フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

古い机をよみがえらせる・・・

いつのことだったか…古い机が 我が家にやってきた。
b0069848_544527.jpg

拾い物ではないけれど、結構 傷んでいて、上の天板がペコペコして沈むわ、木が枠から外れるわ…。
ツヤもなくて、どうしたら…?という状態だった。
譲ってくださった方も、ここまでヒドイとどうしたらいいのかわからなかったのだろう。
頑張ってね!と、ちょっと冷やかすように机を渡してくれた。

でも、ものすごくしっかりした机で、ぐらつかない!しかも、重い!
どうやら100年くらい昔のものらしい。釘がなくて、木のビスを打ち込んで作ってある。
しかも、天板が上にパカっと開くの。ほら・・・ 本来、何に使う机なんだろう。
b0069848_524375.jpg
しかも、中板の厚いこと!1,5cmはあるんじゃないかな。お皿を収納してもビクともしなそう。


例のごとく、天板を一度外し、補修と補強をする。




そして…やすりをかけて、vernis(ヴェルニ)と呼ばれるニスを塗って、そして、ワックスで磨き上げる。ここまで何日…? 例のごとく、もちろん作業場はリビングルーム。



b0069848_5104953.jpg

なんとか完成…。
b0069848_5154589.jpg
中央右側の板が割れて凹んでいたのに、キレイに直った!

また生き延びたね。これからは、cocoのために、お菓子器具でも収めて働いてもらおう!
b0069848_5174232.jpg


我が家の食卓テーブルとして、今は活躍中。
もういい加減に引退させてくれぃ… ひょっとしたら、そんな風に思ってるかもしれない。
でも、まだまだ働いてもらいますよ。

この机を譲ってくださったムッシューに、このよみがえった姿を見せてあげたいもんだ。
返して、と言われても困るけどね。(笑)
[PR]
トラックバックURL : https://exmouthcoc.exblog.jp/tb/2521557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Miko at 2005-04-16 06:13 x
今週遅番の旦那が帰ってきたところで、彼もこちらの机を見て『c'est tres beau, un tres bon travail de renovation ! J'aime beaucoup』とコメントさせていただきました。
本当に素敵に甦りましたね!キッチン用品の収納にお洒落で良さそう。
Commented by oeuf1 at 2005-04-16 06:36
おはよーございます、cocoさん。いいなーこんないただきもの。うちも欲しいです。フランスでもらってきて、修復、補修をして、で、日本のoeuf宅に送ってください。だめ?(笑) じゃせめて、修復、補修前の物体と、修復、補修要員としてcocoさんとニコさんを送ってください。だめだめ?(笑) ちぇ〜〜〜。1kgのクレープが待ってるっていうのになぁ。
でも見事なお仕事ぶり。主人も修復とか上手にやってのけますよ。なんか愛情のかけかたによるみたいですね、修復の上手下手。主人が気に入ったものにかける愛情って並ではないので、本当に綺麗にしあがります。私はムラっ気のほうが多くて難しい。こんなに素敵な机に仕上がるのは、ニコさんとcocoさんの愛情が形になったってことですよね。いいなぁ。
Commented by tarte-mirabelle at 2005-04-16 07:05
すっごい素敵なテーブル!わたしもこんなのが欲しいです。
100年前は、誰かがこの机で羽根付きのペンで手紙を
書いていたりしそう・・・そう思うとロマンがあります!
お菓子作りの道具を入れるなんて、いい考えですね。
引退させて欲しいどころか、新しいお仕事にきっと
喜んでますよ、彼。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-16 07:09
Θ Mikoさん、こんばんは!また遊びに来てくださって、すごくウレシイです。
お褒めいただいて、これまたうれしいですなぁ~。ちょっと照れちゃいます。
何を入れようか悩んだ末なんですが、浅く広くなので、一目瞭然です。
古いものって、頑丈に作られてるんですねぇ。この国の職人さんに感謝です。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-16 07:21
Θ oeufさん、一応!買ったのですよ。でも、メチャ格安で。(笑)
きっと、売ってくださった方は、おじいさんが使ってた机なんてボロボロだし、興味なかったんだと思います。でも、なんとか昔の姿に戻せたかな。
そう思うとうれしいもんですねぇ。エリックさま、oeufさんのページにも修復してる姿ありましたが、真剣そのものでしたね。モノに愛情を送りながら、気持ちも込めると、それに答えてくれるのかな…。
送るには大きすぎですって、oeufさん。たとえ1キロクレープが待ってるとしてもね ♡
Commented by exmouthcoco at 2005-04-16 07:25
Θ tarte-mirabelleさん、昔の方がどんな風に使ってたのか想像すると、ワクワクしますよね。お菓子の道具を入れる前に、実はいろいろと考えたのですよ。お皿にしようか?フォークなどのカトラリーにしようか?という具合に。でも一応、食卓ですからね~。テーブルセッティングした後に、ナイフ忘れた!とか全部移動して開けるのが嫌なので(私、やりかねませんから)、食事時に関係ないものを入れてみました。
机さん、よろこんでくれてますかねぇ。そう言われると、うれしいです。
Commented by maple at 2005-04-16 07:31 x
こちら時間でおはようございます。
本当に頑丈そうな机ですね。
上にパカッと開く机・・・私が小学生の頃引っ越した先の田舎の小学校にわずかに残っていました。
私に与えられた机は横から引き出す形でしたが、パカッと型の机の子はノートを広げちゃった時にコンパスを出すという時は辛そうでした。
ところで机の近くに写っているコーヒーミルがニコさんのコレクションなのですね。
きっとこれを見たら娘が「いいなー、いいなー!」と欲しがりそうです。
彼女、コーヒーグッズが好きでお小遣いを貯めてコーヒーミルを探しているところなのです。
いつかご主人様の了解を得てご自慢のコーヒーミルを見せてください、とお伝え願いませんか?
Commented by oeuf1 at 2005-04-16 08:23
おはよーございますcocoさん。おりょ、こりゃ失礼。ご購入めされておられましたか。でもいくら古くたって、こんなに存在感のある机なのに、格安で手放されたのは机にとって残念だったかもしれませんね。物って愛されてナンボですものね。だとすると、机にとっては「第二の」机生ですから、心機一転うきうきで働いてくれてるんだと思いますよ。きっと。cocoさんのお菓子道具重いなーとか思ってませんっって(笑)。
そっかー残念、さすがに日本までは送れませんか。じゃーcocoさんとニコさんが帰国するのにあわせて、リサイクル品を準備しておこうかしら。
エリックと3人がかりなら、さぞかし美しくなることだろう〜♡(遠い目)。私はお茶いれて待ってますから、そこんとこよろしく(笑)。
Commented by crevette-jp at 2005-04-16 08:31
jolie acquisition cette table!!!et je voudrais dire que c'est trop le kiff le plan des plantes aquatiques!!!
DJEのコメントでした。
私もこのテーブルを見たとき『かわいい〜!!!』と一人ではしゃいでしまいました。私もこんな机と巡り会いたいな。
...et même que je veux les même à la maison!!!!
lesは海藻の事です。
二人でおじゃましました!!
Commented by さっこ at 2005-04-16 09:37 x
初めまして。とっても素敵な机ですね。ああ、夢があって毎日遣うのも楽しそうです。使い心地はいかがですか?
Commented by あっこ at 2005-04-16 18:20 x
こんにちは、私も小学校のころ同じような机使ってました。
二人分つながっているやつでしたけど。
名古屋市内で、1980年代初めごろです。
おそらく、当時創立110周年の古い学校だったので(父も祖父も同じ小学校出身)昔のものが残っていたんでしょうね。

掃除の時に運ぶのが大変だった思い出があります。
そのせいか、だんだんパイプ机に変わってきてしまって、子供心にも悲しかった記憶が。

古いものをずっと大事に使いたいものです。
Commented by tnk_atk at 2005-04-16 19:05
すごすぎます!うちは旦那も私も不器用なのでこういうのは望めません。
みんなそうやっていろいろ手直しして使っていくんですね。
ブロカントでボロをみつけても、「ボロ〜」なんて思ったらだめなんですね。中もすっごい可愛い!これぞ日本の女の子があこがれてるフランスモノですよね。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-16 21:52
Θ mapleさん、こんにちは! そうそう!そうなんです。上にパカっとあけるタイプって、モノが載ってる時とか、あ~~~面倒くさい、ってなるんですよね。
なので、そうならないために、食事時には関係ないものを入れたんです。
いつでも開けやすいように、テーブルの上に何も置かないことも大切ですね。
コーヒーミル、今度写真に収めますね。かなりマニアックですよ。分解して掃除してますからね~。(笑)
Commented by exmouthcoco at 2005-04-16 22:15
Θ oeufさん、こんにちは~!元の持ち主に見向きもされないで、結構ふてくされてるかもしれませんね、この机!
日本の古い机とか、修理してもよさそうですよね~。oeufさん、探してきてくださいな。でも、塗りがあったりしたら、もうアウトですね。それはプロの世界だから。今、ちょうどおやつ時です。oeufさん、おいしいお茶、いれてくださ~~い。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-16 22:22
Θ コエビさん、お2人でコメント、メルシィ♫です。ニコも、ダイレクトに読んで喜んでました!不動産も出合いですが、こういうものも出合いなんですね。
我が家に来たからには、ビシビシ働いてもらいます。コエビさんも、地元誌などで古い家具などを見つけて、手を加えてみては?でも、日曜大工で忙しいのかな…。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-16 22:28
Θ さっこさん、はじめまして! 頑丈で、かなり使い勝手がいいですよ~。
なにかの弾みでガンっとぶつかっても、グラスの水がそう揺れない、と言っておわかりいただけるでしょうか?使い始めた頃、食事をそっちのけで、机をナデナデして、いいねぇ~、キレイだねぇ~と言ってるオットの姿。結構笑えました。リンクさせていただきました。また遊びにいらしてくださいね。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-16 22:37
Θ あっこさん、こんにちは!いつもおいしそうなブログ、拝見させていただいてますよ~。
おじいちゃまもお父さまも同じ学校を卒業って、すごいことですね。驚きました。2人用の机、わかります!!!実は我が家にもあるんです。2人用の机で、天板が斜めになっていて、上がパカっと開くんです。
私も小学校2年生くらいまでは、全部が木の机と椅子でした。その頃はなぜかパイプの机に憧れてましたけど…。あの時の机たち、どうなったんだろう?って思うことありませんか?かわいいですよね。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-16 23:01
Θ tnk_atkさん、こんにちは! お褒めいただいてありがとうございます。
これからは、ブロカントでボロボロの家具を見ても、ボローいとは言わなくなりそうですか?でも、どうやってもボロイものもありますよね。一体、誰が買うんだろう?ってカンジの。スイスでもブロカントって盛んなんでしょうか?
Commented by mojyao55 at 2005-04-17 02:40
新しい机のように思ったのですが、100年以上昔の机なんですね~。
又、新しい命が吹き込まれたので、机も喜んでいると思いますよ。^^
この机を蘇らせたのって、ニコさんの仕事だったのですか?
それともcocoさんもお手伝いしたのかな?
それにしてもとっても立派な机ですね。天板が開くなんて、ちょっとお洒落!この机は、cocoさんの強い見方になりそうですね!
Commented by oeuf1 at 2005-04-17 06:32
おはよーございますcocoさん。休日も早起き♡。いや今日は別の目的が...。うふっ。詳しくは今夜ブログにて....。
さて、塗りの机はだめなんですね。なるほど。探しておきます。←もうすでにその気。この机、エリックによると「学校机」っていってますけど、ニコラさん、同い年なんでしょ?ニコラさんは、そう思わなかったのかな? ってことは、地方によって学校机の形が違う? それとも例のごとく早とちりエリックが思い込んだだけ? 私の父が昔「学校机のフタでよく先生になぐられた。昔は開いたんだよー」 ってことは、昔のフランスの学校机と日本の学校机は同じだった? でもーこの机でどうやってなぐるんだ?
頭を挟み込んで、フタで押さえつけるようにガンってやるのかな?
いたそーーー。
あ、でお茶ですね。はいはい。いいほうじ茶と薬草茶があるんだけど、どっちがお好み?
Commented by momymam at 2005-04-17 13:51 x
学校の机 なつかしい話題だわ~~ 
博多の西新小学校のときたしか 蓋は 二本の差し込み棒のついた
ものだった気がしますよ・・・
肥後守〔ひごのかみ・・小刀)で切り込んだいたずらされたのが 
多かったなぁ
半世紀以上も 昔のはなしでした。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-17 18:37
Θ mojyaoさん、気分転換されましたか~?こんなブログでも、滅入った時にお役に立てれば幸いです♫
この机、ニコラだけの仕事です。私は、なにか他のことしてましたね~。
もっと大物だと一緒に手伝うんですが、今回のような小さい作業は、1人でセッセと楽しんでいるので、そぉっとしておきます。(^ー^)
Commented by exmouthcoco at 2005-04-17 18:42
Θ oeufさん、今日は何かイベントデーなのですね。ブログ、楽しみにしてますよぅ。
塗りの机がダメというのは、漆とかのものって、やっぱりプロの世界だから、余計にひどくしたらかわいそうと言う意味です。はがしてOKならいいんですけどね。
エリックさま、ビンゴ!(さすが!)実は買う時に、学校の机ということだったんです。でもね、引き取りに行ったら大きいの!想像してた2倍の大きさ!横は大人2人が並んで座れる大きさなんですよ~。だから食卓テーブルにしたんです。(笑) 学校の机だとしたら、先生の机かな・・・。
お茶、ほうじ茶がいいなぁ、oeufさん。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-17 18:46
Θ momymamさんが小学生だった時!(プププッ) やっぱり学校の机は蓋が開くものだったんだ! 家にある、天板が開く2人がけのものに似てるのかな。あれは天板斜めだけど。
そういうの、調べたら楽しそう!tonton Pierreのお家の近くに、田舎の学校博物館があるんだけど、いつか行ってみようと思ってるの。なにせど田舎だから、予約していかないと開けてくれないんだって。行ったらレポートします。
Commented by oeuf1 at 2005-04-17 18:57
こんばんはーcocoさん。へろへろですぅ。詳しくは後ほど...mon blogにて...。へろへろへろ〜。さて、やっぱ学校机だったんだ。エリックにきいたら、学生用の机みたいですよ。でかかったんだって。
うちの父も小学校は熊本だったから、九州あたりは蓋のあく机だったのかしら。不思議な共通点っ。
ほうじ茶はいま飲んじゃいました、玄米おにぎりと一緒にお茶漬けにして。ぶふふ。一歩遅かったですねぇ〜残念。
Commented by parasail at 2005-04-17 22:01
こんなに綺麗な状態を見ていると、痛んでたのが嘘の様ですよね~
家具を補修したり、補強できる腕が欲しいです!
収納力も抜群ですし、本当にまだまだ働けますよ~机さん。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-17 22:32
Θ oeufさ~~ん、高尾山にお花見行ってたんですね。いいなぁ~、玄米のおにぎり…。
これ学生の机っすか?え?でかすぎですよ、oeufさん。一人一人がこの大きさ使ってたら、教室が、体育館くらいの大きさになっちゃいそうですよ。(笑)そりゃ、日本に比べたら1クラスの人数少ないけど…。(^エ^)
お茶の時間に間に合わなかった!ガ~~~ン!また次にお邪魔します。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-17 22:39
Θ parasailさん、そう言っていただけると、うれしいです。
補修するにあたっての知識は勉強すればわかるけど、手先の器用さとか、コレとコレを使って全く新しいものに作りかえるとか…そういう柔軟な発想が、普通の人よりもすぐれているのかな。
でも、こうして実際にまだまだ使えるのは、元はといえば本来の作りがしっかりしていて、いい素材を使っているから。そういう意味で見ると、現代の家具って、どうなのかな~と考えさせられたりしますね。
Commented by javin.bowie at 2005-04-18 02:28
とっても素敵な机ですね♥
ヨーロッパの家具って100年以上代々使っても大丈夫なぐらい頑丈な作りですよね。
それが’味’が出て魅力的なんですよぉ★
この子もきっとcocoさんにまた命を吹き込んでもらって喜んでますよ♪
それと、リビング素敵です♥
白の床にベージュのカーペット!
センス良いなぁ♥
Commented by exmouthcoco at 2005-04-18 06:15 x
Θ javin.bowieさん、お褒めいただいて、どうもありがとうございます。
リビング、素敵ですか~?白い床、全面タイルなんですけど、髪の毛が落ちてるのが目立ったりするので、頻繁にお掃除しないとなんですよ。(涙)タイルなので、足元ヒエヒエ!床暖房が欲しいところです。 仮の住まいなので、文句は言えないんですけどね。
Commented by saikakoro at 2005-04-18 08:22
わわ!良いなぁ〜!
作業台兼収納だなんて!!
でも、この上でお菓子作りする時には、必要な分を全部取り出してからじゃ無いと....私なら、きっと作業中に気が付きます...『あ。ハケとりだすの忘れた....ガビーン!!』ってなるだろうなぁ...間違いない。とほほ
Commented by beau_tableau at 2005-04-18 13:47 x
素敵な机だなぁ~と思っていたら、やっぱり学校の机でしたか^^先日、小学校に入学した娘の学習机はこんな感じのがいいなぁ~と探していましたが、結局出会えず・・・Cocoさんのブログで出合っちゃいました(笑)キレイに修理されて再び使ってもらえるなんて、この机は幸せモノですね♪私もこんな机と出合いたぁ~い!
Commented by あつもも庵 at 2005-04-18 19:05 x
はじめまして。東京に暮らす夫婦です。とっても素敵な机に、惚れ込んでしまいそうです!
いつもCocoさんのブログ、とっても楽しく拝見させてもらっていますよ。参考になることも多くて、助かっています。リンク頂いて行って良いですか?またちょくちょく覗きにきます〜。
Commented by lovecarrie1 at 2005-04-18 19:08
うひょ〜、凄いリフォームですわ〜。尊敬しちゃう〜♡昔の木造の物って材料もしっかりしているし狂いがなくて優れものですよね。やっぱり職人技っていうんでしょうか。でもそれを見つけてくる目利きなexmouthcocoさんご夫妻も流石ですよ〜。今度機会があったらマーケットにご一緒してコツを伝授していただけたら〜♡
Commented by oeuf1 at 2005-04-18 22:02
こんばんはーcocoさん。そうだよねーでかすぎだよねーフランスの子供とはいえどでかいとは思うけどねぇー。でもエリックは断言したよ。信じた私が馬鹿だった? はぁ〜いつものことよねぇ(笑)。
でもいいなぁーこういう年代の入った机は大好き。うちのテーブルもアンティークで、重いの。日本製だと思うけれどね、日本の昔の細工だって大したものよね。椅子が普通のより低めなので、落ち着くんだって。
皆遊びにくると妙に和むのはそのせいかも。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-18 23:49
Θ saikakoroさん、こんばんは! 正確に言うと、食卓用テーブル兼収納なんです。本来は、作業台にして利用するのが一番なんでしょうけど、今は狭いアパート暮らしなので…。(^^;) saikakoroさんがおっしゃるように、私も中のものを取り忘れ兼ねないんです、と言うか、絶対やると思います。なので、中に入れるものは、選ばないとですね。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-18 23:52
Θ beau_tableauさん、こんばんは。先日、LEPETITに載っていた、娘さんの机、シンプルでよかったですよ~。さすがに、古いものは普通には流通していないですものね。日本だと、なかなか作りのいい古いものに合えないようですから、ここはフランスに住む妹さんに探してもらいましょう!結構いいのが見つかるかもしれませんよ~。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-19 00:01
Θ あっくんとモミイさん、こんばんは!遊びに来ていただいて、うれしいです。もうすぐ、家族がもう1人増えるのですね。おめでとうございます。
水草仲間ですね♡ 旅がお好きだと言うことなので、私も興味津々!そちらにお邪魔させていただきま~す。またお寄りくださいね。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-19 00:04
Θ lovecarrieさん、ご自宅でのシャワータイム、楽しんでますか~?
一緒にマーケット行くのは大歓迎ですけど、きっとlovecarrieさんの旦那さんが古い机とか見たら、拒絶反応なさるかも!(笑) モダンなインテリアのお宅にはちょっと無理かなぁ?それとも、新旧の融合で、素敵になるかしら?その意外性がいいかもしれませんね。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-19 00:08
Θ oeufさん、こんばんは!oeuf家にもアンティークの机、あるんですね。
そう、昔の大工さんって、釘を使わずに木を組み合わせて作るの、上手ですよね。日本の匠もすごいと思います。
椅子が低めなのは、天井が低い日本家屋用に設計されてるからかしら?丈が低いと確かに和みますよね~。
Commented by ふらんす at 2005-04-19 21:24 x
Cocoさんアンティークショップが開けそうですね。以前住んでいたアパートの近くに小さなアンティークショップがありました。そこのオーナーもブロカントでぼろぼろなのを仕入れたのをきれいにして売ってました。値段も手ごろだったので商品の回転が速く、気に入ったものがあったらすぐに買わないとだめでしたっけ。Cocoさんセンスいいですね。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-20 05:17
Θ ふらんすさん、こんばんは! アンティークショップ、いいですねぇ。でもお店をやるほどは知識はないですよぅ~。この手の本を読み漁って、工具も片っ端から揃えたいですね、ホント。
アンティークショップでも、手が出ないくらい高値のお店と、比較的値段が手頃なお店…いろいろですよね。 高い店だと、売りたくないのかなとも思っちゃったりして。 
センスがいいのかどうか…。こればかりは、作った職人さんのセンスだと思いますよ~。いい仕事してあります。(^ー^)
Commented by ragazza.seta at 2005-04-20 14:52
机さん、復活おめでとうございます☆100年前ですか・・・こういう精神は日本でも見習っていきたいものですね。
映画で、おばあちゃんが長年大切に使っているとても味のある椅子を見て、今我が家にある物を見回してみました。50年経って味が出そうなものが何も無い(T_T)モダンな家具で揃えてしまった我が家ですが、磨いて磨いて味の出そうな椅子でも購入しようかと思いました。
Commented by exmouthcoco at 2005-04-20 21:27
Θ ragazza.setaさん、現代の生活って便利な分、物の回転が速いというか…スタイルが違ってくると処分されて、また買い換えるというサイクルになりつつありますよね。フランスでもそうなんです。
でも、1つでも古い家具とかがあると、その場の雰囲気が和むというか、不思議なことに温かみを感じるんです。少しずつ増やしていって、和めるものに囲まれて生活したいな、と思ってます。
by exmouthcoco | 2005-04-16 05:39 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback | Comments(44)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco