「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

オットのニコラが帰ってしまってから、あとちょっとで3週間…。
毎日の電話トークのお陰か?寂しさにも慣れてきて、一人で外出する時間が増えました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

かれこれ16~17年前に一緒に仕事をした仲間6人と上司との再会…。
約2年前のこの記事 覚えてますか~~?そう、このお方です。
※写真に異議あり!って言われました。(苦笑)

元・同僚たちとは、あまりにも時間が経ちすぎて、最初は誰が誰?状態。
こういうの、かなり新鮮!
懐かしい話に花が咲いて、とっても楽しい晩でした…。
お誘いいただいてありがとうございました。次回?ふふふ、楽しみにしています!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして今回、ブログを通して知り合った方との「オフ会」もしてきました。
イタリアでB&Bを経営されているカッラーラのkazukoさん
私の実家がある川越に、別の用事でいらっしゃるということだったので、お会いできるチャーンス!と言わんばかりに約束したのでした。

kazukoさんのブログの隠れファンでもあるウチの母。もちろん、同席です。(笑)
太極拳や書道…など、私の知らないところで二人で盛り上がってました。
b0069848_02243.jpg
↑↑↑ kazukoさんからいただいたケーキ。おいしかったです!ごちそうさまでした。

単身で異国に渡り、そこで生活を始める…。それだけでも大変なことなのに、B&Bを始められて…。
聞きたいこといっぱい!興味津々な私はきっと質問攻めだったでしょうね。

芯が強くて、頭の回転が私よりも何倍も速いような印象を受けたkazukoさん。
とても素敵な女性でした。
楽しい時間をありがとうございました!また地球のどこかでお会いしましょうね!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そして、昨日は、高校時代の仲間が11名?くらい集まっての忘年会。
私以外のほとんどは、定期的に集まったりしてるようなのだけれど、今回、私は初参加。
ちょっとドキドキでしたが…。うーーーん、みんなあまり変わってなくて、ホッとしたような。
同じく初参加の友人(男)も、アラフォーの女性陣にはタジタジでしたわ。(爆)
みんな、楽しい時間をどうもありがとう!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

忘年会のシーズンでもある今、大体1日おきに誰かと会って、外食して…。
なんだか段々と自分が自分じゃなくなってきたような。
第一、涙が出ちゃうほど大声で笑って…という友達、家の近くにいないもんな。寂しいな、私…。

そんな折、フランスから小包が届きました!
b0069848_0434498.jpg

コーヒー、お茶、チョコレート、ビスケット、そしてパスタ…etc。

私と、日本の家族へのクリスマスのプレゼント。
いやぁ~、帰ってくるときに、たくさんすでに持ってきたんだけどなぁ…。

「お世話になったから。ママちゃんたちに…。みんなで仲良く分けてね。」
これがニコラの優しさなんだなぁ…。しみじみ

あと10日で帰るからねー。emoticon-0170-ninja.gif


今年も残りあとわずかですね。
思うように更新ができなくて、ブログを覗きに来てくださった方、さぞかしがっかりされただろうな…と、反省ばかり。
来年もまだまだリフォームは続きます。
あまり無理をせずに、細く長く…を目指していくつもりです。
引き続き、このフランス存在日記をよろしくお願いいたします。

みなさん、よいお年をお迎えくださーい!
[PR]
by exmouthcoco | 2008-12-30 01:05 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(19)

行きも帰りも一人ぼっち

b0069848_22149100.jpg


みなさん、ご無沙汰していまーーーす!
日本に来てからすでに3週間。
来た時のことが遠い昔のようデス。

成田空港のお手洗いに入って便座に座った瞬間、あ、日本に来たな~と感じたっけ。
なぜなら、



便座が低い!



椅子に腰掛けるつもりで、椅子がなかった時のあの感覚…アレに近いものが。
実家に戻ってからも、トイレに入るたびに、ドスンっとやってしまう…
それを何日か繰り返す。懲りない私。
きっと、フランスに戻ると便座の位置が高く感じるんだろうな。


それはさておき、今回の里帰り、実はかなり大変デシタ。
ちょっと特別なチケットで来たもので…
予定していた帰国便には乗れず、一度自宅へ帰ることに。(泣)
まぁ、空港から近いからいいんですけど。
後からわかったことだけど、勤労感謝の日を挟んだ週末だったので、
連休明けまでに帰らないといけない日本人の方で溢れていたようで…。
民族大移動…恐るべし!

結局、「1名だけ空席がありますが、乗りますか?乗りませんか?」と、究極な選択を強いられ、私一人、ゲートが閉まるギリギリで飛び乗って帰ってきました。

案内されたシートはビジネスクラスemoticon-0159-music.gif
b0069848_221258100.jpg
一人虚しく写真を撮ってかなり恥ずかしかったので、隣の人には「オットに何を食べたか報告しないと!」と言い訳。さすがに「ブロガーですからっ」なんてことは言えなかった。ははは。

で、その隣のシートのフランス人男性と話をしていたら、なんだか妙に共通点があることに気づき…
「お義兄さんの名前、ひょっとして●●●●・フランシス?」なーんて言うじゃありませんか!
ニコラのお兄ちゃんの元同僚で、お義姉さんのことも、子供のこともよーく知った人でした。
世間って本当に狭い!

一方、ニコラが何日の、どの便で来るのかさえも知らない私。
私が飛行機に乗ってる間、ニコラは実家の母と電話で話し、連休明け翌日の第一便で帰ると伝えたらしい。言葉がお互いにカタコトなのに、よーーーく伝わった。ニコラも母も、すごいすごい!

b0069848_22321595.jpg
久しぶりに行った皇居。子供の頃は、日曜日にこのあたりを貸し自転車でクルクル周るのが好きだったなぁ。今もやってるんだろうか?
本当は東御苑に行きたかったんだけど、入場時間に間に合わなくて桜田門だけ。
でも、やっぱり美しい。

b0069848_22403631.jpg
日をあらためて行った六本木ヒルズ。
クリスマスのイルミネーションがキラキラ**+素敵だった。
地味な田舎の村に生息してる私にとっては、眩しすぎて…田舎モノ丸出し!

b0069848_2243587.jpg
ニコラと一緒に森ビルの展望台まで上ってみた。
Tokyo City View
普通あるようなガラス張りの部分はもちろん(ここも雰囲気抜群!)だけれど、
さらに上の「スカイデッキ」は言葉を失うほど、素晴らしかった~。
こんなに高い場所の空気を肌で感じられるなんて!
我が家の屋根なんて、低い低い。(苦笑)
とってもロマンチックなスポットでオススメ!

忙しく過ごしているうちに、ニコラの帰国も迫り…
何日か前に一足先にフランスへ戻ったニコラ。

成田行きのバスを見送って、胸がキュンと締め付けられる。淋しいなぁ…。
実家でぬくぬくコタツに入ってる時も、お風呂に浸かっている時も、
おいしいご飯を食べている時も、この幸せを共有できないってことが哀しくて、
自分の体のどこかが欠けてしまったような気持ちになる。

1日に多い時は5回くらい電話をくれるんだけど、その時くらいかな、ホッとするのは。
やっぱり夫婦は一緒じゃなきゃいけないんだな。

私の滞在も残り1ヵ月弱。帰りの便も私は一人…。
あ、それ以前に、1ヵ月間、サバイバル暮らし、頑張ってね、ニコラ。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-12-14 23:23 | こんな所行った… | Trackback | Comments(31)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco