「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

先週の日曜だったか…。
ミカの散歩を兼ねて森へキノコ狩りに行こうと、車で家の前を出たところで、
通り沿いのご近所さんの車とすれ違う。ちょっと手をかざして、お互いに反対方向へ。

目的地に着いて、いざ車を停めようとしたら、ほぼ同じ時間にさっきの車らしきものが近くに停車。
降りてきたのは、ご近所さんだった!(笑)
しかも、違うルートで。
お互いに、(キノコ狩り)頑張ってね〜とエールを送り、違うコースでお散歩開始。
かなり歩いたけれど、食べられないキノコばかりで、収穫はゼロ。ガックリ。

で、水曜日。
Ninaを学校へ送りに行く途中で、先日のご近所さんと遭遇。
どうだった?採れた?と聞かれ、何も採れなかったと伝えると、
そのおじさん(って思うけど、多分、同年代・笑)もサッパリだったよ〜と言いながら、去っていった。

その朝、ミカの散歩に行ったものの、なかなか戻ってこないニコラ。
しばらくして、たくさんのお土産を抱えて帰ってきました。
b0069848_6253557.jpg
わーい!大収穫。
かなり大きなキノコたち。
あの日は、一体、何だったんだろう…。
前日の土曜日に、全部取られちゃったのかな。
b0069848_6305432.jpg
そう言えば、庭のベンチの下も、小さなキノコがたくさん!
もちろん、これは食べられないけれど。
b0069848_632569.jpg
ウチのシイタケさんも、一つだけ、出てきてました!

秋なんだなぁ。
b0069848_6331159.jpg
挿し木から育てて2年目のブドウも、色づいてきたし、
b0069848_6334332.jpg
種から育ててきたナスも、のんびり大きくなってるし…。
b0069848_6352838.jpg
秋になっても、まだ頑張ってるトマトたち。
b0069848_6362677.jpg
わっさわさのシソも、もうそろそろ終わりかな…。

大地の恵みに感謝するこの頃。

ところで、今日は満月ですね。
スーパームーンって言うらしいけれど、昔はそんな言葉、聞いたことなかったなぁ。
月の引力のお陰なのか、あのシイタケさん、こんなに巨大に。
b0069848_6405742.jpg
食べ頃です。

で、今朝。
またもや、ゆっくりミカの散歩に行ってたニコラ。
なんだか重そうに、でも、うれしそうに大きな袋を抱えて戻ってきました。
中身は…

b0069848_6431833.jpg
これまたたくさんのキノコたち。
b0069848_6435575.jpg
一番大きいのはコレ。
比較のために、playmobilを置いてみました。
b0069848_646298.jpg
ニコラの手と同じくらい。
中身に虫も入っておらず、どっしり身の詰まった上物でした。

キノコ掃除で明け暮れた日曜日。
キノコの香りに酔いつつあります。
あぁ、夢に出てきそう。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-09-28 06:53 | ■mom potager■ 畑の話

海辺でプチバカンス

b0069848_3123398.jpg
新学期が始まったというのに、ちょっと学校を休んでプチバカンス。
今回は、ニコラの兄弟と海辺のキャンプ場へ大集合。
b0069848_313233.jpg

と言っても、お兄さんは来れなくて、お姉さん、弟と、それぞれの連れが集まって、このアパートに滞在。
何が素晴らしいって
b0069848_314763.jpg

この眺め!
海が本当に目の前です。
b0069848_3144834.jpg

季節が終わって、誰もいない海。
b0069848_3153674.jpg

でも、水は暖かくて気持ちいい。
b0069848_316878.jpg

近くに住むパパを食事に招待するため、小さなキッチンで大人7名子供1名分の料理をニコラと準備。
こんな所にいながら、のんびりと手打ちパスタ。
b0069848_3163788.jpg

Ninaは、大好きなtata(伯母・叔母)とtonton(伯父・叔父)にたっぷり遊んでもらって、上機嫌。

波の音を聞きながら、ちょっと充電してきます。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-09-15 03:19 | こんな所行った… | Trackback

Ninaっち、学校へ行く

フランスでは、今日から新学期。
Ninaも、今年から幼稚園です。

朝、何時に学校へ行ったらいいのか、何を持って行ったらいいのか…
なーんにも知らされていないので、近所の子が行く時間に習って学校へ。
こんなに適当でいいのだろうか…?
もちろん、入園式なんてものは存在しません。
b0069848_6245226.jpg

クラスに一緒に入って、どんな様子か観察…。
…というか、どの人が先生なのか、お手伝いをしてる人なのか、親なのか、まったく不明。
(説明会の時、ヴァカンスで参加できなかったんですよねぇ…)
もう親は帰っていいのか、何か伝えることはあるのか、
一体、何時に迎えに来たらいいのか…。
頭の中、ハテナだらけでした。(笑)
(後で見たら、入り口のドアに貼り紙がありましたよ)
b0069848_6291170.jpg
年少さんと年中さんの混合クラス。
うち、年少さんは13人でした。

周りの子たちが、あまりにも泣き叫ぶので、Ninaも段々と不安になってきて、抱っこを要求。
あぁ…早く退室すればよかった。
係りの方にお願いして、部屋を出たら、その後、ケロリとしてました。

家に帰ったら、何と静かなこと!掃除がはかどるはかどる!
心なしか、犬のミカがうれしそう。気持ちはわかる。

末っ子の私が幼稚園に通い始めた時、寂しくて毎日泣いていた、って、母は言ってくれたけれど(お母さん、ありがとう)、私はNinaっちに対して、そんなことさえ感じないんですけど…。
心は、「あ〜〜、やっと、家の作業に専念できる」

貴重な時間も、あっという間。
お昼になるちょっと前に、またニコラと一緒に学校までお迎え。
(昼食を家で食べるため。親が仕事をしてる人は、子供は給食です)
名前順なのか、一番最初に出てきました。うれしそうに…。

「じゃぁ、また後で…。」と、帰ってきましたが、連絡帳を見たら、火曜と水曜の午後は休み。
えぇ…!今日はもう学校ないの?
私がガッカリ。(-。-;

早くお友達がたくさんできて、楽しい学校生活ができるといいね。
ちょっと節目の 1日なのでした。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-09-02 06:49 | のんびり子育て | Comments(26)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco