フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

敵、多し! @裁判所・・・

前回の、水車小屋のある小さなお家の競売は、本日、正確に言うと3時間前に行われた。

ブログを見てくださったみなさんからいろいろとコメントをいただいて、応援していただいていたのでご報告・・・。


昨日の夜は、私以上に夫も眠れず・・・ベッドでごそごそ。
目覚ましが鳴る前から、珍しく早起きして身支度・・・。
受験の当日のような気分だ。

朝食を食べながら、今日の裁判所でのシュミレーション。 (張り切りすぎ?)
でも、問題はやっぱり、いくらまで出せるか!ということ。
この2日間、銀行口座の残高をチェックしたり、ローンを考えたり、この近辺の不動産の値段をチェックしたり・・・。

競売とはいえ、家の状態からみて、そんなには安くないだろうし、かといって、市場と同じ価格では、競売の意味もない。部屋の修理など、費用も時間も手もかかるのを考えると、そんなには出せない・・・。

時間に余裕を見て出かける。裁判所には大勢の人が・・・前にも競売を見学しに行ったことがあるので、知っている顔が何人かいる。たいていの人は不動産関係、かな。

日本で裁判所には行ったことがないので、どんな様子かは知らないけれど、こちらの弁護士はちょっと変わった服装をしている。(小心者なので、ホール内で写真を撮れず・・・)
黒いマントを羽織って、首にはネクタイの変わりに白いよだれかけのようなものを垂らし、(黒魔術師か!)
左の肩には、端に白い毛皮がついた黒いマフラーのようなものを掛けている。
(頭に白いカツラでもかぶったら、私は大爆笑するけどな)

時間になっても他の弁護士は揃っているのに、私たちが依頼した弁護士が来ない。(焦る・・・)
約束は9時50分なのにぃ・・・。 (弁護士といえども、所詮はフランス人)
やっと、時間を過ぎて、この弁護士登場! 身分証明書と約束の小切手と、Livre de famille(結婚した時に渡される、小冊子)を手渡す。

10時過ぎ、やっと始まった・・・・。
この日の競売は3件。私たちの参加する物件は2件目だった。

この時、弁護士は5~6人待機している。それぞれに顧客がついている人もいれば、次の物件を待ってる弁護士もいる。当然、一人の弁護士に複数の顧客がいることもある。

裁判官の左隣に座っているマダムが、手元のキャンドルに火を灯す。
開始・・・。

「70,000ユーロ・・・」「71,000ユーロ・・・」「72,000ユーロ・・・」
それぞれの顧客が弁護士に目配りをして、もっと値段を上げてもいいよ、という合図を送る。
値段がドンドン上がっていく。
この時、私はドキドキしながら、合図を送っている「敵」を探す。

--- ある金額に差し掛かったとき、急にそれ以上進まなくなった。しばしの静寂・・・。

最後に値段が動かなくなってから、小さなキャンドルを灯していき、3本目のキャンドルが消える前に誰も値段を提示しなければ終了。

この時の金額は、私たちの考えていた十分な範囲内だったので、ちょっと期待する。(ワクワク、ドキドキ・・・)

そして、急にまた動き出した。
「155,000ユーロ・・・」「156,000ユーロ・・・」「157,000ユーロ・・・」 ・・・・・ (やめてぇ~、他の人!)

この時点で、不動産屋は諦める。手を加えるのを考えると、いい買い物ではない。
敵は一気に減った・・・。

もういいかな、もういいかな、とニコラも合図を繰り返す。
相手も手ごわい。すんなりとOKしている。 (おぉ~~、おっさん、よしてくれぃ!)

私たちのリミットプライスに差し掛かった。それでもおっさんはOKの合図。

「あぁ~~~。タンピ」 (残念!)

その後、いくらで終了するのか見守った。結果、私たちの想像よりもちょっと上回る金額で金額がストップ。3本目のキャンドルの火も消え、終了となった・・・。



このような結果似終わり、今回も見送りとなった。
いつもだったら、「あの家は、ここがよくなかった」だの、「場所がうるさいよねぇ」とか、負け惜しみの言葉が出るのに、今回の物件に関しては、まったくの非の言葉もない、完璧な家だった。

当分、アパートの競売には目も向かないだろうなぁ。
また、こんな素敵なお家に出会えることを夢見て・・・。
家探しの話はまだまだ続くよ・・・。

応援してくださった皆さん、どうもありがとう。
[PR]
トラックバックURL : https://exmouthcoc.exblog.jp/tb/2046622
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by netherbury at 2005-02-17 23:22
おっさん、憎いです。(笑)なんで、こうして頑張ってるcocoさん夫婦に譲ってくれないんだー?興味深く競売についての実体を読ませてもらいました。しかし、今回は残念でしたが、その後ここ以上にすばらしい家に出会われること祈ってますよー。そして、私もお言葉に甘えて、招かれた際には伺いにぜひ!(笑)
Commented by exmouthcoco at 2005-02-18 00:00
>netherburyさん、やさしいお言葉ありがとうございます!
気持ちを切り替えて、また「ふりだし」からやり直しですが、またいろいろなお宅訪問を楽しみにしているのも事実です。
出会いと一緒ですからね~~。これも運命が決まってるのかなぁ・・・。
次回の「お宅拝見」も楽しみになさってくださいね。
Commented by lovecarrie1 at 2005-02-18 02:42
あ〜ぁ、残念でしたね〜。。。私も欲しかった物件が何回か駄目になった事があるのでお気持ちお察しします。これも一種の縁ですからそのうちまた素晴らしいドリームホームがexmouthcocoさん達の前に現れると思います。その日を夢見て頑張ってくださいね!
Commented by exmouthcoco at 2005-02-18 03:08
>lovecarrie1さん、いつも励ましの言葉、ありがとうございますっ!
ちょっと残念ですが、ダメだったものはダメですからね~。
気持ちを切り替えて、ドリフのように「もういっちょ行くか~」ぐらいの気持ちで次を探してみます。(笑)
Commented by satokumi at 2005-02-18 14:14
日本の競売も難しそうだけど、フランスはもっと大変そう!!
お疲れ様でした~。せっかくお気に入りの家だったのに残念ですね。
でも赤い糸で結ばれたお二人には絶対これ以上の素敵な家が
お二人を待ってるはずですよ!これからも家探しに苦労なさると
おもいますが、がんばってください!!
ドリフでも「だめだこりゃぁ~てぇてぇ」ではなく
「もういっちょ行くか~」精神でお願いします(笑)
Commented by exmouthcoco at 2005-02-18 19:01
>satokumiさん、こんにちは!
そうですよね!プラス思考は大切です、ホント・・・。
ドリフもなかなか侮れないかも。さて、もういっちょ行きますか・・・。
Commented by mimidobutsu2 at 2005-02-19 19:31
パリ近郊に住んでいるものですが、近年土地高騰で周辺はすごい値段になっております。住みにくい世の中ですよね。競売物件とは考えませんでした。今後勉強したいと思います。
Commented by exmouthcoco at 2005-02-19 20:11
>mimidobutsu2さん、
はじめまして~。そうそう!土地の値段、すこぶる上がってますね。
我が家は手が出ない状況です。(笑)
競売物件、差し押さえのものですので、長年住んでいなかったり(←メゾン・ファントム)、元オーナーが居座っていたり・・・となかなか条件に合うものが見つからないもの事実です。
が!不況の世の中、倒産も増えてるわけですから、競売物件の数も少しは増えるのかなぁと思ってますが・・・。
お宅の女王様も駆け回れるような、素敵な物件が見つかるといいですね。
お互いに頑張りましょう。
by exmouthcoco | 2005-02-17 20:47 | フランスで家を買う? | Trackback | Comments(8)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco