「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

お待たせしました。旅行記の続きで~す。
b0069848_4543679.jpg
Juraの方から、山道を越えたところで、目の前に広がった景色。
下にはレマン湖が広がり、向こう側には雪山!
なんだかワクワクするな~~♪

そして、念願の、ワンコたちとの再会!
b0069848_552671.jpg
プードルのレニーとは1週間ぶりだったけれど、
ビーグルのルビちゃんとは約1年ぶり!

ミカにとっては、このお宅は自分の家ではないということで、
その点、他のわんこたちに譲ってはいたけれど、
ルビちゃんがニコラに近づこうとすると、威嚇しまくり。
パパをとられちゃうんじゃないかと、必死なミカでありました。
b0069848_521987.jpg
念願のお散歩!
お天気に恵まれて、実に気持ちのいい時間。
b0069848_5255381.jpg
犬たちも幸せだよね~~。こんな素敵なところでお散歩できるんだもの。
b0069848_5282430.jpg
住宅街なのに、たくさんの動物たちがいるお宅。
このロバちゃん、レニーのお友達だそうです。^^

さて、次回は、ふらりと散歩したジュネーブの街と、近くの村の様子を…。

お楽しみに!
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-28 05:36 | こんな所行った…

パンがたくさんっ!

旅行記の途中ですが、ちょっと中断して…
この週末、ニコラの同僚(←元肉屋のおじさんではありません)が住んでいる村でブロカントがあって、
前日からお泊りさせてもらって、行って来ました。

実は去年も、この村のブロカントに日本から来ていた友人2人とお邪魔させてもらって、
あぁ、あのハチャメチャに過ごした日から1年経つのだなぁ…と、遠い目。

日本からの友人はいないし、同僚も同じ村内にある家に引越して、
去年とはちょっと違う、今年の村のブロカント。

私的にはちょっと楽しみにしていた、ミカと犬のガイヤンの再会はなく…。

元々、村で唯一のパン屋さんだったこの一家。
同僚のお父さんが病気でパン屋を続けられなくなり、去年までは他人にパン屋の営業権を貸して(?)いたのだけれど、契約が切れたことをきっかけに、同僚の弟さんが、またパン屋さんとして復活。
今年の7月から、何十年かぶりに、パン屋さんになったそうです。

とはいえ、このブロカントのために、いつもよりも大量のパンやお菓子類を用意するのだから大変。
売り子さんはいるものの、作る人は、この弟さん、たった一人です。
b0069848_4432565.jpg
忙しいので顔が真剣ですが、普段はMr.Beanのような、とってもユーモアのあるお方。

ブロカント自体は、去年よりもちょっと出店数が減っていたかな?
でも、同僚の友人だったり、ご近所さんだったり、
去年、私たちの友人にワインの栓をプレゼントしてくれたおじさんもいたりして、
たった2回目なのに、村の住人でない私たちにでさえ、顔見知りが多い、妙に楽しいブロカントでした。

で…余ったパンをたくさんいただいてしまった…。
b0069848_450744.jpg
ずっしりと重い、ちょっと酸味のきいた黒っぽいパン、ブリオッシュ、麻の実が入ったパンに、胡桃パン…そして、マフィンにブラウニー、などなど…。
スライスして冷凍して…当分は、このおいしいパンがモリモリ食べられそうです。ふふふ。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-26 04:55 | 食べること、大好き♪
プチバカンスの続きです。
ブルゴーニュの義姉の家を出て、1時間半後に到着したのが、地図の「C」のJura ジュラ県にある、
ニコラの同僚のセカンドハウス。

本当に小さな村なので、ナビに住所を入れても、役場しか出てこない。
まぁ、迷うこともなく目的地に着いたのでありました。
b0069848_6275839.jpg
まぁ、広いこと、広いこと!
池が三つ。大きな池には橋までかかってるし…。
b0069848_6303467.jpg

私の趣味ではないけれど、まぁ、彼なりの世界が広がっておりました。

このお方、以前はお肉屋さんだったそうで…
その昔、ブログで紹介したパリの巨大市場 Rungis ランジスに連れて行ってくれたのが、まさにこの方なのでした。

というわけで、お昼ご飯は、元・肉屋が作る ステーキ&フライドポテト。
ポテトも、冷凍モノでなく、一から手作り。これがおいしくないわけがない!!

そうそう、ノエルになるとスモークサーモンを仕込む我が家ですが、
これをこの方に差し上げたところ、大いに気に入り、自分で燻製を作るようになったらしいのです。
で、元・肉屋ですから…
b0069848_6384723.jpg
大量のソーセージ!
b0069848_6415283.jpg
手作りの燻製器も、なかなかの出来栄え!素晴らしい…。

以前、もらったソーセージの中に、ちょっと甘いものが入っていて、
聞いてみたら、ドライフルーツをあれこれ入れてみてるのだとか。
私は食べてないけれど、友人いわく、生姜の砂糖漬けが絶妙でおいしかったらしいです。

帰りに、作り方を聞いてきたので、私もそのうち挑戦してみよう~~っと。
「でも、腸がないでしょう?」
「いや、あるの。太いヤツ」 ←なぜか、こういうもの持っている私。以前、買ったのですよ。ソーセージ用に♪

「でね、特別な塩を使うんだよ」
「え?普通の塩じゃダメなの?そこらへんには売ってないの?」
「じゃぁ、分けてあげるよ」

とのことで、何キロ分かのソーセージ用に、特別なお塩をいただいて参りました…。
このお塩のことは、いつか、ソーセージを作る時に紹介したいと思います。

b0069848_64645100.jpg
庭に鎮座していた、大きなジャグジー。
ニコラはこれが気になって、気になって…。
だって、温度が37度に設定されていて、いつでもスタンバイOKなんですもの。

でも、帰り道にもまた寄らせてもらうので、また次回ということで…
この日は目的地のジュネーブへと向かいます…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-22 06:50 | こんな所行った… | Comments(20)
b0069848_5425161.gif
↑↑↑ クリックすると大きくなります

こんな行程でした。

A 自宅
B ブルゴーニュの義姉の家
C Jura (ジュラ県)にある、ニコラの同僚のセカンドハウス
D スイス・ジュネーブの友人宅

最終目的地のジュネーブって、なんだか遠いイメージがあったのだけど、
実際、ニコラの実家のある南西部に帰るより近かったりして…。^^;

ブルゴーニュの義姉の家は6月に行ったばかり。
今回、1泊させてもらいました。
b0069848_5523695.jpg
ミカもびっくりな、動物たちの群れ。
なんだ?なんだ?
b0069848_5534897.jpg
ひつじサンたちが、お花を囲んでる!

義姉いわく、「こうしたら、お花が踏み潰されることがないでしょう?」
好きだな~。こういうお茶目なところがこの人の可愛いところです。

さて、次回へと続きます…。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-21 05:59 | こんな所行った… | Comments(6)

日常から逃避行…

ご無沙汰でーす。
急に更新がなくなって、どうしたのかしら?と心配くださった方も多いはず…。
家の作業を中断して、荷物をまとめてバタバタと出発したので、報告も出来ずにおりました。

4泊5日で、ふらふらと小旅行しておりました。
b0069848_5363552.jpg
お天気に恵まれ、きれいな景色に癒され、
素敵な人たちに囲まれて、それはそれは楽しい旅でありました。

旅の疲れがちょっと残ってるので、ボチボチと更新していきまーす。
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-19 05:40 | こんな所行った…
前回の記事の最後の写真…
裏のボロ家の1階部分です。

現在、屋根つきガレージがない我が家。
(厳密に言うと、道路の脇にガレージがあるんですが、扉が壊れて入れない状態・苦笑)
そんな感じなので、このボロ家のほうはなにかと倉庫状態であったりもします。

ある時、キャプテン、いきなり掃除をし始めたかと思ったら、
b0069848_644955.jpg
トメット(6角形テラコッタ)を貼る作業にとりかかりました。
b0069848_654675.jpg
「始めの一歩」ってところでしょうか、ね。

私の方は、古いトメットを一枚一枚掃除して…地味な作業にとりかかっております。
このフロア、すべてトメットとなるのですが、果たして足りるのかな~~。
b0069848_683383.jpg
この日はここまで。
犬たちが入り込まないように、柵がしてあります。
(それでも入る犬たち…。笑)
b0069848_69376.jpg
微妙に色が違うのが、古いトメットの魅力。
でも、それぞれ厚みや大きさが微妙~~に違うので、貼る時は大変なんですけどね。

几帳面なB型の私には、手直ししたいところもちらほら。
「いや、目地が入ったら、それほどわからないよ~」と、キャプテン。
この人、一体、血液型、何型なんでしょう…。(謎)
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-10 06:14 | 我が家のリフォームとDIY
予告どおり、家のリノベーションについての話題です…。なんだか久しぶり♪
8月後半は、こんなことしてました。
b0069848_684616.jpg
どこかわかりますか?
場所的に言うと、裏のボロ家の2階部分。
はしごがかかって断熱材がむき出しの部分は、屋根裏(3階)部分で、この壁の向こう側に、今の私たちの寝室があり、将来的にはこの断熱材部分を取り払って、広い屋根裏部屋となる予定です。
もちろん、2階の天井というか、屋根裏の床もまた作らないといけないわけですが…。

そして、写真の右下にちょこっと見えてるのが、母屋側の2階部分。
いつの間にか、母屋とボロ家の連絡通路がくりぬかれました。
斜めのものは屋根裏への階段です。いつか撤去されるのだけれど…。
b0069848_6405285.jpg
ここが母屋とボロ家の2階連絡通路。
1階同様、かなりの高低差があるのです。

ボロ家の2階の以前の状態というか、壊した直後の写真はこちらの記事からどうぞ。

上の記事から、梁も床も全部取り払って、新たな床をつけたのが3月初めのこと

母屋とボロ家の間の壁って、1階部分はそれなりに厚いのに、上に行くにしたがって、母屋側への傾斜もすごく、屋根裏の壁なんて、本当に薄っぺら。
そんな状態を知らなかった私たちは(当時はボロ家は持ち主が違ったのでありました)、母屋の屋根の葺き替えの時に、古い梁はできるだけそのままにしたのだけれど、
気づいたら、薄い壁だけで支えている梁もあるわけで…
いや、すぐに屋根が落ちるわけではないけれど、やっぱり補強することにしたことはない、ということで、
2階部分の壁をまっすぐにする意味でも、ブロックを積むことにしました。
b0069848_6353466.jpg
ブロックは上に行くにしたがって積むのが大変だけれど、作業的には早い早い…。
新しい家が比較的早く建てられることに納得。
古い家の修復作業って本当に複雑で、いっそのこと、すべて壊してゼロからやり直した方が早いよね…。
b0069848_6394640.jpg
この壁の傾斜のすごいこと!

この作業、まだまだ始まったばかりで、これからどんどん続くのですが、ひとまず、これで一休み。

次回からはまた別の作業現場に変わります。
b0069848_645019.jpg

[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-06 06:54 | 我が家のリフォームとDIY

秋に近い 森の散歩

b0069848_532997.jpg
あれだけ暑い日があったのに、朝晩はすっかり冷え込むようになった今日この頃。
日に日に2,3分ずつ、日が短くなってきています。

すがすがしい朝の、森の散歩。
ちょっと歩いたところに、野生のブラックベリーがあちこちになってます。
b0069848_5392131.jpg
下のほうは、キツネなどの野生動物が触れたかもしれないので手をつけず、
上のほうの実をこうして摘んでいると…
b0069848_540250.jpg
お座りまでして待っている犬たちが…。(笑)
大好きみたいです。特にレニー。
ミカは、最初はそんなに興味がなかったのに、レニーがおいしそうに食べてるのを見て以来、
むしゃむしゃ食べております。

ノワゼット(ヘーゼルナッツ)の実。
b0069848_542185.jpg
我が家の庭のノワゼットは、すでに茶色くなって下に落ちたのを犬たちが食べてしまったというのに、
この森のノワゼットはもう少し待たないとダメみたい。
b0069848_5444477.jpg
秋風が吹いて、キノコが生えてきてもよさそうなのに、全然雨が降らないので乾いた涼しい森。
ドバ~~~っと、バケツをひっくり返したような雨、降らないかな…。

森の散歩の後に、畑に寄ってみたら、大事な大事なトウモロコシちゃんが…
b0069848_5465349.jpg
鳥に食べられてましたっ。(怒)
一つや二つではなく、たくさんのトウモロコシたち…。
甘くておいしいってこと知ってるんだな。
b0069848_5492715.jpg
当分の間、鳥との戦いになりそうです。

次回は、お待ちかねのDIYの話。お楽しみに!
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-04 05:55 | ■Beagle■ Mika ミカ | Comments(18)

我が家のトマト祭り

もう9月がスタートですね~~。
日本では9月って、まだまだ暑いけれど、こちらは、急に涼しくなって、なんだか秋の気配。

昨日は、畑ではなく、庭で作ってる野菜の収穫。
b0069848_5524499.jpg
狭い割にはなかなかの収穫率。ふふふ。
b0069848_5534643.jpg
そして、大好きなトマト!
待ってたよ~~、この時期を!
借りてる畑のトマトたちは病気で全滅だったけれど、庭のトマトたちはなんとか生き延びてくれた。
うれしいなぁ。

今年は、トマトの種蒔きはせず、苗を購入。去年のこぼれ種から芽が出てきたのもあるけれど…。
スタンダードなものと、tomate ancienneと呼ばれる、いわゆる 「昔ながらのトマト」。
通常、黒、緑、黄色、オレンジ…と、カラフルで、お店で買うと、普通のものよりもちょっと割高だったりするんだけど、これが おいしいの!
b0069848_642468.jpg
早速、キレイな色をいかして、そのままサラダに。↑ すべて違う種類です。
待ってたよ~~、この味を!

まだ熟していないトマトたちもあるけれど、焦らず、じっくりおいしくなっておくれ~~。
どうか、最後の一つまでおいしくいただけますように!
[PR]
by exmouthcoco | 2012-09-01 06:14 | 食べること、大好き♪ | Comments(30)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco