「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久しぶりに家に関する話題です。

裏のボロ家を購入してから、行き来できるように壁の一部を壊して扉をつけたのが約1年以上前。
夏の間は風が抜けて気持ちいいくらいだったのに、冬になると隙間風がすごくて寒い寒い!
去年の冬はかなり寒くて、家の中でもセーターを着こんで頑張ってました。

というのも、ボロ家のほうは窓ガラスがない部分もあったりして、ほぼ外気温。
その空間に置いてあった冷蔵庫が寒すぎて動かなくなったくらいです。(苦笑)

これだけ寒いと、暖炉に火を入れても寒い。
電気のヒーターをつけても寒い。
ミカを抱っこすれば温かい。(笑)
うーーーむ、これは何とかせねば、と、作戦会議。

昔ながらのオープンタイプの暖炉にこだわりを持っていた私たちでしたが、
薪の消費や暖かさを考えて、Insert (インサー)と言われるガラス扉のついた暖炉を購入することになんとなく決定。

ただ、自分たちが今まで作り上げてきた暖炉にぴったり収まるもの、熱効率がいいものを見つけるのかなかなか難しい。もちろん、予算も限られてますから…。

あちこちのホームセンターを見て、1つのモデルがぴったりサイズであることが判明。
ただ、冬のバーゲンになっても値下げされるわけでもなく…そんなこともあって、去年は寒い冬を過ごしたのでした。

夏の終わり頃に、何気なくネットを見ていたニコラ。
目をつけていたモデルの暖炉がセールで安くなっているのを発見!
あちこちに店舗がある大型店ですが、在庫を確認して遠くのほうまで買いに行ってきました。
b0069848_6134224.jpg
車のトランクに入るサイズでもなく、もちろんトレーラーで…。
中はどんなものが入ってるんでしょうか~~~。
b0069848_618714.jpg
商品のイメージ。
横幅110cm、奥行き49cm、高さ50cm、重さ110kg.
暖房目安 330㎥、暖房出力 19kw と、かなりパワーがあるタイプ。
薪も70cmくらいの長さがOKです。

b0069848_6451284.jpg
荷解きしてみました。
この暖炉は鋳物ではなく鉄製。そんな訳で比較的軽いのですねー。
鋳物のものが重くて、その分熱を蓄えるので温かいのだそうですが、
なぜか鉄製のこの暖炉もすごく温かいみたいで…期待できそうです。
b0069848_6483780.jpg


で、我が家の煙突内のステンレスのチューブに何本か加えて この暖炉をつなぐ…といくわけですが、これが何かと大変!
既存のものに手を入れるのって、本当に苦労します。
ゼロからだったらすんなりと設置できただろうに…。
ステンレスのチューブをつなぐ部品を探すものの、どの店も在庫ゼロ。
1日で100km以上移動した日もありました。たった一つのものを探すために…。

友人カップルが旅行に出る前に この暖炉を設置するのを手伝ってもらいたかったのに、
必要な部品が揃わず、結局、私とニコラの2人でこの暖炉を持ち上げることになりました。
軽いと言っても110kgですからねー。
しかも、アングルが微妙に入らない、というか、本当にぴったりサイズなんです。
特注?ってくらいに…。

で、無事に収めて試運転いたしました。
b0069848_705574.jpg
ね?ぴったりでしょう?
鉄板を付け直したり、暖まった空気を循環させるシステムを改良したりと
まだちょっと手を加えないとですが。

ものすごく温かいです。
2階の部屋も、その上の屋根裏部屋も!

これでひとまず、今年の冬は暖かく過ごせそうです。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-10-18 07:08 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(38)

トマトの保存瓶作り

また時間があいてしまいました…。
専門の方がやってきてモデムを交換してくれたものの、絶好調とは言えず、
いまだにネットやテレビ、電話が使えないこともあったりして、
事が解決したのか不明です。

気を取り直して、前回の旅のおまけです。
そう、南西部から持ち帰った大量のトマトのお話です。

トマト農家の方から買ったトマトたち、1キロあたり0,30ユーロでした。安いっ!
ニコラのパパに30キロお願いしたら、どうやらそれ以上ある様子。
半分を洗う時に量ったらそれだけで20キロありました。
b0069848_5222462.jpg
ってことは、全部で40キロ?

ニコラのパパにこれを買ったほうがいいよ、と言われ、ウチの地元のスーパーで購入した器具。
b0069848_5405548.jpg
トマトの皮と種を分ける優れモノ…。
らしいけれど、ハンドルが結構固い。
パパのと同じモノを買ったつもりだったのに、自分が買ってきた箱を開けたらトレイがついてない!
トホホです。

これを半分の量に煮詰めていきます。
b0069848_5433416.jpg

左側の鍋がかなり煮詰まったもの。
プルンプルンです。

ニコラのパパが入れていた保存料。
できれば化学的なもの、合成的なものは使いたくないと思って調べてみたら、
フランスでは結構昔からトマトなどの保存に使われている様子…。
b0069848_549685.jpg
ニコパパからもらった左の袋を薬局に持参して、コレと同じものくださいって伝えたら、
わざわざ袋に5グラム入れてくれた。
もっとあっても良かったのにな。(苦笑)

b0069848_6165446.jpg
これらを保存瓶に入れて、
これから我が家式の保存瓶に作り方です~。

煮沸消毒用の大きなお鍋にトマト入りの瓶を入れてたっぷりの水を注ぎます。
すっぽりと水がかぶればOK。
b0069848_6243833.jpg
この時、瓶をあらかじめ煮沸しておく必要はないんです。
何と言ってもこれがラク。

さて、これから煮沸です。↓これがフランスに昔からある煮沸専用のお鍋。
今でも日用品を扱うお店に売っているけれど、これはブロカントで調達。
b0069848_6293350.jpg
我が家の場合、ハマムの中での作業です。
意味ないけれど、暖かさ持続。

使用するのはこの温度計。
b0069848_6271596.jpg
100度に達したら、そのまま15分煮立たせます。

一晩放置して、すっかり冷めたところで取り出して出来上がり。

これで今年の冬はおいしいトマトソースにありつけます。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-10-16 06:43 | 食べること、大好き♪
ネットの調子が安定しております…。
当たり前のことなんだけど、なんだかうれしい。

旅行記の最終回です。

La Rochelleのホテルで、朝食を摂っていた時のこと…。
このホテルはペットOKなんだけど(ペット料金3ユーロ)、なぜか朝食会場には立ち入り禁止。
部屋にミカを置き去りにしたら、遠吠え+ベッド周りのものを破壊される可能性大なので、車に乗せて待たせる。なんだか可哀想だな。
私の去った方をずっと見て、待ってる…待ってる…。後ろ髪引かれる思い。
食事を早く済ませてミカを外に出して散歩してあげた。

その間、ニコラはまだ朝食中。
外にいた私とミカを見て、隣のテーブルに座っていたカップルがニコラに話しかけていたもよう。

部屋に戻ってきたニコラ、うれしそうな顔をしながら紙を2枚ちらつかせる。

何それ?

「Grand Pavois の招待状だよ。2枚。これから行こう!」

何だ?グランパヴォワって…。

「ヨットのExpoだよ。ちょうど今やってるんだって。」

どうしたの?

「さっき、隣のテーブルに座っていたカップルがくれたの。
昨日、ヨットを買ったんだって。今日も行くらしいんだけど、使わないチケットがあるから譲ってくれたの。優しいよね。」

ヨット買ったんだ…。すごいなぁ。

と言うわけで、急遽やってきました。お船の祭典。
b0069848_5565662.jpg
ニコラは以前、友人と一緒に来たことがあるそうで…。
大好きだもんね、ヨット。
もちろん、私は初めてです。
b0069848_5583693.jpg
当たり前だけど、ヨットばかり。ワクワクするなぁ。

この日はとっても暑かった!
b0069848_604347.jpg
ミカたん、途中でダウン。
「あたい、動きたくありませぬ…。」と、お尻を上に上げたポーズで歩行拒否。
通行中のおじさんがなだめてくれてます。頑張れ~。

外にあるキッチン。
b0069848_614869.jpg
くぅ~~、我が家のよりもおしゃれでかっこいいぞー。
こういうの、庭にあったらなぁ…。って、これ、船の上です。はぁ~とため息。

キャプテン、あれこれ見たくて仕方がない様子。
b0069848_634729.jpg
ミカは「もういいですよ~。うんざりです。水、怖いんだから。」

ある船を見学させてもらいました。
人間は靴を脱いで…ミカたんはお留守番です。
b0069848_651989.jpg
置いていかないで~~、と不安な表情のミカ。

キャプテン、ずんずん突き進んで行きます。
b0069848_665934.jpg
待って~~。この船、長いんです。

「一撃」Tシャツが映えてます。(笑)
b0069848_682016.jpg
外のキャプテンのシート。

では、中をご覧いただきましょう。
b0069848_6104781.jpg
船の後方、左右にベッドルームが2つ…。シャワーとトイレもついています。
b0069848_6115567.jpg


中央部分はキッチンとダイニングスペース。
b0069848_6131256.jpg
船の中の冷蔵庫はこんな感じでした。↓↓↓
b0069848_6135572.jpg
ステンレスの引き出し式!
ウチのキッチンにも欲しい…なぁ、ね、キャプテン!

ダイニングスペースの隣にはキャプテンのスペース。
b0069848_6154166.jpg
うんうん、なんだか家族会議が開けそうだわ。

そして、最後に船の頭の部分に当たるメインのベッドルーム。
b0069848_6165651.jpg
ここにも別のシャワーと洗面、トイレがあります。
うーん、ゴージャス!

いかがでしたか?ちなみにこの船の値段は…。
言うと哀しくなるので、パネルだけ置いておきます。
右下の値段がそうかな?
b0069848_6175428.jpg
ユーロ表示です。

ヨット以外にも、いろんなモノを売っていました。b0069848_6243935.jpgパニエのお店や…

b0069848_6252164.jpgアンティークの船グッズ…

この手のお店、楽しくて仕方がありませんっ。

会場内のビーチでちょっと休憩。
b0069848_6271818.jpg
子供たちのヨットスクールをやっていました。
どの子も一生懸命。かわいいなぁ。
目があった女の子が興奮気味に「マダム!これ超楽しいよ~。やってみなきゃ。」と叫んでました。
そりゃぁ楽しいだろう~。見ているだけで楽しいもの。^^

短い時間でしたが、ヨットの祭典を満喫した私たち、お昼前にはLa Rochelleの街へ戻り、
お昼ごはんを食べてから我が家への長い道のりへと戻ったのでした。


ところで、ニコラがヨット好きということもあって、この手の雑誌が我が家にたくさん!
捨てられないんです~~。(涙)こっそり処分してしまおうか?
もちろん、彼の独身時代のものなので、かれこれ10年近く前のものなんですが、
それをちらりと読んだことがある私…。

その当時の値段が頭にインプットされていたんですが、実は今回、いろんな船を見ていて、
あれ?そんな額なの?っていうのも結構ありました。
平均的な家を一軒売れば買えてしまう?ってくらいの船がゴロゴロ。

ニコラも同じ事を考えていたようですが、船の価格、当時からかなり下がっているようです。

…ってことは買い時?(笑)

いやいや、私たちにはまだまだ手の届かない存在です。

焦らずゆっくりと…身分相応になったら考えよう~~~!
夢はかならず叶うもの、なんだよね、キャプテン。


ミカたんの短い夏休み。これで終わりです。
お付き合いいただき、ありがとうございました~。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-10-11 06:43 | こんな所行った… | Trackback | Comments(16)
またまたご無沙汰しております。

あれから、やっぱりネット環境が安定しておらず、繋がったと思ったらすぐダメになって…
この何日かずっと無理な様子。
コメントをいただいた皆さん、返事が遅くなって申し訳ありませんでした~~。

重い腰をやっと上げて、サポートセンターに連絡したニコラ。
どうやらつながったのは、北アフリカのフランス語圏のどこかの国…。
普段、早口なニコラが、私と話す以上にゆっくり説明してるところが、
あまり頼りなさそうなのが伝わってきます。(笑)

で…結局、原因がわからず。
48時間以内にまた連絡します、と言われつつ、現在もプロバイダーからの連絡待ちです。
昨日の夜も使えなくて、今朝はどうやら使えるもよう。
今のうちに、更新しておきます!

同じ村の同じプロバイダーを使っている友人宅は常に安定して使えるようなんだけど、この差はナンなんだろう?
早く解決してもらいたいもんです。

****************************************************

さて、遅くなりましたが、旅行記の続きです。

南西部の実家を出て北上。
最初に向かったのは La Rochelle。
b0069848_1513412.gif

ホテルにチェックインした後、橋を渡って Il de Ré イル・ド・レ (レ島)に向かいました。
ここに到着したのは夕方頃で、日没までを楽しむことに。
b0069848_1544798.jpg

シーズンオフになりつつありましたが、ほどよく人もいて、かといって溢れかえるほどでもなく、心地いいリゾート気分。
b0069848_1551423.jpg
海辺の町ということもあって、雨戸を固定する金具がタツノオトシゴでしたよ。かわいぃ!
b0069848_1553517.jpg
人のいない隙を見計らって、こんなことをするニコラ。あなたのこういうキャラ、好きだよ…。
ミカたん、「こんな人、知りませんからっ」っていう態度が笑えます。

島の小さなレストランでの夕飯を終えて、ホテルのある対岸のLa Rochelle ラ・ロッシェルに戻ってきました。
b0069848_156325.jpg
夜の街の散策、結構好きなんです~~。
車も自由に停められるし、ライトアップもキレイ。22時半頃でしたが、まだまだ賑わってました。パワフルな街。
もちろん、翌日の朝も同じ所を散歩するけれど、この手の観光は昼と夜の顔が2つ楽しめてお得。
b0069848_1563265.jpg

ラ・ロッシェルと言えばボートShow。この時も、ちょうどやってました。

あぁ…ヨット欲しいなぁ~~~。
b0069848_1565422.jpg

そのうち、海のジプシーになろうね、ミカたんも一緒に。
そんなことをつぶやいているだろう、わがキャプテン。

またまた次回に続きます。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-10-09 15:11 | こんな所行った…

ミカたん、海へ行く。

------- ご無沙汰しておりました。-------

久しぶりにブログの更新をしようと思ったら、ネットがつながらない!(涙)
この4日ほど、テレビも電話もネットも使えず、なんとも静かな日々を過ごしておりました。

最近、我が家の近くでハリネズミ出没度、高し!
夜はミカを外に出すと、また例のごとく、居候のハリネズミがミミズをエサにお食事中。
ある時は、ミカの散歩に行ってくれた友人カップル、近くの道端で散歩しているチビ・ハリネズミを目撃。私を家まで呼びに来てくれて、私が去った後はさらに別の一匹のチビ・ハリネズミがやってきたそう。
この季節、多いのかな?
b0069848_4445860.jpg


時間がちょっと経ちましたが…南西部で過ごした数日間の模様を少しずつアップしようと思います。
b0069848_4454168.jpg

今回、南西部に思い立って出かけたのは、ちょっと前に体調を崩したニコラのママが心配だったのと、実家のシェパード、ロッキーに会いたかったからなのでした。

幸い、ニコラのママは思ったよりも元気になっていて一安心。
普段はニコパパと2人の生活で、外に遠出することもないので、
久しぶりに海に連れ出しました。
もちろん、2匹のわんこたちも一緒です。

釣りが好きなニコパパ。ロッキーと一緒に…。
b0069848_4462166.jpg


砂遊びが大好きなミカ。それにしても…この顔はどうかと。
b0069848_4465998.jpg
手前にいるのは、ロッキー。
この2匹は同い年。
b0069848_4543977.jpg



去年の写真はこうでした。
b0069848_4551677.jpg
大きくなったねー。

砂浜でのんびりしていたら、どこからか知らない犬がやってきて、私の脇にぴったり座って落ち着いた様子。どこから来たのかな?
b0069848_4553835.jpg
この子は男の子で、ミカたんに異常に興味があって追い掛け回すのだけれど、
それを見て、ロッキーが間に入る。「ボクの彼女なんだ!よせよ!」って見えるけど、
実は、「このミカはオレのものだ~~。手を出すなよ。」に近いのかも。

男の子はこういう点、ややこしいですねー。
最近のミカたん、おっぱいもグラマーになってきて(笑)、セクシーすぎるのか男の子にモテモテです。
本人は相手にしてませんけど。やっぱりパパ一途。

お昼になって暖かくなってきたところで、水泳ターイム!
水が嫌いなミカたんに、パパ、スパルタ教育です。
b0069848_4563566.jpg


去年は鳴き叫んでましたが、今年は水温がそんなに低くなかったのか、
冷静に岸に戻ってきました。成長したのかな。
b0069848_4565845.jpg


南西部の実家で楽しく過ごしたところで、そろそろ北上。
我が家に向かいます…。
b0069848_522148.jpg
出発の気配を感じて落ち込むロッキー。
犬って感覚の動物だな、とつくづく思います。

旅行記、次回に続きまーす。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-10-03 05:07 | こんな所行った… | Comments(22)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco