フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

去年の夏に、裏のボロ屋の2階部分の作業の様子をアップしたのが最後でした。
例年よりも温暖だった秋頃はちょっと別のことに夢中になっていて、しばらく手付かずだったのですが、
寒くなると同時に断熱を意識して、我が家の作業も着々と進んできました。
b0069848_15373821.jpg
以前、キッチンとダイニングがあった空間。
大きな暖炉があるものの、対面にcaveへ続く通路があったりして隙間風も多く、
新しく作った裏のボロ屋のキッチンやサロンに慣れてしまうと、この部屋が寒くて仕方がないんです。
結果、大好きな石壁もおさらばして、ガッツリ断熱材をはめ込むことにしました。
長い目で見ると、経済的だしね。

で...これをやってる途中で、壁伝いに階段の壁や天井(これが大変だった)、2階へと進み、
上の写真の空間は途中でストップして、何故か裏のボロ屋の2階部分の作業に励んでおります。

ま、新しいトイレとシャワー、暖かいから早く使いたいということもあるんですけど…。

2階部分の写真を見る前に、どこだっけ?以前はどうだったっけ?という方、
こちらの記事をご参考までに…。

b0069848_15394274.jpg
年末の写真です。
はい、出勤日以外は、年末年始もなく作業に明け暮れておりました、キャプテン。
奥がシャワーとトイレ。
手前が通路を兼ねた部屋。
b0069848_15423313.jpg

左側のピンクの部分は耐熱性の石膏ボードで、ちょうど、この真下にあるキッチンの調理ストーブの煙突が隠れております。
という訳で、熱がこの空間にこもって暖かい浴室という図。
右に立てかけてある古い扉は、母屋で使われていた玄関ドア。
これが、ものすごく重い…。材質を考えたら処分するのももったいなくて、ずっと倉庫に寝ていたのだけれど、今回、この仕切りの部分に使用することに。
b0069848_15481548.jpg
ドアがついて、独立した浴室ができあがりました。
ドアを開けた状態で、向こうが浴室。
b0069848_15434442.jpg
屋根裏へ上る階段付近はこんな感じで。
棚を作るので、あちこちに凹みがあって、目地を埋めるにも膨大な仕事量です。
b0069848_15451766.jpg
浴室側。この網から熱い空気が入ってきます。
ドアはキレイに塗り直す予定。
b0069848_15453633.jpg
トイレも収まって、どの寝室からも近くなりました!
今までは遠くて、夜中にトイレに行くのも一大決心が必要だったので。(苦笑)
LEDの灯りは、シャワー内の換気扇と連動してあり、消し忘れがないようにとのことなんだけど…
将来的には、タイマーにした方がいいような。

というわけで、現在、この石膏ボードの目地を埋めるべく、
Ninaのちょっかいをかわしながら、頑張っております。
お願いだから、目地を入れた壁をスリスリしないでおくれ〜。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-01-31 15:59 | 我が家のリフォームとDIY

お世話好き baby

ちょっと前に年が明けたと思ったら、1月も もう後半に突入。
しばらく更新しておりませんでしたが、元気です。
家族の時間を優先していたら、こんなに間が空いてしまいました…。

先日、裏の 97歳になるおばあちゃんが、大きな袋を抱えて わざわざ我が家へ足を運んでくれました。
ノエルのプレゼントをNinaに渡しに…。
年末は体調を崩していたので、遅くなったけれど、と。

「サンタさんとお友達なのよ〜」と言いながらくれたのは、
たくさんの洋服と、べべの人形とベビーカーのセット。
b0069848_725843.jpg
この、べべの人形がうれしくて、うれしくて…。
何をするにも一緒。
お風呂に行くときは、このベビーカーごと、階段をよっこらしょ、と抱えて降りて連れて行く始末。
b0069848_7282763.jpg
お鼻が出た、と、ティッシュをせがまれたので渡したら…あれれ?べべにだったの?
すっかり、小さなお母さんになってるつもりらしいです。
b0069848_7292819.jpg
べべを寝かせる時に、額にビズをしてるのを見て、ははーぁん、と思ってしまった。
私がNinaを寝かせる時にチュっと額にビズをするのと一緒。(笑)

b0069848_7353375.jpg
面白いのが、日替わりで、お気に入りの子達がベビーカーに乗ってること。
この日は、左からdoudouドゥドゥ(寝るときにいつも一緒のネズミのぬいぐるみ)、中央はべべ、
右は、日本のお友達が最近送ってくれたもの。Iちゃん、どうもありがとう〜!

誰からもらったとか、よく覚えてるらしく、着てる服を差しながら「タタ…」
(タタとは、いい意味で おばちゃんのこと。ママ以外の女性に使うことが多いかな)
ベビーカーを指しては、「タタ…」
ぬいぐるみを指しては、「タタ…」
履いてる室内履きを指して、「タタ…」
いやいや、それは「ママン」何でもタタがくれたと思ってるでしょう〜。

彼女の小さなお母さんブーム、まだ当分続きそうです。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-01-22 07:46 | のんびり子育て
この何日か、日本のメディアでも伝わっていた、パリの新聞社への襲撃事件。
逃走した二人のテロ兄弟が立てこもったのは、なんと我が家の近くの街でした。

その朝、コーヒーを飲みながらTVのニュース番組を見ていたら、
突然、その近くの街の名前がテロップに出てきてビックリ。
どれくらい近いかというと、TV中継で遠景になると、向こうに我が村の集落が見える感じ。
前回の投稿の、元旦に撮った最初の写真、あの道の延長上がちょうど現場に当たります。

普段、よく通る道がTVで映し出され、空ではヘリコプターが旋回。
もう、朝からTVの前から離れられない1日となりました。

うちの村も含め、周辺ではあちこちにPoliceがいて、現場に近寄らないように警備していました。
昼過ぎに、現場とは反対方向にあるブリコの店へ買い物に行ったニコラ、
かなり手前の街で車をストップされ、何とか手持ちの書類を見せて住人であることを示して帰ってきたようです。

夕方、ミカの散歩に行って、家に入ろうとした瞬間、遠くでドドーーーンとものすごい音が。
慌てて家に入り、TVをつけたら、突入した瞬間でした。
犯人二人は射殺され、同じ建物にいた人は無事だったとのことで…
長い1日、緊張しっぱなしでした。

でも変な話、立てこもりも怖いけれど、逃走して近くを通っていたと思うと、そちらの方がゾッとします。

今日は、パリで、歴史上最大とも言われる 犠牲者追悼とテロに対する大規模なデモ行進が行われました。
TVで中継をちらりと見ながら、またテロの標的にならなければいいけれど…と、心配もしましたが、
何事もなく無事に終わって、ちょっとホッとしています。

平和で穏やかな毎日に感謝しないと、と思った出来事でした。
b0069848_7562994.jpg
↑ 今日の夕焼け。家の中から…。

穏やかな日曜日。
サロンでは、パパに遊んでもらいたい娘が必死に手をつかんで離さない。
Nina: パパ〜!パ、パ〜‼︎ (と言いながら、奥へ引っ張っていく)
パパ: お〜い、GIGN(特殊部隊)呼んでくれ〜。
人質にとられたようです。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-01-12 08:08 | フランスでの日々のつぶやき

新たな1年の始まり…

ちょっと出遅れましたが、新年おめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年早々から早朝出勤だったニコラは、早めにベッドに入ってしまい、
大晦日は、一人で寂しくTVでカウントダウンを見ておりました。
なんだか淋しい〜〜。
私の理想の過ごし方は、コタツに入ってTVでゆく年くる年を見て、除夜の鐘を聞く!
これに限るんですけどね。

元日は、キラキラと眩しいくらいのいい天気でした。
でも、寒い〜〜!
霜が一面に降りて、真っ白な大地に。
b0069848_7171057.jpg
でも、風もないせいか、不思議と寒くなく、気持ちいい散歩となりました。
b0069848_7183779.jpg
苔も、凍りついて、芸術的。
b0069848_722376.jpg


普段作らない おせちをあれこれ作るのは大変なので、できるものだけ…と、
黒豆となますを作ってみました。
b0069848_7241929.jpg

そして、冷蔵庫にあるもので作った お雑煮。
↓ 子供用 雑煮。
b0069848_7264246.jpg
お餅、人参、ほうれん草、里芋、椎茸、スルメをあご出汁で…。
2歳児に餅は危険だな〜と思いつつ、小さく小さく切って入れて、
その結果、ドキドキしながら見守るハメに。
ゆっくり、食べてました。
お花の人参が気に入ったようで、私の分も食べてました。女子だなぁ…。
b0069848_7322241.jpg
が!豆好きなNina、黒豆を食べ始めたら見事にハマり、こればかり食べてました。
終いには、私の分まで平らげて、おつゆまで飲み干す始末…。(*/ェ\*)
そう言えば、私も子供の頃は、きんとんばかりつついていたっけ…。
来年は、もうちょっと品数増やして、
少しずつ、おせち料理というものを伝えていけたらと思います。
あくまでも、無理のないように。
[PR]
by exmouthcoco | 2015-01-06 07:48 | フランスでの日々のつぶやき

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco