フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

海岸線を横断。

b0069848_05405252.jpeg
渓谷を後にして、今度は地中海側へ。
b0069848_05482777.jpeg
(またまた見づらくてスミマセン。)
たどり着いたのは、赤いピンの港町。
Le Grau du Roi ル グロー デュ ロワ
夜も街を散歩する人達で賑わってました。
b0069848_05411141.jpeg
翌日はパラソル持ってビーチへ。
ヴァカンス前だったので、人もまばら。
ニコラとNinaは海で遊ぶ人。
私とミカはパラソルの下で日陰の人。

ビーチを後に、西へ西へ。
b0069848_05485605.jpeg
Ninaっちに見せてあげたかった!と、紫のピンの所、
carcassonne カルカッソンヌへ。
b0069848_05491924.jpeg
城壁の中は、それはそれは大きな中世の街。
前に来た時は、隅から隅まで歩き回ったけれど、
今回は暑さと足の痛さでミカもあまり歩きたがらなかったので、
メインストリートをつるっとお散歩したのみ。
学校で習った騎士やシャトーが目の前に存在して、Ninaっち、嬉しそうでした。
(↑お土産物屋、大好きな人)

カルカッソンヌを後にして、ボルドー方面へ。
内陸部に親戚がいるので、寄らせてもらいました。
年末年始、春休み(法事)、そして今回と…なんだかんだと今年に入って3回もお世話になっていることに気づく…。
b0069848_05500352.jpeg
たくさん移動したね〜。
ちょっと休憩。
b0069848_05503978.jpeg
洗濯させてもらって、気分もスッキリ。
心のオアシスなのです。
b0069848_05512347.jpeg
私たちが来るちょっと前にようやく天気になったらしく…
水が冷たいのに泳ぐ人達。

次回は、ボルドーの海へ向かいます。



[PR]
Commented by tomomato at 2018-07-14 16:10
昨年、母とkumatoさんと旅行した時に、ヴァルドン渓谷を行程に入れるかどうしようか迷ったのですよ。 kumatoさんと二人の旅行だったらば、絶対に入れていたと思います。 すごく綺麗なところですね〜。 ぜひ行ってみたいなあ。 カルカソンヌも、 ちょっと移動距離が長すぎるので行かなかったのです。 あとは、お城の中が広すぎて、おそらく母が歩ききれないのではないかと判断して。   南フランスは見所がたくさんありすぎる〜〜〜〜。  でも、 親戚(ニコラさんのお姉さまでしたっけ??)の方のお家が本当に素敵〜 オアシス〜  ^ー^
Commented by exmouthcoco at 2018-07-15 06:54
> tomoさん、
Verdon渓谷のことは、私たちも色んな人から噂を聞いていて、気になっていたんですよ。
行ってよかったです!
ここだと、我が家よりもtomoさんの家からの方が近いですよね、きっと。
機会があったら是非行ってみてください〜。
カルカッソンヌも魅力的です!確かに、石畳を歩くのって足腰に響きますよね。

南西部の親戚は、いとこの家なんですが、居心地が良すぎてまったりしてしまう…。
大きな家で、一部がアパートになっていて、キッチン、水周りも別なので、余計にまったり。
本当にオアシスです〜。
Commented by omi at 2018-07-16 08:06 x
パパがいてくれると日陰で休めるから助かりますよねー^ ^

女子は、天使と悪魔が交互に現れませんか?すご生意気な事言うのに、優しい言葉がけしてくれたり…とか^ ^
精神的に自立しようとしてるんだなぁなんて思いながら接しています^ ^

城壁の散策、楽しいですよねー
フランスってだいたい海とセットな気がします。
Commented by exmouthcoco at 2018-07-17 05:48
> omiさん

そう!兄弟がいたり、もうちょっとお姉さんになってくれたら…っていつも思うのだけれど、なかなかうまくいきませんね。

女子は扱いが手強いですよね。
いつも散らかし放題なのに、ある事でちょっと褒めたらスイッチが入って、
「パパはいつも片付けないよねー」とか言いつつ、洗面所周りを掃除してました。
いつもこうだったらいいのに!(笑)
何重人格って思いますよ。
by exmouthcoco | 2018-07-14 06:27 | こんな所行った… | Comments(4)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco