「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

更新がちょっと遅れました…。
今週のある日、パリから かわいいお客様二人をお迎えしてました。
かれこれ2年前に我が家の作業を手伝ってくれたギャルたちです。 →その時の記事はこちら

いやぁ、楽しみでした。久しぶりの再会。

今回は、1泊2日だけの滞在だったのですが、犬の散歩という名目で、
森にキノコ探しに行きまくりました。
b0069848_5135646.jpg
初めてのキノコ狩りだという彼女たちでしたが、すごいすごい!
すぐに目指すキノコと、毒キノコの違いを理解し、私たちよりも見つけてましたよ!
b0069848_5233441.jpg
今年は去年に比べて、この周辺はキノコの量があまりないのですが、それでもまずまずの結果。
パリまでのお土産も、自分たちで採った、たくさんのキノコを抱えて…。

b0069848_52711.jpg
もちろん、家の作業も手伝ってくれました。
かなり前から始めたものの、なかなか終わることのなかったトメット(6角テラコッタ)の目地入れ作業。
明るく、進んで気持ちよくやってくれて、作業が進む、進む…。
本当に感謝です。
↑ あと半分のスペースが残ってるんですが、ね。^^;
最終的な写真、撮るのを忘れました。(汗)

他に、Kさんにはヘア・カットを、アーサーさんには眉のお手入れ&カットをお願いしました。
さっぱりしました~~。気分爽快!

田舎の空気を満喫してもらったようで、私たちもとってもうれしい~♪
ミカも、くうかいも、たくさん遊んでもらって、
明るくて爽やかな空気を運んできてくれたお二人に感謝感謝です。

本当はもっといて欲しかったんですけどね…。
お二人もお忙しいので、今回は短い滞在。
またいつでも、お待ちしていまーす。
本当に、どうもありがとう~~~!
[PR]
by exmouthcoco | 2012-10-28 05:46 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(10)

仲良し

b0069848_6394037.jpg
ミカの犬友達、くうかいが我が家にやってきました。

相変わらず、仲がいいというか…くっついて寝ております。
b0069848_641827.jpg
というかね、くうかいの、このキティちゃんのパニエ(カゴ)にミカが入りたくて入りたくて…
押しかけてる状態なんだけど、くうかいが優しく受け入れてくれてるのでした。

この1ヶ月間、ウチの子です。^^
[PR]
by exmouthcoco | 2012-10-20 06:47 | ■Beagle■ Mika ミカ

まさにスローライフ

b0069848_5175397.jpg
お菓子を焼くにも、料理に使うにも…
我が家の場合、こんなチマチマした仕事から始まります。

いや…便利な世の中、お店に行けば、すでに剥かれたナッツ類も手に入るのだけれど、
田舎の生活は、あちらこちらから、収穫物をもらうことが多いのです。

今回の、クルミもヘーゼルナッツもソーセージ用。
用意した挽肉が3,5キロほどあったので、何種類か、中身を変えて入れてみることに決定!
b0069848_521616.jpg
これは、レーズンと生姜の砂糖漬け。
b0069848_5223057.jpg
豚腸を仕込んで、ニュルル~~~っと、ソーセージを作っていきます。
空気が入ってるの、バレバレだな。
b0069848_523365.jpg
これは2種類の具。
右側が、庭でとれた唐辛子とアメリカ産のドライ・クランベリーを刻んだもの。
左側が、レーズンとクルミ。
あと、写真にはないけれど、ヘーゼルナッツと…何だっけ?忘れました。(笑)

ドライフルーツの場合、普通にソーセージメーカーで作れたのに、
ナッツが入った途端に、なかなか出てこない!
どうやら詰まった様子。(汗)
ただでさえ、お肉がプリプリして、機械を使っても苦労したのに…。

その後、腸の部分を取り出して、手作業で押し込みましたよ~~。疲れた疲れた!
b0069848_5315942.jpg
全部、やり遂げた後の図。

さて、これを燻製する前に、吊るして乾燥させるのだそうですよ。
師匠いわく、これが長いんだとか…。
涼しくなって寒くなってきたとはいえ、雨ばかりでなんとなく乾燥には向かない気候…。
一体、どれくらい時間がかかるのか…実験は忍耐勝負でもあります。

乾燥中のソーセージ、その後…またいつか写真でアップしたいと思います。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-10-18 05:38 | 食べること、大好き♪ | Comments(30)

目指せ!職人技

前回の最後の写真が何かお分かりの方…さすがです!うさこサン、ビンゴ!

そう!ソーセージ作りに挑戦し始めました。というか、実験のようなもの。
そして、この写真はそれに欠かせない腸でした…。

ソーセージを作りたい!と、私が訴えたら、元・肉屋の同僚が、
「coco、腸がないだろう?」って聞いてくれて、「あるよ、ある!」って答えたんだけど、
実際、この腸はあのソーセージを作るには細かったのでした。

普段、BBQとかに使うソーセージは細めの羊腸。
で、写真のものはもうちょっと太めのソーセージ用の豚腸。
同僚が作るようなドライソーセージには、牛の腸…なのかな?

まぁ、いいや。細めのドライソーセージも売ってたりするもんね。

ということで、これから気の遠くなるような作業がはじまるわけです。
b0069848_41776.jpg
塩漬けになってる豚腸を、解いていきます。
これがねぇ…絡まって、絡まって…。しかも、決していい匂いとはいえないのですよ。
見た目にもグロいしね。
結局、長いの、短いの合わせて8本の腸が入ってました。
b0069848_441790.jpg
元・肉屋の同僚(これからは師匠とよばせていただきます)が Rungis市場へ行くというので、ソーセージ用の肉を買ってきてもらいました。
私が普段、ソーセージや餃子などを作る時に買うのは豚バラ肉なのですが、
師匠のお勧めは palette パレットという部位。(ちょっと調べたら、豚の肩背肉ということらしいです。)
これだと、赤身と脂肪の割合がソーセージにいいらしい、とのこと。
ちょっとお試しで作りたいと思ったので、2kgくらいとお願いしていたのに、
「乾かすと小さくなるから」との理由で4,6kg。(汗)
b0069848_453530.jpg
これを細かく切って、グラインダーで挽き肉にします。せっせ、せっせとやっているのに、大量すぎてボウルから溢れそう…。
b0069848_48365.jpg
paletteにはこういう形の骨が入ってました。
これは後に、ブイヨンとってミカご飯のベースとなります。
無駄にはならない、我が家の食卓。^^;

さて、これにお塩を加えるのですが、これが噂の塩です。
b0069848_495531.jpg
見た目はごく普通の塩なんですが…
b0069848_4155461.jpgsel nitrité というのが正式名称。
日本語だと亜硝酸ナトリウム というそうです。

私たちには、あまり馴染みがない この塩…。
これを使うことによって、肉の色が変色するのを防ぐのと、
肉の保存性が高められるそうです。

フランス語のフォーラムで、
これをいかに使わずにソーセージ類を作るか、
が問題になってました。
いわゆる、食品添加物。
できることなら使いたくないものですよね。


食品添加物については、またの機会に触れてみたいと思います…。

さて、挽いた肉に、ある割合でこの塩を入れていくわけですが、
入れた途端に 肉が締まるというか…、モチモチと弾力が出てくるのを感じました。
あぁ…なるほど。この時に、イマイチ納得ができないソーセージになったのは、
こういうモノが入ってないからなのだと、あらためて実感。
b0069848_4502328.jpg
とりあえず、お肉の基本が完成。

次回は、色々な材料を加えて、何種類かのソーセージを作っていきます。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-10-15 04:53 | 食べること、大好き♪

夏の味覚、シソの保存

ここのところ、雨ばかり。
庭に出るのも億劫で…気づいたら、紫蘇の葉っぱがモッサモサ。
小さな小さな花芽がついてきていたので、摘んでしまった。
b0069848_5383766.jpg
よーーーく洗って、乾かして。
小さな葉っぱや、硬そうなものはビニール袋に入れて、そのまま冷凍。
キレイな葉っぱは塩漬けに。
b0069848_543307.jpg
去年は、粗塩で作ったのだけれど、どうも塩のゴリゴリ感が気になったので、今年は細かい塩で挑戦。
これで冬になっても、爽やかな夏の味が楽しめる。ウフフ。

そして、その後は…
b0069848_5493583.jpg
コレと格闘。

さて、何でしょう?
[PR]
by exmouthcoco | 2012-10-13 05:53 | 食べること、大好き♪
ジュネーヴを出発の朝、荷物を車に積んでいると、レニーが私達の車に乗り込んで、降りようとしないのでした。
どうやら、私たちが出発するのを察しているみたい。
そりゃあそうだよね、この夏は2ヶ月以上も私たちと一緒に過ごしたんだもんね。
彼にとっては、私たちは第2の家族なんだね。
事実、この2日間、レニーは夜寝る時も、私たちの部屋で一緒に寝ていたのでした。

ここまで懐いてくれることに嬉しさを感じつつ、
同時に、彼の哀しそうな暗い目を見ていると、本当に心が痛むのでした。ヽ(´o`;

お世話になった友人宅を後にして、パリへ向かって北上していきます。
行きに立ち寄ったJuraの同僚宅へ着くと、近くの友人たちが招かれて、
まさに食事会が始まるところでした。グッドタイミング?
オバちゃんパワーにタジタジになりながらも、楽しい時間。

夕方になって、近くの農道にミカを連れてお散歩に行ったら、まぁ、なんとステキな景色!
カメラを持ってこなかったことに後悔したのでした。
明日の朝の散歩の時に写真を撮ればいいかな~とか思って…。

散歩が終わって同僚宅へ戻ると、賑やかだった食事会もそろそろお開きでした。
オバちゃんたちの熱いビズ(キス)を浴びて、サヨナラをして…
途端に静かになったのでした。
b0069848_5393753.jpg
今夜の宿は、左奥にあるシャレーです。
カエルの声を聞きながら、私とミカは夢の中へ。
ニコラの方は、同僚とお酒を飲みながら、念願のジャクジーへ。
星空を眺めながら…贅沢ですね。

翌朝、同僚が近くのチーズ屋さんに案内してくれました。
Juraは、コンテというチーズが有名な所で、いつも、同僚がパリに戻ってくる時に頼むのですが、今回、念願のそのお店へ連れて行ってもらったのでした。
小さな村の、小さなお店。
地元の人でないと、きっと見過ごしてしまうんじゃないかしら、というほど、
小さな小さなお店だっだのでした。

店内のショーケースや、大きなコンテチーズを切る器具とかが興味深かったので、
写真撮影の許可をもらったのに…バッグの中にカメラがない!
いつも入れてるところに入ってない!ガーーーン。_| ̄|○

あぁ、ブロガー失格です。

その後の、キレイな景色の中でのミカの散歩も、写真がなく…。ゴメンなさい。
はて…。どこに行っちゃったかな、カメラ。
ジュネーヴに置いてきちゃったかな。

…という訳で、ここからはニコラの携帯でのカメラです。
b0069848_6201265.jpg
真っ昼間から、ジャクジータイム。
b0069848_6233856.jpg
天気もいいし、水温もちょうどいいし、さぞかし気持ちイイでしょうね。
b0069848_625544.jpg
待ち長いですな~。やってられません。
と、ミカはその間、砂利の上で不貞寝です。

お昼ご飯をごちそうになって、例のおいしそうなソーセージをいただいて、Juraを後にしました。

夕飯時にブルゴーニュの義姉宅に寄り、休憩した後にまた出発!
夜中近くに、自宅に戻ってきました。

最後に、自宅に持ち帰った チーズ屋さんで買ったクリームの画像を…。
b0069848_6344040.jpg
注文すると、レジの後ろにあるバケツのような入れ物から
おたまですくって入れてくれます。
濃厚でおいしいんですよ~。カロリーが非常に気になりますが。σ(^_^;)

さて、ダラダラと綴った旅行記でしたが、最後までお付き合いありがとうございました。
帰って来た次の日、車を掃除していたら、シートの下から出てきましたよ、カ・メ・ラ。
出てきたのはうれしいけど…、なーーんか複雑…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-10-05 06:06 | こんな所行った… | Comments(28)
b0069848_6261638.gif
レストランのテーブルに敷いてあったマットですが…
レマン湖周辺の街が書いてあるので、使わせてもらいました。
赤い線がフランスとスイスの国境。
大まかに、左側のうっすら色づいてる方がフランス側です。

ジュネーブは、Aのところ。
b0069848_6271895.jpg
レマン湖名物の?大噴水を前にして喜ぶニコラ。
湖のほとりでまったり散歩して、街の方へ歩いてみました。
b0069848_6284236.jpg
ゴミも落ちてないし、清潔感たっぷり!トラムが走ってました。
b0069848_630759.jpg
この辺りは旧市街なのかな?
車を留めた所が見つからなくて、ウロウロしたのだけれど、
逆にあちこち見れてよかったかも。
b0069848_6305799.jpg
素敵な雰囲気で、人も多くて活気に溢れてました。

実はこの日、ミカはジュネーブの友人宅でお留守番。
普段は、必ず一緒に行動するのだけれど、犬友達のレニーもルビちゃんもいるし…
たまには、家族の群れから離れさせる訓練をしないとね!と思って、
友人に甘えてしまいました。
後から考えたら、今日のコースだと、ミカがいてもよかったかな。

さて、車に乗って、移動したのは地図上のBにある Yvoire イヴォワールという村。
b0069848_6412552.jpg

友人がお勧めしてくれたので、軽い気持ちで出かけたら、
なんと、「フランスの美しい村」の一つに指定されている村でした。
b0069848_6374636.jpg
村の入り口。気分が高まります~~。
b0069848_6382365.jpg
あちこち、お花がいっぱい!こんな風に、バルコニーに花いっぱいにしてみたいなぁ…。
b0069848_6393145.jpg
b0069848_6404376.jpg
b0069848_6401675.jpg
b0069848_6395763.jpg
フランスの美しい村…結構、あちこち立ち寄っている私たちですが、
こんなに人で賑わっていた村は初めてかも!
お天気もよくて、気持ちのいい週末だったから余計に人が多かったのかもしれません。
b0069848_6454032.jpg
ヨットがたくさん。
大きいとは言え、ここは湖よね…。
透明度が高くて、ちょっと意外でした。
b0069848_648582.jpg
この白鳥、何度も何度も水に潜ってエサを探している様子。
この可愛いお尻がなんともいえませんね。
通行人も、みな足を止めて、この白鳥に釘付け。

一日たっぷり、ゆっくり楽しんで、友人宅へ着いたのは夕方。
気になるミカの、この日の行動はというと、他の犬と遊ぶことはなく、
ほぼ一日、私たちの部屋で不貞寝をしていたのだとか。
その後、もちろん、たっぷり甘えてましたよ、大好きなパパに!

この日は、別のカップルを交えてのお食事会。
フランス語、英語、日本語が飛び交う、なんとも賑やかな食事会となりました。
皆さん、どうもありがとう~~。

さて、最後の夜を迎えて、翌日はまたJuraの方へと戻ります…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-10-01 06:59 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco