フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Fête des mères 母の日

フランスでは、今日は母の日でした。

金曜日から、パパと何やらコソコソしていたのは知っていたけれど…

今朝になって、ニコニコの笑顔と共に、学校で作ったブーケのプレゼント。
b0069848_544417.jpg
Bonne fête maman!
ボンヌ フェット マモン〜!

おぉ、コレだったか!
なんだか、可愛い…。


あなたが6ヶ月になった時も、
b0069848_549474.jpg


1歳半になった時も、
b0069848_549524.jpg


2歳半になった時も、
b0069848_5503357.jpg

母の日のプレゼントはなかったけれど、
いつも笑顔をもらっていたよ。

Je t'aime beaucoup beaucoup beaucoup!!!って言ってくれるけど、
ママも同じ気持ち。

世界中のママさんたちへ…
Bonne fête MAMAN!
[PR]
by exmouthcoco | 2016-05-30 06:00 | のんびり子育て

3歳半の村祭り

ちょっと前の話になりますが…
4月末に、Ninaっち、めでたく3歳と6ヶ月になりました。
平均身長より ちょっと小粒な感じだけれど、彼女なりにぐんぐん成長しております。
b0069848_603433.jpg
ふと見せる仕草が、お姉さんっぽくなったなぁ〜と思うこともしばしば。

こどもの日に柏餅を作ったら、この美味しさに目覚めてしまった…。
b0069848_632456.jpg
「おいし〜!」

5月の最初の週末は、毎年恒例の村祭り。
前日の夜に、近くのスタジアム(原っぱです)で花火大会があるというので、Ninaっちを連れて行ってみた。去年までは2階の窓から見てたのよね…。
「怖かったらすぐ帰ろうね」と声をかけていたけれど、
怖いどころか、大きな花火を前にして、終始ニコニコ。
口が開きっぱなしでした。
b0069848_6371959.jpg
村の子供たちに配られる無料チケットで、今年もあの乗り物へ。
b0069848_6441275.jpg

実は、学校の行き帰りにこの遊戯施設の横を通るので、毎日、駄々をこねられて大変でした。
よかったね、満面の笑み。
b0069848_646976.jpg
連続して4回乗って、まだ乗りたいって駄々こねるかと思っていたら、
すんなりと自分のチャリにまたがって、家路へ向かうNinaっち。
b0069848_652841.jpg

去年よりはかなり成長してる感じ。→ 去年の村祭りはこちら


最近は、日本語とフランス語の割合が4:6くらい。
私には日本語がメインで話すので、この対比だけれど、
ニコラと話す時は、2:8くらいかな…。

一緒にケーキを作る時も「お砂糖入れて〜」とか説明しながらやったりして、こっちがビックリさせられる時も…。

でもまだ3歳半。
たまに面白いことを言うので、覚え書きとして書き留めておこうかな。

・一緒にクレープを作った時。
ボウルや泡立て器を張り切って準備してくる。「クレープ食べたい…」と。
生地を混ぜ混ぜして出来上がってから、「ちょっと寝かせてから後で焼こうね」と言ったら、
「(クレープの生地は)眠いの?」と一言。(笑)

・瓶詰めの蓋が開かない〜、ってニコラに助けを求めたら、
「ママンはまだ小さいから開けられないの?」と。
いや、か弱いのよ、ママンは…。(●´艸`)

・お腹痛くて横になっていたら、
「お腹痛いの?じゃぁ、絆創膏貼ってあげるね」

その他、自転車のカゴ(プラスチック製)が劣化して壊れたら、
半ベソかきながら、一生懸命、セロハンテープで直そうとしてる。わかるわぁ…。
b0069848_6545336.jpg

生意気盛りだけれど、まだまだお茶目な3歳と6ヶ月。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-05-15 06:58 | のんびり子育て
外壁のペンキ塗りとほぼ同時進行でやっていたのは、コレ。
b0069848_5492272.jpg
お隣のおじいちゃんの家との境の石壁でした。

ここら辺の家によくある お隣さんの庭に繋がる小さな扉も過去にはあったようだけれど、その姿はもちろんなく、壁の半分近くが崩れて石も撤去され(一部、金網)、残りの部分は長年の雨や霜にやられて目地が外れ、いつ倒れてもおかしくない状況。
すぐ脇に菜園があるので、この壊れた石壁がいつも気になっていたのでした。
それこそ、ミカやNinaっちが脇を通った時に崩れたら大変!
b0069848_555594.jpg
って言ってたら、ご覧の通り。
やっぱり崩れた!
b0069848_5572724.jpg
↑ちなみに、向こうに見える 黒い屋根の建物は役場とNinaっちの学校です。

しかも、真っ直ぐなはずの境界も、なんだかグニャグニャ。
ここはひとつ、キャプテンに作業をしてもらいましょう〜!

あ、ちなみに、この壁は我が家の所有となっているので、やらねばならんのです。
b0069848_614063.jpg
この基礎だけで、もうグニャグニャとはおさらば、という感じ。
何事も、始めは肝心です。
b0069848_635462.jpg
少しずつ進んで、こんな感じになりました。
b0069848_645815.jpg
高さが一部低いので、ミカはあっちに行ったり来たり。
いないなぁと思うと、あちらで日向ぼっこ。
ミカたん、おじいちゃんの庭を満喫中。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-05-06 06:13 | 我が家のリフォームとDIY

4月の作業は、外周り。

ここのところ、家の作業がグングン進んでおります。

「3月の、家のいろいろ」
で記事にもしたけれど、
ずっと薄汚かった家の外壁工事に着手。
なんでも、5月1日の村のブロカントの日までに、キレイにしたいという意気込みで、
ニコラキャプテン、目標目指して頑張っておりました。

計画を立ててするのはいいけれど、外の作業は天気に左右されっぱなし。
晴れたと思ったら、雪や雹が降ってきたり、と、天気予報もあまり当てになりません。
b0069848_4394694.jpg
窓の枠作りも、コツコツと進めておりました。
これが、結構時間がかかるんだ…。
b0069848_4414482.jpg
窓の外に、玄関ドアの周りも同様に…。

それが終わったところで、玄関ドアの周りに穴を4つ。
b0069848_443505.jpg

これ、マルキーズという雨よけの屋根なんです。
b0069848_445455.jpg
元々、この場所に付いていたのだけれど、白く塗られていてサビだらけだったのと、
入っていたガラスも所々割れていたので外しておりました。

今の製品と違って、鉄のフレームが何とも丈夫なこと!
昔のモノって、一つ一つ丁寧に作られていたんですね。
b0069848_448318.jpg
色は違うけれど、元の場所に落ち着いて、
マルキーズも喜んでいるような…。
ガラスは後で注文です。

ヒビ割れの修理も終わり、いよいよ外壁のペンキ塗りに突入。
b0069848_451395.jpg
真っ白!眩しい!
ちなみに、これは下地です。
b0069848_4533237.jpg
そして、こんな感じに。
見違えるように明るくなって、家の格も上がったような。
まだ窓枠の色を塗り直す作業があるものの、大体は終わったようなもの。

そして、休む間もなく、ガレージの枠作りに突入。
b0069848_45961.jpg
枠ができるだけで、引き締まる感じ。
道を通る人がそれぞれ、変化に驚く日々。(笑)
b0069848_50254.jpg


同時に、違うことも始まっちゃってます。
続きはまた次回に。
[PR]
by exmouthcoco | 2016-05-01 05:03 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco