フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

ポーランド、そして帰路へ。

b0069848_05291496.jpeg
ラトヴィアからリトアニア、そしてポーランドでは、コウノトリの巣があちこちに。
有名なアルザス地方よりも、もっともっと見る機会が多かったかも。
特に、親子が巣の上で毛づくろいしてるのが可愛かったなぁ…。

ポーランドに入りまして、
途中、子供の遊具がある側にこうしたうれしいピクニックスペースが所々あって、
b0069848_05300050.jpeg
冷蔵庫の中の残り物でランチ。
b0069848_05293455.jpeg
物価が安かった事もあってレストラン続きだったので、
こうした軽食もなかなかうれしい。

そして、夕方にはGdańskグダンスクへ到着。(地図は前回の記事の赤いピンの所です)
b0069848_05303188.jpeg
夕飯食べて、また夜の街をフラフラ。
ここもまた、活気があって、道行く人はリラックス。
b0069848_05305133.jpeg
大きな街なので、結構歩きました。
b0069848_05311665.jpeg
すれ違う子供達が持っていた キラキラする風船。
Ninaっちは、どうもこれが欲しかったようで、
パパにおねだりして値段を聞いてる図。
「10ユーロ。」
うーーーん…………。 ちょっと高い。
というのも、ある子供が「あれ、もう点かない」って、色のない風船を持っていたのよね。
それも、2回も同じような光景を見て。
買ってすぐに壊れるのか…。
そりゃぁそうだよね。売ってる間、どれだけ点灯してるのか?
買って、新しい在庫のものをくれる訳でもないし…。
という訳で、却下!
これがね〜。今だに言われます。「バルーン マジックが欲しかった」って。😁

せっかくのヴァカンスなので、家族で楽しめるものを!と、
ニコラが選んだのがコレ。
b0069848_05315773.jpeg
観覧車。
3人で19ユーロくらいだったか…。
犬は無料。
b0069848_05345933.jpeg
1周で終わりなのかと思ったら、4周くらいしてました。
15分くらい?の時間制。
b0069848_05352005.jpeg
キレイな街の夜の観光を終えて、郊外へ。
お昼の写真のピクニックスペースのような所で、就寝。

b0069848_05355782.jpeg
街道沿いのハチミツ屋さん。
お店の人のオススメはモミの木の蜜なんだそう。色がかなり濃い。
白っぽいハチミツは?と聞いたら、目の前の菜の花畑を指差して、これよ、と。
我が家の近くも、菜の花畑が広がるけれど、ハチミツを採るなんて考えもしなかった。ここは農薬を使っていないんだね…。
悩んだ末に、モミの木、菜の花と色んな花の蜜ミックスの3種類を購入。
菜の花のハチミツをさっそくいただいてるけれど、優しい甘さで美味しい〜〜!

b0069848_05363091.jpeg
それからは、西へ西へと向かいます。

b0069848_05365791.jpeg
ドイツでは(も?)ビール。何故かピザ屋。(笑)
名も知れない街でようやく食べられる所を見つけたので、これはこれでいいんです。
お店の人の、優しかったし。

b0069848_05371711.jpeg
ベルギーでは、やっぱり名物のフライドポテト。
美味しい!

でもね…。写真見ててもわかるけど、段々とフランスに近づくにつれて、
外食の質が、軽食になってきてるのに気づきます。
↑同じ20ユーロだったら、やっぱりバルト三国の方がお店の雰囲気もサービスも、料理も格段によかった。😅

b0069848_05373585.jpeg
さぁて、やっとフランス。
あーぁ😩帰ってきてしまった、と思うのは何だろう。
ここからは、我が家まで2時間。

GPSが使えなかったり、クレジットカードが紛失したりとアクシデントがあったけれど、なんとか無事に到着したのでした。

ニコラが「この前、オイル交換したばかりなのに、またやらなくちゃ!」って。
これが現実。(笑)

旅行記はこれでおしまいです。
長々とお付き合いくださってありがとうございました。


[PR]
Commented by suisuimikan at 2018-05-21 10:35
こんにちは

ポーランドへは、昨年の6月に行きました
残念ながら、国が大きすぎて、グダンスクには行けず
ヨーロッパは隣り合っているので、いつも、他の国へも行けたら面白いのに~と思います
理想の旅です
Commented by bettyko1 at 2018-05-21 17:52
車でヨーロッパ横断!思わず私もやりたい、とだんなに打診してしまいましたよ笑。1回の旅行で気ままにまとめていろんなところに行けるのは魅力的です(でもクルージング旅はいや笑)
でもわたし、日本でもこっちでも免許ないので運転はもっぱらだんなになってしまうんですけどね〜。けれど、悪い反応ではなかったのでいつか実現できるか?!笑 キャンピングカーはミカちゃんも一緒に行けるのはいいですね。猫は一緒に散歩できないからなあ。。。。
苦笑。
リトアニア、ラトビア行ってみたい。エストニアは実はかれこれ20年近く前にフィンランドのヘルシンキ側からフェリーで渡って日帰り観光したことがあるのです。
その頃はまだ旧ソ連の名残がそこここに残る、あまりまだ経済的にも豊かでないんだなあ、と感じるちょっと暗い雰囲気がそこここに漂っていたのですが、cocoさんの写真や感じからすると今ではもうそんなことは全然なさそうですね。ポーランドのグダンスクという街ははじめて知りました。
Commented by exmouthcoco at 2018-05-23 05:48
> suisuimikanさん

6月は陽も長くて気候も良くて、いい旅行だったのでしょうね。
ポーランド、大きいですよね。
走っても走っても辿り着けない、横断できない錯覚に陥りましたよ。
グダンスクは義妹からのオススメだったので寄ってみたのですが、本当に素晴らしかったです。
他の都市も行ってみたくなりました。

Commented by exmouthcoco at 2018-05-23 05:51
> suisuimikanさん

追加です。
先ほど、そちらのブログにコメントを残そうとしたのですが、エラーなのか反映されず…。
何度もやってしまったので、もし反映されていたら、余分なコメントは削除してください。
今回ダメでも、またお邪魔させていただきますね。
Commented by exmouthcoco at 2018-05-23 06:06
> bettyko1さん

キャンピングカーのいい所は、やっぱり何よりも「トイレ」。(笑)
日本に帰ってtotoトイレットを知ってしまった娘(我が家にはないですよ)は、スーパーやサービスエリア(stationがない簡易な所)のトイレはNGなんですよ〜。
気持ちも分かるが、一応、半分フランス人なんだから、受け入れてもらわないと困るんですけどね。
でも、オランダとか行くとトイレ有料だったりしますもんね。
今回も、ドイツで朝マックして 客なのにトイレ50ctsでしたよ。
でもやっぱり、思う気ままにあちこち行けるのが車の魅力ですよね。たまに迷うけど。(笑)

エストニアに行かれたことあるんですね!
分かります!暗い雰囲気って…!
私も20年前くらいに、モスクワ経由でパリに来た時、モスクワの空港の暗くて寂しい感じが忘れられません。
はい、現代のエストニアはとってもモダンで、東欧というより北欧っぽい印象でしたよ。
ポーランドも、他にもたくさん見所があると思うのですが…グダンスクは義妹からのオススメでした。良かったです!
by exmouthcoco | 2018-05-21 06:47 | こんな所行った… | Comments(5)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco