フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

タグ:田舎暮らし ( 129 ) タグの人気記事

子供たちもお手伝い

みなさん、こんにちはー。
コメント残してくださってありがとう!

姉と子供たち、無事に到着して
早速、のんびり生活を楽しんでいます。

フランスの家の中は靴を脱がなくていいなぁ、とか、
家族でも髪の色が違うのは何でだろう?髪を染めているのかなぁ…とか、
子供にとってはそんな些細なことが珍しいらしくて、
彼らの日記帳には、彼らの視線で見たフランスが書いてあるようデス。

この1ヶ月でたくさんの発見がこの日記に刻み込まれていくんだなぁ…。

この日記帳が、将来彼らが大人になったときの宝物になるように、
私たちもこの日記帳の1ページずつを大切に作り上げていかなくちゃ。


昨日は畑仕事を手伝ってもらい、野生のジャガイモを収穫してもらいました…。
b0069848_16384969.jpg


手つきはまだ都会っ子だね。(笑)

b0069848_16401413.jpg


さてさて…来週には我が家を離れて南西部に向かいまーす。
PCを持っていく予定なので、更新できたらいいなぁ。

引き続き、コメント欄は開けておきますが、お返事ができそうにもありません。
ご了承くださーい。。o.゚。(・ェ・。`人)。o.゚。ゴミンネェ
[PR]
by exmouthcoco | 2006-07-16 16:47 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback | Comments(8)

coco、考古学者になる?

さて、お待ちかね…パン焼き窯の話題デス。

b0069848_169585.jpg

出てきた時の様子…

状態はいいものの、触れば上から落ちてくるような危険な状態でもありまして…

b0069848_16101936.jpg



またまた
パズルやってました。(汗)

b0069848_16105813.jpg


もう気分は考古学者。
この手のモノって実は結構好きだったりする。

その昔、市の教育委員会に登録して、遺跡発掘の調査員のバイトなどしたこともある私。

楽しいんですわ♪

まぁ、今回は3Dじゃなく、平面なので比較的簡単なんだけど、
穴に上半身突っ込んで、上を向きながら顔に土やセメントを受け、
結構大変な思いをしておりました。

で、やっと出来上がったよ。応急処置が…。

b0069848_1611212.jpg


ところで、パン焼き窯って、普通は窯の手前側に煙突がある。
薪を燃やして中を温め、灰を脇に寄せてパンを焼く。

コレが壁の中から出てきた時、「あぁ~~、分かってたら、煙突を壊さなかったのにぃ~」って悔やんだ私たち。
家の屋根瓦を葺き替えする時に、2つあるうちの片方の煙突をなくしたのだった…。
その写真はこちら。最後のほうに以前の写真が載ってマス…。


でもねぇ…よーーーく窯を観察してみると、これはどうやら煙突には続いてないらしかった。
と言うのも、窯の入り口がススで真っ黒になっている。
コレは…手前から煙が出ていた証拠。

でも、我が家の壁や天井を見ても、すすけている所がないのだ。

どういうこと?
ニコラの推理ではこうなる。


これはもともと外にあった four à pain。
つまり、家のほうが後から建てられた。
焼けたパンを置いておくためのニッシュ(ニッチ)や棚代わりのモノが近くにあるはず。

平らで大きな石がね…。


と、別のニッチを作る目的で左側の壁を壊していたら出てきたのだ!すげぇ~、ニコラ。



b0069848_16145681.jpg

我が家のパン焼き窯のサイズ。
あ、高さを測るの忘れてた…。
入り口の高さ35cmくらい。庫内の高さは45cmくらい…かな。

通常見るパン焼き窯よりも入り口がかなり大きいような気がする。
奥行きは現在50cmにしたけれど、本来は向こうまで届かないくらい深いもの…。
壁の厚み1メートルだもんね。さすがにそれよりは短いわけだけど。

このパン窯がある場所はcour(中庭)の中心部…。
昔は村のパン焼き窯として使われていたのかなぁ…。
我が家、村の教会広場に近いこともあるし、村のパン屋だったのかもしれない。
ここまでくると勝手な妄想・笑


私たちの知ってる限り、前の持ち主がこの家を買ったのは、1920年代。
住んでいたパピー(おじいちゃん)が亡くなって、子供たちが相続したわけだけれど、誰一人として、four à pain のことに触れたことはなかった。

つまり…存在を知らないということ。
事実、壁に隠されていたわけだし…。

あぁ、謎は深まるばかり。
タイムマシンで覗きに行きたいくらい。


フランス語だけれど、パン焼き窯を作ってる様子がわかりやすく載ってるサイト
いろいろ見てるとパンとかピザを焼いてる様子が載ってて、たまりませぬ。
特に、「Les recettes autour du four」というところが、ものすごいです。
色んなパンがっ!パン焼き窯でこんなにたくさん作れるのか~~?

ニコラは復元させようとシステム的にいろいろ考えて入るけれど、どうなのかなぁ…。
ちゃんと使えるようになるのかしら、ね。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-06-23 16:51 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(33)
キッチンのリフォーム中の我が家…。
流し台を撤去して、もう1週間も経つ…。

オットである棟梁が、
「今日はコレをやって、明日はコレが終わって…ごにょごにょ…
来週にはシンクも付いて調理台も使えるよ、ラピヌー!」

そんな甘い言葉がいつも続く。
が!実際、その通りに終わったことはにゃーーーい

いや、別にニコラが悪いわけでなく、他にもやるべきことがたくさんあったり、
急に予定が入ったりして、延ばし延ばしになるのダ。

キッチンはかなり前からスタートしてるんだけど、電気の配線をしていたら、なぜかcaveのほうへ移動して、そのままcaveの床のパズルまでやってしもうた。これで2週間以上費やしたし!

b0069848_629381.jpg

読解不可能。(笑) ニコラの電気配線の虎の巻。
こんなんで分かるんだろうか…?


で、苦労した甲斐あって、吊り戸棚と換気扇を備え付け一段落!

あぁ、これで夢の文明生活に一歩近づいた!と、喜ぶ。
調理台の向こう側にオイルなどを置いておくスペース、
ニッシュ・niche(ニッチ)を作ってもらうことに。

おっと、その前に…
我が家は設計図がないので、直接壁に描いたりして、
棟梁と相談して決めてます。
b0069848_6331122.jpg

見えるかな~。
凹みっぽい立体図。

←こんな感じにして欲しいのよ~~、ラピー。
ヨロシク!

※ちなみに、ナスカの地上絵のような凹みは電気のプラグ関係デス。




そうして、ある事件が…!

先週の日曜日のこと…


壁をドリルで開けている時、あるモノが現れた!

え?なにコレ?  ← click ici !!
[PR]
by exmouthcoco | 2006-06-12 06:49 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(46)
先日、久しぶりに畑に行った。
車を降りて、自分の区画に近寄るたびに、なにかを感じる…。

「や、やめてください…。あいたた…、やめてぇ~、ボクを食べるのは…。」 (ウソです)


はっ!っとして、サラダの所へ向かうと…。


b0069848_752810.jpg

おんどりゃぁぁ~~、何しとんねん!私のレタスの上でっ!

ケッ!私のレタスを食べようなんて10年早いわ。ふんっ

まったく油断も隙もあったもんじゃない。

この日は何十匹ものナメクジに遭遇。ちびっ子から巨大なモノまで。
15cmはある巨大ナメクジを見たときは(縮んでも5cmもありますの)、
写真を撮りたくて撮りたくてしょうがなかったけど…
ナメクジ・コレクションになって、ブログの方向が間違ってしまいそうだったのでやめておいた。


しばらく天気が悪かったり、家のリフォームで畑仕事もできなかったので、
私の畑は、野原?草原?って言われてもおかしくないくらい、
緑のじゅうたんで覆われていた。

オットが仕事の2日間、これは畑にこもるチャーンス!とばかりに、午前と午後、お昼ごはんは家に戻り、午後からまた畑に行くというのを2日間繰り返した。

2日目なんて朝7時半から草むしりを始めたのに…

全然終わらない。(涙)

まぁ、草は生えてても、野菜はちゃんと育ってるみたいだし、いっか!
こんな感じで解決。いつものことだ。


家に戻って、花壇の野菜たちにも声をかける。

b0069848_719291.jpg


中華スーパーで買ってきたネギの根っこを植えたら、またニョキニョキ復活。こういうの、結構好き。
今回初挑戦の水菜とロケット(ルッコラ)。何もしないのにスクスク育ってる。
パセリとシソ、バジルとコリアンダーはこの天候でまだまだ赤ちゃんのまま。
ちゃんと育つのかなぁ。
b0069848_7223940.jpg




ところで、最近までエキサイトブログの容量がもういっぱいいっぱいになってて、
この調子だと1週間以内にも別のブログを作らないといけない危機に迫ってた。
ところが6月からネームカードの登録で1GBまで容量アップじゃないっすか!すごくうれしい♣

やっぱりエキサイトのブログは使いやすい。
見る方も、ウザい広告とかないからスッキリしてるしね。
新しいブログ名とか考えたりしていたんだけど、しばらくこのまま「存在日記」を続けさせていただきまーす。

ネームカードを登録すると100万円旅行が当たるチャンスがあるそうですよー。
私だったら…タラソテラピーにでも連れて行ってもらおうかな。
ヨロシク!エキサイトさん。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-06-05 07:42 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback | Comments(46)

季節はずれのイモの味

なんだか最近、天気が悪い。
強い風、冷たい雨、カラッと晴天…このパターンを一日に何度も何度も繰り返す。

曇り空になると部屋の中も暗くなり、私の心も暗くなる。(笑)
晴れ間が出てきて、部屋がパァっと明るくなると、不思議と気分もスッキリする。
単純だなぁ、私…。

昨日もどんより曇り空。
しかも、しとしとと雨が降る。

寒かったので暖炉に火をつける。
「これが今シーズン最後の暖炉ね」って、何度も何度も繰り返しているんだけど。(笑)

夕飯はBBQ。
キッチンの吊り戸棚を作ってる最中なので、ホコリだらけのキッチンに立ちたくないという理由もあるのだけれど、やっぱりBBQは手軽でおいしい!

先日、中華スーパーで買っておいたサツマイモ、
アルミホイルに包んで焼き芋を作ってみた。

b0069848_17204629.jpg


なんか秋だね!
南半球にいるみたいだ。

b0069848_17222965.jpg


おほほ。おイモちゃん♥

なーんて、期待してたのに、水っぽい、このサツマイモ。
やっぱり旬じゃないからダメなのかー。
秋には暖炉でホカホカのヤキイモ、いいじゃないッスか。

それにしても、サツマイモ、畑で育てたいなぁー。
以前、サツマイモの端を切って水につけておいたけど、
芽が出てくるところか、カビが生えてシナシナになってしまった。
どうやら、このイモではダメらしい。

サツマイモの苗、売ってないかなぁ、フランスには…。
ないだろな、パタタドゥースの苗…。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-05-26 17:29 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(28)

おらが村のブロカント。

日本のGWは終わって、今日からまた日常が戻ってきてますねー。
こちらフランス、先週の月曜日はメーデーで祝日。
今日、5月8日の月曜日も、第二次大戦終戦記念日で祝日デス。

私たちが住む村でも、この3日間はFête du muguet スズラン祭りとでもいうのか、お祭り騒ぎ…。

b0069848_19445561.jpg

普段はひっそりとして通行人もいないような村なのに、
教会の前の広場は遊戯場となって、朝から夜までめまぐるしい音楽がガンガンかかってる。
目の前に住んでる人、お気の毒サマ…。(-_-)

さて、連休の中日だった日曜日の昨日は Brocante・vide-grenier(ブロカント・ヴィドグルニエ)の日。vide-grenierは、「屋根裏を空にする」という意味なので、倉庫に眠ってる不要なモノ、なんでも売っちゃえ~~という感じ。日本でいうフリーマーケットみたいなもの。

たいてい、ブロカント、またはvide-grenierとあると、後者のほうを好んで行く私たち。

まぁたいした差はないんだろうけど、なんとなーく、倉庫からひっぱり出してきたよーというこの方が親しみやすい。それと、スタジアムや広場などでやってるものよりも、村などの通りでやってる方が好き。
住宅街の散策も兼ねてるので、いろんな人のお宅が怪しまれずに見れるから。(笑)

b0069848_19461132.jpg


今回のブロカント、村の住人は無料で出店できるとチラシが入ってた。
我が家も不要なものたくさんあるんだけど、家のリフォームで忙しくてそれどころじゃないってコトで…
普段どおり買い手側に。

長くブログを見てくださってる方はお気づきかもしれないけど…
去年までは週末ごとに通い詰めてたブロカント。今年は私たちにとってはコレが初めて!
しかも地元なので、朝と午後、お散歩がてら冷やかしに行ってきた。

思い起こせば、去年もこの村のブロカントに来たっけ…。
家の契約の直前だったけど、あれからもう一年経つのねー、なんて、元・売主の方たちと喋ってたのでした…。

今日の戦利品の一部。

b0069848_1946391.jpg


左から…
・暖炉の上に飾る布。 麻のざっくりした素材に手縫いでチクチクとキッチンツールの刺繍がしてある。下にあるのはもう少し白っぽい麻で、こちらは無地。カップボードとかに飾ったら可愛いでしょうねー。

・このノギスのようなもの。珍しいものなので、下で説明。

・古いフォークと木のスプーン。

・昔のアイロン。 小さめなので、結構軽い。

さて、コレ…なんでしょうね~。

b0069848_19531443.jpg

木製で、目盛りが彫ってある…。
何かを測るモノというのは分かるけど…

イメージ的には、小さいけど身長を測るヤツ!(笑)




b0069848_19565360.jpg

正解は、 
足の大きさを測る道具 でした!

よーく見ると、上と脇の数字が違う!

何で~?と思ったら、
上はセンチメートル。
日本式ですな。
脇の数字はフランス式の靴のサイズを表しておりました。


パリの街中と違って、やっぱり田舎のモノ。
流通価格というものをご存じない方も多くて、めちゃくちゃ安い!

何を隠そう、このノギスのような道具、0,50ユーロでしたから。(笑)

というわけで、他県のナンバーの車、結構多くて、プロのブロカンターも朝早く来て買いあさってマス。

ウチの裏の夫婦、人通りが結構ある通りに面してるので自宅の一部を開放してブロカントをやっていた。ちょこちょこ顔を出していたら、結構いろんなモノ、売れてるのねー。

日本でも人気がありそうな古いホーローのピッチャーの巨大なヤツ。
自分でも持ってるので、値段も聞かずにいたら、
「あの古いホーローのピッチャー、1ユーロで売れたのよ!欠けてても買ってくの!」
と、うれしそうに言っておりました。

さすがに言えなかったね…。
普通はねぇ、ブロカントでも15ユーロくらいはするんだよ、って。

あぁ…罪なヤツ、私ったら。
なんだ、買っときゃよかったな、お隣さんから。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-05-08 20:11 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback(2) | Comments(47)

畑に侵入者、現る!

家庭菜園の話題が続いておりますが…もうちょっとお付き合いください。


昨日の朝、一人で畑仕事に行ってきた。
誰もいない…。聞こえるのは鳥のさえずりと風の音…。なーんて言ったら聞こえはいいけど、実はね…

畑に向かう林道の途中で
馬糞 を発見!

このブログを見てくださってる方々から、コメント欄にいろいろなアドバイスをいただく…。
先日はKu*milu*asobuのladybugbeeさんから


今は亡き夫のおじいさんが言うにはナスはかなり肥料が必要で
たーっぷりやんないとならん!のだそうです(笑)


というアドバイスをいただいた。 ladybugbeeさん、ありがとね~♪

そうよね、肥料は必要だよね~。しかも、ナスの種、高かったみたいだし…。
ちゃんと育てないとというプレッシャーと共に、どうもその言葉が頭にあるもんだから、馬糞を横目に、取りに行こうかどうしようか悩む…。





馬糞ごときで悩む私 って、一体… ●| ̄|_

まぁ、馬糞は次回にして、 ニコラに頼もぅ~~♪
畑のチェック。


第1回畑作業の日に植えた、黄色い玉ねぎさんたちの成長ぶりにはビックリ。
荒れ地としか思えない、畑とは言えないような場所から、ニョキニョキと芽が出てた!

b0069848_434068.jpg

けなげというか、たくましいと言うか…。

第3回あたりに植えた、ニンニクさんたちも、空に向かって芽を出していた。
b0069848_4551874.jpg

ニンニクですよー、っていう色だ!玉ねぎとはちょっと違う。
ちゃんと育つのかなぁー。

こちらでたまに見かけるニンニクフェスティバルみたいなのがあって、そこで売られてるニンニクの燻製 (またスモークかい!)が気になってるので、無事に収穫できた際には是非作ってみたいと思ってマス。まだまだ先の話…。


レタスさんの赤ちゃんも、今の所順調に…

b0069848_561679.jpg


はっ! Σ(`ロ´;) 今、右下に何か見えたよね?
何だ??

b0069848_573445.jpg
気持ち悪いので、サムネイル表示にしてみました…。
お食事中の方はご遠慮ください。
クリック clik →すると大きくなりマス…。


げっ!でかいデス。 ナメクジ…。 キモィィィィィ(´Д`|||)

5cmはあったかなぁ…。害虫駆除の箱では見かけるけど、実物見たの、初めて…。キモい。

シャベルですくって、小川にぽーーーーーんと投げてあげました。(←ヤな奴、私)
だって、大切なレタスさん、食べられたら困るもんね…。 (って、後々自分が食べるのにね)

ゴツゴツの畑だとあまりにもかわいそうなので、少しずつ畑らしく耕しております…。
昨日の成果はコレ。
b0069848_5233464.jpg


なんか、人が埋まってるみたいだけど。(笑)
苗を植えたら、きっと畑らしく見えるでしょう~♪

2時間の畑仕事。手のひらにはマメが3つ…。
あぁ、手にマメ作ったの、小学生の鉄棒以来かなぁ。
ヤワだわ、私…。

野菜たちのママになるには、もうちょっとたくましくならないとね。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-04-28 05:27 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback | Comments(38)
久々の更新デス…。毎日、遊びに来てくださった方、どうもありがとうゴザイマス!

日々の忙しさに加え、いろんな人からそれぞれ課題をもらって、調べたりしていました~。

夜にしかPCに向かう時間がないのに、さて、やるかな、と思うとサーバーの調子が悪くてネットにつなげなかったり…。最近、どういう訳かネットにつなげなくなることが多くて、どうやらプロバイダーのメンテナンスらしいんだけど、一言、言いたいね。


何日も、しかも、夜にダラダラとメンテするのはやめてくださいっ!

ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆ケシカラン!!

みんなが使ってなさそうな深夜から明け方の2時~5時くらいにやって欲しいよね、もぅ!
しかも、今朝もやっと8時になって復旧…。私にとっては早起きしたのにぃ。


まぁ、それはいいとして、本題に入りましょう~。

実は、今年から家庭菜園を始めることにした私たち。
といっても、畑をするほどの庭があるわけでもない我が家…。
田舎暮らしをしたら、トマトと枝豆は自分で作りたい!と思ってたんだけどな。

そんな折、村から農園のレンタルのチラシが! コレですよ、コレ!

100㎡、年間で30ユーロ。高いの?安いの?
おいしい野菜が頭に浮かんで、早速、3月に申し込んでおりました。ククク…。
b0069848_16274671.jpg
しかもココ、森の中にある農園で、となりには小川が流れてる!

お水を家から運んでいかなくていいんだ~。


辺りはとっても静か!どうやら森の乗馬コースとなってるらしく、敷地の脇を馬がパカパカと歩いて行きマス…。

ニコラが、「ラピヌー、ほら!馬糞!素手で 取っておいでよ。いい肥料になるよ」

…って、 (#`-_ゝ-)ピキ
自分の手でとって来ーい!(怒)


4月に入って農園に行ったら、一応、トラクターで耕してはくれてるものの…。


ものすごい荒れ地なんですけどー
まぁ、最初の一年は大変だよねー、なんて思いながら、畑を耕す私たち。

隣の芝生は青いと言いますが、コレ、本当!  お隣さんの畑、美しい…。


じゃがいも、玉ねぎ、ニンニク、ハーブ類を最初に植えて、
レタス、トマト、ズッキーニ、ナスの苗を植えた。

私ってさぁ、根性が歪んでるのか、紐を張ってるのに、キチンと植えられない性格らしい。
小赤玉ねぎたち、あっちこっち行ってマス。

頑張って育ってね~。

そんな中、実家の母から、お願いした日本の野菜の種が到着!ありがとう!おかっつぁん!
b0069848_16284680.jpg

枝豆、水菜、長ねぎ、きゅうり、ナス、シソ…。

よーく見ると、種の生産国はデンマークだったり、タイだったり、USだったり…。
日本のお野菜なのになぁ、ってちょっと不思議。
しかも、ナス、高いッス…。


私の頭の中は…

この夏、ビールを片手に枝豆を食べて、トマトやきゅうりをかじり、
ナスとシソの天ぷらと一緒にそうめんをすする…。

う~~~ん、たまりませぬ!

さて、お野菜たちのママとなった私、頑張りますよ~。
今日も張り切って、畑さ行って来るかな。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-04-21 15:46 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback(1) | Comments(26)

ベーコン作り

だんだんと気温が上がってきて、春が近づいてるなぁと感じる今日この頃…。

外はポカポカ暖かいのに、家の中はヒンヤリということが多い我が家。
石の家だからかなぁ。夏は快適なんだろうけど、この時期はまだちょっと寒かったりする。

というわけで、夜はまだ暖炉が手放せないんだけど、ここ最近、なぜかすごく煙い。
家の中がスモーキーだよ。(笑)

この煙にまみれながら、私の頭の中は燻製でいっぱい!

・・・という訳で、作ってみました。(笑)


b0069848_22212734.jpg


ベーコン!!




その昔、実家にいた頃は燻製作りに一時はまって、ベーコンやゆで卵の燻製作りに励んでいた私…。
その時は、中華なべにスモークチップという、キッチンスモーカーだった。(笑)

フランスに来てから、スモークチップを探すんだけど売ってないのよねー、コレが。
我が家に中華なべもないもんだから、半ば諦めていた燻製作り…。

ところがどうよ!
暖炉でできるなんて!ちょっと感動。

b0069848_5195693.jpg


サクラのチップなんてないもんだから、悔しくてサクラの木(薪)を使用。
リンゴのチップもないもんで… リンゴ食べるついでに皮を乾かして、一緒に燻してみた。
食べることにゃぁ、すごい根性デス、私。


本当はさぁ、炎が絶対ないようにして、煙だけで燻すんだけど、
本格的にやるには、それこそ、スモーク小屋が必要なんだよね、きっと。
でも暖炉だからねぇ…。しょうがない。

もうちょっとスモークの香りが強くてもいいかな。

でも、市販のベーコンに比べて塩分控えめだし、
なんて言ったって、脂肪が少ない!
うぅぅ…またちょっと燻製にはまりそうだ。

ソーセージはちょっと面倒だから、
そのうち、ビーフジャーキーとかスモークサーモンなんて作ってみようかな♣
夢は膨らむばかり。


でも…その前に、本格的に春が来ちゃうよ。
暖かくなって欲しいのと、まだまだ暖炉が使いたいのと…
あぁ、複雑な女ゴコロ。 コロコロ…
[PR]
by exmouthcoco | 2006-03-30 05:35 | 食べること、大好き♪ | Trackback | Comments(33)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco