「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

裏のボロ家の一部の床は、土でした。
「土間」といえば聞こえがいいけれど、本当にただのボコボコの土の床。

覚えていらっしゃいますか? caveの出入り口を塞いだこと。

この高さにセメントを流して作っていきます。
業者さんがやるように、セメントを流し込んで一度に全部作ればいいのだけれど、
コンクリートミキサー車があるわけでもなし…。
やっぱり素人は、手作業であれこれやらないといけないので、
できる範囲で少しずつ区切って作業していきます。
b0069848_728767.jpg

写真にはありませんが、鉄芯入れて、砂利を流して…
b0069848_7282970.jpg
でも、もちろん、水平は保ってますよ~~。

こんな感じで、少しずつ…
b0069848_729079.jpg
↑上に置いてある木材は「犬避け」です。(笑)

そして、こんな感じに。
b0069848_7311090.jpg
うーーん、床がきれいになっただけで、雰囲気がガラリと変わるのが不思議。
でも将来的には、さらにこの床に断熱材を敷いて → セメント → 6角形のトメットとなる予定です。
ふぅ…。先は長い。
でも、まだまだ当分先のこと。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-02-26 07:37 | 我が家のリフォームとDIY
お待たせいたしました!リノベーションに関する記事です。
去年の12月から進めていたことを何度かに分けてアップしようと思いまーす。

まず…トイレや洗面所の廊下から。
この床にセメントを打ったのは2008年の5月のことでした。
その床の上に、今度は6角形のテラコッタ(トメット)を貼っていきます。
が!床の高さをもう少し上げるために、もう一度セメントを打つことになります。
b0069848_718324.jpg

左:壁沿いに枠となりつつあるセメントは、最終的な高さとなるもの。
あらかじめ、こうして作っておくことによって、後の作業が簡単になる…キャプテンの作戦。
右:セメントを打った後の図。まぁ、きれい。

b0069848_7413449.jpg
左:鼻歌うたいながら、キャプテン、気持ちよく作業を進めております。
右:とりあえず接着剤で並べた図。結構キレイでしょう?
写真はありませんが、この後、目地が入りました。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-02-25 07:44 | 我が家のリフォームとDIY

ベルギー・ブルージュへ

旅の余韻が冷めないうちに、旅行記ですっ。

今回の目的地はBrugge ブルージュでした。

週末に息抜き旅行というと、ノルマンディーの海に向かうことが多い我が家。
それも段々飽きてきたので、別の場所~と考えていたら、ブルージュを思いついたわけです。

ベルギーには2度ほど脚を踏み入れたことがあるけれど、いずれも首都のブリュッセルだけ。
ブルージュはいい所よ~って、いろんな人に聞いていたけれど、縁がなくて…。
この度、やっと行けることになりました。
b0069848_6331057.jpg
我が家の近くの高速道路に8時に乗って、10時半過ぎにはもうブルージュについてました。はやっ。

フランスからベルギーに入った途端、キレイなんです。
まず、ゴミが落ちてないっ!

街道沿いのどの家も、お庭がきちんと手入れされていて、とってもきれい。
だらしないお家が…見当たらないです。反省…。
高速道路は無料だし、フランスとは違うなぁ…と。

b0069848_6264750.jpg
↑ なんだかモグモグしているミカ。おやつもらったんだろうか…。
b0069848_6324068.jpg
船にも乗りたかったけれど、水辺で寒いのと、天気がいまいちだったので、今回はパス。
お花が咲き乱れる頃に、また来たいな~。

ベルギーといえば、酒飲みの私にとってはビール!
もちろん、飲みまくりました。
b0069848_6355470.jpg
↑ その間、ミカはおとなしくテーブルの下で待っております。「つまんないの」

今回、ブルージュだけでなく、近くの町を思う気ままにストップしてお散歩。
私たちがウロウロしていたのはベルギーの左側。
この辺りはフランドル地方で、オランダ語圏です。
レストランのメニューはオランダ語でなかなか難しかったけれど、クイズのようで楽しかったのも確か。
b0069848_7114814.jpg

ビールを頼んだら、
スクラッチカードをもらって、
ビール一本当たりました。
やったね!



ちょっと走ったら、もうお隣の国。
b0069848_7125567.jpg
いつの間にか国境越えて、オランダに入ってました。
b0069848_7141712.jpg
街の駐車場にある木の上に何かあると思ったら…
b0069848_7151411.jpg
こんなところに、コウノトリ!
ここにもいるんだねー。

またしても、ミカたん、お友達ができました。
b0069848_7161318.jpg
たくさんのワンコに挟まれ、一緒に走り回って…。
いいな、犬は。すぐ仲良くなれるもんね。

1泊2日の旅でしたが、気分もかなりリフレッシュ。
ものすごく楽しかったです。
今度は、春先に行こうかな~~。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-02-17 07:26 | こんな所行った… | Trackback | Comments(52)
こんなことや…
b0069848_7335076.jpg

あんなこと…
b0069848_7345533.jpg

b0069848_7351367.jpg

そして、そんなことも…
b0069848_7355958.jpg

今年はいっぱい頑張ったので、この辺でちょっと息抜きしてもいいよね!

…ということで、この週末、近くへ逃避行。

b0069848_7381934.jpg

どこだかわかるかな?
b0069848_7385194.jpg

b0069848_7391397.jpg

ということで、前回のコメントの返事、ちょっと遅れます~~。ご了承ください。

作業の様子もそのうち、そのうち…。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-02-13 07:42 | こんな所行った…

パリで、食べる、笑う…

昨日は久しぶりに1人でパリに乗り込みました~。
お付き合いいただいたのは、去年の夏に我が家で青空カットをしてくれたKさんと、
ブログのお友達でもあるパリ chapeau de neigeのneigeさん。

Kさんのことを記事に書いた際に、Kさんとneigeさんが知り合いであったことが判明!
いつの日か、みんなで再会を!と誓っていたのでした。

その念願のXデー、朝からワックワクでした。
朝のうちはKさんのご自宅でカットしてもらい、終わった頃にneigeさんが登場。

ガイドさんのごとく、昼食会場へと案内してくれたのでした。



チベット料理です。
チベット料理屋さんが2軒隣り合っていて…こういう時、困りますねー。
右に行ったり、左に行ったり…3人が横に何度も平行移動してました。(笑)

決めて1つの店に入った途端に、怪しい人物がペラペラと話しかけてきて…
思えば、このまま引き返して店を出ればよかったのよね。
私はてっきり店員かと…。
周りのことを気にしない、マナーの悪い男性客でした。

この人を無視しながら、食事が運ばれてきました。
b0069848_750983.jpg
カップに入ってるのは塩バター茶。
お茶というよりも…スープみたいな感じ。
クラムチャウダーの具なし、みたいな…。

それから、スープ。香ばしくておいしい!
おせんべいをふやかしてスープにしたらこんな感じ?と思っていたら、
「焦がし大麦の粉をバター茶で練ったツァンパ tsam paというスープ」なんだそう。
それと、中華の花巻に似てる、チベットの蒸しパン。もっちりしてます。
b0069848_812051.jpg
野菜の蒸し餃子と、お肉入りの揚げ餃子、そして、マイルドだったチキンカレー。

初めてのチベット料理…最初のバター茶でちょっとパンチを食らい、スープで逆転!
後は、まぁ見た感じの味でしたが、私の口には合いました。
(↑何でも口に合い、おいしく感じる幸せな人・笑)

チベット料理店を後にして、お散歩がてらマレのほうへと向かいます…。
ここはneigeさんごひいきのアジアンカフェ。
b0069848_8231237.jpg
なんだか雰囲気が可愛い~~。 ゴチャゴチャしてるけど。
頼んだのは、ベトナムコーヒーとケーキ。
私のは生姜と胡桃のケーキ。素朴な甘さで、生姜の風味がおいしかった~~~。
こんなのを家で作れるといいな。
b0069848_8254146.jpg

お店も本当に可愛くて、まったりほっこりしてしまう…。
b0069848_8321648.jpg
この開放感が、まるで自分の家にいるみたいな感じなんだな。

よく笑って、よく喋った後は、少しずつ、帰路へと向かいます…。
b0069848_8345713.jpg
今日のおみやげ~~。Jacques Geninのケーキ。
留守番チームに、大好評。
こういう繊細なケーキって、村にはないものね。
自分で作れない味。
参考になり、同時に凹んだり…。
鼻の穴が膨らむくらい、おいしかったです!

neigeさん、Kさん、楽しいパリ案内をどうもありがとう!
久しぶりによく笑いました。
とっても楽しい1日でした。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-02-11 08:44 | こんな所行った… | Trackback | Comments(32)

coco、Rungisに行く。

久しぶりの更新です!
元気に過ごしておりますが、ここのところ家の作業が結構はかどって、夜はクタクタ。
PCに向かうと眠くなる…というのを繰り返しておりました。

さて、タイトルにあるように、先日、 Marché de Rungis (レンジス)に行ってきました。
パリの南にある、世界一大きな市場です。
日本で言うと、「築地」といえばわかりやすいかな?

朝の3時に起きて、ニコラの友人の家に迎えに行って…順調に行くかと思いきや、
パリの環状線の南方向がどこもかしこも閉鎖されていて、
その入り口を見つけるのに苦労しました…。ふぅ~。

Rungisに行くのはニコラは2回目。
元・肉屋だったという同僚に連れられて去年の秋に行って以来です。
もちろん、私は初めて。興味はあるものの、早起きがつらくて渋っておりました。(苦笑)

市場内に入るのに、車の入場料が8ユーロ。
中に入ると、環状線がさらにあって、ガソリンスタンドやカフェ・ブラッスリーなどもあったりして、
大きな市場というのがうなずけます。

最初に目指したのは魚のマルシェ。
広いですっ。向こうまでがかなり遠い…。
b0069848_5455485.jpg
ここでは白衣着用です。
見学者には2ユーロでビニールの白衣が用意されていて、私もコレを購入しました。
ピラピラの白衣で恥ずかしいなぁと思っていたら、同じようなものを着た団体さんも。
見学者のグループも結構いました。
b0069848_5534719.jpg
海草が売られてました!
大好物だけれど、これ1つだけ買うのもなんなので、値段も聞かず…。
一体、いくらくらいだったのかな?

ここではホタテ7kgとイカ3kgを購入。
イカは必ずしも安いとは思わなかったけれど、鮮度にやられました~~。
フランスに住んでから新鮮なイカに遭遇したことないもの…。

b0069848_5554161.jpg
友人のお供で鶏肉のマルシェへ…。ここもやっぱり広いです。
b0069848_5585423.jpg
日本では見たことのない、トサカ付きの鶏たち…。
フランスで生活を始めた頃、マルシェでこの姿を見た時はショックでした…。

b0069848_655675.jpg
これまた友人のお供で臓物を扱うマルシェへ。
手前の箱…わかりますか?豚の頭がたくさん。
もちろん、売り物です。
b0069848_672539.jpg
うわっ。逆さまになった牛の頭がずらり…。
こういうのを見ても、なんとも感じなくなった私って…。←強くなりました。

b0069848_6152111.jpg
魚介類と牛肉のかたまり肉を2つ買って、朝の9時半頃には自宅に戻ってきました。
マルシェの後は一仕事。新鮮なうちにイカとホタテを捌いて…

その晩はおいしいお刺身をいただきました。
b0069848_6165569.jpg
甘くておいしかったです~~~。幸せ♪

今回は同行した友人が時間に限られていたので急ぎ足で帰ってきましたが、
もっとゆっくり市場めぐりをしたいなぁ、と…。

調理器具やパッケージ用品、(←まるでカッパ橋のようでした!)
パンやお菓子作りに必要な材料や、
植物など…買えることなら買いだめしたい~~。

Rungisって奥が深いです。
[PR]
by exmouthcoco | 2011-02-07 06:41 | こんな所行った…

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco