「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年に入って、Ninaのパスポートを申請しましたが、それを使う日がいよいよやってきました。

旅行数日前からドキドキだった私。
前日の夜はごく普通に寝たのだけれど、Ninaの夜泣きで起こされ、その時から体調に異変が…。
ちょっと目覚めかけたNinaを抱っこしてなだめている時、足の方に血が流れてないような感覚と寒気。
Ninaを寝かせ、自分もベッドに入るものの、寒くて体の震えが止まらない。
隣に寝ているニコラにしがみつくけれど、なかなか体が暖まらない。
ニコラが、「泣いてるの?」と。(笑)いやいや、体が…。寒いんです!
じっと我慢していたものの、一向に治まる気配もないので、水分補給に下に降りると、顔が青白い。
これはいかん、と砂糖水を飲んで、麦入りのホットピローをレンジで温めてベッドに潜って…
明日のフライトは大丈夫かな?Ninaを連れて、私が倒れたらまずいな、とか思いながら…
汗をかいて、朝には治ってました。
きっと、ストレスのせいだわ〜。

今回、ロンドン経由でした。
ロンドンまではすぐだから楽勝かと思いきや、座席は狭いし、満席で息が詰まりそう。
それを察したのか、Ninaも落ち着かずに膝の上で暴れてました。(汗)
b0069848_2345559.jpg
ロンドンからは、ちょっと余裕のあるシートを選んだので、Ninaも私もリラックス。
おまけに、隣も後ろもいないという、なんともありがたいフライトでした。
b0069848_23535743.jpg
短い足が、前の壁につかないくらいの広さ。(笑)
上に見えるのが、Ninaのベビー用シート。
b0069848_2355338.jpg
最初ぐずっただけで、後は、ほぼズーーーーーーーっと寝ておりました。ホッ。

でもやっぱり、べべ連れの一人フライトは大変。自由がきかなすぎる…。
これをもう一度繰り返さないといけないと思うと、とっても憂鬱です。

すでに1週間が経過しようとしてるので、残りはあと2週間。
思い切り満喫してきます!
[PR]
by exmouthcoco | 2014-03-16 00:05 | こんな所行った…

ミカたんのいない夜

暖冬だったヨーロッパ。
そのうち寒波が来るのかな、とちょっと不安に思っていたけれど、
どうやら、そのまま春に突入といった感じです。
毎日ポカポカ陽気で、今度の日曜には北フランスでさえも17度の予想。
庭の植物たちも、少しずつ芽吹いてきました。
しばらくは、この陽気が続くようです…。

さて、このお方にも、春がやってきました。
b0069848_7382684.jpg
何年か前に、近くの森をミカを連れて散歩していた時に、ビーグルを飼っているという人に声をかけられたことがありまして…それ以来の付き合いです。と言っても、ミカのヒートの時に、飼い主同士の都合が合わず、今回、念願の初対面。
b0069848_7453578.jpg
左側が彼。Duc デュック(日本語にすると「公爵」。仰々しい名前・笑)
ミカたん、ちょっとつまらなさそうな顔をしてますが(この子は絶対に笑わない犬)、相性も悪くなさそうだし、お互いにいい感じ。
赤ちゃんできるといいなー。

しばらく、このお宅でお茶をしながら雑談をして過ごしたものの、犬カップルは疲れ果ててしまったので、Ducを我が家に連れてくることに。どうも思ったように上手くいかず、夕方、Ducを送りながら、今度はミカを一晩預けることに。
b0069848_812761.jpg
というわけで、ミカを家族に迎えてから、初めての、ミカのいない夜。
あまり吠えることもなく静かな犬だけれど、余計に静かに感じる夜。
いつものイビキが聞こえなくて、食事中にいつも足元にいるのに、今日はいない、
なんだか変な感じ。

翌朝、迎えに行ったら、Ducのおばあちゃんはとってもミカを可愛がってくれたようで、
淋しくて鳴いていたので、自分のベッドの中に入れて一緒に寝てくれたのだとか…。

b0069848_8125446.jpg
結局は、上手くいかず、なんだかんだと、毎日、Ducのお宅へ足を運んだ1週間でした…。

次回のヒートで最後のチャンス。
Duc、ミカ、頑張れよ〜!
[PR]
by exmouthcoco | 2014-03-07 08:16 | ■Beagle■ Mika ミカ
今月は もっともっと作業が進む予定だったのだけれど、いろいろあって難航しております…。
b0069848_732595.jpg
右側の小さな扉のように見えるところは、以前、母屋とボロ屋との連絡口だったところ。
左側に大きな出入り口を作ったので、この部分はガラスをはめた作り付けの飾り棚にする予定。
木の板の向こう側は、窓がない 暗い階段なので、ちょっとは明かり取りになるかな、と。
b0069848_805310.jpg
この右側の壁の中は、母屋から引いた水道、電気、排水口が…。
ここがボロ屋のライフラインの要になるところで、もちろん、上の階にもそれぞれ配管してあるわけで、キレイにまとまってはいるけれど、相当なケーブルが隠れております。

中央に見えるアルミの管は、補助の換気扇の排気口。
元々、階段だったこの部分の明かり取りにガラスブロックが埋まっていたのだけれど、ただ塞ぐだけではもったいないので、排気口に利用したという訳。
窓がないスペースなので、空気の流れを作りたくて…。
(左に見える窓枠は飾りで、その後ろはガラスブロックなのです)

その反対側の壁。
b0069848_7525825.jpg
換気扇のフードが付いてます。
こんなに巨大なのには訳があって、ピンクの壁(防火用石膏ボード)のところに 薪の調理ストーブ、
その右に IHの調理台がくるので、換気扇も2台設置する必要があるからなのでした。
この、換気扇の設置がなかなか困難な作業。
現在、キャプテン、頭を抱えて頑張っております…。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-03-01 08:16 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco