フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

=== 道路閉鎖 ===

b0069848_21584272.jpg
↑ 「ミカたん、落ちる」の図。(笑)


体調がやっと回復しました!
お見舞いメッセージを下さった皆さん、どうもありがとうございました。

24日の午後から体温がグングンと上がり、ピークには39度に…。
翌日はベッドにへばりついて安静にしていたので熱も下がってきました。

哀しいかな~。せっかくのNoëlなのに…
イヴの夕飯はスタミナをつけるため(?)うなたま丼と生姜をきかせた焼き茄子とエビ蒸し餃子。
Noël当日の25日はジャンボン&コキエット。←つまり、ハムとマカロニ(笑)
こちらの病人食です、はい。

でも、回復してきた翌日にはNoëlの食事らしいものをいただきましたよ。

ところでタイトルにあるように「道路閉鎖」のことを…。
25日の夜、「すごい雪だったよ~」と喜びながら勤務先から帰ってきたニコラ。
↑雪道、大好き人間。
どうやら村に入ってくる道が両脇4メートルの高さの壁になっていて、その間を通り抜けなくては入って来れないという、超珍しい事態だったらしい。

私もそれを見たくて翌日の昼頃、買い物ついでに通ってみたけれど、
すでにブルドーザーで広げた後の様子…。ちっ。

で…村の反対側、いつものミカの散歩道へとみんなで向かったのでした。
b0069848_2334598.jpg
降り積もる雪だけでなく、風によって作られたもの。
自然の力とはいえ、本当に美しいです。
b0069848_2351457.jpg
ニコラの脚がスポっとはまるくらいの、深い雪。
さすがに犬たちは…雪の中でもがく感じ。(笑)
b0069848_2361618.jpg
畑へと向かう、隣の集落への道。
今日は完全に通行止め。
b0069848_2365949.jpg
というか、どこが道なのか畑なのかわからない状態。

車も来ないことだし!さて、歩くか!
b0069848_2395132.jpg
すごいです。
道は凸凹。雪はズボズボ。
所によっては脚を取られて進めない!
当然、犬たちも、かなり もがきながら走ってます。
脚の短いビーグルたち、疲労度アップ!(笑)
b0069848_2310137.jpg
「ザ・ビーグルズ」にたかられてるのはニコラ。
クールなプードルのレニー君の「ねぇ、この人たちどう思う?」って言いたげな姿も可笑しい。

ブルドーザーが少しずつ除雪しに来たようなので帰ろうか…。
b0069848_2318167.jpg
さっきの道もあっという間にこの通り。
結構積もってたんだね~。

まだまだ寒さは続きそうです。
もう雪はいいよ~。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-12-27 23:26 | ■Beagle■ Mika ミカ | Trackback | Comments(28)

ホワイトクリスマス

b0069848_19195376.jpg
まったくよく降り続けます。
今日も雪。

朝、起きて喉が痛いなぁと思ったら、体の節々が痛くて…(><)
ちょっと微熱があって、静かに過ごさねばならないNoëlのイヴです。
風邪を引いたの、何年ぶりだろう?
食欲は普段と変わらずモリモリあるので、すぐこの菌を吹っ飛ばせてみせます!

今朝も犬たちは元気いっぱい!

b0069848_19185765.jpg

Joyeux Noël !!
b0069848_19204772.jpg
b0069848_19221373.jpg

素敵なNoëlをお迎えください。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-12-24 19:26 | フランスでの日々のつぶやき

積もる、積もる…。

大雪が降った昨日のこと…。
朝の散歩へ出発っ!

b0069848_1523427.jpg
ん?見覚えあるワンコたち…。
そう、この時のワンコたちでした。
縁があってドッグシッターをすることになり、2匹のかわいい子たちを迎えて早2日…。
犬たちに囲まれて幸せ~~。^^

ヨーロッパの寒波はメディアで伝わってると思いますが…
すごいんです。どこもかしこも真っ白!
b0069848_1529748.jpg
普段の教会への道も、大きな滑り台のよう。
b0069848_15311120.jpg
100年くらい前のポストカード。
あまり変わってないかな。

b0069848_153236.jpg
いつも通るこの道も、今日は車が来ない。
b0069848_1532505.jpg
牛こそいないけれど、今日に限ってはこの時代よりも交通量は少ないのは確か。

b0069848_15344845.jpg
ミカの短い脚が隠れるくらいの雪。
本人、かなり楽しそうで、雪の散歩はかなりテンションが上がってます。

いつもの農道の散歩道も、雪なのか空なのか、家なのか、道なのか…境界線がわからないくらい。
真っ白の箱の中に入れられた感じです。
b0069848_15382233.jpg
元気印なこの2匹。ちっともじっとしてません。楽しくて楽しくてしょうがない様子。
b0069848_15361313.jpg
プードルのレニー君、黒い大きな体が目立ってます。(笑)
b0069848_15402465.jpg
姐御肌のルビーちゃん。
寒い外の散歩よりも寝てるほうが好きとは聞いているけれど、今日はやたらと元気。
ちょっと出た舌が可愛い♥ 凍らないかな。

昼過ぎから霧雨に変わって、雪かきがラクになったのに…。

朝、起きたらまた雪。

il||li _| ̄|● il||liガーン

はぁ…暖かい所に行きたい。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-12-20 16:03 | ■Beagle■ Mika ミカ | Trackback | Comments(24)
前回のリノベーションの記事でトンネル工事?で終わりましたが、その続きを…。

するどい方はおわかりだと思いますが、トンネルのように見えたのは、我が家のcaveでした。

ちょっとややこしいのですが、裏のボロ家の地下部分にcaveがあって、
いつの時代か、それが二つに区切られて…
・1つは私たちが最初に買った母屋からアクセスできるcave
・もう1つはボロ家からアクセスできるcave
と、なっていたのでした。
と言っても、元々同じ家だったわけで、壁を取り払えば1つの空間!
その作業をしていたのが前回のトンネル工事だったわけです。

さて、母屋のcaveへの入り口はこんな感じでしたが、
一方、ボロ家のcaveへの入り口はというと…
b0069848_653633.jpg
うーーん、なんだかおどろおどろしいですが…
前の持ち主によって、封印されてました。(笑) しかも、この空間は土間!
石をどけて…
b0069848_6533117.jpg
角度を変えてみるとわかりやすいかな?
左側がcaveの入り口となっています。

さぁ、入ってみましょう!
b0069848_6535823.jpg
想像するよりもキレイな空間。
反対側のcaveよりも乾いた感じ。
壁に開けられた穴は、通気のために急遽、ニコラが開けていたもの。
これでかなり空気が流れて湿度もいい感じになったような…。
b0069848_6543149.jpg
そして、以前のcaveにはなかった、こんな棚も。
雰囲気バッチリ。傷みが激しいので、いつかキレイに修復する予定です。

b0069848_655740.jpg
cave入り口にあった木材は多分、オリジナルのもの。
ズブズブというか、粉々というか…上に家が乗ってるわけなので、急いで修復!
というわけで、前回作ったLinteau レントーを入れています。
これで一安心!壁が落ちてくることもありません。

b0069848_6572416.jpg
少しずつ、壁を壊していきますよ~。
向こう側のモノが見えてきました。
b0069848_658423.jpg
反対側から見たところ。
ベルリンの壁のごとく、すごい勢いで壊しております、キャプテン。
b0069848_6583471.jpg
おぉ~~、広いです!
開放感たっぷり。

caveが広くなったところで、入り口は二つも要りませんから…
おどろおどろしい階段のほうを封印です。
b0069848_723763.jpg
上のほうから見た図。
後に、この土間を含むスペースはサロン(居間)となって、ここはキレイな床になる予定。
いつになることやら…
将来、床に穴が開かないように、キチンと鉄芯を入れ込んで、モルタルを流します…。
b0069848_772618.jpg
 ↑↑↑ 下から見た図。
一応、ブロックを積んで、壁は補強しておきました。
この小さなスペースは、いつかソーラーシステムや風力発電を設置できた際に、バッテリー倉庫になる予定?この辺は、うーーん…という感じです。
何しろ、村の規制が厳しいので。

b0069848_7123338.jpg
モルタルを流し込んだ後の様子。
奥に見える2つのパイプは、電気と、バッテリー室にした時の通気用だそうです。
うーーん。常に先を読まないといけないらしい…。私にはちょっとムリです。(苦笑)

こんな感じでボツボツと進めています。

別のリノベーションの様子は、またの機会に…。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-12-14 07:20 | 我が家のリフォームとDIY

またまた大雪…*

b0069848_703512.jpg
先週の雪がやっと融けてきたと思ったら…また雪。
昨日も結構降ったのに、今日はもっともっとすごい。
裏のジョーの家の庭から、我が家を望む、の図。
b0069848_721117.jpg
けっこうガッツリ積もってます。

b0069848_71529.jpg
車もこの通り。
買い物…当分行きたくないなぁ。

b0069848_723975.jpg
ツルツル滑る、石畳の中庭。
除けても履いても…容赦なしにドンドン降り続けます。

この地に住んで5年。
こんなに大雪が続くのは初めてかも。

通りですごい音がすると思ったら、家の前の道を除雪車が通過して行った…。
b0069848_741795.jpg
うーーん、これもまさに初めて。
b0069848_755645.jpg


この雪で北フランスの道路はマヒ状態。
今年の冬は本当に厳しいなぁ。

なのに、なのに…。
ニコラの実家のある南西部では今日は19度くらいのぬっくぬくな気候。

温暖化の影響?いろんな意味で、かなり怖いです。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-12-09 07:22 | フランスでの日々のつぶやき
長いこと、我が家のリノベーションについて触れておりませんでしたが…
少しずつ進めてはいるんです。

ある時は、木枠を作って鉄芯をはめ込み、
b0069848_5375477.jpg
そこに砂利の入ったセメントを流し込んで
b0069848_5383357.jpg
こういうセメントの塊を作ります。
b0069848_5391451.jpg
これをLinteau(レントー)と言って、こんな感じで窓枠の上に乗せて使います。
b0069848_539418.jpg
我が家でも、すでに何度か使っているので、
ブログの中でもこんな所に登場したりしております。

で…今まではすでにできあがったPrélinteauというものを買っておりました。
長さにもよるけれど、1つ40~50ユーロくらいだったような…。
が…今回は自分で作ったため、材料費が格安です。
10分の1もかかってないんじゃないかと…。

ある時は、古い窓ガラスを新しいものに交換。
b0069848_6191041.jpg
あ、新しい窓の写真がなかった…。ははは…。

そして、ある時は…
b0069848_6363064.jpg



トンネル工事ですか!?

いやいや…続きはまた後日。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-12-04 06:41 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco