヶ月くらいでゆっくりもいいですねぇ。

猫ちゃんは旅行は無理なんですか?家につくとは聞いたことがあるけれど…。
うちのミカ、年齢的なことも心配です。
あと3歳くらい若かったらなぁ…って、人間も同じかも。笑
Commented by meife-no-shiawase at 2019-07-05 18:00
素敵すぎます!
お部屋ひとつひとつを拝見して
cocoさまがどれだけこのおうちを丁寧に手入れされて
大事にされてきたのかが伝わってきました。
売ってしまわれるというのに、私のほうがちょっと涙が・・・。

私も台湾に来る前に家を売却しました。
愛着がある家を手放すのはやはりかなり寂しかったです。

でも次の方が本当にその家を気にいってくださったので
それで救われたような。

cocoさまのおうちも一度観て決められるとは
見にいらっしゃった若い方も、そのご両親も
本当に気に入られたのだと思います。

良かったですね!きっとcocoさまと同様に
大切に住んでくれます!

新しいご出発のために大きな決断をされて
でもひとつひとつ解決されていくcocoさま、頑張って~♪

Commented at 2019-07-06 00:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by exmouthcoco at 2019-07-06 06:49
> meifeさん、
いつも温かいメッセージ、本当にありがとうございます。

オンボロだったこの家を、愛情をたっぷり注いで蘇らせて、
来る人 誰もが笑顔になってしまう、魅力のある家になりました。

自分達はもちろんですが、実は周りの友人たちも、
この家が売れてしまうことに悲しんでくれて…。

たくさんの想い出が詰まった家を離れるのは淋しいですが、
そろそろ次のオーナーにバトンタッチ。
築200年のこの家は、今までの歴史において、今が1番輝いているんじゃないかと思います。


Commented by exmouthcoco at 2019-07-06 06:59
> 鍵コメさま、

旅の大先輩に励ましのメッセージをいただき、光栄です。
HP、拝見させていただきました!
内容が凄すぎて…!オットに見せたら、おぉ!と唸っておりました。
ゆっくり拝見させていただきますね。
諦めない気持ち、本当に大切ですね。
健康であることに感謝して、夢の実現を噛み締めながら人生を楽しみたいと思います。
いつか、お会いできますように…!
Commented by bettyko1 at 2019-07-06 16:14
私がパリに住み始めた頃に比べると、近場ではなく遠くの海外にも目を向けるようになったフラン人が増えたように思うのは気のせいかしら😊一度きりの人生ですものね。

猫は残念ながら無理なんですよ・涙。どこかに預けること&その間の移動くらいなら可能ですけれど、常の移動はストレスを与えるだけなんです。犬みたいに一緒に散歩とかできないですし(している人&猫たまーにみかけますが)。逆に2,3日くらいならお留守番させることもできるのですけれどねぇ。。。cocoさん一家&ミカちゃん、いつでもどこでも一緒というのがうらやましい!
Commented by exmouthcoco at 2019-07-07 03:53
> bettyko1さん

私も同じように思います。よくreportageで海外に住むフランス人とかやってますよね。
それと私の周りは、日本へ行った、これから行く、行くのが夢という人も多いです。
10年くらい前はフランス人には本当にマイナーな旅行地だったのに…。

猫ちゃん、旅行無理なんですね。
そういえば、猫連れで旅行ってほとんど聞かないですもんね。
飼い主がいなくなるとストレスになる犬とは違うんですね…。
Commented by nanonano036 at 2019-07-10 06:56
おはようございます。
フランスではBonsoirの時間も過ぎ、夜中ですね。
子供部屋の左下にある黒い長方形の物はなんでしょうか?暖房?気になります。
素敵なおうちですね!
Commented by exmouthcoco at 2019-07-10 20:45
> nanonano036さん
こんにちは!

子供部屋の窓の下の黒いモノ…。よくお気づきになられましたね!
ビンゴ!TVではなく暖房です。
日当たりがいい部屋なので、ほとんど使っていないのですが(カーテンの丈が長いですしね)、
一応、家の設備上、暖房を入れておこうと思いまして…。

家の事を褒めてくださって ありがとうございます!
by exmouthcoco | 2019-07-04 06:43 | フランスで家を買う?家を売る? | Comments(16)

フランス生活16年。そろそろ終盤。念願の、ヨットで世界中を旅してきます。


by exmouthcoco