フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ
b0069848_7153323.jpg

我が家のリフォームは途絶えることなく、延々と続いておりマス…。
実は、前回のsacchilaさんご夫婦の訪問は予行練習のようなもの。
その何日か後に、フロリダから友人夫婦が遊びに来て、我が家はさらに大変なことに!

床のトメットを貼る段階で、置いてあった家具をすべて撤去してあって、
それがゲスト用ベッドルームに移動してあったので、もぅ、引越し業者のように上から下への繰り返し。
いつまで経ってもギリギリでバタバタしております、我が家。
1歳の赤ちゃん連れだったので、サロンに置きっぱなしだった工具類が妙に気になったけど、そこまで手が回らなくタイムアウト。ごめんねぇ~。

友人がこちらに着いた翌日早々、一緒に小旅行に出かけました…。

行き先は、アルザス方面。
b0069848_6213731.jpg

6月に母が来た時にも行ったのだけれど、飽きることなく可愛らしい街並みを堪能。
木組みのお家には結構見慣れてるつもりだったけれど、ストラスブールはやっぱり格別!
おとぎ話に出てきそうな、まさにメルヘンチックな街。
Noëlの時にまたゆっくりと遊びに来たいなぁ。

フランスを旅してて、おもしろいなぁと思うのが、地方によって屋根の瓦の素材や形がさまざまなこと。
日本だと、たいていどこでも同じだものね。
アルザスの瓦は平べったい素焼きのもので、下が丸くなってるのが特徴なのかな。
b0069848_6223166.jpg

6月に行った時に撮った写真。
職人さん2人がせっせと屋根の作業をしていました。
この瓦の丸いカーブと、雨戸のハート型のくり抜きがメルヘンチックにさせてるのかもね。

そして、そして…アルザスと言えば、


これですよ、コレ。
b0069848_6242746.jpg

わかります~?

ほら、てっぺんに何かあるでしょう?


b0069848_6251391.jpg

コウノトリ サンです。

この角度からは見えないけど、脇に赤ちゃんがにいましたよ~。
↑ って、人間の赤ちゃんじゃないよ。
コウノトリサンの赤ちゃんデス。



この時、初めてコウノトリを見たもので、われわれご一行は大ハッスル!
一方、運転手ニコラ氏は、「ボクは疲れたから車で寝てるよ~。行っておいで」と、一人、車で休む人。

さて!写真にも収めたし!出発~~~ぅ。
「可愛かったよ、赤ちゃんもいたしっ!」って説明したら、

「えっ?ニセモノじゃないの?」 だって。
どうやらウチの運転手、屋根の上のコウノトリ、ヤラセだと思ったらしいデス。(爆)

b0069848_6561093.jpg


このコウノトリの話も、6月の旅行の出来事。
今回も、密かに楽しみにしていたんだけど、やっぱり秋なのね~。
季節が季節なだけあって、コウノトリサンも赤ちゃんも、巣にはいませんでした。残念!

アルザスからブルゴーニュを経由して、その帰りにお友達のルミコちゃんのお宅へ寄らせていただきました。
b0069848_7151241.jpg

最近、何かとちょくちょく寄らせていただいてます。
いつも温かく迎えてくれてありがとうね~~。
とても楽しい時間を過ごして小旅行は終了。

アルザスから戻ってきて、友人一家はイタリア、そしてボルドーへ足を延ばし、
フランス滞在最後の夜にまた我が家に戻ってきました。
その間、ハプニングあり!(苦笑)でも、楽しかったみたいで、良かったね~。

今頃は家に着いて、ホッと一息してる頃でしょう~。
常夏のフロリダから、晩秋並みの気温のパリへ。
今度は私たちがUSへ出向きますからね~~。って、いつになることやら。
[PR]
by exmouthcoco | 2007-09-28 07:21 | こんな所行った… | Trackback | Comments(24)

南西部の街中の家

久しぶりの更新デース!
来客の予定があるので、リフォームと掃除に励んでました。進んでないけどね。(笑)

南西部に帰ったとき、ちょっとステキなお宅にお邪魔してきた。
ニコラの友人の家…。

b0069848_758545.jpg


いわゆる maison de ville.
街の中にある家というか、隣同士がくっつきあってる家ってあまり興味がなかったんだけど、
悪くないな、って思った。

人のお宅にお邪魔すると、つい、あちこち見て周りたくなる。
興味は尽きないよね。

この家のドアのノブがとってもかわいくて、自分の家にも欲しくなってしまった。
b0069848_821891.jpg


この手の部分を左にスライドさせるとドアが開く…。ホント、これがノブになってるのね。

内側から見た図。
b0069848_832162.jpg


あはぁ~~、なるほど、簡単な仕組み。
それにしても、この古い鉄の雰囲気のいいこと!

ここのオバちゃんの一番のお気に入りの場所はココ。
b0069848_854718.jpg

石でできた階段。

建物は3階建てなんだけど、天窓から入る光と階段の曲線がなんともやさしい。

下のテラコッタは、このオバちゃんが丹念にオイルを塗って磨き上げたらしく、ピカピカ、スベスベ。

あぁ、我が家の床もこんなに磨かれてピカピカになる日が来るのかのぅ。
今はホコリでツヤ消し状態。(笑)


みなさんが気にかけてくださっている暖炉はまだ未完成。
ここのところ、寒さが緩んで結構暖かいフランス。
また急に寒さがやってくるんでしょうねー。

暖炉が完全に出来上がるまで、調理台を兼ねた大きな薪のストーブを登場させてマス。
これが暖かいんだ…。

*******************************************************

またちょっと忙しくなりそうな気配なので、更新が遅れそうです。
コメントの返事がすぐにできないかもしれませんが、お許しください。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-11-26 08:18 | こんな所行った… | Trackback | Comments(29)

ボルドーのお土産

sud-ouest(南西部)から戻ってきましたー。

留守中に遊びに来て下さった方…
はい、お土産です。

b0069848_6102845.jpg

なーんだ?

ボルドーのお菓子と言えば、

そう、カヌレですな。


b0069848_6124746.jpg

色が濃いのはよく焼けてカリカリ香ばしいもの。

色が薄めのは、もっちり感が最高。

お酒がほんのり効いていてウマイっす。



ニコラの弟の家の近くにあるカヌレ工場…。

そこでは3種類の大きさのカヌレを売っているんだけど、
これは、ミニミニサイズ。

一箱ください~と言うと、箱に20個バサバサっと入れるんだな。
キチンと並んでない、このいい加減さ。

工場から運ばれた小売店では、きっと宝石のようにきちんと並べられてるんだろうなぁ。



b0069848_6231926.jpg

今回、またまた実家の隣の農家で、
今年のヌーヴォー・ワインを譲ってもらってきた。
ペットボトルに詰めて41リットル…。



家に着いた翌日、早速、ガラスのボトルに積み替えて、ワインの栓をする。

b0069848_6274311.jpg

ニコラの実家の離れから出てきた
アンティークのボトルたち。

赤いワインを入れると、
文字が浮き立つ。

これは飲むというよりも
飾り用だな。(笑)



まだまだ若いワインだけど、caveで寝かせると深い味に変わっていく。
防腐剤が入っていないので、何年も保存はできないとのことだけど、
毎年、2本ずつくらい残してある。

今日は世間では、ボジョレー・ヌーヴォーの解禁日。
関係ないけど、我が家は4回目の結婚記念日。
お祝いするつもりでいたのに、暖炉のリフォームで追われて簡単な食事で済ませてしまった。
・・・_| ̄|●・・・はうぅ・・・

もうちょっと文明的な生活がしたい今日この頃…。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-11-17 06:44 | こんな所行った… | Trackback | Comments(58)

夏の思い出 その4

さて、最終回はパリ編ですっ!

と言っても、1ヵ月の夏休み、パリに行ったのはなんと1日だけ。
毎日、忙しくてね~。田舎ばかりにいたもんだから、パリの予定がどんどん削られていく…。(苦笑)

姪のリクエスト、ルーブル美術館。

モナリザを見に来たんだけど、映画の影響か、すごい人だかり。
子供は手すりよりも前に入れさせてくれて、じっくり目の前で見ることができた。
よかったね~。しかも、子供は入場無料だったし。

b0069848_5194894.jpg

写真はミロのビーナスのうしろ姿

後ろ姿ってあまり見ないでしょう?

何よりも、カメラを構えてる人たちが面白い。



ファラフェル食べに行ったマレ地区で…
道路工事の真っ最中。
大人なら、(工事の音が)うるさいなぁって、すぐに通過しちゃうところだけど、甥は興味津々。
b0069848_5202898.jpg

だって、石畳を作ってるところなんて初めて見るもんね~。

へぇ~~、こうやって道を作るんだ…。



家でリフォームに励んで、お留守番していたニコラのために…おみやげ。
b0069848_5212384.jpg

ラデュレのケーキ! mocomocoさん、ごちそうサマ♥
実際、シャンゼリゼのお店に行ったのは夜7時近く…。
もう売れ残りしかないだろうねーって店内で列に並んでいる時からドキドキもの。
だって、お目当てのケーキがどんどん減っていくんだもの!
アレとコレと…と、後ろのおばさんも狙ってるチョコレートケーキを頼んだ時は快感!
ウ~ララ~。ゴメンなさいね。ほほほ。

日にち変わって、子供たち念願のディズニーランド・パリ。
実際、この家に引っ越してくる前はホントにすぐ近くに住んでいたのに、
パーク内に入ったのは今回初めて!

いろいろ噂は聞いてたけど…やっぱり東京のほうが楽しいね。 (-公- )ゥ~ム
赤字続きで経営難だと言われてるパリのディズニーだけに、もうちょっと空いてるかと思いきや…
やっぱり夏休みだねぇ。人だらけ!東京のディズニーと変わらない位だった。

b0069848_5222877.jpg

着ぐるみ(何て言うの?)のキャラクターがいるたびに人だかりなんだけど、いつの間にか腕を組んでる甥っ子。
あっちこっちのキャラクターとくっついては、いろんな人の写真に納まっている様子。
あ、私もミニーちゃんの後ろに入ってた。(笑)


こんな感じであっちこっちへのフランス旅行。
田舎も楽しかったし、街も新鮮だった。
でも…子供たちもやっぱり疲れるのかな。
我が家に帰って、ホッとする時間。

姪の作品で、夏休みの話題を〆たいと思いマス…。
b0069848_5271943.jpg


ハヤシライスで作った「いえ」 (笑) 何やってんだか…
[PR]
by exmouthcoco | 2006-09-08 05:44 | こんな所行った… | Trackback | Comments(32)

夏の思い出 その3

長らくお待たせしましたっ!夏休みの続きでーす。

写真を整理してると出てくる、出てくる!青い空☼とステキな街並み…。
私たちが生息している(笑)所ではもう当たり前の景色となってるので哀しいことにあまり感じないんだけど、やっぱり違う地方に行くと新鮮なせいか、これぞフランス!って感じがするね。

旅の後半は、フランスの東側へと向かいました~。
ニコラのお姉さんがいるブルゴーニュに泊まって、それから翌日はお兄さんのいるAix-en-Provenceへ。

b0069848_6413671.jpg

ニコラの兄ちゃん、初登場。 似てないんだよね… 
甥にあたるDiegoもトラの仮面をつけて登場ですっ。
いやいや、この日は学校の行事でフェイスペインティングをしてきたらしく、夜までこの顔でした。
姪っ子のまあや、挨拶のビズ(キス)をするの、嫌がってたな。
「ヤだ…!」って。(爆) そりゃぁそうだわな。顔が真っ黄色になっちゃいそうだもんね。

b0069848_6464893.jpg


ステキな街並みが魅力のGordes ゴルド (上の写真・左下)からすぐ近くにある Fountaine de Vaucluse フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ に初めて行ってみた。
すぐ近くなのにね…なんで今まで行ったことなかったんだろう?

b0069848_6541046.jpg

たった1枚のちっぽけな写真じゃ、このよさが表現できないのが残念!
このお水の透明感…どうでしょう?ここのお魚になりたいくらい!


b0069848_76296.jpg

← 水を見ると遊びたくなる人たち…。

すいかを冷やしておきたくなるほど冷たくて、

そのまま飲みたいくらいにキレイなお水だった~。

vaucluseさん、ご近所ですか~~?
うらやましいぃ~。


ニコラの兄ちゃんに言わせると、ここは「観光客の罠」と呼ばれるそうで…
名前の通り、あちこちにお土産屋あり、レストランやカフェあり、アイスクリームあり…
子供たちも罠に引っかかっておりました。
みやげ物も、隣の村Gordesに比べて種類も多いし、結構お手頃価格だったような…。
というわけで、私も姉も、姉妹で罠にかかってました。ははは…。


b0069848_7195950.jpg
さて、念願だったアルプスへもちょいと足を延ばしてみました。
途中、立ち寄ったイタリアとの国境付近の街…
カラフルで可愛かったなぁ。



b0069848_7215525.jpg
アルプスと言えば?ハイジとヨーゼフ!

そこで、こんなニクイ奴にお土産屋さんで遭遇。
ちっ!カメラ目線だよ。(笑)
杖の先っちょがこんなになってました。
芸が細かい~。


b0069848_7302844.jpg
ちなみに、こんなヤツも。

彼はけんかっ早いのか、目の下に傷アリ。

人相悪いよね。



行く予定はなかったけれど、近くだったのでイタリアまで足を延ばしてきました~。
b0069848_7405846.jpg

冬のオリンピックがあったトリノから30キロくらいフランス寄りの街、Susa.

ここについた時は真っ昼間。
当然、シエスタの真っ最中でして…街はゴーストタウンのようだった。
スペインもそうだけど、観光する側にはこのシエスタという習慣はある意味辛いのよね。
b0069848_7451762.jpg

ショーウィンドーの中にこんなカワイイ缶を発見。
もぅ!どうしてお店閉まってるのさ。
外国のパッケージのものって妙に可愛く感じるよね。なんで?
フランスモノは、慣れのせいかカワイイとさえ感じない今日この頃…。
今の私にゃぁ、日本のパッケージのほうが気になる気になる…。

さて、夏休みの思い出、次回は最終回。Paris!
お楽しみにー。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-09-03 07:53 | こんな所行った… | Trackback | Comments(32)

夏の思い出 その2

b0069848_52751.jpg

キレイなところにたくさん行った。
フランスは景色はキレイだけれど、地面を見ると汚い…。
残念だけど、子供の目から見た正直な感想。
でも、そうなんだよね。地雷(おイヌさまのフン)があちこちに落ちてるもんね。

b0069848_5272842.jpg
子供たちの念願の
モン・サン・ミッシェル…

b0069848_5281167.jpg
海の水でお塩を作ってるところ。

これはノワムティエ島…
キレイなところだったねぇ。


この1ヶ月、子供たちはいろんなことを体験した。
最初はフランス式の挨拶・ビズ(ほっぺたをつけてチュッチュっと音を立ててキスをする)ができなかったし、言葉も全然わからなくて、自分の名前を言うのがやっとだった。

姪は、自分の名前を言うたびに、「まぁ、ステキな名前ねぇ~」って、すぐ覚えてもらえた。
それもそのはず、彼女の名前は「まあや」。
フランスでも「みつばちマーヤ」をやってたんだもんね。
b0069848_5291820.jpg


甥は、人とフランス語に興味津々。持ち前のキャラクターで、人にあれこれ話しかける。
b0069848_5301739.jpg
教えてもらった長いフランス語の文もきちんと伝えられたし、自分なりに整理してそれを応用してる…
たいしたものだ。
いいなぁ、子供の適応力。



出会いがあれば別れもあって…その場を立ち去る時の寂しさを味わった。
お世話になったお礼を言いたいけれど、それを伝えられないもどかしさ…その悔しさを感じただけでも成長したんだなぁと思う。

b0069848_5352442.jpg
彼らが大人になった時、この夏休みのことはどれだけ覚えてるのかなぁ。
楽しい記憶がいつまでも残りますように…!



またまた後半の旅に続く予定~。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-08-26 05:45 | こんな所行った… | Trackback | Comments(29)

夏の思い出 その1

しばらくぶりの更新でーす。
リフォームで忙しいことは忙しいんだけど、だからといって更新をさぼっていたわけではないのです。
夜にネットにつなごうと思うと、つながらない…。|i|i|i _| ̄|● i|i|i
うーーーん、どうしたものかなぁ。
プロバイダーを変更するしか方法はなさそうだけど、契約は2月までだし…。
どうにかしてくれぃ!
というわけで、しばらく不調のまま続きます。
遊びに来てくださった方、ごめんねぇ。


b0069848_51998.jpg
それでは、途切れていた夏の思い出話を写真と共に紹介いたしましょう~。

はじまり ハジマリ…


b0069848_5111173.jpg

カヌーもそうだけど、やっぱり夏は水辺に限るね。
b0069848_5172593.jpg

親戚の家に行くたびに、プールがあると必ず遊び…
b0069848_5113896.jpg

真っ先に飛び込むのはニコラなんだけど・笑 
b0069848_5153354.jpg


誰もいない海で貝を拾ったり…
b0069848_5115760.jpg


砂遊びをしたり…
b0069848_5121438.jpg


カルーセルに乗ったり (笑)  おっと失礼!これは私!
b0069848_5124495.jpg


アイスを食べたり
b0069848_513119.jpg


お手伝いもちゃんとやったし  いんげんのスジ取ってマス
b0069848_5133384.jpg


お友達もできた!
b0069848_5143381.jpg


子供って、言葉が通じなくてもすぐ一緒に遊べるのね。
いいなぁ~。

まだ続きまーす。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-08-26 05:24 | こんな所行った… | Trackback | Comments(6)

カヌーで川下り♪

毎日、屋根裏部屋で断熱材を入れる作業をしております…。
昼間は忙しいので、夜こそブログを更新するチャーンス!って思ってるのに、
ネットがつながらないこと4日…。
最初はプロバイダーのメンテナンスだと思っていたけど、どうやら違うらしい。
どうにかならないのかなぁ。ふぅ~。


さて、気分を入れ替えて、夏休みの旅行のことを…。

姉と子供たちが滞在した1ヶ月の間、前半と後半に分けて旅をした。
前半はニコラの実家がある南西部中心。まぁ、我が家にとってはいつものコースです。


その中でもハイライト的なものがcanoë カヌー!
ずっと前からやりたくて、いつもカヌー、カヌーって言ってたような気がする。

今回は Dordogne ドルドーニュ県のVézèreという川下り。
この周辺はカヌーが盛んで、レンタルも多らしい。

ニコラの友人がカナディアンタイプのカヌーを持っているというので借りてきた。
大きいこと、重いこと!大人3人で持ち上げないといけないくらい。
定員は3~4名、400キロまで載せられるんだって。すごいね~。

それと、ニコラの自前の kayak カヤック。定員1名。

b0069848_2350195.jpg

車に載せて運んだんだけど、
車の長さをはみ出るくらい!

横からの写真、撮ったんだけどダメになっちゃったのよね~(泣)




b0069848_23515210.jpg

積んだ状態で、車の中から見るとこんな感じ。

イカみたいね~。



2台の車で行って、ゴール地点に1台残し、スタート地点へ。
この点、ツアーだとお迎えが来るからラクだよね。


カヌーにテントや寝袋・食料を載せて川下りの始まり…。

スタート地点は、Montignac (モンティニャック)という街。
ラスコーの洞窟のすぐ近くなんだって。前回、川は見なかったよ~。
終点のLimeuil (リムー)までは45キロ。
これを2日かけて下ってまいります。そう、夜は野宿なのだ。

このページがカヌーレンタル会社のHP。
右上の双眼鏡のマーク、Visitez la riviere をクリックすると動画で川めぐりができます。
キレイですよ~。

カヌーとカヤックに分乗して、いい気分で進んでいきます~。



b0069848_2352578.jpg

1人のカヤックだといいね~。



b0069848_23532989.jpg

カヌーだと、エッサホイサ!ってしないとだけど、
カヤックはあめんぼのように
スイスイと水面を進んでいくよ。



b0069848_23544111.jpg
川沿いにあちこちに洞窟や湧き水があって、

ほら、こんな植物、
作り物みたいだよね!



この川下りの何がすごいって…あちこちにシャトーが点在すること。

b0069848_23552823.jpg

陸の上からもキレイなんだろうけど、水の上にそびえ立つお城たちはかなりステキ!
b0069848_235549100.jpg


カヌーを真っ直ぐに漕ぐのはなかなか大変だった~。
一生懸命漕いでるのに曲がって行っちゃって、茂みや壁に激突することも多々あり。
何でだろ~って思ってたら、最後の最後で気がついたよ。
子供が足を水につけてた!彼が足をバタバタする度にあっちへこっちへ。
疲労度デス。

野宿は、いい場所を見つけるのに時間がかかり、しかも親戚から借りたテントが使いづらくて
ご飯を食べる頃には外は真っ暗闇になっていた。
のんびり野宿も楽しみたかったのになぁ。

キャンプが大好きな姉一家だけど、さすがにキャンプ場以外は子供たちも初めて。
水道もトイレもないからね~。
「こんなに水を大切にしたの、初めて!」って姪が言ってたけど、現代では貴重な体験だよ。
ラスコーの洞窟に近いだけあって、ここでの野宿は古代人になった気分でした。
b0069848_0104266.jpg


2日目。
初日にのんびりしすぎて、目的地まではまだまだだということが判明!
周りの景色を楽しむどころではなく、大人はカヌー漕ぎに精を出す。

b0069848_010640.jpg


夕方、やっと目的地の町に着いた~~とぬかよろこびしていたら、なんと1つ手前の街であることが判明。ぐったり…。
щ(ll゚д゚llщ) オーマイガーッ!!

向かい風にあいながらも、夕方6時半過ぎにやっと目的地に到着。

b0069848_0691.jpg

↑ 脱力のポーズ。頭がノッポさん状態。(笑)

いやぁ、疲れました、カヌー。
日焼けして真っ黒だし、もうしばらく川下りはイイって感じだけど…
景色はキレイだし、楽しかった!!

次は2泊の予定で川遊びをしつつ、ゆっくりと下ってみたいな…。
途中、街に繰り出したりしてね。
[PR]
by exmouthcoco | 2006-08-17 00:19 | こんな所行った… | Trackback | Comments(37)

あっという間の1ヶ月。

b0069848_19242782.jpg


みなさん、ご無沙汰しておりました~~。
更新できなかった間、心配してくださった方、ごめんなさい。
遊びに来てくださったのに、がっかりされた方、ゴメンなさい~。
元気に過ごしております。

b0069848_1925189.jpg


前回、パリに戻ってきてから、またすぐに、今度はフランス南東部へ行っておりました。
メールチェックさえままならず、私はブログのことが結構気になったりして…。
子供たちは、毎日の多忙なスケジュールで日記が追いつかず(笑)、
きっと帰ってから思い出して書くのが大変なんじゃないかしら。
まぁ、私も同じような気分デス。

1ヶ月の滞在もあっという間に終わり、今朝、3人を見送りしてきました。

楽しく過ごした1ヶ月…写真を整理しながら、旅の想い出話などゆっくりと綴っていこうと思います。

b0069848_19254144.jpg


ヴァカンスは終わりーーぃ。
けれど、ニコラは今日からまた20日ほど仕事が休みなので、 (まだ休むんかい?)
私たち2人は通常のリフォームモードに突入です。
さて、どこまではかどるかな…。


(いただいたコメント、ゆっくりゆっくりとお返事させていただきますね。ヨロシクどうぞ。)
[PR]
by exmouthcoco | 2006-08-12 19:32 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(20)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco