「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

私たちの 夏休み①

すっかりご無沙汰しております。
夏休み気分にどっぷり浸かって、1ヶ月もブログをお休みしてしまいました。

7月はどこに行くわけでもなく、ひたすら家の作業に専念。
(この記事はまたの機会に。)

8月に入って、Ninaっちと1日、パリでデートしてきました。
↓ この日は妙に寒かった…。
b0069848_523581.jpg
Ninaにとっては2度目のパリ。
前回は、まだプセット(ベビーカー)に乗ってたくらいなので、記憶にはないはず。

自宅近くの駅から、記憶に残る初めての電車に乗り、
パリではメトロとバスに乗って、終始ご満悦。
b0069848_554063.jpg
あちこち珍しいものがあって、「見て見て〜!」の連続。
噂には聞いていたけれど、この時期、観光客ばかり。(私たちも、その一部。笑)
b0069848_58563.jpg
パリ在住の友達が候補に入れていてくれたレストランはどこも見事にバカンス中でした。

実は、パリに来たのには理由があって、
Ninaの日本のパスポートを作りに大使館に行っていたのでした。
地方在住者には1日でパスポートを発行してくれるという ありがたい制度があって、
幸い?私の住んでいるところが、地方に該当するので(と言っても、3km先はパリ周辺地域なんですけど)、この特典を利用させていただきました。

朝、大使館で手続きを済ませて、パリのお友達の所へ。
b0069848_517010.jpg
ウクレレ弾かせてもらって…
Ninaっち、テンション上がりまくり。
友人宅でゆっくりさせてもらって、かなり助かりました。
3歳児と1日外で時間を潰すってなかなか難しいもの。
どうもありがとう〜!

夕方、日本大使館に戻り、無事にパスポートを受け取りました。
ホッとしました〜。

というのも、Ninaっちの目に「ものもらい」ができていて、
そろそろ治るかな?って、証明写真をギリギリまで撮らなかったんです。
この写真で5年は可哀想だな〜と思って。
だけど、なかなか治らない。(苦笑)
大使館の予約もあったので、実は、写真を撮りに行ったのがパリに行った前日。

フランスのパスポートを作った時にお願いした「写真スタジオ」に行ったけれど、
お店がなくなってました。(泣)
家と反対方向にあるスーパーに行って、自動の証明写真マシーンに座らせて撮ってみたら、
下を向くわ、目をつぶるわ…で、なんとか良さそうなのをセレクトして現像してみたら、
頭が切れてた…。(−_−;) ダメじゃん。

一度、家に戻って、ネットで探した「写真スタジオ」へ向かったものの、
スタジオはなく、普通の家。!?(・_・;?
呼び鈴を押しても、誰も出ず…。
簡単な看板があって、電話をしてみたら、「ヴァカンス中です」だって。
すでに18時。ちょっと焦る。

さらに車を走らせて、大きなショッピングセンター内の写真スタジオでやっと撮ってもらえたという…
本当に、バタバタな前日だったのです。
b0069848_673733.jpg
↑フランスのパスポートを作った時と、今回のパスポートの写真。
成長してます…。

帰りの電車で。
b0069848_52374.jpg

近所で売ってないPEZ ペッツの替えを買ってもらって、うれしいのか ずっと離さないNinaっち。
お昼寝もせずに、よく遊び、よく歩いたので、この電車の中で船を漕ぎ…
窓に頭をゴンッとぶつけてました。本人、笑ってたけど。

Ninaっちにとって、物心をついて初めてのパリ。
いろんな刺激をもらって、楽しかったようです。

夏休みの続き、次回に続きます…。
[PR]
# by exmouthcoco | 2016-08-12 06:14 | こんな所行った…

換気用の天窓をを設置

火曜日でNinaの学校も終わり、長い夏休みが始まりました。
親にとっては、本当に長い…。
滑り台に行きたいだの、水遊びしたいだの…早々に振り回されています。

さて、キャミオンの続きを…。
b0069848_5483712.jpg
ある時、上に登って何かをしてる?って思ったら…



b0069848_5493245.jpg
四角くくり抜いてました。
(もちろん、機械ですよ)
この鉄板の厚み、かなりあるんですね…。
実際に見ることってあまりないかも。丈夫な車だ…。
b0069848_5513385.jpg
その枠にはめ込んだのは、換気用の天窓。
すんなりハマるかと思いきや、難関が。
車の上のシマシマの出っ張りが邪魔!
これのせいで、どうしても隙間ができてしまうんです。
b0069848_5571496.jpg
車の凹凸を叩いたり切断するわけにもいかず、結局は、換気窓の枠を一部切断することで解決。
水漏れ防止にシリコンを一周ぐるりと。
b0069848_5593125.jpg
このちょうど下が、キッチンとダイニングスペースなので、換気扇付きです。

そして、後方にも 換気扇なしの天窓を一つ。
b0069848_611097.jpg
この下にはシャワーとトイレが来ることになってます。
換気扇があってもなくても、一応は、雨が入らないような仕組みになっていて、換気は常にできてる様子。
b0069848_635434.jpg
天窓がついてからは、ドアを開けた時の「もわっ」と暑い空気が淀んでる感じがなくなりました。

あぁ…やることいっぱい。
[PR]
# by exmouthcoco | 2016-07-10 06:09 | キャンピングカーを作っちゃえ!

お互いに 監視中?

今年も半分が終わってしまいましたね…。はやっ。
このままでは、あっという間にNoëlになってしまいそうです。

今日の話題は動物たち。
舞台はこちらです。
b0069848_66323.jpg
完成した写真がなかったので、工事中のものですが…

現在、私たちのベッドルーム。
自分の部屋があるのに、Ninaもこの部屋にベッドを置いて寝ています。
ミカたんも。
たくさん部屋があるのに、家族3人プラス犬1匹、この部屋にギュゥ〜っと…。
いや、狭くはないんですけどね。天井も高いので開放感バッチリ。

ある日、Ninaっちが「ピピさんっ!」って興奮気味に言うので ???と思ったら、
b0069848_6115290.jpg
窓の外に何か黒い物体が。
b0069848_6124711.jpg
見づらくてすみません。カメラ不調なので、携帯で撮影。
なんと、鳩が巣を作ってました。
ジーーーっと動かないのは当たり前だけれど、こっちを見てる?
監視してるようで、監視されてる 私たち。

Ninaも含めて、なるべく音を立てないように、そぉ〜っと部屋の行き来をしてます。
べべが生まれたら見えるかな?
ちょっと楽しみなのです。


そして、久し振りに、このお方。
b0069848_6301776.jpg
散歩の後、脚を拭く時に、こんな感じでお腹を上に向けてくれるのですが…
おとなしく上を向いたままだったので、爪を切ったら、

ぐぅぐぅ イビキをかいて寝てしまいました。(笑)
脚を持ち上げても…ダラ〜ンの図。
いい御身分だこと。
[PR]
# by exmouthcoco | 2016-07-04 06:37 | ■Beagle■ Mika ミカ
b0069848_4504927.jpg
フロントガラス用接着剤を絞り出したところで、いざ!

ぶつけないように、落とさないように注意しながら踏み台へ。
せーの、で載せたところで、「もっと下」のニコラの言葉に対して、
「もっと上!上げないと!」と私。
「いや、下。」「上!」とドキドキしながらやってると、




ん?


サイズが…合わない?
ってか、小さい?

下に合わせると、上の部分が3cmほど隙間が。
え?ダメじゃん。

・゚゚(p>д

とりあえず外して、接着剤を剥がすことに。
その間、ニコラは注文した会社にサイズが違うことを電話で連絡。

実際は、ネット注文後の発注ミス?ということらしい。
最初、注文してカード決済をしたのに、自分の注文履歴に何の注文も入ってないことに気づき、
その会社に電話で問い合わせたニコラ。
オペレータの女性が、「あら、本当だ。代金はもらってるのに注文が入ってないわ。」と、
それから口頭で、車のメーカーと種類、年式などを伝えて、注文完了。

どうやら、それが間違いだったようで、同じメーカーの同じ種類のキャミオン(ワゴン車)でも、高さによってフロントガラスの大きさも違うらしい。
大きい方と伝えていたのに、小さいキャミオンのサイズが来てしまったという訳。

…っていうかサ、届いた時点でサイズ図ろうよ。

サイズが合わないと電話したら、その時に注文を受けた女性ではなかったようで、
交渉の結果、引き取りに来てくれる業者に払う手数料50ユーロの半分を負担してもらい、接着剤キットを無料でつけてもらうことで承諾。
工場直売ということもあって、他のサイトよりもかなり安かったので、
25ユーロを負担しても損はしないから、いいかな…とニコラ。

そんな電話交渉の間、私の方は、えらいこっちゃ。
ガラス用接着剤ということだけあって、ガラスにこびりついたまま剥がれない…。(°_°)
幸い?車の方に接着剤を絞り出していたので、ガラスの方はそれほどついてはいないのだけれど、それでも、残ったところは剥がれない。(−_−#)
力を入れ過ぎて割れちゃったら困るし、傷をつけてもいけないし…。

はぁ〜〜〜〜。
しばらくして、電話を終えてニコラも参戦。
2人で指紋がなくなるまで、頑張りました…。
とどめは、「運送屋が取りに来るから、元の箱に入れて戻して」(●`з´●)
あぁ、箱をめちゃくちゃにしないでよかった…。

後日、運送屋がブツを回収に来て、ひとまずホッ。
そして何日後に、正しいものが届きました。
(サイズ図りましたよ…。)
b0069848_5502345.jpg
で…後は、前回同様、同じことの繰り返し。
今回は、ガラスの方に接着剤をのせました。
b0069848_5524241.jpg
で、すんなりとはめ込んだ図。
一度、経験してるので、気分がちょっと軽い。
ドキドキ感も、前回ほどではありません。(笑)
b0069848_557989.jpg
ちゃんとはまってる〜〜!
内側からも、吸盤を使って引き寄せます。
b0069848_5582221.jpg
面白いほどにくっつく吸盤。
元・お隣さんが会社の備品を借りてきてくれたもの。
どうもありがとう〜〜。Merci, Nicolas H. (お隣さんも、ニコラ。笑)

ちょっと遡るけれど、以前はこんなに傷んでいた部分も…
b0069848_615685.jpg

こんな感じにキレイになりましたよ。
b0069848_623681.jpg


フロントガラス、結局、自分たちで交換できました。
終わって、 ちょっとホッとしています。

最低からでも400ユーロって言われていたけれど、
ガラス本体と接着剤で180ユーロくらい。(思ったより安い)
オーダーミス(ウチのミスではないが)での出費が25ユーロ。
205ユーロとして、自分たちでやると半分でできてしまうのだな、と。

いい経験です。
[PR]
# by exmouthcoco | 2016-06-28 06:10 | キャンピングカーを作っちゃえ!
ジャーーン!
注文していたフロントガラスが届きました。
b0069848_4361029.jpg
重さ自体は13〜15キロくらいで、そんなに重いものではないのだけれど、運送屋のお兄さんが1人でこの大きな箱を下ろすのを見た時、割れてしまうんじゃないかとヒヤヒヤしましたよ〜。
b0069848_4484161.jpg
こんな感じで入ってます。
割れてなくて一安心。

b0069848_451245.jpg
付属のゴムのパッキンを一周ぐるり…と。
これがとっても大変で、指先が痛いのなんの。
b0069848_532462.jpg
車の方では、ゴムのパッキンが重なる部分に付属の下地(兼 サビ止め)塗り。
丸いポンポンが可愛いいなぁと思うと同時に、指紋採取を想像したりして。(笑)

b0069848_584053.jpg
さて、いよいよ接着剤の登場です。
ドキドキ…。
YouTubeで見ると、ガラスにつける人と、車の方に直接つける人と…。
悩んだ結果、車につける方を選択。
b0069848_514973.jpg
絞り口の切り込みがV字に入っていて、∧ こんな先がとがった形で出てきます。

さて!いよいよ!
って、私もガラスを持っているので撮影できませんが…
なんと、この直後に大問題が発生!

長くなりそうなので、次回に続きます…。(´υ`)
[PR]
# by exmouthcoco | 2016-06-27 05:25 | キャンピングカーを作っちゃえ!

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco