フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

実は私、大の「ほうき」好き。
日本に帰った時には、ちょっとコシのある「落ち葉ほうき」を買って抱えて持ってきたくらい。
掃除機のように、よっこらしょ、と担いで出してこなくてもいいし、
気が向いた時にサッと掃ける手軽さが好き。

用途に合わせて素材や形もいろいろあって、奥が深い道具だな、と。
国によって、いろんな「ほうき」があるのだと思うと、世界各国のものをコレクションしてみたいくらい。

我が家では、以前は長いプラスチックの柄+ナイロンのブラシタイプのほうきを使っておりました。
でも、犬の毛やホコリは静電気でくっついちゃうし、取り除こうにもなかなか取れない。
部屋の隅を掃こうなら、ブラシが壁にゴチゴチ当たってうるさいし、
狭い隙間にはブラシが入らなくて、使い勝手はいまいち。

で、ナチュラル素材のものを探したら…
ありました♥︎ フランスにも。絵に描いたような ほうきが…。
が、手にとってみたら予想外に重いし、何だかゴワゴワしてしなやかさに欠けて、ガックリ…。

そんな時に見つけたのが、このキッチュな「ほうき」。
b0069848_7574892.jpg

勝手に「ベトナムほうき」と名付けてますが、
ものすごく軽くてしなやか〜。
狭いところも、静かに(笑)キレイに掃けます。♪~(・ε・。)
一度使ったら、もう手放せないくらい。

毎日使っていると、どれくらいくたびれているのか わからないものですね。
b0069848_7581363.jpg

新しいものに交換したら、今まで使っていたのが急にオンボロに感じます。
このポップなオレンジの子は、これから作業現場用として第二の人生を働いてもらいます。
それで、さらに小さくなったら、暖炉のお掃除用に…。

っていうか、あれだけ安いなら、こまめに替えてもいいんじゃないかと…。
気になる お値段?
普段行く 中華系スーパーで、3ユーロ弱でした。(*´艸`*)

玉に瑕なところは、最初のうちは、ほうきから粉のようなものが出てくること。
掃いてるんだか、汚してるんだかわからん…ってな感じですが、
それがなくなってくると、最高なほうきです。
昭和の香りを楽しみたい方へ…。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-01-29 07:59 | フランス雑貨・蚤の市
b0069848_6511811.jpg
新しいキッチンとなる部分。
この不気味な空間に、断熱材を入れて、石膏ボード、調理台のエレメント…と頭で描きながら想像している図。どんどん狭くなっていきます。(苦笑)
b0069848_6534916.jpg
反対側は、小さなテーブルを置いて食事のスペース。
照明をどこに付けるとか、電気のスイッチやコンセントの数と場所、テレビの位置など、こんな状態だと想像できない私。キャプテンの頭の中には完成とはいかなくても、それなりの絵ができてるのかな…。
b0069848_656875.jpg
骨組みが始まった図。
ブレているのは気のせいです。(笑)
新しいカメラが来て、慣れてないのです。うーーん、難しい。暗いしね。(←言い訳)
b0069848_6564128.jpg
キッチンの奥にあるサロンの方も、骨組みが始まりました。
それから、電気の配線と水道の配管。

これが、かなり複雑で、電気の方は、将来、設置するかもしれないソーラーパネルや風力発電の配線もしてあります。
外の壁〜地下のcave(将来のバッテリー室)へ管を通して、その時まで待機。
(この、外壁へ電気ドリルで穴を開けるのが苦難の技。♭(´д`;)
何度やっても、硬い石に当たるのです。)
規制が厳しい村なので、許可が降りるかは不明だけれど、
今のうちにやっておけば、後は繋ぐだけだものね…。

水道の方も、普通の水道管と、雨水の管の2種類を分けて配管。
そうなのです。近い将来、庭に大きな貯水タンクを埋める予定で、この雨水をトイレや洗濯に使う管と、
庭に2カ所蛇口を用意して、菜園の水遣り用と、洗車用と…。
いずれも、同様にcaveにポンプを設置して、水を送り出すシステムにするので、壁の中は、管ですごいことになってます。

それプラス、電気のスイッチとプラグですからね〜、私には到底無理。
b0069848_6574375.jpg
そして、断熱材が少しずつ入り始めました。
北側の壁ということもあって、寒いのはイヤだ〜!ということで、
断熱材はこれでもかっ、というくらい厚さの20cmのものを選びました。
その分、高価だけれど、長い目で光熱費を考えると安上がりでもあるのです。
でも当然、その分、空間も狭くなるのですが、暖かいのに越したことはありません。

さて、お次は石膏ボードの登場で、部屋らしくなってきました…。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-01-24 07:08 | 我が家のリフォームとDIY

削る、削る…

久しぶりにDIYの話題です。
前回、ちらりと写ったのは、裏のボロ屋のサロンとキッチンの床部分。
この家を買った時は土間だったサロンの部分ですが、セメントを打ったり(→ )、
断熱材を敷き詰めたり(→ )、
トメットと呼ばれる六角形のテラコッタを敷き詰めたり(→ )して、
こんな感じになっていました。
b0069848_6543937.jpg

私的には、これから綺麗に磨いて床はOKと思っていたのだけれど、わずかな凸凹が気になるキャプテン。
大きな機械を借りてきて削ることにしました。
b0069848_656577.jpg
本来は、板張りの床を削る機械。ものすごく重いです!80kgくらいあるのかな?
これでトメットを削っていきます〜。(いいのか?)
ちなみに、削る前。
b0069848_6583920.jpg
別にこのままでも…って、いつまでもブツブツ言う妻。(笑)

轟音とホコリですごい状況の後、こんな風に変わってました。
b0069848_711454.jpg
やっぱり変わってます…かね?
トメットのザラザラしていたものや、汚れが削られて、ワントーン明るくなっている感じがします。
わずかな段差が気になってたところも、滑らかになってました。柔らかい感じというのかな?
ところが、ここで終わりかと思いきや、小さめのマシーンに替えて、また削るのだとか。
それはまだちょっと先になりそうですが…。

この後は、壁の作業に突入です。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-01-16 07:12 | 我が家のリフォームとDIY
遅くなりましたが、新年おめでとうございます。

ちょっと前にノエルだったと思ったら、年が明けてから もう1週間。
早いですね。

我が家の近況としては、去年の終わり頃に、本業の仕事量をグッと減らしたニコラ。
今までも、普通のサラリーマンに比べたら家にいることが多かったのですが、
さらに家にいる時間が増えました。(●´艸`)
b0069848_634710.jpg
当然、お給料もグッと減るわけなんですが (大丈夫なんだろうか?)、
Ninaと過ごせる時間を持てるということは、家族にとってはとても幸せなこと。
お金には変えられない、この貴重な時間を大切に過ごしていきたいと思っています。
b0069848_6343768.jpg
そんな訳で、家の作業も、今年はもうちょっと早く進むはず…。
私が手伝えないのが辛いところです。
どなたか、お手伝いに来ていただけませんか〜? o(´^`)o
力仕事でも、ベビー&ドッグシッターでも、食事係でも…
もちろん、食事とベッドは提供しまーす。
なーんて、新年早々に人材募集などしてしまいましたが、
興味のある方は、お気軽にメッセージを残してくださいませ。
b0069848_6343932.jpg
家の作業のほうは、現在、こんなことをしております。
Ninaが歩きそうなので、サロン&キッチンの工事を急いで進めているところです。
この件については、また改めてじっくり紹介しますね。
b0069848_635745.jpg
ところで、去年の秋頃でプッツリとリポートが途切れてしまった 中庭のpave 石畳の作業…。
忘れているわけではないんです。
最後の段階で、まさかのpave (石)不足!(●`з´●)
そうこうしている間に、寒くなってきて、毎日天気は悪いしで、
とりあえずそのままになっています。
まぁ、なんとか車は入れる状態なので、しばらくはこのままなような気がします。

今年も、このブログを訪れてくださる皆さんにとって、素敵な1年でありますように…。
のんびり更新な このブログですが、どうぞよろしくお願いいたします。。
[PR]
by exmouthcoco | 2014-01-08 06:37 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(49)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco