フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

2018年 村祭り

フランスの提灯。
b0069848_05232719.jpeg
可愛いでしょ?中にろうそくが入ってます。

5月の初めの週末に行われた 我が村のスズラン祭り。
と言っても、スズランがあちこちに飾られるわけでもなく…
ただ単に、5月と言えばスズランで、
毎年5月の初めに開催されるのでこんな名前なのかと。

村の教会広場に入る程度の小さな移動遊園地が来て、
初日の夜は花火大会。
役場の前で、この提灯が配られて、街の中を徘徊。
b0069848_05235098.jpeg
そして、花火会場のスタジアムへ。

花火に合わせて大音響が流れるので迫力があっていいのだけれど、
去年、この後に突発性難聴になってしまったニコラ。(ストレスもあったのかも)
今年は、ミカちゃんと家でお留守番でした。
「耳栓持って行きなさい」と言われたのでポケットにしのばせて…。
やっぱり、耳栓しててよかったかも。

翌日は、早起きして村のブロカントへ。
b0069848_05270343.jpeg
と言っても、客でなく、
この村に住んで13年目にして、初めてのブロカント出店でした。
4メートルで、住人は無料。
隣街に住む友人もこの後、合流。

出店場所は、我が家から50メートル。
朝7時から。
物を並べようとすると「それ、いくら?」と聞かれて、並べる時間もなく売れる。(喜)
改装に使った室内用の3段の足場。
こんなの、買う人いないよねぇ〜。でも、棚代わりにしようか?と、
置いて、別の商品も並べてホッとしたところで、「その足場、いくらですか?」と。
結局売れて、棚に乗っていた物たちは、ビンテージな鉄製の3段の花段へ。
お、いい感じ❤️と思ってる矢先に、この鉄の花段が売れ…。
9時頃までには、プロのブロカント屋に集られて、
イイ物が飛ぶように売れていきました。

断捨離中なので、捨てるつもりの価格設定なので、本当に激安。
一緒に参加してくれた友人も「それでいいの〜?安すぎない?」って驚くほど。

趣味で集めたブロカントグッツを買いながら「古い家でも買ったの?」というブロカント屋のおじさん。
どうでもいいようなものを、値切って値切って買っていくアラブ系のおじさん、おばさん。(しつこいので、持ってってくれ〜って気分になる)
値切ることもなく、あ、これいいわ!とすんなり買っていくマダム。
アジア人だと思うと話しかけてきて、日本が大好きだと話し始めるおじさん。
奥様を待ってるとかで、ウチのブースで時間を潰すのか、やたらと喋って、聞いてる方も疲れてきて、苦笑い。30分くらい1人で弾丸トークしてたんじゃないかと。
午後になって、ロードサイクル乗って、また登場。(苦笑)
また延々と話しまくって、友人、餌食になってました。ご愁傷様。

お天気に恵まれて、ジリジリと暑かった日。
肩が真っ黒に焼けてしまいました。

あ〜、でも、楽しかった!
何で今までやらなかったんだろう?

翌日は、学校が終わってから、移動遊園地へ。
毎年、村の子供たちに無料券が配られるのだけれど、今年は7回分だったかな…多いこと!
去年までは4回分だったような。
b0069848_05242647.jpeg
クラスの子と仲良く乗って…
b0069848_05252791.jpeg
これで安心していたら、
何と、今年からは、この激しいのにデビューしたNinaっち。
b0069848_05272536.jpeg
もちろん、アクセルペダルに足が届くわけもなく、
しかも、激突されて首がおかしくなってもいけないので、
母ちゃんは同乗しましたよ。
(2人乗っても1回分には変わらないので、得と言えば得)
楽しいといえば楽しいけれど、ぶつかってこられないように、逃げるのに必死。(笑)

楽しく過ごした村祭りでした…。




[PR]
by exmouthcoco | 2018-05-27 06:42 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(0)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco