フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いよいよ本格的に固定しますっ!
b0069848_893284.jpg
セメントを練ったものを地べたに置いて、窓枠を固定。

サッシの枠は付属の金具で壁に固定するのだけれど、左右は何の問題もなくOK.
問題は、この隙間部分でした。
b0069848_813747.jpg
上を見上げた図。
壁と窓枠の隙間が…。
linteauの仕上げも兼ねて、キャプテン、セメントと格闘。
後に、こんな感じになりました。
b0069848_817949.jpg
窓枠、上から見るの図。
金具はセメントが乾いてから固定です。

そして、今日は念願の窓を入れてみました。
b0069848_8184335.jpg
これが結構大変で…重いものだけに、冷や汗かきましたよ。
b0069848_8194994.jpg
大きい!明るい!なんだか気分的に温かい!
急に部屋っぽくなってきました。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ドアを叩く人がいると思ったら…近所の友人でした。
片手には…

b0069848_8232767.jpg


キジ 4羽!

うーーーん、こういうの、苦手なんだなぁ。
毛をむしって掃除して、仮に調理したとしても、ウチのキャプテン、この手のもの、拒否します。
確か去年も2羽いただいて、頑張って調理したのに食べなかったのよね…。

この野生の香りを感じてか?わんこたち、大興奮。
怖いのか、みんな警戒して吠えてます。
森に行ったら、キジを探して追いかけるくせに、
実際、死んだものを目にしたら、腰が引けてるミカ。(笑)

さて、どうしよう、このキジたち。
うーーむ。つらいぞ、田舎暮らし。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-28 08:31 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(25)
ちょっと前に取り壊した内側の壁部分。
ここにブロックを積んでいきます。
b0069848_636252.jpg
後にここは、サッシの窓2枚分が収納できるスペース。
そう、窓を開けた時に、壁の中にサッシ窓を収納するスタイルです。
b0069848_6394093.jpg
これじゃ、まだ想像もつかないよね…。


せっせ、せっせ、とセメント打ち。
b0069848_6405678.jpg
で、数日後、こんな感じできれいな壁になりました。
b0069848_6421757.jpg
角が決まると、どうしてこうも印象が変わるんでしょうね。

さて、試しにはめてみましたよ。今日の画像。
こうして見ると、サッシはまっすぐなのに、天井の梁がかなり しなってるのがわかりますね。^^
b0069848_6431140.jpg
イメージはこんな感じ。
外側はオリーブグリーンに、家の中は白を選びました。^^

早く固定したいところだけれど、まだもうちょっと…やるべきことがあるのです。
さっさと済ませて、家を密閉したいんだけどなぁ…。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

只今、ドッグシッター中デス。
b0069848_6482680.jpg
久しぶりに、わんこ3匹に囲まれてます。
それにしても、まぁ賑やかなこと!
b0069848_649323.jpg
体の大きさも、年齢も、犬種も性格も違う3匹の犬たち…
この10日ですっかりいいトリオになりつつあります。
3匹の女の子に囲まれて、キャプテン、ウハウハ? いや、タジタジです。(笑)
[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-27 06:59 | 我が家のリフォームとDIY | Comments(4)
なんだか久しぶりの更新です。
前回の、開口部のその後の写真を探したのですが…撮っていない様子。(汗)
そのうち、イヤというほど出てくると思うので、その時までのお楽しみに…。

さて今回は、タイトルにあるように、この大きなサッシを取り付けるスペースの床について。
ここ、将来的にはサロン(居間)になる予定です。
外のテラス部分とこのサロンの床の高さを同じにするため、かなり持ち上げることになります。

ならば、外のテラス部分を下げればよかったような話ですが、
将来的に、このサロンとその隣の「ボロ家のキッチン」の床の高さを同じにする予定で、
キッチン部分の床の下にはCaveがあって、床の高さをさらに下げることができないのでした…。

このサロンの空間、以前は土間だったんですよねー。
それをセメントで平らにする作業をしたのが今年の2月でした。

↑ このセメントの上に、さらにセメント → 8cmの断熱材 → セメント と、サンドイッチにするわけですな。

b0069848_813568.jpg

セメントの厚み分の木材を使い、セメントを打ち、終わったら、その木材を取り出して…
b0069848_85352.jpg
この隙間にセメントを打って…
b0069848_862018.jpg
これを何度か繰り返して、最初のセメントの層を作った後、いよいよ断熱用のポリスチレンフォームを敷き詰めます。
b0069848_8132038.jpg
わぁー、気分的に暖かい。
8cmの後は、12cmの商品もあるようですが…もちろん、そっちのほうが暖かいのは確実だけれど、
さすがに予算が…。

さて、この真っ白なポリスチレンフォームの上から、鉄芯を入れてさらにセメントで覆います…。
b0069848_8205572.jpg

おっと!またその後の写真がなかった…。

というわけで、次回に続きます。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-23 08:22 | 我が家のリフォームとDIY
壁を切断した後は、いよいよ電気ドリルで壊す作業が待っています。
b0069848_6495010.jpg
今回もすごい音と、すごいホコリ。
b0069848_6502535.jpg


途中で大きな石にぶつかり、何度も電気ドリルで貫通させて、石を割るキャプテン。
b0069848_6504744.jpg


右側半分が終わった状態。
b0069848_6515446.jpg

石が崩れてくるのを防ぐため、枠を作ってセメントを打ってます。
これによって、カチっとした印象に変わるから不思議。

b0069848_6532728.jpg
で、この裏側の壁にとりかかるキャプテン。
この部分は、その昔、この家のドアで、
裏のおじさんが木材を外さずに埋めてしまって、私たちが往生したところ。
石膏ボードで隠してあるので、裏がどんな風になっているのか確かめてみたいようです。
b0069848_654850.jpg
ウーーーン…。やっぱり、雑な仕事が隠されていました。(苦笑)

そして、反対側の壁も同様に…。
b0069848_6561392.jpg
着々と、開放部分が大きくなってます。
b0069848_6563750.jpg


お決まりの…ガレキの山。
b0069848_657220.jpg


この後、全て撤去作業が終わって、ニコラが一言。「デカッ」

え?デカイ…と?

私、ニコラの前ではそんな言葉使わないんだけどな。誰が教えたんだろう?

聞いてみたら、お手伝いに来てくれたT君から教わったそうで…。(笑)
よく覚えているもんだなー。

写真は後日アップします!
[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-18 07:16 | 我が家のリフォームとDIY
お待たせしました、作業の続きです~~。

Linteauの取り付けが終わって、これから壁をぶっ壊す作業に入ります…。
b0069848_6133397.jpg
スタイルは「カリブの海賊」か?って思わせるようなキャプテンですが、
この眼鏡がジジ臭くさせてますね。^^;emoticon-0136-giggle.gif

さて、大きなカッターで切断していきます~~。
b0069848_6262788.jpg
ものすごい音に…
b0069848_6274872.jpg
ものすごいホコリ。
b0069848_628287.jpg
反対側も同様に切断です。

この後、壁の内側からも左右とも切断しました。向こう側、見えるかな~。
b0069848_6351973.jpg
外のラインとずれてないといいけれど…。
壁の厚みがあるので、正確なラインを見つけるのに苦労しました。
b0069848_6364130.jpg
この日はここまで。
開いたら、明るくなるな~~~、そんな思いを頭に浮かべながら、次回に続きます。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-13 06:52 | 我が家のリフォームとDIY

散歩の途中に…

北フランスの田舎の秋の風景といえば、ビーツ(てんさい)の山。
何年も前に撮った写真ですが、こんな感じで 畑の脇にビーツがゴロゴロ山積みになってます。
b0069848_553251.jpg


ミカのいつもの散歩道にもビーツの山が二つもあったのに、ある日突然、なくなっておりました。
雨が降る前に、移動させちゃったのかな。
b0069848_574068.jpg
なくなった後は、もの哀しい感じ。
土の中に、ちぎれたビーツがゴロゴロ転がっていて、ミカはこれをかじるのが大好き!
b0069848_593772.jpg
相変わらず、ものすごい顔をして食べてます。
b0069848_5104517.jpg
うーーーん、うまいのぅ~~~。
カリカリしてて、甘くておいしい!んだと思う。
そりゃそうだよね。赤いお野菜のビーツも大好きだもの。

そんなビーツに夢中のミカ、後ろから見ると結構セクシーポーズ。(笑)
b0069848_5213519.jpg
この曲線がなんともいえないでしょう?
b0069848_710521.jpg
こんなに甘いの食べて、犬は虫歯にはならないのかな…。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-09 05:28 | ■Beagle■ Mika ミカ | Comments(34)
前回の続きです。

壁が崩れることなく、正面の壁が横に細長く開いたところで、
すかさず鉄を入れていきます。
b0069848_6472978.jpg
まず1本目(2本組)を入れたところ。
かなり重いので、乗せるのに苦労しました…。
b0069848_6485449.jpg

2本目を乗せて、水平をちゃんととりますよ~~。
b0069848_651395.jpg
この状態で、まず、鉄の左右にセメントを打って、ひとまず固定。

b0069848_6521763.jpg
家の内側から見たところ。
鉄の両脇が固定されたところで、この下部分に板を乗せてセメントの枠を作ります。
b0069848_6562820.jpg
こんな感じ。

b0069848_657326.jpg
さーーーて!いよいよここにセメントを流し込んでいきますよ~~。
コンクリートミキサーを4回、砂利入りのセメントを隙間なく流した後、
鉄の上には石を詰めて、さらにセメントを打っていきます。
b0069848_7142678.jpg

そうしてできあがったのが、こちら。
b0069848_7152337.jpg
上の壁が落ちてくることもなく、無事に?linteau レントー作りは終了。これで一安心!
2本の木材は、完全にセメントが乾くまでこのままです…。^^
[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-07 07:27 | 我が家のリフォームとDIY
前回、壁に開けた穴から出てきたものは、古い木材でした。
b0069848_520561.jpg
なぜここに?と思うでしょう?
実はこの木材の下には、昔、ドアがあったらしく、
以前のこの家の持ち主のおじさんは 例のごとく、開口部を塞ぐと同時に、木材もそのままセメントで塞いでしまったのでした。

さて…この木材のために大仕事です。要は、この一本の木材を壁から抜くだけなんですが…。
外側から穴を開けて抜くのは非常に危険。
というのも、外側の石壁でかろうじて上の壁を支えていて、かなりの圧力がかかっている様子。
となると、内側から抜く…か。
あぁ~~、これがなければ着々と進むのにぃ!!
b0069848_5341328.jpg
しつこく書きますが、この一本の木材のために、天井(2階部分の床)を一部壊しましたよ。
(↑ 隠れている木材と、同じ高さだったんですねー・涙)
b0069848_5425511.jpg
これが憎き木材です。
壁が崩れないように注意しながら、慎重に木材を抜くキャプテン。
b0069848_544588.jpg
気をつけて~~~。

さて、無事に抜けた後は、すかさず石を埋めてセメントで固めます。
b0069848_545523.jpg
ほっ。これで一安心。

無駄な仕事を終えた後、また元の作業に戻ります。
b0069848_5482152.jpg
正面をいよいよ開けていきます。ドアの上にあった木材を取り外して…
b0069848_551180.jpg
段々と開いていくのと同時に、ちょっとドキドキ…。落っこちてこないよね?
b0069848_5524378.jpg

最後にこの木材を抜いたら、2階の床が丸見えです。
b0069848_5534963.jpg

さて…この後、大きな鉄の芯を入れる作業が待ってます。
実際は、すぐに作業したんですけどね…。
長くなりそうなので、また次回に。
b0069848_5551041.jpg

[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-05 05:58 | 我が家のリフォームとDIY
前回の作業の続きです…。

長くて重い鉄を壁から引き抜いた後、これを2つに切断です。
b0069848_744212.jpg
火花が散ってます。
2本がビス止めしてある状態なので、2分割して4本。
b0069848_75362.jpg
電車のレールみたい?

さて…これからが大仕事です。
家の壁に穴を開けて、木材を差し込み、家の内側と外側から、鉄のつっかえ棒で支える…と。
意味わかりますか?

こんな感じ。
b0069848_795428.jpg
これは家の中、ボロ家の2階部分。
よーく見ると、木材の下に鉄の支え棒がついてます。

これと同じ物が家の外側に…。
b0069848_7122517.jpg

そして、キャプテン、また穴を開けてます。
同じ物を左側にも作っていきます…。
b0069848_7142195.jpg
で、一体何のため?
木の家だったら、大きな開口部もそんなには問題なく開けられそうだけれど、
石の家の場合、むやみやたらに壁を壊すと、上から落ちてくる可能性があるので、
こうして、壁が崩れないように、支えているわけです。慎重に、慎重に…。
b0069848_71921100.jpg
キャプテン、また穴を開けてます。穴だらけ…。>_<
b0069848_720997.jpg
おっと…。この穴の中に何か見つけた様子。
古い家ならではの、「見なきゃよかった。」この一言に尽きます。
これによって、また一仕事増えてしまいます…。ふぅ~~~。
さて、ナンでしょうね?

この日の作業はここまで~~~。

次回に続きます。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-03 07:23 | 我が家のリフォームとDIY
今日はハロウィーンでしたね。
毎年、毎年、子供たちが来るのか、来ないのか、何をあげようか、どういうスタイルであげようか、と
いつも悩むこの行事。

近所には、飴をもらって喜びそうな年代の子って少ないし、
年々、下火になってきているハロウィーン、やらないならやらない!って決まってたらいいのにな。
あーめんどくさい。

去年のように、大きなボウルに飴を入れて、各自好きなだけとってもらいたいところなんだけれど…
今年は、母がこちらに来た時に、わざわざ子供用のお菓子をいくつか持ってきてくれた。 ありがとう!
「ハロウィーンに使ってね。」
そう言われちゃうと、やらないとねー。

b0069848_6194553.jpg
地元、川越の玉力製菓の飴。
b0069848_6304720.jpg
ものすごくキレイ。懐かしい味がします。
b0069848_6321160.jpg
今年の中身はコレ。
見づらいですが…チーズアーモンドおかき(これ、大好き!)と、カラフルなガム、
玉力製菓の飴と、何年か前のハロウィーンに使った、フランスのボンボン CARAMBARのミニサイズ。
これを台形の小さな箱に詰めてみました。
b0069848_637472.jpg
今年用意したのは12個。
真っ白なコピー用紙を使ったり、新聞紙を2重にしてみたり、雑誌の表紙や広告を使ってみたり…
手間がかかったけれど、作ってる時は楽しかった~!

いつもだったら、日暮れと同時くらい、18時頃には何組か来るのに、今年は誰も来ない。
やっぱり来ないね~。でも、静かな夜でよかった…。
そう思っていたら、20時ごろに、ドンドンとドアを叩く音が。

黒尽くめの魔女やモンスターの団体が飴をもらいにやってきた。

パニエごと差し出したら、「??」 何ですか?と。
この中にボンボンが入ってるのよ~、と伝えたら、箱がとっても可愛い!と褒めてくれて、
別れ際にも、気持ちよく大きな声で「ありがとうマダーム!!」と、元気なモンスターたちが去っていったのでした。

今年のモンスター、7名。

来年こそは…やめようよ。(笑)
[PR]
by exmouthcoco | 2011-11-01 06:52 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(20)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco