フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

16e.

16回目の結婚記念日でした。
b0069848_06292318.jpeg
これは今日作ったもの。
日中、Ninaのお友達が2人遊びにきてくれたので、半分をみんなで食べて、
夕飯の時に、残りの半分を。
キャラメルクリームが子供達に大好評でした。😄

結婚記念日の昨日は、ニコラの粋な計らいで近くの街にあるレストランへ。
b0069848_06303063.jpeg
メニューはこれだけ。
前菜 + メイン + デザート で22ユーロのコースを注文。
すべて自家製らしい。

一応、ドリンク担当のマダムはいたけれど、
若いシェフが1人で切り盛りしてるみたいで、
自ら注文を取って 料理も運んできてくれる、小さなレストラン。
b0069848_06314189.jpeg
レストラン大好きなNina。うれしくてたまらない様子。
b0069848_06352932.jpeg
私の頼んだ前菜。
クレッソンのスープ。ニシンの燻製とオニオンの和え物とクリーム添え。
周りに散らしてある ほのかに甘い刻みナッツとの食感がおいしい!
b0069848_06364542.jpeg
ニコラは ブーダンブランを。
何かのムースの上にのってました。
b0069848_06372047.jpeg
子供メニューがないので、シェフに子供用に何か…ってお願いしたら、
こんなにカラフルな一品を作ってきてくれました。
野菜とブーダンブラン、フランボワーズのソースで。フライドポテトも熱々。
b0069848_06375614.jpeg
私のメインはお魚。ソースがちょっと甘めだったけれど、おいしかったです。
b0069848_06382060.jpeg
ニコラのメインは、巨大なステーキ。
焼き方(好み)を聞かれなかったけれど、ちょうどいい加減。
お肉の味がおいしい!ソースもいいお味。
ポテトも揚げたてで、イモ兄ちゃん、大変喜んでいました。
b0069848_06350407.jpeg
デザートには2人同じもの。
b0069848_06385213.jpeg
ホワイトチョコのプリンのようなものに、ノワゼットのコーヒーソース。
甘味と苦味と、カリカリナッツ。
b0069848_06394331.jpeg
子供用に持ってきてくれたデザート。
チョコレートムースの上に、イチゴのアイスキャンディ。
このアイスも手作りっぽい。Ninaっち、満足でした。
b0069848_06400755.jpeg
ゆったりした雰囲気で、お腹もいっぱい。
会計に行ったニコラが戻るなり「子供はサービスです」って言われたらしいので、
帰り際にシェフにお礼を込めてチップをはずんだら、
喜んでくださってお互いにいい気分。
リピートしたい、レストランでした。


ちょっと前に15周年を迎えたと思ったのに…
一年って本当に早いですね。
b0069848_06404985.jpeg
最後に、Ninaが撮ってくれた写真。
ワイングラスの上に顔がそれぞれのっている。(笑)
2人で写真を見て、それぞれ、「歳とったねぇ…」

2人の物語は これからもまだまだ続くのです。


[PR]
# by exmouthcoco | 2018-11-18 07:54 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(0)
b0069848_07033905.jpeg
この秋休み中にNinaっち、誕生日を迎えました。
毎年、ハロウィーンの頃になると、ボンボンを用意しないと!と思うのと同時に、
誕生日ケーキは何にしようか悩む時期でもあるのです。

これは、学校に持って行ったケーキ。チョコレートケーキの上にチョコプレートをのせてあります。
b0069848_07035565.jpeg
ケーキ用のデコレーションの砂糖菓子をちょっとあしらってみました。

今年は家庭内で色々とやることが多くて、去年のように大勢を呼んで盛大な誕生会はできなかったのです。Ninaには気の毒だけど、しょうがない。
学校が休みの日に、仲のいいお友達何人かに遊びに来てもらおうかなと思案中。

家族で祝うお誕生日は、ホワイトチョコとクリームチーズのテリーヌ仕立て。
デコレーションはないです。(笑)
b0069848_07041219.jpeg
濃厚なので1日で食べきることができず、2日目だというのに、
しつこくロウソクを立てて吹き消したい人。

歴代のデコレーションケーキ、リンクを貼ってみました。
少しずつ、私のケーキも進化してるかな?

2ans

3ans ①

3ans ②

5ans ①
5ans ②


[PR]
# by exmouthcoco | 2018-11-11 07:37 | のんびり子育て | Comments(4)

パスポートの写真騒動

2週間の秋休みも終わり、日常生活が戻ってきました。
b0069848_06354153.jpeg
近所の友人宅でアペロの会があったので、手まり寿司を持参。

エビ、アボカド、カニかま、卵焼きと、
大根の漬物とBBQで残ったステーキをスライスして…。
久しぶりに作ったけど、定番の巻き寿司のほうが簡単だと実感。
まぁでも、好評だったからよかったかな。

……………………………………………………………………………………

秋休みが始まったばかりの頃、
パスポートの更新をするために一人でパリへと行ってきたのでした。
我が家は県境にあって、私は微妙に「地方」在住者。
地方在住者には、1日で発行してもらえる優遇措置があるのです。ありがたい。

で、その写真を撮るために、前日、いつものショッピングセンターへ。
スタジオでなく、いわゆるスピード写真な訳ですが、
ここの機械は3ユーロとやたらと安い。
いざ、髪を整えて咳払いをして、お金を入れて…。

え?噂には聞いてたけど、椅子が動かない。
高さ調節がどうのの問題でなく、
枠に入るように自分がカメラに近づいていかなければならないらしい。

椅子にお尻が届くかどうか…の中腰状態なので微妙に身体がブレて、
「はい、一枚目!」身体が斜めってる。😅

気を取り直して、もう一度。
「はい、二枚目!」ちょっと近づきすぎ?顔がデカい。😩

キャンセルってないの?で、しょうがないので、腿がプルプルしながら
「最後に、三枚目!」これ…ダメでしょ。
っていうか、メチャクチャすごい顔。😭

どれか選べって言ってるけど、どれも絶対にイヤ。
顔がテカっていてやたらと老け顔になってる!

で、待つこと少し。
出てきた写真を見て、私自身、気分的に倒れ、
一緒に来ていた娘は、プププとは言わないものの、ニヤニヤしておりました。

車に乗り込んで、別のショッピングセンターへ。
ここは5ユーロ。機械も新しくて前回よりは期待できそう。

ここのは、ガラス張りの中のカメラが動いて被写体の高さを自動的に感知してくれるらしい。
ちょっと期待!

が!やっぱり出来上がったものは、完全に納得のいくものでなくて、
どこの人?という感じ。
この写真で10年間はイヤだ〜〜!

終わってから、なんとなく思い出した…。
白い紙を膝の上に載せるとイイって、確か以前、どこかで読んだなぁ。
時すでに遅し。

結局のところ、「おばさん」化していたのでした。
この白い紙を忘れること自体、もう老化現象の一歩。

また別の所で撮ったとしても、きっと同じだと思うので、
この辺でやめておきました。
一応、大使館では受理されましたけど…。(笑)
ボケてますってはねられるかと思ったりもしたので、ちょっと安心。

パスポートを待ってる間、パリ在住の友人と この写真騒動の話をしたら、
彼女も同じような経験があったので笑ってしまった。
何度も撮り直しても納得いかず、
結局、旦那さんに「いつもの顔じゃない?」って言われたとか。😆
いやぁね〜〜。歳をとるってこういうことなのね、って思った日。
b0069848_05545462.jpeg
久しぶりにに乗った地元の電車は、こんなにキレイになってました。


[PR]
# by exmouthcoco | 2018-11-06 07:33 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(4)

ガロンヌ川のほとりで。

b0069848_05543657.jpeg
只今、秋休みの真っ最中。
ふと思い立って、週末をはさんで南西部へ出かけてきました。
我が家で南西部というとニコラの実家があるMédocですが、
今回はMédocの対岸にあたるガロンヌ川のほとり。

夕焼けがきれいでした。

小さなキャンプ場と併設して、
え?こんな所に港があるの?というロケーション。
b0069848_05511982.jpeg
実際、海はちょっと遠くて、Médocの河口から川を下るような感じで港に入るらしいです。
潮の満ち引きが激しいので、小さな港は水門で堰(せき)どめしてあって、
常に港の中に水が溜まった状態になっています。
b0069848_05513782.jpeg
今の時期、朝と晩に2回水門が開いてました。

こういう金属製の橋って、通常は犬は怖がるものだけれど、
ミカは平気らしい。
この近くに丸い鉄の棒が何本も横に渡した状態の橋があって、
小さな子供も怖がるレベルのものも、ミカはツルツル滑りながらもクリアー。
b0069848_05520143.jpeg
近くのお散歩コースを辿っていくと、ガロンヌ川の近くの小川に到着。
すごい ぬかるみ。
ガロンヌも、いつも茶色によどんでます。

ケモノの臭いがしたのか、急にスイッチが入ってクンクン嗅ぎまわると思ったら、
泥んこの中に突進していくミカ。
b0069848_05522168.jpeg
その昔、ミカがまだ若い頃、湿地帯に入ってしまい、
動くたびに体が沈んでいった苦い経験があるのだけれど…
今回はさすがにやめていただきたい。
なんとか脚4本だけで済んだけれど、
チャコールグレーの靴下を履いたようになってました。😭
b0069848_05524498.jpeg
短かったけれど、楽しい滞在でした。

帰ってきたら寒い寒い。
南仏では雪が降ったりして 急に冬になった感じ。

そうそう、滞在中、冬時間に変わってました。
腕時計を見て食事の用意をしていて、なんかおかしい…。
携帯を見ると1時間ズレていて、腕時計が壊れたかも〜〜!ってマジで焦り。
TVを見ることもなかったし、ネットからも離れていたので、すっかり忘れてました。
たかが1時間、されど1時間。
フランス生活15年以上、つまりは夏と冬の30回はこの時間のトリックを経験してるわけだけれど、未だに慣れないんだなぁ…。




[PR]
# by exmouthcoco | 2018-11-01 06:57 | こんな所行った… | Comments(6)

秋の恵み

よっこいしょ。
b0069848_05074251.jpeg
今朝は森へお散歩。
本命はキノコなんだけど、大きな松ぼっくりを見てたら、
薪ストーブの焚き付け用にいいかも!って拾い始めてると、
隣でさっさとお手伝いしてくれる人。

先日の薪仕事でも自ら進んで運んで手伝ってくれて、
近所の人に「いい教育してるわね。」って言われて、
いや、教育らしいものはしてないんだけどなーと思いつつ…
b0069848_05083605.jpeg
どこでも、なんでも楽しんでくれる。
私達のライフスタイルが、この小さな人にも吸収されてきてるようです。
b0069848_05085925.jpeg
キノコ狩りから、いつの間にか 松ぼっくり狩りになっていたけれど、
本命のキノコは今日はこれだけ。
b0069848_05080237.jpeg
日中はポカポカしてても、森の中はすっかり秋景色でした。

ところで我が家の庭。
b0069848_05044908.jpeg
今、イチジクが真っ盛り。
b0069848_05051739.jpeg
風が吹くと、落ち葉と共に実もポトポト落ちるので、
一気に収穫しました。
b0069848_05054228.jpeg
ちなみに、我が家のイチジクは外が緑で、中は真っ赤っか。
上品な甘さでとっても美味しいのです。
b0069848_05060283.jpeg
パニエに入れてたら入りきらなくなって、
子供用の手押し車にいれてもまだ足りず…。
ご近所や友人にお裾分けしても、毎日何個食べても消化できず、
ジャムやコンポートやグラッセを作ってなんとか今の在庫が消化できました。
実の硬いものや高い所にあるのはそのままなので、また後日に。
それでも、まだまだたくさん!


b0069848_05093268.jpeg
畑の方も、元気です。
今年はプチトマトは植えていないのだけれど、去年のこぼれ種から生えてきた野生のプチトマトたち。
b0069848_05095125.jpeg
剪定してもしても、これでもか〜〜ってくらいに脇芽が出てくる。
実もかなり大粒でしっかりしてます。
b0069848_05101025.jpeg
朝晩が冷え込んできたので、赤いものを収穫したら こんなにたくさん。
10月後半で、トマトが収穫できるなんて初めてかも。

b0069848_05104230.jpeg
次の収穫は、リンゴかな。
こちらも鈴なり。

先日、新学期が始まったばかりなのに、2週間の秋休みに突入。
あーぁ。😩
子供は喜ぶ2週間。
親は憂鬱な2週間。



[PR]
# by exmouthcoco | 2018-10-21 06:14 | 食べること、大好き♪ | Comments(8)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco