フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

ビンテージの自転車

8月末のこと。
我が家の、決して広いとは言えない庭で 何度も転びながら、
やっと乗れるようになった 補助輪なしの自転車。
b0069848_05590518.jpeg
乗れるようになった翌日には、こーんなに遠くまで行けるほどに。
b0069848_05583201.jpeg
ミカりんも付いて行けず…。😁

9月になったある日、
お隣のお爺ちゃんから、ビンテージの自転車をいただきました。
b0069848_06044951.jpeg
娘さんが乗っていた物なのか、40年くらい前のものらしい。
地下のcaveにキチンと保管してあったので、タイヤも傷みがなく、
ほとんど錆もなくてピカピカ。
b0069848_06050932.jpeg
ツールドフランスで活躍された Raymond POULIDOR という方の名前入り。
折りたたみにもなります。
なんか、パーツごとに、昭和を感じてしまう。
b0069848_06053343.jpeg
足は地面に着かないし、かろうじてペダルがやっと漕げるくらいなので、
Ninaっちには大きすぎる自転車。
…ですが、毎日、ヨロヨロしながらも漕いでおります。
すごい情熱。

このサイズに慣れてしまうと、先月乗れるようになった青い自転車が赤ちゃんサイズに見えてくるから不思議。
三輪車から、トロティネット、自転車まで…
我が家の庭には6台のチャリンコシリーズがゴロゴロ転がっております。
もう、チビッコ5台は卒業だな…。



[PR]
# by exmouthcoco | 2017-09-30 06:34 | のんびり子育て

只今、改装中…。

b0069848_05374752.jpeg
このブログを長く読んでくださってる方には わかる、
我が家の母屋のサロンだった空間。

裏のボロ屋の作業に専念していたこともあって、
しばらく手付かずだった このちょっと薄暗い部屋を現在、改装中です。
b0069848_05380747.jpeg
石壁だった壁は、断熱材を入れてフツーの壁に。
ちょっと重い感じがしていた この梁たちも、化粧直し。
b0069848_05382267.jpeg
ただ… この家の長〜い歴史の中で、煙がこの梁に相当染み込んでいたようで、
白いペンキを軽く塗ったところで、うっすらと茶色いシミが出てくる。(涙)
格闘中です。

ふと 振り返ったら、この家に引っ越してきて12年。
たまにはヴァカンスに出かけるけど、毎日毎日、何かしら家の作業に専念してきた。
もうそろそろ、終わらせたいなぁ…。
終わらせなきゃ!

ということで、今まで以上にモチベーションがアップしている我が家でした。

そんな中、近所の友人から ショートメッセージが。
「森に散歩に来たら、キノコ採ってる人がいたよ〜」と、
パニエの中に大きなキノコが入ってる写真が送られてきた。

あぁ!キノコ狩りに行きたい!森に行きたい!
家の作業をしながら、気持ちは森に急ぐのでした。

週末には、お客様が…。
終わるのか?
頑張ろう〜〜!



[PR]
# by exmouthcoco | 2017-09-19 06:03 | 我が家のリフォームとDIY

年長さんになりました。

今週の月曜日は、新学期でした。

おしゃぶりを咥えて、手にはぬいぐるみを持った子が あちこちに。
パパとママに連れられて、緊張した顔の子供たち。
なんだか ほんわかと幸せな気持ちになった 新学期の朝。

ウチのおチビさんは、年長さんになりました。
3年目にもなると 慣れてるのか、余裕さえ感じさせたNinaでしたが、
いざ、先生の前に立つと、緊張して言葉が出てこない。(笑)
園児の視線までしゃがんで、一人一人に丁寧に挨拶してくれた先生は、
若くて優しそうな人。
よかったね、と思いつつ…家に帰って連絡帳を読んでいたら、
その先生は、代理の方で、来年の1月末までとのことで、なんだかガックリ。

最近、成長したなぁと感じる事がいくつか…。
扉のペンキ塗りに熱中してる私の側で、
「Ninaがセンタクノ(洗濯物)しまうからね」と、
椅子によじ登り、洗濯物を回収。
b0069848_06072543.jpeg
一応畳んでくれてるのですが…
クローゼットにしまう時にはシワシワで凄いことになってました。(涙)
まぁね、4歳だからね。

夏の終わり頃…
菜園を掃除していたら、どうやら「おやつ」の時間になった模様。
いつもの通り「お腹すいたー」攻撃。
キリがいい所までちょっと待つように言ったら、
「今日はNinaがサンドイッチ作るからね!ママも食べてね」と、
畑のトマトを1つ選んで 捥いで 家に入って行った…。
呼ばれて行ったら、自分作の、初めてのサンドイッチに惚れ惚れしてる様子。(笑)
b0069848_06070759.jpeg
と言っても、パンは朝食用の ビスコットで、中身はトマトだけ。
でも、トマトはギザギザのバターナイフでキレイに輪切りになってました。
お見事!
コンポスト用に、無駄なトマトも多かったけどね。(苦笑)

幼稚園、最後の年。
いろんなこと吸収して、大きくなぁれ!






[PR]
# by exmouthcoco | 2017-09-07 06:39 | のんびり子育て

両親が来て…

ご無沙汰しています。
なんと、1ヶ月ぶりの更新です。

ブルターニュの旅行を更新しようと思いつつ…
バタバタしている間に、日本の両親が来仏しました。
滞在日数11日という、なんとも短い滞在。
先週、無事に自宅へ到着し、「暑い」との知らせ。
こっちは涼しいというより肌寒い日が続いていたので、
体調を崩していないといいのですが…。

フランスに到着した翌日、歳の割には元気な両親を連れて、
ドルドーニュまで カヌーをしに行ってきました。

今回利用したのは ここ

ラスコーの洞窟がある Montignac モンティニャックが本拠地です。
Montignac から St-Léon まで
カヌー大人2人 33ユーロ
カヌー大人2人+子供1人 40ユーロ
とあったのに、請求されたのは 70ユーロ。
なんで?ハイシーズンなのにね。
6月に行った時に利用したカヌー会社よりも安かったです。

b0069848_00153601.jpeg
父とニコラ、ミカが一緒に乗って、
母とNina、私の女子チーム。
b0069848_00163101.jpeg
時に競争したり、
時に二艘が一緒になったり、
グループで行くとこういう楽しい面もあるのだと発見。
b0069848_00161038.jpeg
母曰く、漕ぐのが「もっと大変かと思った」そう。
日焼け止めをたっぷり塗ったのに、涼しいくらいの曇り空。
終わり頃にはキラキラ晴れて暑いくらいに。
暑がりの父には、これくらいでよかったかな。

ドルドーニュを後にして向かったのは ブルターニュ。
3週間前に来たばかりだったけれど、とっても良かったので
是非連れて行きたいと思っていたのです。

Le Croisic
b0069848_06122992.jpeg
念願のスケッチをする父。
b0069848_05474759.jpeg
「オーパ」とNina。
b0069848_05480773.jpeg
(我が家では、祖父母のことを、
大きなパパで「オーパ」、大きなママで「オーマ」と呼んでます。)

Trégastel-Plage
b0069848_06124537.jpeg
前回、夕暮れ時に来て あまりの美しさに感動した所。
大きな岩がゴロゴロとあちらこちらに。
b0069848_05483732.jpeg
海がキラキラとキレイでした〜!
母、写真撮りまくり。
b0069848_05485813.jpeg
海辺の散歩道をどんどん進んで行くたびに感動。
私は絵を描かないけれど、ここに居ると構図が頭に浮かんでくるくらい。
b0069848_05491823.jpeg
ビーチでこんなに可愛いものを発見。
b0069848_05493870.jpeg
ブルターニュらしい 風車。
b0069848_05495477.jpeg
風が吹くたびに、オールがくるくる回るんですよ〜。
欲しかったけど、どこかで売ってるのかな〜?

お昼ご飯に寄った小さな村にあったクレープ屋さん。
b0069848_05501291.jpeg
Lannionから南東へ向かってちょっと走った所にある
Buhulienという村です。
b0069848_05503480.jpeg
ここのガレット、今まで食べた中で1番美味しかったんです。
いつも塩味がきつすぎたり…ちょっと焦げっぽかったり…
ここのは、焼き加減も塩加減も絶妙で、丁寧に作ってるなぁという感じ。
キチンと厨房服を来た 若いマダムが作っていましたよ。

3週間前はアジサイとアガパンサスばかりだったけれど、今回はアジサイも終わりがけ。
ブルターニュは、どこもお花の手入れが半端なくキレイでした。
b0069848_05510805.jpeg

急ぎ足だったけれど、自分たちも楽しめたし、
また、新たな発見もあって いい旅でした。



[PR]
# by exmouthcoco | 2017-08-29 04:46 | こんな所行った…
更新が途絶えて スミマセン。
急に思い立って、先週末から4日ほど、ブルターニュに行ってました。
この旅の思い出はまたの機会に。

長引いているサルデーニャ島の旅の続きです。
b0069848_05554192.jpeg
たまには外食。
Algheroのビーチの脇にある おしゃれなレストランにて。
b0069848_05560257.jpeg
ソーセージや生ハム、チーズの盛り合わせ。
いい素材を使ってるようで、どれも本当に美味しかった〜!
中央の小皿はハチミツ。チーズに付けて食べると最高。
Ninaっち、パクパク食べてました。
b0069848_05562110.jpeg
そんなNinaっちが選んだのは ラザニア。
よく食べるな〜と思っていたら…ちょっと味見させてもらって納得。
これもなかなかおいしかったです。
b0069848_05563946.jpeg
私の選んだのは、イカのフリット。
イカ好きなんで、まぁ普通に美味しい。
b0069848_05565857.jpeg
〆は、やっぱりコーヒー。
イタリアのは、フランスのより濃い!
私には ちょっと強すぎるんだけど、普段は入れない砂糖を入れてみたら美味しかった。
b0069848_05571548.jpeg
ミカちゃんには ありませ〜ん。

眺めのいいレストランだったので、ランチにしてはかなり高級だったけれど、サービスも、食事も良かったので、言う事なし。
b0069848_05575072.jpeg
かと思えば…
ある時は、野宿。
周りに何もなくて、大自然の中で乾杯!
こっちの方が、私達に合ってるかな。
b0069848_05581652.jpeg
近くに湧き水があって、有難かったです。
水のタンク、いっぱいいっぱい。

想い出深い最後のスポットは、ここ。
b0069848_05583817.jpeg
Algheroの西側、(野宿するのに)いい所ないかな〜と、海岸線を走っていたら、キャンピングカーが何台も停まっている所を発見。
大抵、キャンピングカー用の有料の場所だったりするのだけれど、
ここは違った…。
b0069848_05590646.jpeg
車が通過できるように、タープやテーブルは控えめにというルールがある以外は、自由。
まさにパラダイス!
b0069848_07060620.jpeg
普通のキャンプ場と違って、囲い(というか、自分のスペース)がない分、気分的にもお隣さんとの距離も近いのがいいところ。
b0069848_07083768.jpeg
隣のイタリア人家族と仲良くなり、
パパと息子かなぁと想像していたら、なんと お爺ちゃんと孫だった!
息子は、オーストラリアで働いているので、普段はお爺ちゃんが面倒を見ているのだそう。いいな、こんなお爺ちゃん。
b0069848_07071668.jpeg
言葉は通じないけど、Nina ちも、お友達ができた。
その孫の、ニコラ君。(笑)

翌日、ニコラ君と、お爺ちゃんのマルコは南の方へ出発。
別れもなんだか淋しかったなぁ〜。

その後に到着したキャンピングカーは、ポーランドから。
Ninaっちが見ていた 日本語のYouTubeに子供達が興味があったようで、話していたら、何と、ちょっと前に日本へ行ったとの事。
Ninaっちと同じくらいの子と、もうちょっと大きなお兄ちゃん。
そのお兄ちゃん、日本が大好きで、滞在中の写真も見せてくれました。
「マグロの刺身、最高!」って言うから、ウチの人も同じ事言うよ〜って、笑ってしまいました。
サルデーニャに来てから、3kgのマグロを食べた私達。
(ほとんどはニコラです。)
b0069848_07074321.jpeg
お魚、本当に美味しかった!
Ninaっちも、パクパク。
b0069848_07080703.jpeg
今回、シュノーケルのセットを買ってもらったNinaっち。
自宅で、水遊びの時に練習していたけれど、実際、海では使いこなせず…。
ここの、穏やかな海で、パパと一緒にやっと出来るようになりました。
1つ成長。

他にも、新たな出会いがあって、再会を約束したり…
本当にいい思い出ができました。

楽しかった日々を思いながら、フランスへ…。
b0069848_07090737.jpeg
帰りのフェリーの中で。

また、いつか行けるかな、サルデーニャ。
ここで出会った、キャンパー仲間の人、地元サルドの人、
楽しい思い出をどうもありがとう!


旅行記、長々とお付き合いくださって、ありがとうございました。


[PR]
# by exmouthcoco | 2017-07-28 07:54 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco