フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

=== 絆 ===

最近はご無沙汰しがちだったけれど、
このブログを始めた頃からのお付き合いのあるLEPETITのbeau_tableauさん。

仙台にお住まいだったので、地震や津波のニュースを聞いた時は
彼女のことが真っ先に頭によぎったのも事実。

地震と津波が起こってから更新されていなかったのでかなり心配していたのですが、
しばらくぶりに記事が更新されて胸をなでおろした次第。

そんな彼女のブログでも紹介していた、お友達のKaiさんのブログ。
circle28~タカサキ檜~


b_tさんと同様、仙台にお住まいのKaiさん。
地震が起こった1週間後から、ほぼ毎日のようにこブログにアップされていらっしゃいます。

地震が起こった時の様子、
被災地での暮らし、
生きていくのに必要なものは何か?
そして、何よりも、被災地の住民の絆の強さ…。

読んでいると、私たちが忘れかけていた暮らしの原点をあらためて感じさせられます。

被災地に向けて頑張って!とエールをかけてるようで、
実は、被災地で復興に向けて頑張っていらっしゃる方々から
私たちのほうが励まされてるのかもしれません。

↓ 見やすいように3月分のURLを貼っておきます。
circle28~タカサキ檜~  3月

復興には何年もかかります。先の見えない長期戦…。
でも、この大災害を私たちは決して忘れてはいけません。
被災地で暮らす方の、たくさんの不安とちょっとでもの明るいニュース。
このブログを訪れてくださる皆さんに、一緒にずっと見守って応援していただけたら、と、
この度、紹介させていただきました…。

Kaiさん、日々の綴り、私たちにも励みになります。どうもありがとうございます。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

「国境なき日本人の会」では、海外に在住の日本人の方で、
今回の東北地方太平洋沖地震で心を痛めていらっしゃる方をいつでも募集しています。
詳しくはこちらをどうぞ。

bettykoさん、ご入会どうもありがとう!
[PR]
by exmouthcoco | 2011-03-27 22:10 | フランスでの日々のつぶやき | Comments(24)

悲しみがいっぱい…

南西部から戻ってきました。

日本では大変なことが起こってるのですね。
今朝、母の携帯からメールが送られてきて、「怖かった…」と。
一体、何のこと?と返信して、その後、お隣さんと雑談していたら、
「今朝、cocoのことを考えていたのよ」と。
何それ?と聞いたら、「日本で地震があったのよ」と、そこで初めて知った次第。

フランスの家族からも「cocoの家族は大丈夫?」と次々に電話がかかってきて、
犬の散歩をしていれば、近所の人たちがわざわざ寄ってきて、
日本の家族の安否を気遣ってくれています。
あぁ…、悲しみがいっぱいです。

このブログを訪問してくださる方とそのご家族やご友人、またその友人の友人…たちが、
どうぞご無事でありますように…。

そして被災された方々には、一刻も早く、日常の生活が戻ってきますように…。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-03-12 07:48 | フランスでの日々のつぶやき
急用があって、南西部に来ています。
ちょっとの間、PCから離れます…。

A bientôt!!
[PR]
by exmouthcoco | 2011-03-05 20:47 | フランスでの日々のつぶやき
裏のボロ家の2階にある部屋にとりかかりました。
天井のあちこちに亀裂が入っていて、一部が剥がれ落ちきて、このままだと危険だと判断。
本来はもっと先の予定だったけれど、思い立ったらすぐやります…。
b0069848_7205915.jpg
天井を剥がしたら、あらまぁ、キレイな梁が出てきましたよ。
b0069848_7244362.jpg
容赦なく、どんどん落としていきます。
b0069848_7252073.jpg
お約束のガレキの山。
どんどん増えていきます…。はぁ~。
b0069848_7264080.jpg
上から見た図。
つまり、屋根裏です。
梁の上には細い横木が渡してあって、上から石膏で固めてありました。
いつの時代のものかわからないけれど、横木1つ1つも、しっかり硬い樫の木が使ってあって、
当時の職人さんの仕事ぶりがうかがえます。
b0069848_7341486.jpg
スケルトンになってきました…。
ライトが照らされてる部分は、元々、暖炉と煙突があったところ。
煙突を壊していたら、壁にヒビが入っていて、外の光が見える所があちこちにあったので(つまり、壁が薄いということ)、古い瓦やレンガを使ってデコレーションを兼ねて、壁を厚くしてあります。これは後に白セメントの目地が入ります…。

b0069848_7495164.jpg

この屋根裏は、天井が低くて、小柄な私がやっと立って歩けるくらい。
この後、断熱材や石膏ボードなどをつけることを考えると、かなり狭くなってしまうため、
いっそのこと、ここを取り除いて、下の部屋と同じ空間にすることにしました。
b0069848_7502285.jpg

壁に埋め込まれた鉄の板と梁がつながっているため、セキュリティのため、今は一本だけ残しておきましたが…これもそのうち取る予定。
b0069848_7504150.jpg
どこかにブランコか、ハンモックつけてもらおうかな~~。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-03-02 08:05 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco