フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ
La Rochelle から南下して Royan ロワイヤンからフェリーでMédoc メドックへ。
b0069848_638798.jpg
フェリーといえば、その昔にも乗ったことがありまして…
当時はNinaがいなくて、ミカが赤ちゃんのようでした。→

今回は、キャンプ場に1週間、お世話になりました。
と言っても、ニコラの実家から、15kmくらいの距離。
b0069848_6384178.jpg
地図上の赤いピンがニコラのパパの家、
私たちが泊まったキャンプ場は紫のピンの所です。

今日は、フランスのキャンプ場の話を…。

と言っても、私たちが行ったのは、8月ももう終わりという頃。
世間では、新学期が始まる頃で、キャンプ場はとっても静かでした。
b0069848_6385994.jpg
mobil-home モービローム。日本で言うトレーラーハウスです。
中央にキッチンとサロンがあって、両脇にダブルベッドの部屋と、ツインタイプの部屋がある、
一応、6人用のモービローム。
b0069848_6392954.jpg

b0069848_6395839.jpg
洗面の水捌けがちょっと今ひとつだったけれど、それを除けば、新しくてキレイで快適でした。

b0069848_642571.jpg
ある日は、ニコラのパパとボルドーに住む弟夫婦を招いて、一緒にランチ。
b0069848_6402887.jpg
キッチンでパパが牡蠣を開けてくれてます。


毎回、こんな感じでの食事。
b0069848_641226.jpg
朝晩は結構冷え込むけれど、昼間は涼しくて快適でした〜。

キャンプ場には、プールやミニゴルフ、トランポリン、子供向け遊具、レストラン、ランドリーなど完備。

プールは貸切状態でした。
b0069848_6415325.jpg
水がちょっと冷たかったな…。
それでも、ご機嫌なNina。なかなか水から上がろうとはしませんでしたよ。
b0069848_6422088.jpg


次は、周辺のお散歩です。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-09-25 06:44 | こんな所行った…
忘れないうちに、夏のバカンス、海編です。
b0069848_6532855.jpg
今回は、地図の左上の La Rochelle ラ・ロシェル → Île de Ré イル・ド・レ (レ島)で遊び、
そこから南下して Royan ロワイヤンからフェリーに乗ってメドック地方へ。
1週間、メドックを満喫して来ました。

まずは、La Rochelleから。
b0069848_647669.jpg

この左側の丸い塔 La Tour de la Chaîne の脇を進んで行くと、
古くて大きなアンカーやクサリがあちこちに。
b0069848_6473577.jpg
新しいものにはできない、この美しさ!

b0069848_648889.jpg
カラフルな佇まいと、たくさんのヨットたち。
海辺っていいね。

b0069848_6483180.jpg
人のサングラスを横取りしてご機嫌なこの方。
ある意味、将来が不安…。(笑)
ホント、サングラスが必要なくらい、いいお天気でした。

b0069848_6495094.jpg
車の中では、この子も満足顔。
ミカたん、顔のしまりが なさすぎ!

b0069848_6503037.jpg
Île de Ré に渡って、一番奥の灯台へ。
b0069848_6505412.jpg
砂浜に降りて、久しぶりの海を楽しみました。

途中で止まった村でボーーーっと海を見ていたら、地元の人が何かを採ってる模様。
b0069848_6512197.jpg
貝かな〜。観光よりも、こういう方が気になったりして。

次回はメドックへ渡ります。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-09-23 06:55 | こんな所行った…
Juraの師匠の家を後にして、パリの方へと北上していきます。

ブルゴーニュへ入り、途中、寄ったのが、セーヌ川の源流となる地点。
手入れの届いたキレイな公園に小川が流れている感じ。
b0069848_6164022.jpg
パリではあんな色のセーヌだけれど、ここでは透明なのね。当たり前か。
そんな水を飲むミカたん。セーヌ川の水を独り占め。贅沢だ…。

そこからちょっと走って、ニコラの姉夫婦の家に一泊させてもらいました。
記事には書いていないけれど、実は、行きも泊まらせてもらったのでした。
いつもニコニコ気持ち良く迎えてくれる義姉夫婦に感謝!
復路の今回は、リュクセンブルグからお友達が来ていて更に賑やかに。
b0069848_618610.jpg
私と母の浴衣を二人に着せて、ちょっとそこまで外出してもらいました。(笑)
二人ともよく似合ってる。
お友達は、まさかこんな所で日本のキモノを着るとは思っても見なかった、と。
そりゃぁそうだよね。
そんな彼女、浴衣の下にはアフリカの民族衣装のようなモノを履いてます。(爆)
喜んでくれたようで、娘たちに写真を送ってましたよ。

義姉の家を出て、今度こそは自宅へ…。
途中、お昼の時間に差し掛かり、小さな田舎の村でクレープリーを発見!
b0069848_6191153.jpg

古民家に手を加えたお店。外のテラス席が気持ちよかったです。
デザートまでしっかり食べるNina。
b0069848_6195618.jpg
最近は私の分もペロリと食べてしまう…。
b0069848_6205432.jpg

Ninaも長旅お疲れさま〜。楽しかったね!

山のバカンスはこれでおしまい。長々とお付き合いくださってありがとうございました。
b0069848_6212179.jpg


************************************************************************

2ヶ月の長いバカンスを終えて、昨日の夜、両親が日本へと戻りました。
無事に到着したとの連絡があり一安心。

家事のサポートから、Ninaの相手もたくさんしてもらって、
私にとってものんびりできた2ヶ月でした。
いろいろとどうもありがとう!
また、来年…かな?お待ちしています。

さて、世間はとっくに新学期。私も気持ちを新たに頑張ります!
[PR]
by exmouthcoco | 2014-09-12 06:23 | こんな所行った…
海のバカンスから戻ってまいりました〜。
楽しくて、もうちょっと滞在したかったな…。



さて、間が空いてしまいましたが、山のバカンスの続きです。

アルプスのシャレーを後にして向かったのはJura県。
ちょうど2年前にも来たのですが、ニコラの同僚のところでお世話になりました。
* その時の記事 → ★①★②

まずは、この周辺を散歩した時のことを…。
b0069848_74029.jpg
かなり長い距離に滝が続く Les Cascades du Hérisson レ キャスキャッド デュ エリソン。
b0069848_7393871.jpg
残念ながらこの時は小雨が降っていて、足元はグチャグチャ。
後から晴れてきたけれど、お天気の時に来たらもっとキレイだろうなぁ…。

フランスの美しい村に認定されている Baume les Messieurs ボーム レ メッシュー。
b0069848_7421551.jpg
どこも可愛くて、カメラを向けたくなります。
b0069848_7461428.jpg
キレイな小川が流れていて、本当に美しかった〜!
b0069848_7441397.jpg

絵を描きたくなる景色ばかりで、ポイント選びに迷うくらい。
b0069848_7464947.jpg
父はこのポイントで絵を描いてました。
その間、私たちは村の中をお散歩。

村の中の、小さなシャンブルドット。外見がキュート。
b0069848_7464743.jpg
内装も可愛いのかしら?
泊まってみたいなぁ。

b0069848_7471579.jpg
水を見ると必ず触る人。
確かに、この日は暑かった…。
b0069848_7474155.jpg
ミカたんも 暑さ対策のため、頭に水をかけられてます。

車を走らせて着いたのは、村を見下ろせるポイント。
b0069848_7482958.jpg
マッチ箱を並べたようで、可愛かった〜。

そこから友人宅へ戻る途中で もう一度休憩。
b0069848_7485971.jpg
お城が崩れた所で、他はなーーーんにもないところでスケッチタイム。
のーーんびり過ごした午後でした。

次は、友人宅でのパーティーでの様子です。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-09-07 07:54 | こんな所行った…
b0069848_5495724.jpg
宿泊先のシャレーからちょっと歩くだけで こんな風景!
南仏に行ってる頃は雨模様だったSavoie サヴォワ地方でしたが、私たちが戻るとともにいい天気。
b0069848_5522682.jpg
のんびり散歩したり、シャレーにあるサウナやプールで最後の時間を楽しみました。

そうそう、今回、Ninaにとってはプール初体験でした。
室内プールとはいえ、水がちょっと冷たかったので嫌がると思いきや…抱っこして泳がせると大喜び!
顔に水がかかってもなんのその。

大人から子供まで、人で賑わっていましたが、
Ninaは、水に浮かびなが人間ウォッチングをするのが楽しかったようで、
そろそろ上がらせようと、プールサイドに近づくと大騒ぎ。
水から出そうとすると号泣する次第。(苦笑)
上にあげても、自分から後ろ向きでプールに入ろうとするんです。
そんなに好きなのか〜、水が!
私が子供の頃は、水が怖くて スイミングにも泣きながら通ってたんですが…誰に似たのかな?
b0069848_65234.jpg
シャレーから見える向かいの山へ登ってみました。
左の一番上の集落が私たちが泊まっていたところ。
b0069848_683268.jpg
絵を描く父の脇で休憩するミカ。
b0069848_687100.jpg
南仏では暑さでくたばっていた このお方、アルプスの山は大好き!
いつも活き活きしてました。

b0069848_6115811.jpg
近くのチーズ屋さん。
ヤギだけでなく、牛のミルクのチーズもあります。
何種類か買って食べてみたら、どれもおいしかった〜!
b0069848_613816.jpg
ヤギ用のベル。かわいぃ…。
b0069848_6134937.jpg
チーズ屋さんにはセントバーナードが。
Ninaが隠れてしまうほど、大きかったです。
b0069848_6155613.jpg
お約束通り?大きな犬でもご機嫌!

Savoie サヴォワ滞在はこれで終わり。
次回はちょっと北上します。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-08-27 06:24 | こんな所行った…
b0069848_6112728.jpg
ジリジリした南仏を後に、アルプスの方へと向かう途中、大きなダムがあるところでちょっと休憩。
キレイだな〜。癒されるなぁ〜。

たまには娘っ子と記念撮影と思って、ニコラにカメラを渡すと…。
b0069848_6122015.jpg
君じゃないって!
ヾ(*`Д´*)ノ

で、撮り直してもらったのがこちら。
b0069848_6134896.jpg


夜7時ごろ。帰ってから食事の支度をすると遅くなるので途中の街で夕飯を済ませることに。

シャレーまで約25kmの比較的大きな街、Saint-Jean-de-Maurienne サンジャン・ド・モリエンヌ。
街の中の広場に車を停めると、その周りに何件かレストランが並んでた。
どこも結構お客さんが入ってる感じ。どれにしようかな〜。

車から降りると、犬をつれた住人らしき人たちが井戸端会議中。
その犬にミカが挨拶に加わって、人間もご挨拶。
「この辺で美味しいレストランはありませんか?」と聞くと、あそこもいいけど(と指差し)、
ここのイタリアンもおいしいわよ。」と。
お礼を言って、ニコラがイタリアンレストランに確認しに行くと、経営者はイタリア人!
う〜〜〜ん、期待できそう。

前菜の盛り合わせ。ボリュームたっぷり。
b0069848_6144031.jpg

おいしかった〜。

パンの他に、途中でアツアツのパンも持って来てくれて うれしいサービス。
「熱いから気をつけてね」と。
ここでNinaのおいしい顔。
b0069848_6163065.jpg

娘に習って私もおいしい顔してみました。(笑)

私の頼んだシーフードのパスタ。
b0069848_6165131.jpg

フランスでパスタを頼むとあり得ない位、フニャフニャに伸び切ってることが多いので普段は頼まないけれど、ここのはおいしかった!

辛いけどおいしいアラビアータ。
b0069848_617411.jpg
野菜のたっぷり乗ったピザ。
b0069848_6174398.jpg

もうお腹いっぱい!
サービスしてくれた女の子が、Ninaを見るたびに「Nina!Ж◇&♂∽ バンビーナ!」って言ってくれて、Ninaにアイスクリームをサービスしてくれた。
子供っていいなぁ…。

一方、厨房から男の人がやって来たと思うと、ミカにハムを一掴み あげてくれて。
それ、私たちが前菜盛り合わせで食べた おいしいハムだよ〜!いいの?
イヌっていいなぁ…。

会計の時に、奥のカウンターまでお礼がてら支払いに行ったら、キッチンのお兄さん、またハムを一掴み。
ミカ、大喜びでしたよ。

お料理もおいしかったし、お値段も手頃。
サービスも朗らかで気持ち良くて、近かったらまた食べに行きたいくらいのレストランでした。
ミカもそう思ってるに違いない!

Da Pinocchio
44 Place du Marché
73300 Saint-Jean-de-Maurienne

気分良くレストランを出て、気分良く街をお散歩。
b0069848_619199.jpg
この日はちょうどスペクタクルをやっていたので、劇場は住人で大賑わいでした。

さて…シャレーに戻って、後半のアルプス滞在を楽しみます。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-08-25 06:23 | こんな所行った…

山のバカンス: Luberonへ②

前回の村巡りの後、一度、義兄の家に戻り、夕方、仕事から戻ってきた義兄と合流。
そして、一緒にLourmarin ルールマラン(ルーマハンに聞こえてしょうがない・ 笑)の知り合いのラベンダー農家へ。
(義兄の家があるPertuis ペルテュイから北西方向へ約18km。
場所は前回の地図を参考にしてください。)
b0069848_535190.jpg
駐車場で、クマのような巨大イヌがお出迎え。
Nina、怖がるどころか、うれしさのあまりテンション上がりっぱなし。巨大イヌ、タジタジ…。
一方、ミカは、このイヌに怖がって、終始しっぽが内側へ。
どれくらい大きいかというと…
b0069848_5354721.jpg
デカっ。私よりも重いらしい。
普通の子供だったら、絶対泣くな…。

b0069848_535421.jpg
農家の敷地内にあるブティックにて。
ラベンダー(正確にはLavandin ラヴァンダン*)のエッセンシャルオイルや自家製オリーブオイルなどを購入。
b0069848_536958.jpg
Nina、今回はゆかたで登場。Papiとおとなしくしております。
b0069848_5364322.jpg
オモチャを貸してもらったり、試食のビスケットを遠慮なく食べまくり…子供はいいねぇ。

*ここでちょっと豆知識。
南仏のイメージでもあるラベンダー畑。
あれ、正確に言うと全てがラベンダーではなく、Lavandin ラヴァンダンというラベンダーのハイブリッド種だったりもするそうです。
というのも、ラベンダーは、海抜400〜500mで育つもので、それよりも低いところには育たないのだとか。
丈夫で精油量の多いLavandin。Lourmarinの、この知り合いの農家でも Lavandin畑だと言ってました。
ちなみに、1リットルで38ユーロでした。

この後、場所を移動してLourmarinの村の中を散策。
b0069848_5391075.jpg
おしゃれな雑貨屋さんがあったり、雰囲気のいいカフェがあったりして、
とても人気がある村だと義兄も言っておりました。
b0069848_5383015.jpg
夜7時近くだったので、涼しく散策できたのが救い。
ゆかた姿のNinaっち、せっかくの街並みを見ることなく、乳母車を押して押して…下ばかり見てたんじゃないかな?
b0069848_5405161.jpg
そんな姿がかなり目立ってたようで、
観光客の方から、こっち向いて〜の声も。
手を振って応えてました。(笑)
b0069848_5411877.jpg

2泊と言ってもあっという間なんですよね。
初日の夕方到着して、翌日丸一日観光して、最後の日にはもう出発。

さて…南仏とはサヨナラして、またアルプスのシャレーへと戻ります…。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-08-22 05:46 | こんな所行った…
右上の紫色のピンがある Valmeinier ヴァルムニエから南下して、
赤いピンの、義兄の住む Pertuis ペルテュイへ。
b0069848_6525196.jpg
ここに2泊して、南仏の街をあちこち訪ねようという試みです。
b0069848_6545810.jpg
(画像はネット上からお借りしました)
この リュベロン地方は、南仏の美しい村が点在していて、時間をかけて ゆっくり訪ねてみたいところでもあります。

以前は、Aix-en-Provence寄りに住んでいた義兄でしたが、何年か前にここPertuisに引っ越して、
我が家同様、自分の手を加えながら家作りをしています。
なので、私たちにとっては、今回はどちらかというと、村巡りよりも義兄の家の方が気になっていたりして…。

義姉からいろいろ噂は聞いてましたが、楽しみにしていたのは庭のジャグジー。
b0069848_6515749.jpg
Ninaも相当喜んでました。
我が家のジェットバスはあまり好きではないのに…。外にいる開放感のせい?
でも、気になったのが、蚊!
ウチの方は蚊がほぼいないので(あ、森に入るといますよ)、久しぶりに あのキーーーーンとイヤな音を聞きました。

b0069848_713896.jpg
翌日は、近くの小さな村を散策。
暑くてミカもバテ気味。
人間も、日陰を求めて小走りになるくらい。
b0069848_755698.jpg
急ぎ足であちこち行ったので、写真もなかなか整理できず…。
村の名前はパスしておきます。ごめんなさい。(^_^;)
b0069848_765240.jpg
所々に日除けの役割のブドウだな。涼しいだけでなく、ちゃんとおいしそうな実をつけてました。
b0069848_781370.jpg


b0069848_7122282.jpg


b0069848_7174863.jpg
緑を見ると、ホッとしますね。

次回は、Ninaたん、ドレスアップで登場です。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-08-19 07:19 | こんな所行った…

山のバカンス: 南仏へ

来客が続いたりして、更新が遅れました…。
b0069848_657513.jpg
アルプスのシャレーは 1週間借りていましたが、
ちょっと抜け出して、2泊3日で義兄の住む南仏へと行っておりました。
b0069848_654773.jpg


いやぁ、暑い暑い!太陽がギラギラして乾き切った大地。
アルプスから大乾燥地帯に来たせいなのか、それとも自分の体が北フランス仕様になってしまったのか、
このカラカラした空気がツライ…。

真夏でなく、もうちょっと快適に旅ができる時に出直したいと思いました…。
と言っても、今の時期はバカンス客が多かったですけどね。
皆さん、同じように思ってるのかな?

次回は南仏小旅行記です。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-08-17 07:28 | こんな所行った…
前回のポイントから更に上に車で移動すること約5分。
車で乗り入れられる最終ポイントに車を停めて、山登りにチャレンジ。
b0069848_6331125.jpg
こんなゴツゴツ道を歩いて行きます。
b0069848_6355462.jpg
可愛らしい山小屋の菜園。
きちんとお行儀良く植えてあって、手入れされてるのがよくわかる。
小さいながらにも菜園があるだけで、ほっこりするのは人の出入りを感じるから、かな?

このちょっと手前で、絵を描く父とお別れ。
私とニコラ、そして母とNina、ミカで続きを歩いて行きます。
b0069848_6284269.jpg
ここで案内板発見。
こうして、表示があるので分かりやすくて有難い。
私たちは、20と書いてある 徒歩45分の Lac Vert 「緑の湖」コースへ。
b0069848_6472376.jpg
自生している多肉さんが見事!
いろんな種類があって、どれもキュートでした。
b0069848_649217.jpg
ゴツゴツした岩山もあれば、こうした開けた野原あり。
b0069848_654416.jpg
小川の水は透き通っていてキレイ!
冷たかった〜。

b0069848_656481.jpg
Ninaもよく歩きました…。
途中で担いで、私もよく歩いた…。

そうして歩き始めから2時間半、やっと到着したのが 緑の湖!
b0069848_657299.jpg
素晴らしい透明感!泳いでる魚が見えてます。
釣りをしてる人もいました。笑

ここでランチタイム。
食欲旺盛なNinaっち、ものすごい量を食べてました。
おぃおぃ、さらに体重が増えるじゃないか…。

まったりしていたら、ポツンと雨のしずく。
b0069848_71343.jpg
そろそろ引き上げかな?十分に堪能したので下山です。
b0069848_721682.jpg
登るより慎重に下りていた母。
いやぁ、ここまでよく登りました。心から拍手。
b0069848_745884.jpg
帰りはずっとパパの腕の中で寝ていたNina。
重くなったNinaを抱えて、ニコラもお疲れさま〜。

スケッチを終えた父と再会して、車に戻った頃に本格的な雨。ラッキー!
これから山登りするグループが到着して、頑張れ〜という感じ。

午前中だけの山登り。
疲れたけれど、素晴らしい景色の中をゆっくり歩けた満足感と爽快感。
機会があったら、またチャレンジしてみたいです。
次回は、トレッキングシューズを履いて。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-08-12 07:16 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco