フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

エストニアの首都 Tallinn タリンへ。 その2

Tallinn タリンの話、その続きです。

翌日、キャンプ場の近くにある フィールドアスレチック場へ。
ヨットハーバーから歩いて10分弱。

ちょうどお昼時になってしまったので軽く食べられる所…と思ったら、
アスレチック場のすぐ近くにお洒落でモダンなリゾートホテルが…。
ビーチが目の前だし、ちょっと高いかも、とその中のレストランに恐る恐る入ってみた…
ら、ロケーション抜群で内装もシックな割には値段設定が低くてビックリ。
後でわかったことだけれど、タリン市内にもあるチェーン店の一つでした。
b0069848_05005099.jpeg
写真だとわからないけれど、窓の外はビーチ。
開放感たっぷりで、すごく素敵な所です。

メニュー。
英語表記もあるので有り難い。
b0069848_05003013.jpeg
そうそう!街の中では、外国人だと思うと、皆さん、普通に英語で話してくれます。
しかも、かなり流暢に。

私の注文したポークロースト。これで5,9ユーロ。
ナイフが要らないんじゃないかってくらいにお肉が柔らかくておいしかった。
b0069848_05011386.jpeg
500mlのビールも2杯入れても、お会計は20ユーロ弱。
うーーん、エストニア、いいかもっ!
そういえば、今回の旅、どこのレストランでも犬連れOK。
ほとんどのウェイターさんがワンコのお水を聞いてくれます。優しいね〜。

食後は、Ninaっちお待ちかねのアスレチックへ。
私も子供の頃大好きだった経験から、Ninaにも機会があったらやらせてあげたいと思っていたけれど、我が家の近くにはなかなか無くて…。

子供料金5ユーロ。
b0069848_05233984.jpeg
優しいお姉さんがハーネス着けてくれて、ピストの所まで案内、説明してくれます。
b0069848_05023366.jpeg
子供用でも結構充実してて、長く楽しめる!
b0069848_05015336.jpeg
段々と、野生化していきます。
b0069848_05021266.jpeg


たっぷり遊んだ後は、早めにキャミオンへ戻って、夕飯の支度。
お昼にしっかり食べたので、夕飯は適当でいいのです。

そして、日が沈む前に向かったのは、タリンの旧市街。
b0069848_05030150.jpeg
日中は混んでるし、駐車スペースを探すのも一苦労なので、
大都市は夜に観光するのが我が家のスタイル。
b0069848_05341592.jpeg
城壁内は歩行者ゾーンになっていて、週末だったこともあって たくさんの人で賑わってました。
観光客なのか、地元の人なのか…皆さん、ご機嫌でパブのはしご?
お金をねだる人も無く、治安も良くて、ゴミも落ちてない。
何より、緊張せずに歩けるって素晴らしい!
b0069848_05032018.jpeg
首都のタリンだけの滞在でしたが、エストニアという国がとっても好きになりました。
またいつか行けるかな〜。

次回はちょっと南下して…また旅の話が続きます!


[PR]
Commented by suisuimikan at 2018-05-15 10:34
初めまして~
旅が大好きな者です
おととし、バルト三国を、リトアニア⇒ラトビア⇒エストニアと行きました
エストニアはタリンの旧市街だけでしたが、とても素敵でした
おっしゃるとおり、安心安全で美しく、食事もおいしかったです
これから、どちらへ行くのでしょうか~続きを楽しみにしています
フランスからキャンピングカーなんて、また違う旅でしょうね
Commented by exmouthcoco at 2018-05-16 06:35
> suisuimikanさん

初めまして!
コメントをありがとうございます。
バルト三国、行かれたのですね!
同じ話題があると、ワクワクしますねっ!
我が家の場合、この距離を8日ほどで周った(というより、走ってきただけ)ので、
じっくり観光はできなかったのですが、機会があればそれぞれの国でのんびり滞在したかったです。
次回、行けるとしたら、飛行機で現地でレンタカーかな…。

by exmouthcoco | 2018-05-14 05:55 | こんな所行った… | Comments(2)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco