フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ
パリ郊外の自宅に戻ってきています。
犬連れ、べべ連れで1週間もフラフラしていると、さすがに疲れてきますねー。
遊牧民のように、ふらりふらりという旅のスタイルは好きなんだけれど、身軽だった頃の話。

b0069848_616198.jpg
ニコラの実家があるMedoc メドックへ。一番いい席を与えられているのはミカたん。
クッション付きです。いいご身分だこと…。
b0069848_6145677.jpg
車で15分くらい走ったところで、実家から一番近いビーチへ。
シーズン前で、人がまばらです。夏を先取り〜〜〜!
b0069848_620307.jpg
Ninaたん、8ヶ月にして海デビュー!!
この日は、風もいい具合に吹いて、気持ちいい天気。
このミカの顔…。(-。-;
b0069848_622623.jpg
ミカはやっぱり、パパが好き❤
b0069848_627517.jpg
Ninaたんも、パパが好き❤
最近、「パ・パ…」と言うようになりましたよー。
b0069848_6282599.jpg
何やら、作戦会議中…。

イチャイチャする二人を横目に、ミカたんはちょっとスネて砂風呂へ。
b0069848_632535.jpg
砂の中はヒンヤリ快適みたいです。

お邪魔虫がちょっかいかけてます。
b0069848_6334862.jpg
何をされても、じっと耐える姉。
ミカ、お姉さんになったなー、と思う瞬間。

この後、Ninaを抱えて海に足をつけに行ったら、急に大きな波がきてパンツの裾が濡れるという失態をおかしました。orz
b0069848_6394038.jpg
帰りの車の中で…。
私の子供の頃の夏の海の思い出といえば、西伊豆だったけれど、
Ninaにとってはここの海なのかなー。
[PR]
by exmouthcoco | 2013-07-05 06:45 | こんな所行った… | Trackback | Comments(12)

ベルギーの旅 その2

ブルージュに久々に行ってきました。
b0069848_547558.jpg
お天気も良かったせいもあって、冬に来た時に比べて、モヤモヤのベールが取れた感じ。
どこを見てもパキッとキラキラ美しかったです。
b0069848_5494825.jpg
窓際でのんびり日向ぼっこをしているワンコ。
ラッキーな犬だなぁ…。
船に乗った観光客たちも、写真をバチバチ撮ってました。
このワンコの写真は世界中を旅するんだな。

この日は、ミカの前足が今まで以上に痛んだ日。
17kg近くもある巨体(笑)を抱っこして街を歩くわけにもいかず、
Ninaの乳母車に載せてみるがイヤがって失敗。
結局、ニコラとミカは車で待機して、私と姉、Ninaの3人でブルージュ観光をすることに。
残念だなぁ。

ブルージュを後にして、海へ向かう。
皆で砂浜でボーーーっとしようというニコラの作戦だったけれど、
砂浜にはワンコは入れず…。
b0069848_613430.jpg
そうだった…。前回は冬だったから、砂浜にも入れたんだった。orz

ミカが靴下を履いているもんだから、いろんな人の目が釘付け。
びっこして歩いていると、納得!という感じではあるんだけれど。

そこから北上。さらに可愛い街並みになったと思ったら、オランダに突入。
b0069848_664142.jpg
自転車が趣味という義兄のために、自転車屋さんでいろいろ物色。
さすが自転車大国。見たことないものがたくさんあった。

今回の旅、ミカとNinaは急接近。
b0069848_6582655.jpg
車の中でも、
b0069848_6592098.jpg
ホテルの部屋でも…。

Ninaがミカの耳をつかんで引っ張っても、何も言わずに耐えるミカ。
ちょっとは大人になったんだなぁ…。

一方、この子は段々とやんちゃになってきました。
b0069848_713230.jpg


10日ほど一緒に過ごした姉も、明日の朝にはもう帰国。
楽しかった日々もあっという間に過ぎてしまった。
もうちょっと一緒にいたかったな。
また来てね、お姉ちゃん!そして、いろいろと、どうもありがとう!
そして、姉妹の再会を応援してくれた母にも感謝!*\(^o^)/*

さて、我が家…。
明日から、南西部の方へしばらく出かけてきまーす。
荷作り、荷作り…。
[PR]
by exmouthcoco | 2013-06-24 07:12 | こんな所行った…

ベルギーの旅 その1

2泊3日の短い旅行だったけれど満喫してきましたー。
姉にとってベルギーは初めて。
いろいろ見せてあげたかったけれど、結局は、
この時と、ほぼ同じ工程になってました。(笑)

でも今回は、更に新たな目的が一つ…。
先日、「北フランスの空の下で」のcharkyotteさんが紹介していた
ガーデニングのお店、Floralux.
毎年、春になると、北フランス人がベルギーに植物を買い込む姿をTVのニュースで見ていて、気になってはいたのでした…。

写真は撮れなかったけれど(あまりの興奮状態にそんな余裕もなく・笑)、超巨大!!
もう、楽しくて楽しくて、毛穴が開きっぱなし。

我が家の近くにも大きなガーデニングセンターはあるけれど、こんなに大きいのは見たことない〜。植物はもちろん、インテリア雑貨、ベビー、ペット、キッチン用品…
特に、植物はフランスに比べてかなり可愛いお値段でしたよ❤

キッチン用品と、プルーンの木、キウイを3種類、大好きな食虫植物、そして、いつもお世話になっている近所のお友達にカゴに入った大きめな鉢植えを購入。

帰ってきたばかりなのに、また行きたくなってます。あーぁ、楽しかった!

次は、ブルージュへ…。
続きます。
[PR]
by exmouthcoco | 2013-06-21 05:38 | こんな所行った…
b0069848_6716100.jpg
今朝、起きて下に行ったら、こんな感じで寝ていたミカ。
右脚にNinaの靴下を履いてますが…
1月末に痛めたところを、またやっちゃいました。(´Д` )

何日か前に、日本から姉がやってきて、喜び合う姉妹。(笑)
では、小旅行へベルギーへ…という日に、ミカはびっこがすごくて歩けない。orz
ホテルは予約しちゃったし、お天気も悪くなさそうだし…
結局、荷物をまとめてやってきました。

ちょっとフラフラしてきますー。
[PR]
by exmouthcoco | 2013-06-16 06:25 | ■Beagle■ Mika ミカ
ジュネーヴを出発の朝、荷物を車に積んでいると、レニーが私達の車に乗り込んで、降りようとしないのでした。
どうやら、私たちが出発するのを察しているみたい。
そりゃあそうだよね、この夏は2ヶ月以上も私たちと一緒に過ごしたんだもんね。
彼にとっては、私たちは第2の家族なんだね。
事実、この2日間、レニーは夜寝る時も、私たちの部屋で一緒に寝ていたのでした。

ここまで懐いてくれることに嬉しさを感じつつ、
同時に、彼の哀しそうな暗い目を見ていると、本当に心が痛むのでした。ヽ(´o`;

お世話になった友人宅を後にして、パリへ向かって北上していきます。
行きに立ち寄ったJuraの同僚宅へ着くと、近くの友人たちが招かれて、
まさに食事会が始まるところでした。グッドタイミング?
オバちゃんパワーにタジタジになりながらも、楽しい時間。

夕方になって、近くの農道にミカを連れてお散歩に行ったら、まぁ、なんとステキな景色!
カメラを持ってこなかったことに後悔したのでした。
明日の朝の散歩の時に写真を撮ればいいかな~とか思って…。

散歩が終わって同僚宅へ戻ると、賑やかだった食事会もそろそろお開きでした。
オバちゃんたちの熱いビズ(キス)を浴びて、サヨナラをして…
途端に静かになったのでした。
b0069848_5393753.jpg
今夜の宿は、左奥にあるシャレーです。
カエルの声を聞きながら、私とミカは夢の中へ。
ニコラの方は、同僚とお酒を飲みながら、念願のジャクジーへ。
星空を眺めながら…贅沢ですね。

翌朝、同僚が近くのチーズ屋さんに案内してくれました。
Juraは、コンテというチーズが有名な所で、いつも、同僚がパリに戻ってくる時に頼むのですが、今回、念願のそのお店へ連れて行ってもらったのでした。
小さな村の、小さなお店。
地元の人でないと、きっと見過ごしてしまうんじゃないかしら、というほど、
小さな小さなお店だっだのでした。

店内のショーケースや、大きなコンテチーズを切る器具とかが興味深かったので、
写真撮影の許可をもらったのに…バッグの中にカメラがない!
いつも入れてるところに入ってない!ガーーーン。_| ̄|○

あぁ、ブロガー失格です。

その後の、キレイな景色の中でのミカの散歩も、写真がなく…。ゴメンなさい。
はて…。どこに行っちゃったかな、カメラ。
ジュネーヴに置いてきちゃったかな。

…という訳で、ここからはニコラの携帯でのカメラです。
b0069848_6201265.jpg
真っ昼間から、ジャクジータイム。
b0069848_6233856.jpg
天気もいいし、水温もちょうどいいし、さぞかし気持ちイイでしょうね。
b0069848_625544.jpg
待ち長いですな~。やってられません。
と、ミカはその間、砂利の上で不貞寝です。

お昼ご飯をごちそうになって、例のおいしそうなソーセージをいただいて、Juraを後にしました。

夕飯時にブルゴーニュの義姉宅に寄り、休憩した後にまた出発!
夜中近くに、自宅に戻ってきました。

最後に、自宅に持ち帰った チーズ屋さんで買ったクリームの画像を…。
b0069848_6344040.jpg
注文すると、レジの後ろにあるバケツのような入れ物から
おたまですくって入れてくれます。
濃厚でおいしいんですよ~。カロリーが非常に気になりますが。σ(^_^;)

さて、ダラダラと綴った旅行記でしたが、最後までお付き合いありがとうございました。
帰って来た次の日、車を掃除していたら、シートの下から出てきましたよ、カ・メ・ラ。
出てきたのはうれしいけど…、なーーんか複雑…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-10-05 06:06 | こんな所行った… | Comments(28)
b0069848_6261638.gif
レストランのテーブルに敷いてあったマットですが…
レマン湖周辺の街が書いてあるので、使わせてもらいました。
赤い線がフランスとスイスの国境。
大まかに、左側のうっすら色づいてる方がフランス側です。

ジュネーブは、Aのところ。
b0069848_6271895.jpg
レマン湖名物の?大噴水を前にして喜ぶニコラ。
湖のほとりでまったり散歩して、街の方へ歩いてみました。
b0069848_6284236.jpg
ゴミも落ちてないし、清潔感たっぷり!トラムが走ってました。
b0069848_630759.jpg
この辺りは旧市街なのかな?
車を留めた所が見つからなくて、ウロウロしたのだけれど、
逆にあちこち見れてよかったかも。
b0069848_6305799.jpg
素敵な雰囲気で、人も多くて活気に溢れてました。

実はこの日、ミカはジュネーブの友人宅でお留守番。
普段は、必ず一緒に行動するのだけれど、犬友達のレニーもルビちゃんもいるし…
たまには、家族の群れから離れさせる訓練をしないとね!と思って、
友人に甘えてしまいました。
後から考えたら、今日のコースだと、ミカがいてもよかったかな。

さて、車に乗って、移動したのは地図上のBにある Yvoire イヴォワールという村。
b0069848_6412552.jpg

友人がお勧めしてくれたので、軽い気持ちで出かけたら、
なんと、「フランスの美しい村」の一つに指定されている村でした。
b0069848_6374636.jpg
村の入り口。気分が高まります~~。
b0069848_6382365.jpg
あちこち、お花がいっぱい!こんな風に、バルコニーに花いっぱいにしてみたいなぁ…。
b0069848_6393145.jpg
b0069848_6404376.jpg
b0069848_6401675.jpg
b0069848_6395763.jpg
フランスの美しい村…結構、あちこち立ち寄っている私たちですが、
こんなに人で賑わっていた村は初めてかも!
お天気もよくて、気持ちのいい週末だったから余計に人が多かったのかもしれません。
b0069848_6454032.jpg
ヨットがたくさん。
大きいとは言え、ここは湖よね…。
透明度が高くて、ちょっと意外でした。
b0069848_648582.jpg
この白鳥、何度も何度も水に潜ってエサを探している様子。
この可愛いお尻がなんともいえませんね。
通行人も、みな足を止めて、この白鳥に釘付け。

一日たっぷり、ゆっくり楽しんで、友人宅へ着いたのは夕方。
気になるミカの、この日の行動はというと、他の犬と遊ぶことはなく、
ほぼ一日、私たちの部屋で不貞寝をしていたのだとか。
その後、もちろん、たっぷり甘えてましたよ、大好きなパパに!

この日は、別のカップルを交えてのお食事会。
フランス語、英語、日本語が飛び交う、なんとも賑やかな食事会となりました。
皆さん、どうもありがとう~~。

さて、最後の夜を迎えて、翌日はまたJuraの方へと戻ります…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-10-01 06:59 | こんな所行った…
お待たせしました。旅行記の続きで~す。
b0069848_4543679.jpg
Juraの方から、山道を越えたところで、目の前に広がった景色。
下にはレマン湖が広がり、向こう側には雪山!
なんだかワクワクするな~~♪

そして、念願の、ワンコたちとの再会!
b0069848_552671.jpg
プードルのレニーとは1週間ぶりだったけれど、
ビーグルのルビちゃんとは約1年ぶり!

ミカにとっては、このお宅は自分の家ではないということで、
その点、他のわんこたちに譲ってはいたけれど、
ルビちゃんがニコラに近づこうとすると、威嚇しまくり。
パパをとられちゃうんじゃないかと、必死なミカでありました。
b0069848_521987.jpg
念願のお散歩!
お天気に恵まれて、実に気持ちのいい時間。
b0069848_5255381.jpg
犬たちも幸せだよね~~。こんな素敵なところでお散歩できるんだもの。
b0069848_5282430.jpg
住宅街なのに、たくさんの動物たちがいるお宅。
このロバちゃん、レニーのお友達だそうです。^^

さて、次回は、ふらりと散歩したジュネーブの街と、近くの村の様子を…。

お楽しみに!
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-28 05:36 | こんな所行った…
プチバカンスの続きです。
ブルゴーニュの義姉の家を出て、1時間半後に到着したのが、地図の「C」のJura ジュラ県にある、
ニコラの同僚のセカンドハウス。

本当に小さな村なので、ナビに住所を入れても、役場しか出てこない。
まぁ、迷うこともなく目的地に着いたのでありました。
b0069848_6275839.jpg
まぁ、広いこと、広いこと!
池が三つ。大きな池には橋までかかってるし…。
b0069848_6303467.jpg

私の趣味ではないけれど、まぁ、彼なりの世界が広がっておりました。

このお方、以前はお肉屋さんだったそうで…
その昔、ブログで紹介したパリの巨大市場 Rungis ランジスに連れて行ってくれたのが、まさにこの方なのでした。

というわけで、お昼ご飯は、元・肉屋が作る ステーキ&フライドポテト。
ポテトも、冷凍モノでなく、一から手作り。これがおいしくないわけがない!!

そうそう、ノエルになるとスモークサーモンを仕込む我が家ですが、
これをこの方に差し上げたところ、大いに気に入り、自分で燻製を作るようになったらしいのです。
で、元・肉屋ですから…
b0069848_6384723.jpg
大量のソーセージ!
b0069848_6415283.jpg
手作りの燻製器も、なかなかの出来栄え!素晴らしい…。

以前、もらったソーセージの中に、ちょっと甘いものが入っていて、
聞いてみたら、ドライフルーツをあれこれ入れてみてるのだとか。
私は食べてないけれど、友人いわく、生姜の砂糖漬けが絶妙でおいしかったらしいです。

帰りに、作り方を聞いてきたので、私もそのうち挑戦してみよう~~っと。
「でも、腸がないでしょう?」
「いや、あるの。太いヤツ」 ←なぜか、こういうもの持っている私。以前、買ったのですよ。ソーセージ用に♪

「でね、特別な塩を使うんだよ」
「え?普通の塩じゃダメなの?そこらへんには売ってないの?」
「じゃぁ、分けてあげるよ」

とのことで、何キロ分かのソーセージ用に、特別なお塩をいただいて参りました…。
このお塩のことは、いつか、ソーセージを作る時に紹介したいと思います。

b0069848_64645100.jpg
庭に鎮座していた、大きなジャグジー。
ニコラはこれが気になって、気になって…。
だって、温度が37度に設定されていて、いつでもスタンバイOKなんですもの。

でも、帰り道にもまた寄らせてもらうので、また次回ということで…
この日は目的地のジュネーブへと向かいます…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-22 06:50 | こんな所行った… | Comments(20)
b0069848_5425161.gif
↑↑↑ クリックすると大きくなります

こんな行程でした。

A 自宅
B ブルゴーニュの義姉の家
C Jura (ジュラ県)にある、ニコラの同僚のセカンドハウス
D スイス・ジュネーブの友人宅

最終目的地のジュネーブって、なんだか遠いイメージがあったのだけど、
実際、ニコラの実家のある南西部に帰るより近かったりして…。^^;

ブルゴーニュの義姉の家は6月に行ったばかり。
今回、1泊させてもらいました。
b0069848_5523695.jpg
ミカもびっくりな、動物たちの群れ。
なんだ?なんだ?
b0069848_5534897.jpg
ひつじサンたちが、お花を囲んでる!

義姉いわく、「こうしたら、お花が踏み潰されることがないでしょう?」
好きだな~。こういうお茶目なところがこの人の可愛いところです。

さて、次回へと続きます…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-21 05:59 | こんな所行った… | Comments(6)

日常から逃避行…

ご無沙汰でーす。
急に更新がなくなって、どうしたのかしら?と心配くださった方も多いはず…。
家の作業を中断して、荷物をまとめてバタバタと出発したので、報告も出来ずにおりました。

4泊5日で、ふらふらと小旅行しておりました。
b0069848_5363552.jpg
お天気に恵まれ、きれいな景色に癒され、
素敵な人たちに囲まれて、それはそれは楽しい旅でありました。

旅の疲れがちょっと残ってるので、ボチボチと更新していきまーす。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-19 05:40 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco