フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ
なんだかんだとしているうちに、娘は学校が始まって、また元の日常生活に。
朝晩はまだ冷えるけど、晴れている日中はポカポカ。
最近、風がちょっと強いのが悔しいところだけれど、春は確実にそこまで来てる感じ。

室内で何種類かの種を蒔いて準備はしているのだけれど、
ポカポカ暖かそうな日差しを見ると、体の方もウズウズ。

お隣との境界になる石壁の付近の雑草を抜いたり、土を返していたら…
出てきましたっ!


b0069848_7284693.jpg


長イモ。

何年も前になるけれど、日本へ帰った友人から「むかご 山芋の赤ちゃん」というものをいただいて、
しばらくしたら根っこのようなものが出てきたので、壁の手前に埋めておいたのでした。
それから1年だったか2年だったか…土作りのために掘り返していたら、10cmくらいの長イモに成長。
記事にはしなかったけれど、サクサクだったか、にゅるにゅるだったか…1人で笑顔で食べたのをちょっと思い出す。

今回のは、その残り。もうちょっと大きくなってると思ってたのになぁ…。
いろいろ調べてみたら、菜園で長いパイプなどを使って収穫できるらしい。
やってみたいけれど、他の野菜もあるのでスペース的には無理。
連作はできないとのことだけれど、ちょっとずらして、やっぱり壁ぎわで邪魔にならないところに埋めようかな。

でもね、今回の長イモ…気をつけてはいたのだけれど、農具でグッサリ。
b0069848_755811.jpg
裏側、こんなに悲惨な姿に。
小さな芽も出てることだし、種芋として、頑張っていただこう。
b0069848_855563.jpg
実は、さらに小さいものも発見。
これは迷わず リリースだな。大きくなぁ〜れ!


北フランスでは、ソラマメの種まきは今が時期。
b0069848_84223.jpg
例にならって 蒔いてみた。
ちゃんと芽が出るかな?ナメクジにやられないかな?
b0069848_891072.jpg
とりあえずは、鳥避けを。

おいしいソラマメができますように!
[PR]
by exmouthcoco | 2016-03-01 08:12 | ■mom potager■ 畑の話 | Comments(19)

2015年 我が家の菜園

久しぶりに、畑仕事の話題です。
やっていなかったわけではないんです。
ここ何年か、庭の一角に菜園を作って育てていたのと、
借りてる方の大きな菜園は細々と続けておりました。
が!Ninaが生まれてからはなかなか遠くの菜園まで通うこともできず…
悩んだ結果、今年はその菜園を返すことにしました。
いやぁ、気がラクになったこと!行かなきゃ、行かなきゃ、って結構ストレスになってたみたいです。
b0069848_0313128.jpg
で、去年あたりから、一角を本格的に耕して小さな菜園を作りました。
b0069848_033046.jpg
豆好きなNinaのために、スナップエンドウ。
私も大好き〜!
黒いトンネルの中は…
b0069848_0352249.jpg
小松菜!
虫がつかないようにトンネルをかけてたのだけれど…
わずかだけれど、虫喰い跡が…。
小さなカタツムリが食事中でした。コラ〜ッ。
b0069848_0371124.jpg
グリーンピースとインゲン。
これまた豆シリーズですな。
b0069848_0381467.jpg
反対側、奥の方から見たところ。
ニンニクと、ビーツやニンジン、ネギ類が育ってます。
所々に、去年のこぼれ種からレタスなどがニョキニョキ出てきて、それはそれで楽しい。
b0069848_0394716.jpg
ズッキーニも実が付き始めました。今年は2株。
夏が楽しみ!
b0069848_0503835.jpg
よーく見ると右の手前に鉄の骨組みがあるのですが、ここにシートをかけて、
トマトを育てる予定。
b0069848_0405594.jpg
ところが、去年植えていたコリアンダーの種がこぼれて、今ではコリアンダーの海と化しております。
摘んでも摘んでも、食べきれない…。そんなこんなで、どんどん育ってまた花が咲いて、種が落ちて…ってなるんでしょうか。
b0069848_161320.jpg
路肩には、(スープ?)セロリが。ちょっとある便利な野菜だけれど、あちこちこうやって生えてきて大変なことに…。

初夏の畑は、見ていても爽やかでいいですね〜。
またいつか、菜園の様子をアップしたいと思います。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-05-29 01:13 | ■mom potager■ 畑の話

採りたて野菜で…

今回も、畑の野菜リポートです。
畑に行ったのに、カメラ忘れました…。 (^^ゞ
b0069848_514666.jpg
今日は大きなズッキーニたちと、にんじん、インゲン…
そして、待ちに待った枝豆と、トウモロコシですっ!

枝豆はなかなか実が太らなくて、忍耐勝負だったのだけれど、
ここに来て、葉っぱが黄色っぽくなってきたので、思い切って太ってる苗だけ収穫。

トウモロコシは、今年は当たり年でした。
種を蒔くタイミングがよかったのと、成長する時期に、これでもか!ってくらいに雨が降ったので、
ぐんぐん育って…。
といっても、お隣の畑のトウモロコシたちは元気がないみたいだけど。

家に持ち帰って、すぐに夕飯の支度。
時間が経つごとに甘みが薄くなる…と、頭に念じながら、急いで調理。
b0069848_58123.jpg
ほっほっほっ。念願の枝豆。
やっぱりおいしいなぁ~~。
インゲンみたいに、採っても採っても次々に花が咲いて豆がなってくれるといいのに。
品種改良されないかな~~。
b0069848_5112139.jpg
1時間半前には畑になっていたトウモロコシ。
採りたてのものを食べる贅沢さ。自然に感謝です。

お味?もちろん、最高でしたよ。
私はトウモロコシは列にそろってキレイに食べるタイプ。
ニコラは、ガジガジ…と歯に挟まる食べ方をするタイプ。←つまり、汚い。(笑)

トウモロコシも大好物なミカ。 U^エ^U
もちろん、ニコラの食べた後の芯を大喜びでかぶりついてます。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-08-28 05:20 | ■mom potager■ 畑の話 | Comments(30)

今年の野菜たち…

3月、4月の日本への里帰りから帰ってきて、畑仕事を始めたのが5月半ば
6月、7月は雨が多くて寒い夏だった…。
庭のアプリコットたちは、あまりにも雨が多すぎて腐り、強風ですべて落ちてしまうという、とっても悲しい結果に。楽しみだったのになぁ~~~。

まぁ、今年は畑仕事の始まりも遅いし、悪天候だったこともあるので、
作物に関しては、あまり期待はしていなかったのだけれど…。
b0069848_701588.jpg
みんなから遅れをとって植えた玉ねぎ。
何とか、収穫までこぎつけた。
さすがに、大玉は少なくて、小粒が多いな…。

b0069848_71451.jpg
やたらと長いズッキーニと、今年は少なめのインゲン。
でも、2人+犬でちょうど消費できるくらい。
冬用に、少しずつ冷凍ストックしているけれど、やっぱり新鮮なうちに食べたいもんね。

b0069848_74746.jpg
ニンニクも収穫。
ちょうど、種ニンニクを植えていた時、隣の畑のおじちゃんが、
「今頃植えて大丈夫なのかい?」って聞いてきて、余計に不安が…。笑
ダメで元々で植えたんだけれど、その時季、お店にも種ニンニク、売ってたのよね。
ただ、売れ残りなのか、しなしな乾いていたり、カビが一部生えていたりして、
どこから見ても商品価値がない状態。
そんなのを買うわけもなく…去年、自分で収穫したニンニクを植えてみたのでした。
b0069848_7101911.jpg
一皮、二皮むけば、この通り。キレイなニンニクたち。

植えたのが遅れながらも、なんとかここまで収穫できたのは、ちょっと実験でもあったのだけれど、
外側の大きな房だけを植えたから、かな。
内側の小さな房は料理に使って…。売ってる種ニンニクだと、食べる気しないもんね。
b0069848_719279.jpg
来年のために、大きめなニンニク、とっておこう~~~。

例年のことだけれど、借りている畑でのトマト栽培はなかなか難しい…。
誰かのトマトが病気になると、それがだんだんと広がって、自分のトマトも病気でやられてしまう。
今年は雨が多かったせいもあって、たちまちのうちに、みんなのトマトが死んでしまった…。

でも、庭に植えたトマト。隔離されてるせいか、元気!
b0069848_7335826.jpg

さすがに雨にはちょっとやられそうになったけれど、なんとか実が赤くなってくれている。
シソもわさわさしてきたし…なんとか夏の味覚を満喫中…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-08-26 07:41 | ■mom potager■ 畑の話 | Comments(18)
梅雨かと思うほどの悪天候続きだった北フランス。
やっと、晴れ間が続いて気温も上がってきました。

先週から、小型トラクターで畑を耕し始め、
毎日、少しずつ、作業に出向いてます。
しかし、遅いなぁ…。もう5月も半ば。こんなにスタートが遅れたのは始めてかも。
ちゃんと、うまく育ってくれるのでしょうか…。
夏が早々に終わらないことを願うばかりです。
b0069848_6254272.jpg
玉ねぎのチビ球根、ニンニク、とうもろこし、枝豆、グリーンピース、そしてニンジン。
今のところ、これくらい。
b0069848_6335682.jpg
今年は、畝と畝の間をたっぷり開けて、贅沢な使い方をしております。
間隔が広ければ、トラクターでガガガ~~~と耕せるしね。
雑草の海にならないように気をつけなければ…。

この春に日本で見かけた家庭菜園。
どこもキレイに手入れがしてあって、驚いたのが、雑草がほとんどないこと。
なんでこんなにキレイなのだー?雑草が生えないのはナンでだろう?土のせい?
b0069848_6345485.jpg
畑の奥の方では、去年植えておいたジャーマンアイリスが見事に咲いていた!
家の玄関脇にも植えたんだけどなぁ…。土が固いのか、こちらはまだ花芽さえ出てないというのに。
b0069848_6363467.jpg
いろいろ植えて、種蒔いて、大分土地を使ったなーと思っていたのに、
反対側から見ると、まだまだある…。(汗)

今年は隣の区画の人が代わって、「ウチ、こんなにいらないから、ここでいいです~~」って、
境界線をグググ~~っと移動してしまい、我が家の区画、さらに拡張されてしまいました。
私も要らないっつうのに!!

写真の左にチラリと見えてるのは、お隣さんの案山子(かかし)。
b0069848_6414499.jpg
最初、コレを見たミカ、怪しいやつめ、と、ワォーーーン、と、戦闘体勢になっていたけれど…。
人でないことがわかると、無視。(笑)
カラスたちも、同様に、そのうち無視するんでしょうか…。

============================================================

今日はミカたん、3歳のお誕生日でした…。
b0069848_6522837.jpg

生憎、パパは一日不在なので、今日は私とべったり。
夕方のお散歩は、二人で森へ。
b0069848_649276.jpg
散歩が疲れるのか、夜はいつもイビキがすごい!
ソファの上に、ちゃんとバスタオルを敷いておいたのに、
なぜかキチンと畳んで枕にしているミカ…。
b0069848_6544436.jpg
でも、畳み方がちょっと適当だよね…。
ビーグルだけにB型ということで…。U^エ^U
[PR]
by exmouthcoco | 2012-05-15 06:58 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback | Comments(26)
日本滞在中、ずっと気になっていたのが、畑のこと。
トマトの種蒔きは今年は無理だな、とか、
コンポストからいろんな野菜がニョキニョキ出てるかな~とか…
今年の畑はちょっとみんなよりも出遅れだなー、と最初から諦めていたのだけれど…。

で、日本からフランスに戻って来て2週間。
本来ならば、ものすごい勢いで畑仕事に専念するところなんだけど…
できてない。(涙)

というのも、この2週間、ほぼ毎日雨だった…。il||li _| ̄|○ il||li 
朝、晴れてても、急にドカっと雨が降ったり、しとしと一日中降っていたり、057.gif
風が異常に強かったり…雨雲がビュンビュン飛んで行くのがわかるくらい。

そんな訳で、借りている畑の方は、他の人もあまりはかどっていないようで、
どうやら追いついた様子。037.gif

今年は事情があって、畑にこまめに通えないので、我が家の庭の一画を家庭菜園にすることに。
b0069848_5551272.jpg
わかるかな?中央に置いてある青いプラスチックケースの向こう側にフェンスがあるの。
小さいけれど、今年はここがメインです。
(借りてるほうは、カボチャとかトウモロコシ、玉ねぎなどの手のかからない子たちを植えようと計画中。)
b0069848_6165746.jpg
トマトやナス、唐辛子などはこちらで生育中。
b0069848_61137.jpg
借りてる畑で去年の種がこぼれて自然に生えてきたレタスの赤ちゃん。
それをこの菜園に移植。70個あるらしいけど…。毎日食べても2ヶ月以上、ある計算。
小さめで収穫しよう~~!
b0069848_625989.jpg
ミカの足跡がありますが…この後、インゲンたちの種を蒔く予定。
去年はインゲンの種を時差攻撃で蒔いたのに、いつの間にか同時に収穫となってしまって、
インゲンの収穫だけで畑の時間がいっぱいいっぱいになってしまったという悲劇。(笑)
このような教訓もあって、今年は家のすぐ脇で、こまめに収穫を目指します!

↑この一画の中央にある細い木は、abricotier あんずの木。
b0069848_684253.jpg
まだ小さいけれど、たくさんの実がついてます。
今年で3年目。最初の年は13個。去年は30個。
b0069848_6104976.jpg
去年の写真。とっても甘くておいしかった~~!!
今年はいくつなるのかな。とっても楽しみ!
[PR]
by exmouthcoco | 2012-05-04 06:19 | ■mom potager■ 畑の話 | Comments(10)
b0069848_5533352.jpg
パリに行ってました…。

昨日の夜、ブログをアップしてベッドに行くと、携帯からネットサーフィンしていたニコラが、
「あのさ、あの100km先の街に行かなくても、パリでも書類にサインしてくれるらしいよ。」と。

あるフランス人の方が、愛犬を連れてキャンピングカーであちこちの国へ(遠くはインドあたりまで…)旅行している様子をご自身のブログで紹介していて、それぞれの国に行くのに、私たち同様に書類にサインをもらうということに触れていたそうで…。
その中で、パリでも書類にサインをいただける、と書いてあったそうな。

パリなら、その遠い街よりもぐっとぐっと近い!

念のために、まず、本来行くはずだった、その遠い街の事務所に電話してみると、
かなり前からそこでの作業はやっていない様子。
今はパリで受け付けています、と。

あ~~、あらかじめ電話してよかった~~。(涙) 
100km走って、ムダだったなんて、シャレにならないもの。

で、そこで聞いたのが、パリの7区にある外務・ヨーロッパ問題省(Ministère des Affaires étrangères et européennes)。
まず、そこに電話をかけて何時からやっているのか確認。
電話口のおばちゃんの、「早めに来たほうがいいですよ」の言葉で、朝のミカの散歩を終えて、すぐに出かけてきました。
b0069848_64354.jpg
Invalides アンヴァリッドの近くでミカを散歩。
その間、キャプテンは書類にサインをもらうため、その事務所に向かってます…。

車に戻ったら、キャプテン、誰かと電話中…。
「Ça y est?」 セイエ?もう終わった?と聞いたら、難しい顔をして、
「ここじゃないんだって。」
えええぇっっ~~? ガ━━(((((( ゚д゚)))))))━━━ン!!!!!

で、Cité シテ島の ある事務所を教えてくれたらしく、まずそこに電話をしてみたら、
「ここの前に、Service Veterinaire (獣医関係の事務所?)に行って、
そこで書類に目を通してもらってから、それからウチの所に来て。ここは15時で終わりです。」
「すみません、そのService Veterinaire の住所を教えていただけませんか?」
「ここじゃわからないから、自分で調べて。」ガチャッ。 (゜Д゜;)

「たらいまわし」ってこのことだよね。
同じ官公庁の仕事なのに、他の業務にはまったく興味がない。
頭にくると同時に、無事にサインがもらえることができるのか不安になってきた。
チケット無駄になるのか~~~?

il||li _| ̄|○ il||liガーン


幸いにも、携帯でネットが使える時代。
探したら、19区にあることが判明。
もうすぐお昼だなぁ…。事務所、お昼休みに入っちゃうかな~~。
電話をしてみても、誰も出ない。

ということで、パリの中心部から東北方向の19区へ車を走らせる…。b0069848_622987.jpg

コンコルド広場の脇を
通り…

b0069848_623910.jpg

マドレーヌ寺院の脇を
抜け、
写真はないが、
オペラ座を通過して…

ノロノロ進むパリの道にイライラドキドキしながら、やっとそれらしい建物に到着したものの、???
誰もいない様子。

その入り口には手書きで「ここでのサービスは移転しました。3区の○○通りへ行ってください」と。
((((((゚д゚)))))))
え゛~~~っ。また移動っすか?
どうやらここは14時からやっている様子。
すぐに見てもらえるとして、そこからまたCité シテ島に15時までに行かないとダメなんだよね…?

_| ̄|●

とりあえず、3区のService Veterinaire という所へ前もって到着。
入り口の前で14時になるまで待つ…。
ミカもおとなしく待つ…。

14時になって、受付の人に担当者につないでもらう。
その待ち時間が長く感じた…。早くぅ~~。時間がないんだから!

担当の秘書らしき人が迎えに来てくれて、担当者の部屋へ案内してくれる。
ミカも一緒に。

書類を見ただけで、「あぁ…日本へワンちゃんを連れて行くのね」と。
たくさんの国の書類を手にするらしく、私たちの持ってる書類を見ただけで分かってしまう…。
ミカに笑顔で話しかけながら、私たちも同時にちょっとホッとする。
「あの…。この後、Cité シテ島にタンポン(=スタンプ)もらいに行かないといけないんですよね?」
と聞くと、
「いいのよ、いいの。今は特別、ここでやってあげられるから、
この後は行く必要はないわよ。ここで最後。」
あ~~~よかった。(*^З^*)
このおばちゃんマダム、優しかったし。

十分にお礼を言って、パリを離れる。

一応、この事務所は、DDPP(Direction Départementale de la Protection des Populations)de PARIS でした。
昨日はDDPPの、隣の県(係りつけの獣医がある県←我が家は県境にあります)
ばかり探してたんだよねー。
っつーか、今朝の、最初の時点で、DDPPのパリの事務所を教えてくれたっていいじゃん!(怒)

まぁ、マダムに、書類についてはお墨付きをいただいたので、これで一安心だけれど。


さて…田舎に戻ってから、
b0069848_752516.jpg
畑に行って、堆肥を撒いて、耕した。
すぐにでも種蒔きしたいものもあるけれど、1ヶ月不在なので、ぐっと我慢。
今年の畑は出足が遅れます…。大丈夫かな。

パリの街では、ストレスでクタクタ。
田舎では、土まみれでクタクタ。
うーーん、同じクタクタでも、肉体的な疲れのほうがいいな。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-03-10 07:17 | こんな所行った… | Trackback | Comments(30)

今日も畑へお買い物♪

なんだか最近、雨が降ったり曇ったり…。
気温もぐっと下がって、日中は20度くらい。
長袖のトレーナーを着ていてちょうどいいくらいの北フランス。

雨がやんだ合間を見ては、ちょこちょこと畑に出かける日々。
それでも、お野菜たちはどんどん育って、雨の恵みがありがたい。

毎回、行く度にズッキーニが5・6本。さやいんげんが袋にいっぱい。
たいてい、知り合いにタイミングよくおすそ分けできるものの、
これがずっと続いたら…冷凍作戦かな。

この時季、畑の野菜のお陰で買い物に行く機会がぐっと減った!
主にお肉や魚介類は冷凍庫に入っているもので済ませて、
10日~2週間に一度、必要なものを買いに行く生活。
自給自足とは程遠いけれど、かなりエコな暮らしです。

さて、今日の畑での収穫。
b0069848_450578.jpg
左から、さやいんげん。プチトマト。日本サイズのキュウリ。ごぼう。にんじん。ズッキーニ。コリアンダーとバジル。

今年、初挑戦のごぼう。
畑仲間に、いつも聞かれる野菜。「ねぇ、これなぁに?」って。
持ち帰るのが大変なので葉っぱは落としてきたけれど、葉もかなり立派なのです。
b0069848_4532096.jpg
Saoriちゃん、こんなに成長したよ~~。
長い子で35cmくらい。
これを抜くのが一苦労。
今日は、ごぼうポタージュとごぼうチップス、作ってみました。おいしかった!

庭で野菜たちを並べていたら (畑にカメラを持っていくのを忘れたとも言う)、
犬たちが不思議そうに野菜を眺める。
向こうのほうでは久しぶりの太陽の日差しを喜ぶルビーちゃん。
なにやってんだ、アイツ…的な、2匹のうしろ姿。(笑)
b0069848_4562268.jpg


実は、借りている畑の他に、庭の花壇でも少し野菜を育てています。
b0069848_515769.jpg

去年食べておいしかったトマトの種を取っておいて、蒔いて育てたもの、何種類か。
そして、去年、トマトソースを作る際に種と皮をよけて、それをコンポストに捨てたのだけれど、
これがわんさか発芽してきて、すごいことに!
かなり取り除いたけれど、元気そうなものだけを残して、野性化しているトマトたちも。

b0069848_512911.jpg
春先にたくさん食べたイチゴたちも、また花をつけて実がなってきた!
春に食べるものよりも、もっともっと甘い、夏のイチゴ。早く赤くな~れ。

b0069848_53927.jpg
そして、最後に、シイタケの赤ちゃん。
2年以上前にシイタケ菌を埋め込んだものの、全然出てこなくて、すっかり諦めていた頃、
ふとニョキニョキと出てきているのを発見。去年の秋のこと。
時期的に、場所的に、乾燥気味なのでバンバン生えませんが…
歯ごたえがよくて香りの高いシイタケを食べると日本に帰った気分になる、安上がりな私。

この夏が、夏らしくありますように!
[PR]
by exmouthcoco | 2011-07-19 05:21 | ■mom potager■ 畑の話 | Comments(32)

2011年 今年の畑

はい、タイトルにあるように、畑の話題です。
ここ何年も畑の話題に触れておりませんでしたが…(汗)、
一応、毎年続けています。

毎年、家の作業に追われてなかなか畑に行くことができず、雑草との格闘の日々。
特に、去年は反省だらけでした。
ミカを家で留守番させるのも可哀想だし、かといって、一緒に畑に行くと、大変なことになる…。

今年は、4月と5月に雨がまったく降らなかったために、毎日、水遣りにでかけておりました。
この私が…。やればできるもんです。
水不足のせいもあって、雑草も無駄に生えず、几帳面な畑になっておりました。

が!6月に入って、梅雨のごとく雨ばかり。
畑に久しぶりに行くと、ものすごいことになっています。
雑草の海!ひゃぁぁぁ~~。
もちろん、野菜たちも「雨後のタケノコ」のごとく、グングン育っています。
ジョウロの水では足りないんですね…。

b0069848_612462.jpg
まだまだ小さなキュウリとトマトたち。
不安定な気候だけれど、うまく成長してくれるでしょうか…。
b0069848_6123323.jpg

立体的な畑な訳は、この つるありインゲン。
不要な木の枠を使って這わせていきます。
ここまでは順調…。頑張れ~。
b0069848_6124622.jpg

冬に大活躍なポワローねぎ。
その向こうはつるなしインゲン。
b0069848_6131079.jpg
だんだんとすごいことに…。(苦笑)
キャベツと芽キャベツの列にカボチャが侵入してきています。

b0069848_6132969.jpg
ロメインレタスとトウモロコシ、その後ろにはズッキーニとカボチャの海。

b0069848_6134569.jpg
ニンジンと…今年初めての挑戦、ゴボウ。
サラダ用と普通のもの2種類。
まだまだ小さいけれど、順調にまっすぐ育っています。

b0069848_614624.jpg
こちらも初挑戦のソラマメ。
豆が太くなるにつれ、横に倒れる確率が高くなってきました。
大収穫。
b0069848_6143812.jpg

去年、ネズミにかじられて全滅したプティポワ(グリーンピース)。
種を蒔くまでは、プティポワだと思っていたのに、いざ花が終わって実が付き始めたら、
なぜか私は「絹さや」だと勘違いして、早々に収穫。
シャキシャキして甘くておいしいけれど、イヤに筋が多いなぁと思っていた矢先、
自分でご丁寧に畑の脇に種の空袋を置いていて、よーく見たら、やっぱりプティポワでした。(笑)
私って、結構、気が短いところがあるんだな、と、野菜を育ててみて自分を知る次第。

プティポワの甘くておいしいこと!
冷凍食品のあのカスカスしたグリーンピースはナンだったんだろう?
ネズミの気持ちがよーーーくわかります。

b0069848_6152862.jpg
マルチに埋もれているのは、ニンニクと玉ねぎ、エシャロット。
成長期に雨が全然降らなくて、根がうまく張ってくれず、球が小さいまま。
どうやら今年は玉ねぎはうまくできないようです。残念。
ま、そんな年もあるわね。

手前の2本のラインは枝豆。
日本のお友達が種を送ってきてくれて、遅いかな?と思ったけれどチャレンジです。
去年は丈ばかり伸びて花が咲かずに終わってしまったという、悲しい事実が…。
豆類を育てるの、結構苦手だったりします。

こまめに通うこと…。
今年の目標です。
おいしい野菜がたくさんとれますように。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-06-25 06:23 | ■mom potager■ 畑の話 | Comments(34)

かぼちゃ収穫祭

先週末、珍しくニコラも畑にやってきた。
と言うよりも、強引に連れてきた。(笑)

そろそろ収穫なんだけどね~~。
重いんだよねぇ~。
たくさんあるんだよねぇ~。
ラピヌー、こんなに運んだら疲れちゃうしねー。
あぁ~あ、かわいそうな私。
なーんて、ダメ妻を演じたら、思ったよりも軽い返事で畑に来てくれたというわけ。
次回もこの手を使おうかな。

この日のお目当ては…ズバリ

b0069848_1252835.jpg

かぼちゃ!
写真を撮る前に1つ、畑仲間にあげたので、残り6つ。

この日の収穫は、
b0069848_131304.jpg

かぼちゃの他に、丸っこズッキーニ5つ、プチトマトとトマトたくさん、そしてイチゴ何粒か…。
そして、かぼちゃのお礼として、ビーツを5つもいただいた。

すっかり気温が低くなったので、ズッキーニももうすぐ終わりかなと思っていたら、
いつの頃か急に元気になってきて、まだまだ採れるもよう。
冷蔵庫の中、まだいくつか入ってるんですけどー。


さて、畑から戻ると大変なのが、野菜の処理。
葉っぱを落としたり、洗ったり…。
この日は違う意味で大変だったっ。
かぼちゃだらけデス、我が家。
b0069848_1395092.jpg

実は、このかぼちゃたちを収穫する前に、一番大きなかぼちゃを持って帰ってきてたのでした。
緑のかぼちゃも一緒に連れて…。

9個だよ、9個!
二人家族なのに…。

春にかぼちゃの種を蒔いた時、確か、緑のかぼちゃを4つと、オレンジ色のかぼちゃを2つ。
合計6個の苗を作ったんだけど。
何でオレンジ色ばかりなの?


さて、どんどん食べないと消化しないので、さっそく調理。


でも…。






b0069848_1424278.jpg
でかすぎっ。

包丁が小さいわけでもなく、
まな板が小さいわけでもなく、
ガスレンジが小さいわけでもありません。
かぼちゃが大きすぎるの。
その重さ12kg! 

よその畑では、もっともっと大きなかぼちゃが育ってるけど…

いいのか?こんなに育っちゃって。
いいのか?持ち帰るの、重いよ。
いいのか?食べ切れるのか?
いいのか?切るの、大変だぞ。

なーんて、余計な心配をしたりして。

切るのが本当に大変で、かぼちゃと格闘しながら、
「これって女の仕事じゃないよね。男の仕事だよね。」
と、手伝ってもらいつつ、炊事も体力勝負だということを
遠まわしに訴えてみました。(笑)

畑に残ってるかぼちゃ、残り9個。
今年はかぼちゃ料理の研究が必要みたいです。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-09-16 01:58 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback | Comments(10)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco