フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ
1ヶ月くらい前のことになるけれど、友人宅に食事を招待されたので、
その時に持って行った物の覚え書き…。

初夏に友人からお土産でもらっていた「栗の粉」。
お菓子を作ろうと思っていたけれど、ネットを検索していたら、アペリティフにちょうどよさそうなクッキーがついていたので、コレに決まり。
自分なりにちょっとアレンジして、思ったよりも簡単にできたので
アップしておきま〜す。

材料:
・小麦粉 50g
・栗の粉 60g
・パルメザンチーズ 70g
・砂糖 大さじ1
・バター(室温に戻す) 100g
・卵黄 1個分
・重曹 小さじ1/2

・ケシの実 、ノワゼットなど(お好みで)

作り方:
室温に戻したバターをポマード状に練る。(マヨネーズのようになったらOK)
重曹までの残りの材料を混ぜる。
ラップに包んで筒状にまとめて冷蔵庫で休ませる。

ここで、半分は上の いわゆる「アイスボックスクッキー」のようにして、
残りは、平らに伸ばして、クマの型で抜いてみました。
以前どこかで、クマさんがナッツを抱えてるクッキーを見て作りたくなったので。(笑)

b0069848_06114474.jpeg
こういう作業をしていると、すかさずやってくる、我が娘。
庭で採れたノワゼットをクマさんに持たせて…って教えたら、ぎゅぅぅぅーっと。
手が潰れてます。(^◇^;)

ラップで包んだアイスボックスタイプの方は、ケシの実を周りにつけて(実はコレも、自家製)、5mmくらいの厚さにカット。

予熱した180度のオーブンで10〜12分焼いたら出来上がり。
b0069848_06120397.jpeg
いびつだけど、まぁいいか。
手作り感、満載。(笑)
b0069848_06112611.jpeg
簡単で、かつ美味しかったので、リピート決まり!
栗粉がなければ、普通の小麦粉に置き換えてもいいし、
全粒粉でも…これも香ばしくておいしそうです。




[PR]
# by exmouthcoco | 2016-10-07 06:40 | 食べること、大好き♪

家の外観・進化中。

ボロ屋と呼んでいた、我が家の裏の家(実際は、くっついてます)の外壁。
全面が石壁とは言えず、漆喰のような部分があったりして、
しかも、ひび割れがあったり、一部が剥がれて落ちたりして、
かなり傷んでおりました。
b0069848_04141421.jpeg
一応、石の周りを削って、白セメントで目地入れ。
石がない部分は、しょうがない、石を付け加えられればはめ込んで、
ダメなら白セメントだけで、ということに。
b0069848_04145128.jpeg
どうやら、上の方は石が少ないみたい。
グレーっぽかった壁が白くなって、パッと明るくなった印象。
b0069848_04152143.jpeg
今の所、ここまで…。
足場が届かなくて、上の方はハシゴでの作業。
大変だ…。

一枚目の写真の下は、こんな感じに。
b0069848_04155079.jpeg
ガレージの脇の壁。実はこの壁の中は、我が家のcaveになっていて、
右下のアーチ型の裏側には、当時、冷蔵庫代わりに使っていた空間があるのです。
壁の一部がくり抜いてあって、そこに物を置いて保存していたそうで…。
で、くり抜いてあるから当然、その部分は壁が薄い訳で、
外壁が崩れかけていたこともあって、石の隙間から外の光がかすかに見える状態だったのです。
で、補強するにも石をはめ込むほど厚みが出せないので、
ニコラのアイディアで、このようなアーチ型に。
肝心のcaveの窓は、その型を使ってこれから手を入れるのだそう。

寒くなる前に、外回りの作業は何とかひと段落させたいところ。
本格的な寒さになるまでに、どこまでできるかな〜。



[PR]
# by exmouthcoco | 2016-10-01 05:21 | 我が家のリフォームとDIY
お天気はいいものの、肌に感じる風が秋らしくなってきました。
黄昏の時に庭に出てボーーっとする時間が好きだったけれど…
陽も短くなってきて、加えて涼しいというより寒くなってきたので、
来年までのお楽しみ。

さて今日は、久々に我が家の作業の様子を…。
隣のお爺さんとの境の石壁4月に更新したきりでした。
b0069848_05204170.jpeg
8月に記録していたのは、ここまで進んだ様子。
石が足りなくなって、畑から許可をもらって取りに行ったり、
他の壁同様、古い瓦を再利用して、こんな感じに。
b0069848_05240720.jpeg
壁の一部がなくなっていたり、崩れてしまうような もろい壁。
古いとはいえ、やっぱり真っ直ぐでなく、フニャフニャ…。
b0069848_05331124.jpeg
(↑オレンジの紐が直線なんですけど…)
この曲がりくねった壁をどうやって目立たなくさせるか、
上にかぶせるセメントの帽子はどうやったらいいか、
悩みに悩んだ夏でした。
b0069848_05340749.jpeg
私が日本へ帰る前に、半分のセメント帽子を手伝ったものの、
後はタイムアウト。
残りは、暑い中、ニコラが1人で頑張ってくれました。

で、出来上がったのがコレ。
b0069848_05352137.jpeg
何やら物が多くて見づらいですが…。
目地は終わっていないけれど、お爺ちゃんの庭も見えなくなって、
かなり変わりました。

猫が歩いても、崩れてこない壁!(笑)
b0069848_05344224.jpeg
ん?何やら向こうに見えますね…。

アプリコットの木に引っ掛けて、ハンモックでゆらゆら。
高い空と、飛んでいく鳥を見上げて、教会の鐘を聞きながら…至福なひととき。
b0069848_05354899.jpeg
ヤバい…。気持ちよすぎて、動けない。

次回は、裏のボロ屋の外壁工事です。








[PR]
# by exmouthcoco | 2016-09-22 06:14 | 我が家のリフォームとDIY
8月の終わりに日本を発ち、こちらに戻ってきました。
バタバタと帰って来て、慌ただしいまま、9月に突入。
Ninaっち、今年から幼稚園の年中さんです。

仲良かった子を含め、去年の仲間の大半が違うクラスになってしまったので、
なんとなく不憫に感じるけれど、これも試練。
新しく入ってきた年少チーム(混合クラスです)の面倒を見て、しっかりお姉さんになってください。
自分も可愛がってもらったように、ね。


帰国する日は、夜遅い便だったので、朝から余裕があって、最終日をあれこれ楽しむことにしていました。
帰る前に絶対食べたかったのが、コレ。
b0069848_5473263.jpg
インドカレー。
子供の頃、父に連れられてインドカレーをよく食べに行っていたので、何となく郷愁の味。
たまに無性に食べたくなるもののうちの1つです。

ここは、実家の比較的近い所にある 小さなお店。3人のインド系の方がやってます。
日替わりランチは、カボチャとチキンのカレーで、これにサラダとスープ、飲み物が付いて750円でした。安っ。
ナンとご飯はお代わり自由だそうですが、この巨大ナンでさえ食べきれない大きさ。
b0069848_5552874.jpg
Ninaっち、お子様カレーを堪能。
パン好き、ご飯好きな彼女にとって、天国のようなメニュー。
写真の小さなご飯を2つと、ナンを半分以上平らげました。
さすがに、食後に付いてきたアイスクリームは食べられず…。惜しいことしたね!(笑)

詳しくは触れませんが、実はこの最終日、汗かきながらカレーを食べてる時に、さらに汗が吹き出るような事があって、ジェットコースターのような1日だったのでした。
まぁ、無事に飛行機に乗れたし…結果オーライなのです。
b0069848_661185.jpg
羽田に向かう首都高から見えた東京タワー。
Ninaに見せたかったけれど、生憎、睡眠中。

2週間はあっという間だったけれど、充実した毎日で堪能してきました。
あ…でも、最終日に予定していた日帰り温泉に行けなかったのが、ちょっと心残り…。
次回に期待!

滞在中にお世話になった方々、どうもありがとうございました。
そして、今回はお会いできなかった方々…
次回はもうちょっとゆっくり滞在目指しますので、どうぞよろしく!
[PR]
# by exmouthcoco | 2016-09-05 06:13 | こんな所行った…

私たちの 夏休み③

b0069848_2259332.jpg
飛行機に乗って…
実は、Ninaっちと2人で日本滞在中です。
b0069848_2304548.jpg
自らFacebookの記事に「いいね!」をした JETKIDSの簡易ベッドに横になって…。

実はコレ、子供を上に乗せて引っ張ることもできるし、
中にオモチャなども入れておけるスーツケースのようなもの。
蓋をひっくり返して高さを飛行機のシートの高さに調節して、足置きやベッドになるという…。
子供じゃなくても、私が欲しい〜!って思ってたら、
近くの友人が、秋に里帰りする為に購入。
自分たちが使ってないのに、新品をNinaっちに貸してくれたのでした。
どうもありがとう〜!

さて、約2年半振りの日本。
今回は、理由があって2週間だけの滞在です。
でも、14年振りの「日本の夏」は、これくらいで良かったかも。
今回は、友人にはあまり声をかけられなかったのだけれど、
結婚した友人と、子供が生まれて家族が増えた友人と…
2人を我が家に誘って、再会と、それぞれの近況を語り合ってお祝いしたのでした。
b0069848_2316034.jpg
友人(元・職場の後輩とも言う)が用意してくれた豪華なお寿司。
飲み物まで用意してきてくれて、この方の心遣いには、本当に頭が下がります。

b0069848_23222111.jpg
奥日光へ…。
b0069848_23233140.jpg
湯ノ湖。
トンボがたくさん飛んでました…。
b0069848_23244373.jpg
木道って大好き!
手入れされて、気持ちいいです。
b0069848_23254718.jpg
湖のほとりで絵を描く父。
Ninaっち、見つけて早速邪魔に入ってます。
b0069848_2327916.jpg
今回は、姉夫婦の企画でキャンプ場へ。
両親と姉家族と私たちで 人数が多いので、バンガローを予約。
フランスでもキャンプ場は利用するけれど、造りが違うので興味深い。
b0069848_2330749.jpg
日本式は、もちろん、Futonです。

b0069848_23372264.jpg
目の前は、中禅寺湖。
キラキラ輝いてました。
b0069848_23382366.jpg
お兄ちゃん(と言いつつ、15歳離れた従兄弟)に遊んでもらって、
b0069848_23395868.jpg
初めての手持ち花火。
キラキラが新鮮で、大興奮。
b0069848_23413823.jpg
近くの日帰り温泉で。
suicaのペンギンをぎゅぅぅぅ〜。
久しぶりに入る温泉は、熱かった〜。
温泉って、なんで熱いんでしょうね。もっと低い温度でじっくり入りたいのにな。
露天風呂はぬるくて、気持ち良かったです。

台風直撃とかあったりして、天気がイマイチの今回の滞在ですが、
暑さもちょっとダウンして、それはそれでラッキーかな。

残り後ちょっと…悔いのないように楽しんできまーす。
あぁ…。荷造りが恐怖。
[PR]
# by exmouthcoco | 2016-08-24 23:52 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco