フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

タグ:田舎暮らし ( 130 ) タグの人気記事

田舎の楽しい日曜日

ご無沙汰しておりました~~!
あれから我が家はまだネットとTVと電話が使えない状況が続いています。(涙)
前回の記事で、モデム等が届いていないと書いておりましたが、その週末が明けてもまだ届かず…。
思い切ってプロバイダーのほうへ電話をしてみたら、
どうやら相手の手違いで登録されていなかった様子。(驚)
電話のオペレータを通してまた再登録してもらい、3日ほどしてモデム一式が届いたものの、
肝心なネット開通に関する重要書類や暗証コードがいまだに手元に来ていない状態です。
うううっ。もう1ヶ月近くも待ってるのに…。さすがフランス。仕事が遅い。

9日間のイタリア旅行を終えて戻ってきた友人たちも、
明日の夜には次の目的地のアジアの街へと出発していきます。あっという間だったなぁ。


さて、彼らと一緒に過ごした最後の日曜日の様子を…。

私が住む村でブロカントがあるから遊びに来ない?と
ニコラの同僚に誘われていたので行ってきました。
我が家と同じ60県(L'Oise)にある、もっともっと田舎の村。
でも、パン屋、ピザ屋、いろんな種類のお店もあって、規模的には大きい村かな、という印象。
ブロカントも、たくさんの出店数があって、大賑わいでした。

本当はアペリティフ(食前酒)にでも、ちょっと家にお邪魔させていただくつもりだったのに、
お昼ご飯を用意していてくれて…。
b0069848_1255236.jpg
シャンパンをわざわざ開けてくれて、
b0069848_1295412.jpg
フォアグラのためにソーテルヌを開けてくれて、さらに赤と白のワインたち…と。
ニコラの同僚の弟さん(左)と、フランス語のわからない友人のT君(右)。
左にちょこっと写っているのは、弟さんの狩り仲間。
朝も一緒に狩りに行っていて、午後も引き続き狩りなんだそうです。

飲兵衛同士であるということからなのか、言葉の壁もなんのその、
大爆笑でお互いに通じ合ってます。
↓まぁ、飲め飲め、の図。
b0069848_1304824.jpg

この家には2匹のラブラドールがいて、最初に会った8ヶ月の女の子のガイヤンに押され気味だったミカも、最終的には仲良しコンビになってました。
b0069848_1385351.jpg
ミカよりも幼いのに、体の大きさに圧倒されて、下っ端になってたみたい。(笑)
b0069848_1402895.jpg
犬って格付けするもんね。

お昼ごはんに一体、何本のワインを空けたかな…。6本くらい?
お腹いっぱい食べて、お酒もいっぱい飲んで、おまけに外は気持ちいいくらいの天気。
ニコラも、友達のWちゃんも、人んちだっていうのに、昼寝し始めてしまいましたよ…。
b0069848_1422072.jpg


この後、近所の人も加わって一緒にブロカント巡り。
村中顔見知りの同僚のことなので、なかなか先に進めず、途中何度SMSを送って待っていたか。(笑)
まぁ、しょうがないことです。私たちも、自分の村のブロカントではそうだもの。

キレイで味のあるワインの栓抜きを値切って買ったT君。
下の箱に入ってるのも、一つ選んで持って行っていいよ、とおじさんに言われ、
選んでいたら3つもプレゼントしてくれて、お礼を言ってホクホクでいたT君。
このお店のちょっと先で、ニコラの同僚を待っていたら、
さっきのおじさんがわざわざやってきて、これは19世紀に作られたタイプだよ、と、
これもプレゼントしてくれた!
b0069848_224479.jpg
一同、感激!
すごく優しい人がいるもんです。

さて、ブロカントが終わって、村のちょっと先に何かあるとのことで行ってみたら、
こんなものを発見。
b0069848_24346.jpg
なんでしょう?郵便受け?ロッカー?
b0069848_244985.jpg
野菜の自販機でした!
これは、Bintjeという種類のジャガイモ。10kgで3,5ユーロです。安っ。
他にも、玉ねぎやレタス、ネギなどがあった様子。
結構、空きボックスがあったので、よく売れてるんですね。
いいなぁ、ウチの近くにもあったらいいのに!
牛乳販売機などが欲しい~~~。誰か、牛育てて売ってください~~。ウチの近所で。(笑)

村の中心部から戻って、さて、今日ももう終わりかな、と思っていたら、
もう一つアクティビティが残ってました。
近くのマレ(湿地)に散歩に行こう!と、みんなでおでかけ…。
b0069848_2112159.jpg
この時も、ミカとガイヤンは先頭に立って、仲良く進んでいきます。

森の中をズンズン行って、渡り廊下のようなものを進むと、カモを獲るためのマレが登場。



…で、このマレにミカが落ちました。(笑)
b0069848_213219.jpg
ズブズブ入って、抜け出せない様子。
困った顔に、笑えるやら、
真っ黒な体を見て、ヒィ~~~と思うやら…
やっとの思いで引き返してきましたよ。
b0069848_2143414.jpg
これも思い出。

同僚の家に着いて、じゃぁそろそろ帰ろうか…と思っていたら、
弟さんが「一杯どう?」
同僚が「スープでも飲んで行きなさい」、と、
断っても断りきれず、またまた甘えてしまいました。

サクっとスープを飲んで帰るつもりだったのに、またシャンパンから始まって白ワインに赤ワイン。
途中、話の種にビールやアルコール度数の強いリキュールも登場。
昼間に負けないくらい、飲んで食べて…すごいことになってしまいました。(汗)
今日一日で、何本あけたかしら?12本くらい?
私たち3人(ニコラは除く)と、同僚+弟さん、ほんのちょっとだけ飲むお父さん。
ほぼ4,5人でこれらを空けたことになります。すごっ。

さて、翌朝、早朝勤務なニコラは一人、酒飲みの会には入れず、運転手。(笑)
夜遅くに帰ってきて、フラフラしながら翌朝、出勤して行きましたよ。

心も体も思いっきり楽しんだ、田舎の日曜日。
お天気にも恵まれて、最高の一日でした…。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-09-28 02:32 | フランス雑貨・蚤の市 | Comments(27)

巨大牧草ウエハース

その昔、姪や甥がフランスに来た際に、巨大牧草ロールとたわむれていたキャプテンですが…
今回はコレ!

b0069848_1820693.jpg

巨大牧草ウエハース!


なーんにもない畑のど真ん中に、突然現れたウエハースの塊。
大きなビルディングのよう。

二つほど、地面にポンと置いてあったので、早速、上に登ったニコラ。
プードルのレニーも登りたくて挑戦するが…ずり落ちた。(笑)
b0069848_18205454.jpg
ボクも登りたいよぅ、と悔しがっている図。

b0069848_18222193.jpg
ビーグルたちはワラが大好き!
野うさぎの匂いでもするのかな。クンクン嗅いで周る。
そういえば、ビーグルって麦わらのような匂いがするもんなー。
b0069848_1823679.jpg
ウエハースの上に乗せてもらったミカ。どこを見てるのかな?
たまにこんな、マンガチックな口元になります。
たるみ過ぎなんだよね…。肉が。(笑)

秋の気配を感じていたら、8月も終わりになって、また夏日。
気温の変化が激しい今日この頃。
皆さんも体調くずさないよう、ご自愛ください~。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-08-20 18:29 | ■Beagle■ Mika ミカ | Comments(6)

ボロ家の浴室

2日前に作業したキッチンの窓のlinteau レントー。
時間も限られていたので、おおまかに固定していただけだったので、
今日の午前中はセメントでキチンと固定。
b0069848_5473076.jpg
これで一安心。
あとはガラスブロックを買ってきて、壁に穴を開けてひたすら積むのみ。

午後は、ボロ家の2階にある、浴室が現場です。
と言っても、水道があるわけでもなし。← 確か、キッチンの時にも同じことを書いていたような。

そうなんです。この家、水道は一応、来ているものの、配管がされてない。
前の持ち主(裏のおじさん)はこの家を購入したものの、住んではおりませんでした。
なにせ、アパートに改造しようと思ってたくらいなので。
この家に実際に人が住んでいたのは80年代らしいのだけれど、一体、どんな生活していたんでしょうね。そんなに昔のことでもないんだけどなー。トイレもないんです。(笑)

以前は窓だったらしいところを、案の定、またガラスブロック2つで埋められてました。
ただ、ここは裏のお庭に直接面していないので、窓をつけてもいいと了解を得ているので、
換気も兼ねて窓につけかえます。

案の定、おじさんは窓の上の木材を交換せず、そのまま埋めておりました。(苦笑)
それをキッチンの窓のように、linteau レントーに交換したのが2週間ほど前。
b0069848_5564290.jpg
今日はガラスブロックを外しました。
b0069848_652783.jpg
右奥に、裏のおばあちゃんの家が見えます。

おじさんが埋めた薄っぺらな壁を壊して、光が入ってきましたよー。
b0069848_664330.jpg
窓の大きさを測るキャプテン。

b0069848_682259.jpg
窓を乗せる土台を補強して…
b0069848_69529.jpg
古いレンガを並べて、今日はこれで終了。
後日、目地を入れて、窓をはめ込んで…という感じかな。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

=== 今日のメイン・イベント ===

お昼過ぎから仕込んでいたもの。
b0069848_6111938.jpg
ローストポーク!
あっ!犬は焼かれてませんからね。

b0069848_6154546.jpg
アンティークの時計仕掛けのマシーン。
お肉がクルクル回ります。

ぜんまい仕掛けで、終わる5分くらい前になると、リンリンリンリン…とベルがなる仕組み。
本当は暖炉の前で作るんですけどね。

この春のブロカントで購入したもの。といっても、お隣さんから買ったんですけど。ははは。
実は、この他にもう一つ、もっと古いタイプを持っているのだけれど、→ こちら
どうしても新しい方で試してみたいとのことで、早速使ってみました。

b0069848_6203931.jpg
パサつきがなく、しっとりしておいしかったです!
次回はやっぱりチキンかな。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-08-13 06:28 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(14)

U字溝、その続き。

昨日もパニエを持って、森へお散歩。
週末なので、なるべく人が行きそうもないポイントへ…。
b0069848_2037103.jpg
キノコ掃除がラクなように、モノのいいのを選んだ。
ずっしりと重いパニエが2つ…、赤いキノコがたくさん採れた。

先日の、赤いキノコの名前、間違ってました。
正しくは Bolet à pied rouge ボレ・ア・ピエ・ルージュ。
そのまま、「赤い足のキノコ」です。
間違えていた Bolet satan は毒キノコで、一見、似ているけれど、
帽子の色が rougeのほうが濃い茶色。satanのほうは白っぽいようです。
いずれにせよ、普段採っているBolet à pied rouge は食べてもOKなので、一安心。

私が外でキノコ掃除をしている間、テーブルの下では、恋人たちが?
b0069848_20392080.jpg
いちゃついてます。(笑)
パパ、複雑…。

そのパパ=キャプテンは、というと…
先日のU字溝作成に向けて、板を外して、
b0069848_2041816.jpg

そこにセメントをキレイに流しております。
b0069848_2042250.jpg

最終的にはこんな感じ。
b0069848_20423774.jpg
U字溝って、大げさな言い方だけど、要は水が流れていく溝、ただそれだけなのでした。(笑)

この後、板を載せて、シートをかけて、この日の作業はおしまい。

日付変わって、本日の朝。(← 昨日のうちにアップしたかったのだけれど、ネットが使えず・涙)
夜に雨が降って、あぁ、シートをかけてよかったと胸をなでおろしたニコラ。
今朝はどうかな?と、シートを外したら…
b0069848_20453676.jpg
水が溜まっておりました。
型の保持のためにつけていた管を取り除いたら、
b0069848_20493665.jpg
ちゃんと流れていきましたよ~。(嬉)
後は、蓋だな。いつ作るのか知らないけど…。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

=== 今日の実験 ===

b0069848_20504842.jpg
干しキュウリ。
先日、12本も採れてしまったキュウリ。
お漬物作ったりもして、かつ、M子さんにおすそ分けしたけれど、それでも在庫豊富。
ここのところ、寒くてあまりサラダとして食べたくないんだなー。

キュウリを干して、それを炒めたりするとおいしいらしいので、初挑戦。

でもね…毎日、晴れたり雨降ったり。
1日のうち、何度、家の中と外をザル持って往復したか…。(笑)
[PR]
by exmouthcoco | 2011-08-08 20:59 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(16)

2家族合同 セップ祭り

自宅を改装中でパリのアパルトマンに避難中の 隣村に住むM子さんとその家族が、
我が家に寄ってくれた。

午後から一緒にキノコ狩りに行こう!という話になり、さっそくみんなで森で繰り出す。
b0069848_531571.jpg
男4人で手をつないで…手にはパニエ。なんだか絵になる図。

駐車スペースには車がいっぱい。
森にはたくさんの人がすでにキノコ探しに入ってる様子。
土曜日だもんなぁ、当然か…。
おまけに、昨日の夜のニュースでキノコの話題をとりあげていたもんな。そりゃぁ、来るよね。

いつも行く森でも、たくさんのキノコのポイントがあるわけで、
今回は人が少なさそうで、かつ、子供でも歩きやすいポイントに行ってみた。

ちなみに、M子さんは初めてのキノコ狩り。
見つけるたびに、絶叫。(笑)
キャーー!見てみて!これ、そうよね?
あっちにも!こっちにも!ねぇ、来て来て~~!
子供たちも大興奮。
b0069848_5325116.jpg
写真がぶれてますが…。

途中ですが、パニエの中はこんな感じ。
b0069848_5374061.jpg
雨の後なので、上物とはいかないけれど、まぁ思ったよりいい感じ?

子供もワンコたちもたくさん歩いて、キノコ探して、
結局は3つ持っていたパニエに入りきらないほどの収穫。

我が家に集合して、アペロ(食前酒)を飲みながら、みんなで仲良くキノコ掃除。
山のようにあるキノコも、みんなでやれば、ちょっとは嫌な気持ちも吹っ飛ぶというもの。
これ、一人だと…無理だよなぁ。

いつの間にか、キャプテン自ら、セップのたくさん入ったクリームパスタを作ってくれて、
みんな上機嫌で今日を終えたのでした。

M子さん、また行きましょうね~~。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


=== 今日の実験 ===

b0069848_5454053.jpg
畑で採れた野菜で浅漬け。
今回の実験は、このゴボウ。
サラダ用の灰汁の少ないゴボウを漬けてみました。
ポリポリして、なかなかいい感じ。^^
[PR]
by exmouthcoco | 2011-08-07 05:47 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(20)

冬に備えて

今朝もキノコ探しに犬たちとお散歩。
いつも通る小道で木を切っている人たちと遭遇。

いつも気になってたのよね。
道の脇に落ちている、薪の端っこ。
薪の規格に合わないもので、小さすぎたり、大きすぎたり。
商品としては価値のない薪。
パンで例えるなら「パンの耳」のようなもの。

拾って持ち帰る権利はなくて、そのまま自然に還すのみ。
もったいないなぁ…。見るたびに思ってた。

で、今日、その薪の端っこを作ってる人を見たわけで、
キャプテン、その人たちに聞いてみましたよ。
これ、売ってくれるのですか?と。

彼らにとってはただの通行人の私たち。
てっきり断られるのかと思いきや、トレーラーを引いて積みにおいで、と。
値段を聞いても「安くしておくよ」とその言葉のみ。

犬たちを家に置いて、トレーラー引いてやってきました。森の中へ。
b0069848_652689.jpg
話をしていたら、彼らは本職の木こりさんでした。
左奥に写っているのが彼らが買い取った木材。
長さ約2メートル。
それを顧客のオーダーに合わせて切断、配達してるようです。

b0069848_6553642.jpg
道の端に落ちている小さな薪をトレーラーに積んで…

中には2人でも持ち上げられないような巨大な丸太が…。
これはどう考えても彼らが持って行くよねぇ、って思っていたら、
自分たちの作業の手を休めて、チェーンソーを持ってきて、
その大きな丸太を切断して、私に向かってOKのサイン。
「ん?何ですか?」って聞いたら、
「はい、これもいいよ。暖炉にピッタリでしょう?」と。
おぉ~~、なんて優しいんだ、このおじちゃん。
b0069848_722152.jpg

大きいのと、小さいのと…山積み状態。

最近、使っていないけれど、我が家には薪ストーブがあります。
この古さが好きなのだけれど、掃除をする時にホコリがすごいこともあって、今は専ら暖炉のみ。
ゆくゆくは裏のボロ家に新しい薪ストーブを購入予定なので、それのために小さい薪が必要だったのでした。小さく切断する手間も省けるしね!

b0069848_7123791.jpg
暑い中、2往復しました…。
帰る時に値段を聞いたら、全部で60ユーロ。
おおよそ4stère(ステアー)分。
(1stèreというのは、1mの長さの薪を1立方メートルの中に入れた大きさの単位です。)
地域によって薪の値段も異なるけれど、この辺りでは、1stèreが50ユーロくらい。
それを考えたら、今日の薪は安いもんです。
ありがたい!
b0069848_7262364.jpg
今日の薪。

彼らが森で仕事をしてる時に、こうして薪集めができるとのことなので、この冬は温かく過ごせそう。
いい出会いに感謝。^^
[PR]
by exmouthcoco | 2011-08-03 07:30 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(8)

期間限定?森へ急げ!


8月に入って、強い日差しと共に気温がぐっと上がってきました。
今日のパリは29度。
この調子だと、また夏モードになってキノコがなくなるので、
いまのうちに!と森に通う日々。

前回とは違う、わが村の近くの森で…。

ありましたよ!大きいのが。
b0069848_114214.jpg

そして、今年初の、赤いキノコ。
 Bolet Satan ボレ・サタン。 ← よくよく調べたら、傘の色が違うようです。訂正いたします。
正しくは、Bolet à pied rouge ボレ・ア・ピエ・ルージュ。

結構見つけるのが難しいのです。
b0069848_11658100.jpg
外は赤、中は黄色。
空気に触れると青く変色するので、知らない人は素通りしてしまうキノコ。
肉質は硬くて、歯ごたえがあっておいしいけれど、
30分くらい、ゆっくり火を加えて調理する必要があるとのことで、
ラグーなどの煮込みに使ってます。


Cèpes de bordeaux セップ・ド・ボルドー
b0069848_115951.jpg
ずんぐりとした形。
実がしまっていて、香りがいいです。
いわゆるポルチーニ。

ボルドーの親戚いわく、「こっち(北フランス)のほうがセップ・ド・ボルドーがたくさん採れるわ!」
ボルドーのほうがキノコ狩り人口が高いのかな?

そして、この日の最後のポイント。
見えますか~~?このキノコたち。
b0069848_1232559.jpg
おとぎばなしに出てくるように、ポンポン顔を出してます。
しかも、虫食いのない、上質なもの。
b0069848_1241072.jpg
この日も結構な収穫量。
前回に比べて、物がいいです!
b0069848_125185.jpg
掃除をした後のキノコたち。
結構時間がかかります…。
でも、さすがにキレイになるでしょう?

今日のキッチンはテラスで。
b0069848_1252469.jpg
左2つが保存用。右側のトレイに入ったものがBBQ用。パセリがのってます。
保存用は、このまま1日~2日、太陽の下で乾かします。
キノコの水分が蒸発して、いい香りがしてくるんですよ~。
このちょっと乾燥させたものを冷凍庫で保存。
スライスしたものをそのまま冷凍するよりも嵩(かさ)が減るので、冷凍庫のスペース節約にもなります。

半乾きの冷凍キノコ。調理するときは冷凍のまま、炒めたり煮たりします。
カラカラに乾いたものと違って、水で戻さなくていいのが便利。

つかの間のキノコ週間、いつまで続くのでしょうね。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-08-03 01:29 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(10)

今年初のキノコ狩り。

朝の散歩。
b0069848_182434.jpg
いつもは農道を散歩するんだけれど、今日は森へ。
ただでさえ人の少ない森なのに、ヴァカンス中ということもあって、貸し切り状態。
b0069848_18251166.jpg
木漏れ日がキラキラ。暑くもなく、寒くもなく、お散歩には抜群の天気。

あっ、キャプテン、しゃがんでますが…
b0069848_18263317.jpg


何かな~。


b0069848_1827790.jpg

セップ!

もうキノコの季節?
確かに、雨はよく降るし、日中も涼しくて秋っぽいもんな~。
b0069848_18284670.jpg
ルビちゃんも発見?
ミカは…キノコ探しのセンスはありません。
トリュフ犬には絶対になれないな。

1時間半近くの散歩の末、今日の収穫。
b0069848_1830394.jpg

pas mal, non? 悪くないでしょう?

今日で最後とはいえ、まだ7月なのにな。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-07-31 18:34 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(16)

こんなもの拾った…

ワンコたちと朝の散歩中…農道を歩いていたら、麦畑の中になにやらカラフルなものを発見。
近づいてみたら、紫色の割れた風船に紙が一枚。
b0069848_5492775.jpg

こんにちは!わたしの名前は XXX XXXXX。
もし、私の この小さなメッセージを見つけたら、下のアドレスに送ってください。
私にサプライズが当たるかもしれません。


どうやらスーパーマーケットが企画したゲームのよう。
どこから来たのかな~とgoogle map で見てみたら…
b0069848_6175166.gif
緩やかに北東へ約30km。

早速、紙の裏に どこで何時頃拾ったのか書いて封筒に入れて送り返してあげましたよ。
この子が当たりますように…。

同じようなゲームの様子、フランスの真ん中に住むbocaさんが紹介していらっしゃいます。→ こちら


それにしても、田舎にいけばいくほど畑率が高くなるから、こうして拾えたのは奇跡かもね。
だって、2メートルずれて畑の真ん中だったら、絶対に見えないもの。

それにしても、賞品のサプライズ、なんなんでしょうね。^^
[PR]
by exmouthcoco | 2011-07-11 06:32 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(20)

Vin de Noix くるみのワイン

b0069848_621440.jpg
お隣のニコラ(←ご近所さんも同じ名前です・笑)から、くるみのワインを作らない?と、
まだ青いクルミをたくさんいただいた。
ご丁寧に、果実酒用のアルコールまで買ってきてくれて。
b0069848_6245921.jpg

私たちも初めて作ります~。いざっ。
覚えやすく、簡単なので書いておきます~。

<材料>
・青いクルミ 40個 ←7月始め頃に収穫。
・角砂糖   40個
・赤ワイン  7リットル
・果実酒用アルコール 2リットル
b0069848_6275710.jpg
青いクルミは包丁で4等分しています。
今回のボトルは26リットル用。デカイです。
b0069848_6422143.jpg
ワイン、アルコール、角砂糖を入れて…
b0069848_6433169.jpg
混ぜる。
巨大なマラカスみたいだな~。(笑)
重いけど、落とさないで~~。

これを40日間寝かせて、漉してボトルに詰め替えればOK、とのこと。
さらにcaveで寝かせて…飲むのは来年用かな?

Vin de Noixをネットで調べてみたら、たくさんのレシピがヒット。
それぞれ家庭の味?なのか、どれも微妙に違うようです。
オレンジやレモンを入れてみたり、スパイスの丁子やシナモンを加えたり、と、
いろいろアレンジができるみたい。
今回、私たちが作ったのは、お隣のニコラから教わったレシピ。

おいしいのができるかな~。

青いクルミがたくさん余ったので、第2弾を作ってみました。
今回は小さめのボトルで。これでも16リットル用のボトルです。
b0069848_6492941.jpg

食前酒に…。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-07-08 06:54 | 食べること、大好き♪ | Comments(32)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco