人気ブログランキング |

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

長旅に出ます。


もうすぐ出るよ〜。
長旅に出ます。_b0069848_03214859.jpeg
フランスの滞在許可証を持っていても、私はあくまで日本のパスポート。
ヨーロッパを出る前に出国スタンプを押してもらおうと、港の警察に行ってきました。

担当の方は日本が大好きらしく、
「柔道、空手、茶道、折り紙、寿司、刺身、伝統文化も大〜好き!あ、Nintendoとかも好きです。日本にはいつか行ってみたいけど、高くてねぇ…。」って。(笑)
とても丁寧に、しかも面白く対応してくださって、最後に…
「これ、私からのプレゼントです。」と。
なんと、ワインをいただいてしまいました。
長旅に出ます。_b0069848_03351703.jpeg
警察の方にプレゼントをいただいたのは初めて!
フランスの警察官って、ムスっとした方が多くて好きではないのですが、
ここはカナリア。
のんびりした環境でストレスがないと、仕事も楽しいでしょうね。
長旅に出ます。_b0069848_03373408.jpeg
私のパスポートに、きちんと出国スタンプを押してもらいました。
ウチのフランス人チームは特になし。
今まで気にかけたことなかったけれど、スタンプも飛行機でなく船のマークが付いてます。
長旅に出ます。_b0069848_03412224.jpeg
ちょっと休憩。
大人はビールを、子供はコーラを頼んだら、ビールの方が安かったという…。
ビール一杯1,30ユーロ。コーラ2ユーロ。
長旅に出ます。_b0069848_03414193.jpeg
島なのに物価は結構安くて、ガソリンもスペイン本土よりも安く、ディーゼルで1リッターにつき1ユーロでした。

さて、これから出航です。
長い長い航海になるので、しばらくネット環境から離れることになります。
予定では2週間、風がなくなったら3週間。
またの更新をお楽しみに。
次はどこかな〜?

すでにアップしていますが、まだご覧いただいていない方へ。
この船で航海しています。



YouTubeの方にもチャンネル登録していただけると嬉しいです。
動画は溜まっているけれど、なかなかアップできない…。
次の寄港地でアップできるように頑張ります!
ではまた〜!


更新を通知する
このブログが更新された時にお知らせが届きます。


ブログランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村



# by exmouthcoco | 2020-01-12 03:57 | ■ bateau バトー■ 船の話

テネリフェ島を満喫の巻

テネリフェ島に滞在中です。

ここでは大量の食材を買い込んだり、必要な機材を購入する必要があって
2日間、車をレンタルしました。

久しぶりの車。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09331222.jpeg
Ninaはもちろん、ミカもうれしそう。
買い物に行くのに車でお留守番してる時も、「はいはい、行ってらっしゃい。あたいはここで待ってるからね。」という感じで、すぐにスリープモード。
立体駐車場が多くて、車内が暑くないのでありがたいのです。

テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09223130.jpeg
島の真ん中にある火山。El Teide。
スペイン本土の山よりも、これが一番高いのだとか。
ここ、気温2度。
下の街では20度くらいなので、この寒さは衝撃的です。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_16430157.jpeg
ゴンドラで頂上付近まで上れるようでしたが、駐車場が激混みなのと、犬連れでややこしかったりするかもなので却下。
途中の撮影スポットで「月面着陸」っぽく散歩してきました。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09240348.jpeg
先ほどの所よりはちょっと気温が上がっているけれど、それでも6、7度くらい。
帽子かぶって、マフラー巻いて、マントを羽織って…。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09242701.jpeg
ゴツゴツした岩や、地層がとても興味深い所でした。

ここを離れ、いつもいる港とは反対側の街 Puerto de la Cruzへ。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09255789.jpeg
また暖かさが蘇ってきました。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09245864.jpeg
至るところにトロピカルな植物があって、もう目を奪われっぱなしです。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09262905.jpeg
この周辺はバナナを栽培している所が多くて、この教会の脇のバナナの木にもこうしてバナナがなってました。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09270943.jpeg
ちなみに、地元産のバナナをスーパーで売っていたので買ってみたら、結構お安い。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09274218.jpeg
こんな風に房 丸ごとを購入するのは初めての経験です。

さて、車に戻る途中、小さな美容院で髪の毛を切ってもらいました。
長かった髪をバッサリ!
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09290275.jpeg
ニコラも、今までにないくらい短く刈ってもらいました。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09321040.jpeg
知り合った当時、オーストラリア旅行中だったのですが、途中で合流したニコラの弟と髪を切った時に、2人ともとっても短くなって「中学生?」という感じだったのですが、今回も然り。(笑)
でも、月日が経っているので、中学生よりは、「おっさん」だな。🤔
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09293493.jpeg
Ninaも初めての美容院。
最初はちょっとドキドキしてたようですが…。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09295905.jpeg
軽くなってうれしそう。
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09314850.jpeg
「ママンと同じ髪型がいい〜!」と言ったので、
Playmobile プレイモービルのような親子がいたら、私たちです。😃
テネリフェ島を満喫の巻_b0069848_09303422.jpeg
3人分の髪の毛。
人間って、面倒だねって思ってるのか…。

食料をたくさん買い込んだし、いい風も吹いているようだし、
そろそろ出航です。



Facebookのページ
Sailing Siesta ー日本語版ー
こちらもフォローいただけると嬉しいです。😃
更新を通知する
このブログが更新された時にお知らせが届きます。


ブログランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村



# by exmouthcoco | 2020-01-11 17:11 | こんな所行った…
また更新が途切れました。

今回もFacebookのページでちょっとお知らせしたのですが、
土曜日の15時にマデイラ島を離れました。

子連れのフランス人家族の船もほぼ同時に。
だいたいの行き先は一緒なのですが、彼らの船はカタマランなので、
風向きによって 多分航路が違うのです。
実際、1日目の夜中に少しずつレーダーから消えて行きました。
また会えるとは思っているけれど、海の上ではRDVはあってないようなもの。
連絡先は聞いているし、また会おうね!という気軽な気持ちで。

前回の続きですが、子供同士の勉強会を予定していた日の午前中、
私とNinaの2人でバスに乗って買い出しに行きました。
犬はバスに乗せてはダメとの事なので、ニコラとミカはお留守番です。

久しぶりのバスにNinaは大喜び。
温暖なところだけあって、珍しい植物がいっぱいで、
自然の作り上げた大地と、建て込んだ小さな集落と…
大人でも楽しめるバス探検でした。
カナリア諸島 テネリフェへ #13_b0069848_22351443.jpeg
買い物後、時間に着いたにもかかわらず目的のバスに乗り遅れてしまい、
次回のバスは1時間20分後。
タクシーで戻ろうかと思いましたが、Ninaが拒否。
待ってもいいからまたバスに乗りたい、と…。
果てしなく待って、またバスで戻ってきました。
楽しかったね〜〜。


そして午後は約束の勉強会。
お互いの存在が気になって、集中できずにおりましたが(特にNina)、
他の子供とテーブルに並ぶという事は今の状況では貴重な経験。
軽く課題を終わらせて、一緒にゲームをして、子供達はそのまま遊びに夢中。
私はと言うと、日頃のホームスクーリングのストレスを相談しておりました。
カナリア諸島 テネリフェへ #13_b0069848_22360573.jpeg
船って、家と同じでいつも何か支障があって、年中修理しているものだと認識しています。
我が家も然り。なので、港に停泊している間でも、ニコラはいつも働いています。
当然、私が家事育児の分担となるのですが、この育児の中の「Ninaの学校」が私にはとてもツラい。😓せめて教材が日本語だったらもうちょっと負担が軽くなるのかもしれませんが。

そんな凹んでいる私の背中を押して励ましてくれたのが、ノルウェー系フランス人のパパ。
「日本を含めてアジアの教育はみんなが同じようにできることを目指しているのかもしれないけれど、そんな枠にとらわれず、その子の得意なところを探してそっちに導いてあげればいいんだよ。
集中力が続かなくても、理解できなくても、勉強が嫌いでも…子供だから当然。
勉強を押し付けてはダメなんだよ。
計算の問題を出すにしても、出来合いのつまらない質問でなくて、例えば息子の好きなStar Warsのキャラクターに差し替えたりしてあげるんだ。そうすると興味が湧くからね…。」と。

ふーーーん。すごいねぇ。こんなパパだったら、子供も嬉しいよね。
確かに、日本の教育にどっぷり浸かって育った私には、他の子と同じくらいのレベルにしないといけないというプレッシャーに押されていたんですよね…。
子供の勉強会というより、私の心理相談にいった感じでした。(笑)

あぁ、我が家も早く、心に余裕のある船旅をしたい!
整備もほどほどに、家族みんなが向き合えるような環境を早く作りたいと思います。

船の中にも丸2日。
カナリア諸島が見えてきた頃…
「お魚〜〜!おサカナ〜〜!」と大興奮のNina。
釣竿に引っかかった初の魚は、カツオでした。(嬉)
カナリア諸島 テネリフェへ #13_b0069848_22365711.jpeg
捕れたばかりの魚を捌くのって、初めてかも。
頭を取って内臓を取っても、心臓がピクピクしてる!
魚の身も、ピクピクしてるのです。
(以前、生きた帆立を貝から外していた時も、貝柱が手のひらの上でピクピクしてて気持ち悪かった覚えが…。)
何よりも意外だったのが、魚の身がほの温かいということ。
冷蔵庫から取り出した魚しか捌いた事がなかったということですよね。
この辺は海水が21度くらいなので、寒い地方だったらもちろん冷たいのでしょうが…。
今晩は、お刺身だ〜〜!
カナリア諸島 テネリフェへ #13_b0069848_22374065.jpeg
↑夜に撮った写真です。暗くて画像が悪いですが…。

島は目の前に見えるけれど、私たちの目指すのは反対側の港。
到着は日が暮れてからかな。
カナリア諸島 テネリフェへ #13_b0069848_22384855.jpeg
目的のカナリア諸島、テネリフェには夜遅くに到着しました。
↓赤い印は出発したマデイラ島です。
カナリア諸島 テネリフェへ #13_b0069848_22435740.jpeg


【オマケのオマケ】
ポルトガルのスーパーで、Ninaが「これ食べてみたい!」と言ったお豆。(渋い)
多分、お肉とかと一緒に煮込んで使うものだと思うけれど、
戻してスープに入れてみたら結構美味しかった食材。
カナリア諸島 テネリフェへ #13_b0069848_22394825.jpeg
大豆より薄っぺらいけれど、一応、黒い豆なので、お正月らしく「黒豆」を煮てみました。
うん!思ったよりも上出来。
カナリア諸島 テネリフェへ #13_b0069848_22402717.jpeg
ちゃんと黒豆の味がしています。
ささやかな、お正月の味。
たくさん魚が釣れたら、かまぼことか作りたいな〜〜。


Facebookのページ
Sailing Siesta ー日本語版ー
こちらもヨロシクお願いします。😃

更新を通知する
このブログが更新された時にお知らせが届きます。


ブログランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村


# by exmouthcoco | 2020-01-07 22:50 | ■ bateau バトー■ 船の話

マデイラ島へ #12

元日。

ゆっくりまったりしたい気持ちがあるけれど、次の島まで移動です。

この小さな港に到着した時にポントンの空きが無かったので港内にアンカリングをしておりました。
船の錨を下ろして、更にもう一つ、V字になるように別の錨を下ろして…。

いざ、錨を上げて出航!という時に、また問題発生です。
オプションで下ろした錨に何か引っかかってる…。
どうやら、本来あるはずのブイがなくなって、その下に繋がってる大きなチェーンと太いロープに錨が絡みついたらしく、取れないのです。😫
持ち上げたり、絡みついたロープを船の上から切断してみたり…
格闘すること約1時間。
やっと、絡まっていたチェーンとロープが外れました。ホッ。

出発前に体力消耗。
でも、出航します。
マデイラ島へ #12_b0069848_08343954.jpeg
紫のピンのポルト サントから、マデイラ島までの移動です。
朝の10時半に出て、17時半頃到着。
マデイラ島へ #12_b0069848_08315959.jpeg
港の入り口。
アプリや赤と緑の標識などがあるので入り方はわかるのですが、
↑見た目にはこんな感じでどこがどうなってるのかよくわからない事が多いです。

マデイラ島へ #12_b0069848_08260904.jpeg
なんとまぁ、映画のロケ地に来たような可愛らしい港でした。
マデイラ島へ #12_b0069848_08273078.jpeg
目の前には大自然。これが落ちてきたらと思うとちょっと怖い…。😬
マデイラ島へ #12_b0069848_08293829.jpeg
大きなホテルがあって、この港もそのリゾートの管理っぽい雰囲気。
サニタリー、インフォメーション、ダイビングショップ、船の修理屋さん、スーパー…全て綺麗に整っておりました。

疲れた体に、ちょっとご褒美。お正月ですから…。
犬がいるので、また外のテラス席。
着込んでますが、そんなに寒くはなかったです。
マデイラ島へ #12_b0069848_08572589.jpeg
マリーナ内のレストランもホテル経営なのでちょっと高めだったけれど 満足でした。
と言っても、フランスより全然安い。
翌日、港にチェックインした時にわかったのは、
港の利用者はレストランが15%offだったという事。ガーーン。

周りは超豪華クルーザーばかり。
停泊料がちょっと気になります…。😥

今朝、2人の子供連れの家族とすれ違い、話をしていたらフランス人だったという…。
きれいな英語を話していたので全然気づかなかったのです。
夕方、彼らの船でアペロをいただき、色々語り合いました。

私がいつも悩んでいるNinaの教育問題。
そちらの家ではCNED(通信教育)をしておらず、また別のものを使っているそうです。
やる気がないNinaに対してストレスが溜まりがちな私に、
「大丈夫!リラックスしていいんだよ〜〜。
どちらにせよ、Ninaは2年後には学校へ戻れるんだから」と、エールをもらいました。
ちょっと肩の荷が下りたような…。
考えたらそうなんですよね。
勉強できるならそれに越した事はないけれど、
勉強はいつでもできるけれど、この旅は今しかできないんですよね…。

明日の午後、彼らの船で一緒に子供の勉強会となりました。
ちゃんとやってくれるのかなー、Ninaっち。

Facebookのページ
Sailing Siesta ー日本語版ー
こちらもフォローいただけると嬉しいです。😃

更新を通知する
このブログが更新された時にお知らせが届きます。


ブログランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村



# by exmouthcoco | 2020-01-03 09:36 | ■ bateau バトー■ 船の話
新年あけましておめでとうございます!

しばらく音信不通でしたが、元気にしています。
Facebookのページではちょっとお知らせしていましたが、
ヨーロッパ大陸を離れ、ネットが繋がらない状態でした。

前回の更新からの続きを…。

クリスマスにホタテ貝のような入り江で過ごした夜は大変でした。
外海からの波のうねりがすごくて、船が大揺れ。
波の影響がない場所に移動すればいいのですが、水深が浅く、
我が家の船のキールからいくと、そこが限界なのです。
そんなわけで、船酔いの人 若干一名。(男)
我が家にとっては歴史上に残る簡素なクリスマスイブの食卓でした。😁

翌日、クリスマス当日。
正午にここを出航し、南下していきます。
夜中にリスボン沖を通過して、更に更に南へ。
ポルトガルの最南端の岬を超えたのが、出航してから2日半ほど経ってからのことでした。
さよなら、ヨーロッパ大陸! #11_b0069848_07570356.jpeg
ジブラルタル方面からの船の往来が多くなり、
幹線道路のようなルートを横切るだけで約20km。

潮の流れに押され、しかもジブラルタルの方から吹く風に乗って順調に進んでおりました。
このまま行けば、思ったよりも早く目的地に着くかも❤️と、思っていたのですが…
午前3時。急にスピードが落ちたのを感じて確認しに行ったら、
メインの帆を引っ張っている(イメージは直角三角形の60度の部分)ロープが切れてしまい、帆が風に煽られてバタバタしておりました。😭

幸い、帆にはダメージはなく、ロープの劣化のよるアクシデント。
朝を待って、新しいロープに交換し、またメインの帆を広げて進みました。

が…。夜のようないい風が来ない。いまいち弱いのです。
まぁ、風が弱まるのは予想通りだったのですが、絶好調だった風を逃してしまい、
それからはのんびりモード。
さよなら、ヨーロッパ大陸! #11_b0069848_07563714.jpeg
幸い、天気はいいし、波は穏やかだし、悪くはないのです。
しかも、寒くない!
今まで寒くて荒れた冬の海を渡ってきたので、この穏やかさは心地よかったです。

そうそう!船旅で一番の心配事だったミカのトイレ。
今回のナビゲーションで何とか克服しつつあります。
滑り止めのシートを貼って、海藻やロープの切れ端を置いて、
根気よくトイレの合言葉をかけて…。
最初にオシッコをしてくれた時の、嬉しさと言ったら‼︎
一応、今回の出発前にオムツを用意していたのですがとりあえずは不要でした。
波のうねりが高い日はお世話になるかも、ですが…。


さて、丸6日目にして島が見えてきました。
さよなら、ヨーロッパ大陸! #11_b0069848_07532351.jpeg
すぐ近くのようで、なかなか到着しないんですよね…。
さよなら、ヨーロッパ大陸! #11_b0069848_07534823.jpeg
到着したのは、ココ。
ポルトガルのマデイラ諸島。
さよなら、ヨーロッパ大陸! #11_b0069848_07515687.jpeg
カナリア諸島に行く前に、マデイラかモロッコか迷ったのですが、
モロッコは税関がどうもしつこいらしいので却下。
(本当は行きたかった〜〜!いつかは飛行機で)

港には、ヨットで訪れた人たちの記念デッサンがびっしり。
皆さん、ちゃんとペンキを用意して来るんですね〜〜。
さよなら、ヨーロッパ大陸! #11_b0069848_07542022.jpeg
季節外れのビーチ。
さよなら、ヨーロッパ大陸! #11_b0069848_07522579.jpeg
生憎の曇り空だけれど、キレイ。
遠くに大型クルーズ船がアンカリングで停泊していて、ゲストは小型ボートで港まで移動していました。今日はこの船の中、大晦日ディナーで盛り上がるのだろうな、と。
さよなら、ヨーロッパ大陸! #11_b0069848_07525013.jpeg
我が家の年越しは、この小さな港で。
さよなら、ヨーロッパ大陸! #11_b0069848_07511211.jpeg
これから迎える新しい年は、安全で穏やかな旅になることを願って…。
このブログに来てくださっている皆さんにも、実りの多い年でありますように。
2020年もどうぞよろしくお願いいたします。


Facebookのページ
Sailing Siesta ー日本語版ー
こちらもフォローいただけると嬉しいです。😃


更新を通知する
このブログが更新された時にお知らせが届きます。


ブログランキングに参加しています。
クリックいただけるとうれしいです!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ヨットへ
にほんブログ村



# by exmouthcoco | 2020-01-01 08:08 | ■ bateau バトー■ 船の話

フランス生活17年。そろそろ終盤。念願の、ヨットで世界中を旅してきます。


by exmouthcoco