人気ブログランキング |

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

フランスの船の免許

ちょっと前の話になりますが…
ボルドーの弟宅に行ったら、先日の船の免許が届いてました❤️
b0069848_06373615.jpeg
Permis de Conduire
Les Bateaux de Plaisance à moteur
b0069848_06383118.jpeg
車の免許(ピンク色)と比べると、ほぼ同じサイズ。
私の車の免許証は古いタイプのもので、紙にパウチしてある免許証。
更新は不要で、一生涯このままです。
(今はクレジットカードの大きさになって、15年くらいで更新だったような…)
ちなみに、ニコラは大型免許を持っているのですべてのカテゴリーにスタンプが。
でも、大型免許は4年ごとにメディカルチェックがあるので、カードタイプを携帯しているようです。
b0069848_06392176.jpeg
船の免許の方は、更新不要です。
こちらは写真部分が印刷になってました。
でも船の免許って、水辺で携帯するのに パウチしてあるとはいえ なんで紙?
微妙に大きなサイズもイケてないのです。

# by exmouthcoco | 2019-10-22 06:46 | ■ bateau バトー■ 船の話

船上生活の日々

ちょっと更新が遅れました。
台風の様子が気になって、ブログを書く気持ちになれなかったのが主な理由です。

船の中にTVはあってもアンテナが繋がっていないので普段はTVは見ないのですが、台風の情報をやってるかも?と、パソコンからオンラインでニュースを見ていました。
こちらのニュースでも日本の台風の様子を伝えていて、実家のある川越も映っていました。
実家からは離れているのですが、こんなに近いところで被害があったなんて…。
心配してメールをくださった方、ありがとうございました。
被災された皆さんが、1日も早く元の生活に戻れますように…。
b0069848_06150262.jpeg
船上生活も大分慣れてきました。
風が吹くとなんとなーーくゆらゆら。
窓の外を見ない限り、そんなには感じないのです。

写真にも写っていますが、港の隣はキャンピング場。
先週末は暑いくらいの陽気だったので、キャンピングスペースももほぼ満車。
定年になられたおじいさんとおばあさんカップルが多く、港に釣りを楽しみに来てる方もいます。
そんな中にひょっこりと仲間入りしてるNina。
あまり話すわけでもないのに、お年寄りグループの中にちゃっかり入り込んでいるおチビさん。😀

一方で、キャンピングカーのおじさんと意気投合したニコラ。
夕方、アペロ(ちょっと一杯飲みに)いらっしゃい、と、キャンピングカーの中に招待されたりもしました。

船の外で荷物整理をしていると実にいろいろな人から話しかけられます。
ふらりと来た観光客。
キャンピングカーの老夫婦。
停泊してる船のオーナー。
週末は人の往来が多く、作業はなかなかはかどらないということがわかりました。😁
b0069848_06153909.jpeg
登校風景。
レンタカーも返却して、今は車なしの生活。
学校までは歩いて15分くらいかな?
ただ、大きな大きな坂を登って行かないといけないのです。
b0069848_06180481.jpeg
この日はニコラが所用があってボルドーに泊りがけで行ってしまったため、
ミカと一緒にNinaをお迎え。
ただ、この日は異常に暑かった…。
暑さに弱く、あまり歩きたがらないミカの性格を知っているのでお迎え時間の45分前に船を出発。

↑そうしたら、やっぱり「動きたくない病」が。
励ましながらやっと学校に到着。ちょっと早めに到着しました。
b0069848_06203947.jpeg
学校近くの丘の上には展望台があって、港はもちろん、ジロンド川も見渡せます。
b0069848_06194251.jpeg
ウチの船、見えるかな〜。

今頃になって、学校と港をつなぐ近道を発見!
b0069848_05405153.jpeg
車の乗り入れ禁止の遊歩道になっているのでした。
坂は結構急だけれど、近い近い!

もうすぐ秋休み。
Ninaっちの学校も、あと2回を残すのみとなりました…。




# by exmouthcoco | 2019-10-16 06:11 | ■ bateau バトー■ 船の話

港に入りました!

大潮の日を待って、何日か前にアンティフリング(船底の防水ペンキ)をしたわけですが、
とうとうその日がやってきました。

今の時期、この付近は早朝と夕方に満潮になるので、
早朝に船を水に入れよう!ということに決定。

準備として、前日に専用の重機で港の近くまで移動します。
b0069848_06012607.jpeg
トラクターがズンズン船に近づいてきます。
スタッフ3名。
普段は みんな にこやかに作業をしていますが、船が巨大なこともあってか、
「ちょっとストレスだよ〜」って、トラクターを操縦するお兄ちゃんが言ってました。
b0069848_06015104.jpeg
船の大きさと、重機のバランスを見ながら 慎重な作業。
両脇に付いていた つっかえ棒も取り除かれました。
b0069848_06020830.jpeg
今まで支えていた土台が外され、以前の青いペンキが。
最終的に、移動された後、黒いペンキを塗りました。
これで5年間は安心なのです。
b0069848_06023422.jpeg
あぁ…。なんだか連れて行かれるようで 胸の奥がキュンとします。
と言っても、この事務所の前に移動するだけなんですけどね。
翌朝、水に入る所はすぐ目の前なのです。
この晩は、ここで寝泊まりしました。
すのこパスレル(スロープ)がないので ハシゴでよじ登り…。
ミカをトイレさせるために 上り下りが結構大変でした。

翌朝、夜明けを待って8時過ぎ、船が正面の運河へ。
b0069848_06031775.jpeg
思ったよりも水が上がってなくて、キール(船底の錘)がつくんじゃないかとヒヤヒヤしましたが、なんとか無事に水に浸かることができました。
b0069848_06025413.jpeg
Ninaは何を考えていたのかしら?
この後、学校に15分ほど遅れて登校しました。😁
b0069848_06033210.jpeg
ニコラ キャピテン、操縦です。
ストレスだった〜って、後でこぼしていたけれど、そんな風には見えず。
水面を滑るように港へ入って行きました。
風もなくて、心地のいい朝でした。

ということで、私たちの水上生活がスタート。
今は港でプカプカ浮きながら出航までの準備に励みます。





# by exmouthcoco | 2019-10-08 06:48 | ■ bateau バトー■ 船の話
5月頃、顔を真っ青にしながら船底のペンキを剥がしたこと、
覚えていらっしゃいますか?
大潮を待って船が水に入るのですが、その前に大切な作業が待っておりました。
b0069848_06005845.jpeg
赤いテープは専用のマスキングテープ。
これを貼りながら、なんだか野菜の袋を閉じてあるテープみたいだなぁ、と頭の中をぐるぐる。
b0069848_06013714.jpeg
赤が入るとちょっとカジュアルな感じ。これも悪くないかも。

青いペンキはもう見るのも嫌だったので、今回は黒にしてみました。
この 防水ペンキ、とっても身体に悪いそうで、
今回もマスクとメガネ、コンビネゾンを来て、
どこかの研究所の人のような出で立ちでペンキ塗り。

少しでも濡れているとペンキの下に膜が出来てしまうので、よーーく乾かしてから。
実は前日は雨。この日を逃すとペンキが塗れないので、天気予報とにらめっこ。
朝はパラリと雨粒が落ちて来ましたが、本格的に始める頃にはいい天気に。

船を置かせてもらってる所のオーナーが、この船の大きさだと2日かかると言ってたけれど、
頑張って1日で終わらせました。
b0069848_06015453.jpeg
頑張った〜〜!
なかなかの出来栄え。

トイレも遠いし、水もタンクに汲んできたり、の
毎日キャンプをしてるような生活だったけれど、これもあとわずか。
b0069848_06021307.jpeg
近くの牛や羊たちが見える のどかな景色とも いよいよお別れなのです。

# by exmouthcoco | 2019-10-03 06:42 | ■ bateau バトー■ 船の話
船のある南西部に移動してきて早10日。
時間がものすごいスピードで過ぎていきます。

先週は、我が家の2台の車に次々に買い手が決まり、一気に車なしの生活に。
重荷が減って気持ちが軽くなったような、足がなくなって不安なような、
実に複雑な心境なのです。
やっぱり車が必要なので、レンタルしました。
フフフ。友達と同じ車。😄
b0069848_04494957.jpeg
Ninaの通信教育のキットが届きました。
が、しばらくの間、地元の学校へ通わせてもらえないか役場を訪ねたら、
即OKの返事。
そのまま向かいにある学校に申し込みに行き、
先週の木曜日から学校へ通えることになりました。

実は申し込みに学校へ行った時に、辺り一帯がいい匂いで、
どこかにレストランがあるのかと思ったら、学校の給食!
キッチンで地元の野菜を使って手作りなのだそうです。羨ましい!
しかも、以前の学校は給食センターで作られた食事で1回5,30ユーロだったけれど、
この学校は手作りなのに1回3ユーロと安くてびっくり。
木曜日からお願いします!と調理中のマダムに伝えたら、お待ちしていますよ、と。
無駄な書類をあれこれ書かなくても、口頭で伝わるのが本当に有り難いのです。

「転校生。」
相当なプレッシャーだったのか、前日まで行きたくないとブツブツ言っておりました。
b0069848_04393665.jpeg
木曜日の朝。皆んなでお見送り。
この時まではよかったけれど、いざ、先生を前にすると、笑顔が消え、
私にしがみついて号泣。
幼稚園の初日でも泣かなかったのに…。😁
b0069848_04400850.jpeg
先生に引きずられるようにクラスへ入っていくNina。
心が傷むけれどしょうがない。先生、お願いしまーす!

夕方、迎えに行ったら、満面の笑顔。
とっても楽しかったようで。
先生も笑顔で、遠くから親指を上に👍グッドのサイン。
あぁ、よかった!
b0069848_04405469.jpeg
NinaのクラスはCP(小学1年)が9人、CE1(小学2年)9人+Nina で19人。
お友達がもうできたようで、ホッとしています。
宿題も、前よりも真面目にやるようになったし、親としては安心なのです。
秋休み前までの3週間の学校生活。楽しんでもらいたいな。



# by exmouthcoco | 2019-10-01 04:54 | のんびり子育て

フランス生活16年。そろそろ終盤。念願の、ヨットで世界中を旅してきます。


by exmouthcoco