フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

屋根の葺き替え 33日目

昨日の話。
太陽がギラギラする前に!ということで、早起きしての作業。
b0069848_5433511.jpg
こんな斜面で、コーニッシュの枠にセメントを流し込んでいきます。
バケツに入った重いセメントを、ロープを辿りながら運ぶキャプテン。
バランスとりながら…大変そう!

何を隠そう、裏方も大変です。
このセメント枠に使った砂バケツ17杯分。
もちろん、それに石灰と白セメント、水が加わっておりますが、
それをすべて屋根裏に運んで、混ぜる。練る。運ぶ。
お手伝いのAちゃん、頑張ってくれてます。ありがとう。
b0069848_5454120.jpg


正午をちょっと過ぎてセメントを流し込むのが終了。
b0069848_5481053.jpg
後は急激に乾かないように、時々水遣りをして、ゆっくり乾かします。

裏のおばあさんからいただいたお花。
b0069848_5495142.jpg
見事なくらいのリラの花!
サロンいっぱいにお花のいい香り…。うーーん、癒されるぅ~~。


今日の話。
久しぶりにニコラが出勤したので、Aちゃんと共に畑の作業。
b0069848_5521826.jpg
やってるそばで陣取り。
ミカさん、邪魔なんですけど…と言われても、動く気配なし。(笑)
なかなかいいコンビのようで。

b0069848_555216.jpg
久々に出勤したと思ったら、キャプテン、早めに切り上げて帰ってきました。
何のため?って…セメント枠を外すため。

b0069848_5562554.jpg
少しずつ、木枠を外していきます。どうなってるんだろう。ドキドキ♪
下のほうでは、ほっかむりをしたAちゃんとその脇にミカ。いいコンビです。

b0069848_5573485.jpg
おおぉぉーーーっつ。所どころにセメントが入り込んでない部分が。
木枠もトントン叩いたんだけどなぁ。
後半のセメントはかなり水分多かったけれど、最初のほうは普通の固さだったからかな?

そんなわけで、空洞があるところを白セメントでカバーしていきます。
落ちないでよ、キャプテン。
b0069848_603192.jpg


あれ?全体の写真を撮り忘れました。

ということでまた後日!
[PR]
by exmouthcoco | 2010-04-29 06:06 | 我が家のリフォームとDIY

屋根の葺き替え 32日目

b0069848_6274921.jpg
駐車スペースを増やすため、庭の土を掘っていたら、大きな石が出てきました!
石好きなニコラ。
本当だったら庭に運んでベンチのようにしたいらしいけれど、あまりにも重すぎて断念。
今後の作業に邪魔にならないように、深く掘ってまた土の中へ埋めておきました。
暑い中、体力消耗…。

さて、久しぶりに屋根の話を…。
というのも、この何日間か、屋根の作業はお休みでした。

確か、それ以前の記事も、屋根の作業はあまりはかどっていなかったのだけれど、
するどい方はそれを感じていらしたはず!

暑くて暑くて屋根の作業をするどころではない日もあったけれど、
実は、ある理由があるのでした。

というのも、足場を待っていたんです。
ずーーーっと。

知人が貸してくれることになっていて、一部はすでに借りているのだけれど、
肝心のパーツが足りない!つまり、片足だけじゃ立てないわけなんです。

会うたびに、足場は?ねぇ、いつ?と聞くんだけれど、
ウィーウィーウィーウィー。Oui, oui, oui, oui... と返ってくるばかり。
どうやらその人、いろんな友人に貸してあるらしく、
恐らく、どの人に貸したのかわからないんじゃないかと…。

別の近所の人に言うと、
「あぁ!彼はいつもouiと言うけれど、やった試しがないよ。
何ヶ月前にも仕事を依頼してるけれど、来ないもの。」だって。(苦笑)

実際、私たちも今年に入ってから足場のことをお願いしていて、かれこれ4ヶ月?
いや…もう5ヶ月になります。うわっ。

そんなわけで、どんなに待っても来ないであろう足場は諦めて、
なんとか自分たちでやってみようという作戦に変更。
b0069848_6193520.jpg
キャプテン、落ちないでねー。

ちょっと前に、軒下のcorniche コーニッシュというのに触れたのだけれど、
我が家のコーニッシュはこれでした。
b0069848_6222358.jpg
手前の段々の飾りがまさにそれ。
中央部の四角っぽいコンクリートは、ニコラが窓枠補強のために作った部分
途中、ひび割れ、ズレ、破損ありなので、一度壊して、新しく作ることに。
ただ、こんな風に凝ったものは作れないので、もうちょっとシンプルなものになるけれど…
手作りのコーニッシュ、どうなるんでしょう?

b0069848_6253131.jpg
夜8時の空。
今日はコーニッシュを作るための、セメントの枠を作って1日が終わりました。
足場があれば、何時間かで終わるんだろうなぁ。
やっぱり道具は重要です。

明日は早朝から作業スタート。
枠の中にセメントを流し込んでいきます…。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-04-27 06:40 | 我が家のリフォームとDIY

今年も春のキノコ狩り

今日の話ですが、昨日のことから…。
夕方近く、庭に出て雑草などを抜いていたら、お隣のおじいさんから声をかけられた。
「ほら、庭にキノコが生えてたよ!食べるならあげるよ~」って言われて、手を出したら、Morille モリーユだった。キヌガサダケ。


ちなみに、去年の記事はこちらから。
去年いただいたモリーユは、大きいのはわかるけど、どうも重いなぁと思ったら…
中からナメクジさんが2匹。(汗)
キレイに洗って掃除して、乾かして容器に入れておいたら粉が吹いて粉末に近い状態になってしまった…。
というわけで食べてないのです。ごめん、ファンファン。


モリーユの季節だというのは知っていたけれど、屋根に夢中だったもので…。
森に散歩に行く時間も、気持ちの余裕もなかったもので…今年はムリだなーと思っていたら、
キャプテンが「明日の朝は森に散歩に行ってモリーユ探しをしよう!」と言うではないかっ。
お手伝いに来てくれているAさんへの、ちょっとだけれど感謝の気持ちらしい。

借りている畑の脇の道を進んでいくと森の小道に入る。
そんな森の入り口付近で見かけたモリーユ。
b0069848_6532577.jpg
こんな所に?しかも、横から出てるし!
落ち葉の下に隠れてるっていうもんだから、そこばかりに目が行ってたよ。

散歩の途中で見つけること3つ。
昨日の、おじいさんのモリーユも合わせて合計4つ。
b0069848_75409.jpg


お昼ごはんに、パスタのソースに入れていただきました!クリーム味で。
自家製ベーコンも一緒に混ぜて使ったので、燻製の香りにちょっと負けたかな。
いつかリベンジできるかしら。
春のキノコ、まだまだ達人にはなれそうにありませぬ。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-04-23 07:07 | こんな所行った… | Trackback | Comments(32)

屋根の葺き替え31日目

はい、昨日の話でございます…。
お昼過ぎに、我が家にお手伝いしてくださる方がいらしてくださいました!Aさん。
我が家では1週間の滞在予定です。

工事現場の片付け&掃除を中心に一緒に作業していただいて、はかどる、はかどる!
1人よりも2人、2人よりも3人ですなぁ。心強いです。

すません、写真がないもので…作業が終わったあとの写真を。
b0069848_5483847.jpg
左側の屋根にもシートがかけ終わりました!キャプテン、お疲れさま。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-04-23 05:50 | 我が家のリフォームとDIY

屋根の葺き替え 30日目

タイトルを書きながら、もう1ヶ月以上もこの作業をしているのだと、あらためて思う。
屋根の葺き替えをするというと、人によっては、「屋根なんて3日もあれば終わっちまうさ」なんていう人もいるけれど、ただ単に瓦を外して新しいものに換えるだけなら、足場と資材を持ち上げる機械さえあれば短期間で終わるだろうな、とも思う。

でも…何トンもある瓦を載せるために壁の歪みを矯正したり、煙突の手入れをしたり、雨どいの取り付けを準備したり…と、なんとまぁ、やるべきことの多さと言ったら!

今までの道のり、折り返し地点に着いたくらいなのかな?とか自分なりに考えているけれど、あと1ヶ月で終わるのかな?自分たちの体力勝負というのもあるけれど、天候にも左右されるからなぁ…。
幸い、今月は雨も降らずに本当にいい天気が続いてる。まだしばらく続きそうだけど、雨が降る前までには大部分の瓦を載せたいなぁ。

今日はアルミホイルの上で仕事をしていたようなもの。昨日の続きから、また始める。
b0069848_5484842.jpg
アルピニストになったキャプテン・ニコラ。
あまりにもツルツル滑って危ないので、この後、横に小さな木をたくさん渡して足場を確保。

b0069848_5534315.jpg
朝10時。ふと上を見上げたら、飛行機が!西のほうへ飛んで行った…。
高度が高いからどこかよその空港から出発したんだろうな。
中に乗ってる人、目的地にやっと到着できてホッとしていることでしょう~。

b0069848_603984.jpg
天井まですっかりかぶさって、中はヒンヤリ。
って、夏も寒すぎないか?(苦笑) 
石の家、クーラー不要なほど、夏は快適。
あ、でもこの後に、断熱材入れますよ~。

b0069848_632784.jpg
裏のおばあさんからいただいたブーケ。
ここ何日か姿を見なかったのでどこかに出かけちゃったのかと思っていたら、ちょっと体調を崩していたそう。快復してきているそうで何より。
私のほうがこのブーケで元気をもらっちゃってるみたい。

b0069848_68273.jpg
午後6時過ぎ。
右半分のシートがけがなんとか終了。ランダムに乗っている木材は、例の足場です。
明日は左半分が終わるかな。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-04-21 06:12 | 我が家のリフォームとDIY

屋根の葺き替え 29日目

昨日は日曜日。ミカの散歩に行った後、瓦の下に敷くシートを張ろうかと思ったのだけれど、まぶしくてまぶしくて…。
結局、ガレキの処理とかボロ家の倉庫の掃除、庭で種まきなどをして過ごしたのでした。
日曜日ということで屋根の葺き替えも休息日。

さて…そのまぶしいシート!今日、早速張り始めました。
b0069848_6185176.jpg
この時にも使ったアルミ素材のシートが登場。今回は5層になってます。
前回の、17層との違いはいかに?値段はかなり違うようだけれど、実際、どうなのでしょうね?

b0069848_6273352.jpg
アーネをかけて、命がけです、キャプテン…。
確か、母屋のときは、一枚のシートを貼って、下から順に瓦を乗せる横木を渡していったんだけど…。
今回は、軒下のcorniche (コーニッシュと呼ぶんだけど、日本語は何だろう?)を一から作り直しなので、どうやら手順が違うよう。うーむ、複雑そうだ…。
b0069848_641133.jpg
ネット上で画像を拾ってきましたが…。 ↑↑↑ これがコーニッシュと呼ばれるもの。
軒下の飾りのようなもの?さて、これ…日本語だと…?

b0069848_6451456.jpg
1つの面を張るだけで一苦労。
太陽の光をもろに浴びるので、日焼けしそう!
サングラスは欠かせません。

b0069848_6462043.jpg
西側の屋根。
ミカが下のほうで日向ぼっこ。
日焼け止めを塗ったけれど、効果あるのかな?
気温が高くて暑いくらいだけれど、実はこのアルミシートの裏側は涼しくて快適。
熱や寒さをシャットアウトしてくれます。
キャプテン、落ちないでねー。

b0069848_6501784.jpg
この後、右側へ移動。
途中で在庫切れとなってしまったので、今日はそこまで。

明日も日焼け止め分厚く塗って作業です。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-04-20 06:53 | 我が家のリフォームとDIY

屋根の葺き替え 28日目

b0069848_4465313.jpg
暖炉の作業もやっと終わりです…。
積み上げたレンガを金属ブラシで掃除した後、
素焼きのものと相性がいい麻のオイルをレンガに塗っております。
キャプテンがやってるように思われますが、主に私の担当。

b0069848_4513575.jpg
レンガの模様がくっきりしたでしょう?

b0069848_4534947.jpg
古い木材を一本新しいのに交換して…

b0069848_4545342.jpg
作業8日目に流し込んだ窓の上のセメント、型と支えを外しました。

明日は屋根のシートを張っていきます。

それにしても、空の静かなこと!
ご存知の通り、アイスランドの火山噴火によって空港が閉鎖中。
丘の向こうのロワシーCDG空港、中では大勢の人が途方に暮れているのだろうな。
旅行者も、航空会社の関係者も、機内食を用意する人たちも…等々。
一刻も早く、事が解決して、旅行者の皆さんが家路に着かれますように!
[PR]
by exmouthcoco | 2010-04-18 05:21 | 我が家のリフォームとDIY
ポーズをとってますが…
b0069848_674792.jpg
見えるかな?ハーネス登場です。(ちなみにフランス語だと「アーネ」。)
借り物です。これが二つ…。はい、私もそのうち…。
落ちる前に使ってればよかったのにねぇ…。

b0069848_610687.jpg
やっぱりこれがあるのとないのでは雲泥の差。
見てるほうも、安心していられます。

同じように、裏側の壁も…。
b0069848_6122687.jpg
ねずみ男みたいですが…。(笑)
朝、寒いんですわ。セメントもなかなか乾かなくて。
仕上げは夕方になりました。
b0069848_614521.jpg
4年半という歳月で、瓦も大分黒ずんできているのがよーーくわかりますね。
これ、ホコリなのかと思ったらコケみたい。
見かけは黒いんだけど、濡れたブラシでこすると緑色の汁が出ます。(笑)
できることなら、丸洗いしたいわぁ…。

そんな私たちの脇で…
b0069848_6145172.jpg
犬の応援隊。
裏のジョー、自分の家を上から眺めております。
「おぉぉぅ。ボクんちはこうなってたのかー」そう思ってるに違いない。
彼、実は脱走犯の常習者で、先週は3回も、我が家の柵を飛び越えて逃げました!
そのうち2回は私がミカと一緒に探す羽目に。
作業を中断して、村中を散歩…。トホホだよ、まったく。飼い主、頼むよ~~。

さて、そんなことはいいとして、作業の話。
b0069848_6193834.jpg
いよいよ母屋とボロ家のつなぎ目の作業にとりかかりましたっ。
元々は1つの家?それとも、どちらかが後に建てられたのか、骨組みも微妙に高さが違い、
キャプテン、ちょっと考え中。
白い壁の向こうが母屋の屋根裏部屋です。

b0069848_6234727.jpg
4年半前に作業したこの屋根を、今回、もう一度やり直し!
せっかくやったのになぁという気持ちもあるんだけど、
所詮、同じ屋根なのでつなぐよりも一度外して全取替えのほうが気持ちいいよね。

b0069848_6264054.jpg
左側の写真にある古い木材も、新しいものに交換。
右のほうは住居空間なので、断熱材入ってます。
雨が降ったらアウトだなー。

b0069848_632247.jpg
こんな感じで2日が経っていきました。
天窓の枠ができつつあります…。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-04-17 06:36 | 我が家のリフォームとDIY

屋根の葺き替え 25日目

今日は午後からの作業でした。
b0069848_530951.jpg
またまた高い所に上っているキャプテン。
昨日乗せた瓦と壁の隙間を埋めるように枠を作ってセメントを流し込む作業をしております…。
b0069848_5541185.jpg


小さなほうの煙突にも同様に…
b0069848_557025.jpg
明日、枠が取れたらもうちょっとわかりやすいかな。

他の雑用をしていたりして、あっという間に時間が過ぎていく…。

4年半前に乗せた瓦、すべて撤去!(涙)
b0069848_558666.jpg


母屋とボロ家のつなぎ目、なかなか手ごわそうです。
どうなるのかな~。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-04-15 06:06 | 我が家のリフォームとDIY

屋根の葺き替え 24日目

気づいたら4月ももう半ば。
遠い東の国から桜の便りもちらほら届いていたけれど、
我が家の裏のおばあさんのお庭では「サクラんぼ」の花が満開。
b0069848_7114758.jpg
この大きな木にはたくさんの実をつけるんだけど、全部鳥に食べられてしまうそう。
もったいないなぁ…。

さて、写真にあるのは、小さな煙突の脇の壁。
ここの上に瓦を乗せて、壁のダメージを防ぐ。
この後に、もう1段小さな瓦たちが待機している。

瓦と言っても、いろいろ種類があるのだけれど、この辺りで使われているのは平らな瓦。
凹凸を組み合わせて乗せるものに比べて、角度や乗せ方に結構テクニックが要る。
きちんと機能していないと下に漏れることになるのでかなりデリケートな素材でもあったりする。

b0069848_7125671.jpg
大きな煙突のほうも同様に瓦を乗せる。
結構高い所での作業、キャプテン、大丈夫かっ?

b0069848_7132657.jpg
そして、なんとなくこんな感じに…。
元々はこういう煙突だったのだろう。
時の経過と共に崩れてしまっていて、手をつけたときには瓦もボロボロだったから…。

古い煙突を分解して、新しいものを中に入れ、また古いもので装飾する。
こうやって古い街並みの保存に私たちも参加できる喜び。
…というか、これが私たちに課せられた使命なのかもしれないなぁ。

今回手をつけてるのは、4年半前に施した母屋の裏側。
ちょうど、この裏のボロ家とのつなぎ目にあたり、この一部の壁に瓦が食い込むようになる…んだけど、
その前に前回やった部分に手を加えたいようで、せっかく並べた瓦を外しております。うぅぅっ。
b0069848_718027.jpg
でも、雨漏りもなく、かぶせたシートも、細い横木も乾いた状態で一安心。

b0069848_723501.jpg
前回、ここから落ちたのよね。気をつけてね、キャプテン。
[PR]
by exmouthcoco | 2010-04-14 07:27 | 我が家のリフォームとDIY

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco