フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ノルマンディーへ

プチ・ブレイクで小旅行に出るのはいいけれど、世間は連休真っ只中。
普段はこんな時に絶対に出かけない我が家なので、全然乗り気はしないけれど、
キャプテンはどうしても海に行ってリラックスしたい様子。
b0069848_7133458.jpg

当然のごとく、ホテルもどこもいっぱい…。
ほーらね!やめようよ、と言っていたのに、
ネットにかじりついていたキャプテン、ようやく1件、ホテルを見つけた。

我が家でもよく利用する郊外のチェーンホテル。
いつものごとく、クレジットカードを使って、ネット予約した。

自宅にもあった、このホテルのブローシャー(冊子)を持っていかなかったのが間違いの始まり…。
ホテルの住所だけメモをして。

家を出てから、目指すはそのホテル。
ノルマンディーと言っても、我が家からそんなには遠くない。
まずはチェックインして、それから海に遊びに行こう!そう思っていたのだけれど…。

目的地の街?村?に到着したのに、その看板らしきものがない。
住人らしき夫婦に尋ねてみたら、ここにホテルはないよ、と。

???へ?

とりあえず、近くの大きな街へ行ってみる。
ちょうどツーリスト・インフォメーションがあったので訊いてみたら、
やっぱりそのホテルは存在しない、と。

???へ?

確かに、この近くにあったはずなのに。
ネットで見たら、ここの地図が出てきたのに…。

幸い、インフォメーションで時間貸しのネットが使えたので、そのホテルのホームページを開いてみた。
確かに、ホテルのマークがさっきの街の近くにある。

インフォメーションのお姉さんに場所を確認してもらおうと見てもらったら、
「うーーん、それはホームページのエラーね。実際にそのホテルはないもの。
第一、住所の郵便番号がウチの県じゃないわ」と言う。

え゙えぇぇ━━(((((( ゚д゚)))))))━━━っ!!!!! そんな…。

ホテルの電話番号はあったので、早速、キャプテンかけてみた。

…電話の向こうで、同時にネットで確認しているみたいだけれど、
間違いがあるのを発見したのか、ちょっとした間があって、
私が見る限り、そんなエラーはない、と!

おぃおぃ。たった今、インフォメーションのお姉さんも一緒に見たのに、
それが間違っていると?

どうやら、同じチェーンの、別のホテルに予約がいってしまったようだった。
それも、モン・サン・ミッシェルの上のほう。絶対に、今夜行くのはムリ!
そんなのって、アリ?

結局、何を言っても無駄なことはわかってるので、宿泊のキャンセルだけして電話を切った。
この特別な電話番号も高いのに…




........ということは、今夜は宿がないではありませぬか。

il||li _| ̄|O il||li ガーン

連休の真っ只中。どこもいっぱいだったので、今さらあるわけがなーい!
チェーンホテルは諦めて、個人経営のシャンブルドット(民宿のようなもの)に的を絞ることにした。

目的の海辺の町からちょっと内側に入った所で、飛び込みでシャンブルドットに入ってみた。
かなり素敵な所だったので、泊まれたらいいなぁ~なんて思っていたのだけれど…。


やっぱり満室。 ガクッ


イギリス出身のオーナー夫婦がなんとも優しい人で、彼らの知っている範囲であらゆる宿に電話をして聞いてくれた。ありがたい…。

期待できそうだった宿は、最終段階でネコがいるからイヌはダメ、と却下。ううっ

その他も、やっぱりどこも満室。 ううっ

そして最終的に、ワンコもOKの宿が見つかった!そのオーナー夫妻の友人が経営している宿。
La Grande Corbiere
b0069848_7121597.jpg
メルヘンチックな可愛い宿。
b0069848_713482.jpg
ここもイギリス人経営の宿。
広大な土地に手入れの行き届いたお庭。
散歩していても気持ちいいし、ミカも大喜び!

しばらくして海へ行ったら、ものすごい人・人・人。車・車・車!
連休の、ましてや30度近くていい天気の海というのはこんなにも人で溢れているのか!

渋滞をやっとの思いで抜けて、人の少ないビーチに行ってのんびり。
さて、夕飯の場所もそろそろ考えないとね!ということで、
海辺の街の、裏道っぽい所にあった雰囲気のいいレストラン。
外のテーブル席ではたくさんの人が座っていた。繁盛してる!
誰もがそう思って、席に着く。
オーダーを取って、待つ。

待つ。待つ…。
b0069848_7223622.jpg

近くの教会の鐘が何度も鳴る。
待つ…。待つ…。

私たちだけじゃない!よそのテーブルの人たちも待つ。(笑)

結局、食事が出てきたのが45分後!ありえない!
確か8時には席に着いたのに、もう9時近いよ。しかも寒いし!

客の誰もが文句を言ってるようで、ウェイトレスの女性もわかっているのか、
もう開き直りでやっている様子。ありえない!

デザートを食べ終えて、会計を頼んだのにちっともやって来ない。ありえない!
自ら店内のレジに払いに行くと、カウンターにいたオバちゃんに「いかがでしたか?」と聞かれた。
「食事が来るのに45分もかかったし、第一、外なんだから寒いわよっ」と言ったら、
「あら?寒いの?」という答えが。結局は、何も耳に入ってない様子。ありえない!

もぅ…みんなのヴァカンスの時期に出かけるのはイヤ!

翌日もいい天気。
人の少ない海で、のんびり。
ワンコの友達にもたくさん会って…
b0069848_7332169.jpg

おとぎばなしに出てくるような景色のところで羊さんたちにも会って…
b0069848_7363731.jpg
楽しかったけれど、やっぱり車の中、
b0069848_731618.jpg
ミカも疲れました。

今度は、人のいない時に行きたいなぁ。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-27 07:38 | こんな所行った…
一週間のご無沙汰でした。
この期間、どれだけ作業がはかどったかというと…
実はあまり進んでおりません。(汗)

b0069848_55451.jpg
いよいよ庭に面したほうの屋根に横木を乗せる作業が始まりました!
b0069848_5554037.jpg
ご覧の通り、まぶしいこと、まぶしいこと!
キャプテン、一気に日焼け男です。(笑)
あ…わたくしも。

先週、我が家に新たにお手伝いいただくMさんを迎えました。
もちろん、屋根の作業をするわけではなく、薪を積み直す作業を一緒にやってもらいました。
暑い!暑い!暑い!
でも、文句も言わずにコツコツと…ありがたいです。
b0069848_614070.jpg
屋根の作業と、積み上げた薪の山。
やっぱり人数がいると助かります~~。
b0069848_62374.jpg
夜9時過ぎの空。
こちらの面も、横木が終了です!

次は…???なのですが、ここでキャプテン、「ブレイクを入れたい!」と言い出して、
突然の小旅行となりました。
この週末、世間は連休だというのに…。
さて、続きはまたの機会に。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-26 06:09 | 我が家のリフォームとDIY
お待たせいたしました!
長いこと更新していなかった屋根の葺き替え工事。
その後はどうなってるの?と思ってた方も多いことでしょう。
ニコラの親戚家族が来ていた時も、実はコツコツと進めていたのでありました。

b0069848_5432435.jpg
とうとう、瓦を乗せる横木の登場です!

庭とは反対側の、裏の屋根。
b0069848_5473739.jpg
↑ 母屋の屋根とのつなぎ目に取り掛かってます。
ちょっと複雑なんだなぁ。

途中から私も加わって、ペースが進む、進む!
こちらの屋根に横木を乗せ終って、もう1つの裏の屋根に取り掛かります。
b0069848_551697.jpg
うん、屋根らしくなってきたぞ!
b0069848_552113.jpg
そして現在、ここまで進んだのでした。

今日が最後の出勤日だったニコラ、次回は1週間後に仕事復帰です。
さて、この間、どれくらいはかどるのかな~~。

お天気続きの予定なので、頑張ります!
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-19 05:55 | 我が家のリフォームとDIY

ミカ姫、1歳になる

一昨日の金曜日。
5月14日は犬のミカの誕生日でした。
以前から、この日は何か特別なことをしてあげようと思っていたのに、
忙しさのあまり、夕方になってから思い出す始末。ううっ。

ケーキを焼いてあげる時間もないし…ミカにはもう夕飯食べさせちゃったし…

そうだ!好物のゴーフルにしよう!

ということで、私たちの夕飯が終わってから、ミカのためにゴーフルを作りました。

焼いてるそばからじっと離れない。いい匂いがするのはわかるけど…
自分のだ、ってわかってるのかな?
b0069848_21172730.jpg
え?丸ごと…いいんですか?と、きょとんとした顔。

そんな顔をされて、そうだよね、一瞬に終わっちゃったらつまんないもんね!
ということで、器にちぎってもらい、待つ。
b0069848_21192162.jpg
待つ…待つ…。

よしっ!
パクっ!

ご満悦。
お誕生日、おめでとう!
来年は…もうちょっと工夫した誕生日をするから許して~~。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-16 21:23 | ■Beagle■ Mika ミカ
1週間ぶりのご無沙汰でしたー。
この1週間!はぁ…とため息もつく暇もないくらい、めまぐるしく過ごしておりました。

週明け早々に、日本から母が来仏しました。
ちょうどスペインの空港が噴煙により閉鎖されていた頃だったので、
途中で飛行機が戻ってしまうのではないかと冷や冷やしましたが無事に到着。

まぁ、ここまではよかったのだけれど、その翌日、ニコラの親戚が一家4人でやって来ました。
実は、その連絡が来たのが来る2日前。そ・そんな…突然に!
泊まるだけで2日間とニコラも聞いていたのだけど、先々の予定はその都度小出しで、結局は3泊。
毎日、まかないのおばさんになっておりました。

今はちょっとした開放感と共に、山のような洗濯物が残り、天気予報とにらめっこ。
寒くて天気が悪かった先週に比べて、今週はどうやらいい天気が続きそうです。よかった!

親戚一家が帰った翌日、夕飯の支度をしていたら、足場を貸してくれてる近所のおじさんがやって来ました。夕方なので、当然、アペリティフ(食前酒)でのおもてなし。
まぁ、この辺はよくあることなので、特に気にせず、お酒を飲んでお付き合い。

いい気分で突然の来客が帰っていって、さてさて…夕飯、夕飯!と思っていたら、
今度はまた別の、この時にフォークリフトで瓦を運んでくれた友人がやって来ました。
またまたお酒でお付き合い。(苦笑)
ニコラ、酔っ払い状態です。はは。

この友人、副業で木こりをしていて、薪を作って売っているのだけれど、
突然、こんなことを言い始めました。
「ねぇ、薪、買わない?8平方メートル分、昨日切って、もう積んであるんだけれど、それを処分したくて。樫だけじゃなくて他のも混ざってるから、半額でいいからさ。」

半額ぅぅ~~?

こんなにありがたいことはない。
…だけど、今の私たち、屋根の作業も進めないとだし、それどころじゃないのは確か。
でも、いつも何かとお世話になってることだし、破格の値段でもあるし…しょうがない!
買うことに決定。

で、いつ運んでくれるの?

明日の10時!

ゲッ!明日?

…ということで、こちらも突然にやってきます。
b0069848_614255.jpg
例のトラクターで大きな大きなリヤカーを…
b0069848_6144917.jpg
狭い道から、段差のある狭い中庭にドンドン入ってくる!
いつも思うけど、すごい技。壁、すれすれだよ~~。
b0069848_616114.jpg
ガラガラガッシャーン!
すごい音と共に薪の山が誕生!ちなみに、この薪、一本の長さが1メートル。
↑ 二階の窓からはパパラッチならぬママラッチの姿が!
b0069848_6172623.jpg
毎度のことだけれど、薪は体力が必要。3度体を温めると言うけれど、今日は十分に暑いぞ!
この後、庭のほうへ移動すること2時間。ニコラと2人の作業です。

こんな感じで、我が家にはいつも何かが突然やってくる。
いいことも、そうでないことも。
ゆっくりと落ち着いた生活ができるまで、コレがずっと続くのかな…。ふぅ~~。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-16 06:28 | フランスでの日々のつぶやき
b0069848_18145251.jpg
ミカのお散歩コース。
毎日、少しずつ色が変わってくるこの景色。
早送りで見てみたら楽しいだろうな~と思う。

朝の散歩はミカと私の2人(?)だけだったけれど、夕方の散歩はニコラも参加。
b0069848_18163648.jpg
マーチのように、テンポ良く歩いております。

朝は、この農道で大きなウサギがいるのを発見!
気づかないミカに、「ウサギだよっ、ウサギ!ほれほれ、見てごらん!」って言ったのに、
どこ?誰?何?ってな感じで、まったく気づいてない様子。
小鳥とか虫とかばかり追いかけてばかりいるから気づかないのよ、ミカ!
b0069848_18203079.jpg


タイトルにあるように、麦畑のあぜ道をジャンプ、ジャンプ、ジャンプ!
耳がダンボのように跳ね上がって、小鹿のように跳ぶ姿はなかなか見ものです。
麦畑に飛び込む瞬間が何とも言えず面白いので、お時間のある方はどうぞ…。

b0069848_18232237.jpg
疲れました…。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-08 18:36 | ■Beagle■ Mika ミカ | Trackback | Comments(40)
屋根の葺き替えに備えて、必ず必要なものといえば、瓦!
今回、ボロ家のほうで使用する瓦は母屋と同じものと考えていた私たち。
前回は、近くに住むニコラの同僚に新品同様のものを譲ってもらったのだけれど、
今回は自分たちで買いに行かないといけない。

我が家から20kmほど離れたホームセンターで、前回、足りない分を購入したので、
今回は必然的にそこで購入と考えていたのだけれど…。

ちなみに、5年前は一枚の瓦の値段は0,32ユーロ。
同じ店で同じ商品が、0,52ユーロだったかな?すごい値上がりじゃない?

文句をいってもしょうがないので、買うことに決めたけれど、
在庫限りで、もう瓦は扱わないという。
えぇぇぇっ。困る~~~。

よその店舗に聞いてもらったら、我が家よりかなり遠くて、ガソリン代などを考えるとためらってしまう。
数が数だけに、重さが重さだけに、何回も往復して、積み込み&積み出しの繰り返し…。
考えるだけでブルー。運送代は80ユーロくらいだったかな?
この80ユーロで何枚の瓦が買えるのかとか考えると、わからなくなってくる。

そんな時、ネットでうまく見つけた資材屋さん。
一枚0,47ユーロで安い!幸い、我が家からちょっと離れているものの、
運送代がそのホームセンターよりもかなり安かった!!
普段は我が家のほうまでは配達しないようだけれど、交渉してなんとか注文までこぎつけたのが4月末。

そして、その配達日が昨日の午前中なのであった。

…が、来ない。

お昼になっても…

来ない。

まぁ、フランスの会社だからねぇ、と思って、別のことをしていたのだけれど、
結局、トラックの運転手から連絡があって我が家に来たのは午後4時近く。
どうやら、積み込み終えたトラックがパンクしていたらしく、
別のトラックの手配、積み込み直し…と時間がかかったようで、
まぁ、その日のうちに来てくれて一安心。

b0069848_183295.jpg
でも…家の前を通過して行っちゃったよ!(笑)
ご覧の通り、我が家の目の前の道、4メートルくらいの決して広いとはいえない道。
あの巨大なトラックが我が家の中庭に入ってくることも不可能なので、
本来だったら道端に瓦をパレットごと下ろしてもらうつもりだった。

けれど、ちょっと無理があるらしく却下。(涙)

で、こんな道端に下ろされてます。
b0069848_1861288.jpg
ここでも手伝ってるニコラ。
かなりなじんでます。

総重量5,220kg。5トンですよっ。

さて…これをすべて手作業で我が家へえっちらおっちら…というわけではもちろんなくて、
ここでまたもや助っ人の登場。
b0069848_1895791.jpg
トラクターのようなフォークリフトのようなものを使って、
友人が我が家まで運んでくれたのでした。
b0069848_18105319.jpg
人力では無理があるこの作業。
こういう友人って、本当にありがたい。涙がでるほどに感謝です。

お礼に、マダムもお誘いしてアペリティフの夕べとあいなったのでありました。
これぞ、フランスの田舎流、お礼の仕方?
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-07 18:14 | 我が家のリフォームとDIY
日本の寒気がこちらにやって来たのか、5月に入ってから急に寒くなりました…。
しかも、風が強い!足場に上っていると、揺れる揺れる!

さて、先日、コーニッシュを作るためセメントを流した所。
b0069848_6404513.jpg
木枠を外して、隙間のある部分にセメントを補充していきます。
b0069848_6415274.jpg
寒いのに、ご機嫌だな、キャプテン!
スポンジでセメントをキレイにならしているところ。
b0069848_6431651.jpg
できたよ、二つ目のコーニッシュ。
こんな感じ…。まぁいいのではないでしょうか?
b0069848_644943.jpg
家のアングルがボコボコで納得がいかないらしく、
きちっと角を作りたいらしいです。

そして、今朝。
b0069848_6454465.jpg
朝8時前から作業は始まってました…。気合、入ってるな、キャプテン。

さて、最後のコーニッシュ作り。
b0069848_6464539.jpg
写真撮り忘れてましたが、すでに以前のコーニッシュが壊されて撤去されてます。

ここにまた木枠を作って…
b0069848_64807.jpg
いくのですが、危ない、危ない!

というのも、ここは古い波板があって足場を組めないのでした。したがって、こんな所で作業してます。
b0069848_6491115.jpg
危ないよねぇ。
気をつけてね、キャプテン!
それはそうと、朝の作業の結果が写真に。↑↑↑
家の角がきちっとしてます。
随分と印象が変わるもんだ…。

b0069848_6531592.jpg
流し終えました!!セメント。
裏方、頑張りましたよ~~。
砂を用意して、セメントを練って、波板の上まで持ち上げるの、私ですからっ。(笑)

さて…。明日は注文したブツがやってきます。
これもなんだか大変そうだ!
風もなく、穏やかな日になりますように。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-06 06:56 | 我が家のリフォームとDIY

村のブロカント 2010

今日はわが村のブロカント。
朝起きたらいい天気。地面は濡れていたので、どうやら夜のうちに雨が降ったらしい。

ゆっくりめの朝食をとって、ミカの散歩がてら村をうろつく。
毎年、似たようなメンバーが、
毎年、同じようなものを売っている。
去年も見たよな~、売れなかったんだなーなんて思いながら…。

私たちも、このブロカントは6回目。
最初の頃は趣味のアンティーク小物ばかり探していたけれど、
畑仕事に使う農具を買ったり、
家のリノベーションに使う工具を買ったり…
月日が経つにつれ、求めるものが変わってきた。

ただ…最近は、この村のブロカントで買うものはあまりない。
というのも、顔見知りが増えてくると、なんだか買いづらいのだ。
知らない人だと値段交渉もできるけれど、下手に知っている人だと値段を聞くのも気が引けるし、
それを高いと思った時、断りづらい。
なので、最近のブロカントの目的は、村人とのあいさつ回りのようなもの。

今日の戦利品の一部。
b0069848_4591483.jpg
古いアイロン。
すでにいくつか持っているのだけれど、やっぱり買ってしまう。
ドアーストッパーに、ブックエンドに、我が家では結構活躍しております。

そして…写真がいまいちだけど、何かわかるかな?
b0069848_5212.jpg
柄の長いフライパンのようだけれど…
b0069848_54099.jpg
蓋がパカっと開きます。

本来は中に炭を入れてベッドを温めるもの。
今も使えないことはないけれど、我が家ではデコレーションに留めておきます。


今日はこれらだけでなく、別の収穫もありました。
出会いが二つ…。

朝のブロカントの散歩を終えて、ミカと一緒に家でのんびりしていたら、
自宅スペースでブロカントをやっている裏のジョーのおじさんのところに行っていたニコラが呼びに来た。
「ねぇ、来て来て!日本人がいるの」と。
ミカを連れて、ジョーのおじさんのところに行くと、日本人女性が!
話をしていたら、何と隣の村に住んでいることが判明。
こんな近くに住んでいたなんて、と、お互いにビックリしたのでした。
まさに灯台元暮らし。あぁ、ご近所さんができてうれしいわぁ~~。

そして、午後。
ニコラとミカと村の散歩に出かけたら、近所の友達がビーグルを見かけたと言う。
男の子だというので、私たちも興味津々!将来のミカのフィアンセを探せ~~!
会えるかな~…と思っていたら、いましたよ!
b0069848_5143481.jpg
おぉぉぉぉ~~~!
ミカも私たちも、男の子のビーグルもその飼い主カップルも超興奮!!
「XX通りに住んでいらっしゃるのですか?」と聞かれて、どうやら複数の村人たちが我が家にビーグルがいることを教えたらしい。
というか…ミカと間違えたのか?(笑)

男の子なのでミカより大きいけれど、お尻の方にある小さな白い模様があったり、
顔や手の白い部分にそばかすのような薄茶色の点々があるのも、すごく似てる!
しかも、ほぼ同い年。

私がこの村で日本人を見つけて興奮したように、
犬同士も自分と同じ仲間を見つけて興奮した様子。
そう…フランスでビーグルって意外に少ないというか、知らない人が多い。
こうやって遭遇するのも、本当に珍しい。
b0069848_5273540.jpg
いずれも右側がミカ。

驚いたのが、彼の名前が日本名だったこと。(もちろん、飼い主はフランス人)
「Yakoと言って、日本のレストランの名前にもなってるのよ」と言われたけれど…知らない。(汗)
もしかして、やっこ?奴?
それにしても、かっこえぇ。男の子はさすがに貫禄あるなぁ。

近いうちに、やっことミカを連れて森の散歩に行くことになった。犬のデートですな。(笑)
ミカのボーイフレンドになるのだろうか…。

後にジョーのおじさんに会ったら、おじさんも「ビーグル見た?」と聞いてきた。
「ミカ、嬉しそうだったよ。義理のお父さんが2人になって」と、言ったら、
笑ってたけど、何だかちょっと寂しそうだった。

ジョー、ハートブレイクか!?
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-03 05:59 | フランス雑貨・蚤の市 | Comments(26)

屋根の葺き替え 35日目

ほぼ毎日恒例の、朝のミカの散歩。
ちょっと前まではまだ丈が低かったのに、今ではミカが隠れるくらいの、一面の菜の花畑。
b0069848_6431353.jpg


今日は朝から大忙し。足場がついたところで、裏のコーニッシュを作るのが目標。
…だけど、その前にやるべきことが…。

ガラスブロックが入っている北側の壁。以前はちゃんとした窓だったよう。
b0069848_6455930.jpg
その上に隠れている虫食いだらけの木材を取り外して、
鉄芯をいれてセメントを流して補強する作業。
b0069848_6494377.jpg

目地はまだいれていないけれど、こんな感じで…。
b0069848_6501257.jpg


ガレキを集めていたら、裏のおばあさんに呼ばれた。
たくさんのすずらんのブーケをいただいた。
b0069848_6582485.jpg
セメントを練っていたら、隣のおじいさんに呼ばれた。
たくさんのすずらんのブーケをいただいた。

今日、5月1日は毎年恒例のすずらんの日。
幸せが訪れますように…。なんだか いただいてばかりだなぁ。
うれしい気持ちと同時に、受け取るだけの自分がちょっと恥ずかしい。
心の余裕がまだ足りないんだなぁ、私。

明日は村のブロカント。
出店する準備をしていた裏のおばさんに壷をもらった。
中国製?と思ったら、裏には「大日本」の刻印が。
曾おばあさんからもらったものだといってたけれど、一体、いつのものなんだろう?
b0069848_6575378.jpg
2つも…。
本来、この手の壷はあまり好まない。
大きくてかさばるし、床の間もないし、インテリアに合わないし…。

だけど、この壷はちょっと違った。
b0069848_722071.jpg
小さいのよ。(笑)握りこぶしくらいのサイズ。
大切にしよう~~。

午後からは、本格的にコーニッシュの枠にセメントを流す作業。
足場のある作業場はジョーの家の敷地。
犬たちはやっぱり人のそばに居たいらしい。
b0069848_792753.jpg
まぁ、近くでくつろぐこと、くつろぐこと…。
b0069848_7104274.jpg
2匹でフガフガ言ってはお腹を上に向けて寝転がっております。

夜7時。やっとの思いでコーニッシュのセメントが終了。
b0069848_7135380.jpg
枠を外すのは明日!
雨の予報だけれど、どうなるかな。

b0069848_715210.jpg
それにしても、借りている足場の揺れること揺れること!
何メートルあるのかな?高所恐怖症ではないけれど、揺れるとさすがに腰が引ける…。「

さて、明日はブロカント。
雨が降るのか、どうなのか…。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-05-02 07:21 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco