フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

リンゴ リンゴ リンゴ!

ちょっと遅れましたが、先週末の話題を…。

わが菜園には中央に小川が流れていて、夏場の水遣りはここから調達するのだけれど、
この両脇にはリンゴの木が植えられている。

毎年、この時期になると、「リンゴが落ちる音」が聞こえる。


ボトン…。 という時もあれば、

ポチャン…。 という時もあったりして。

このポチャンの場合は、小川に落ちた時。
小さな川が、リンゴで埋め尽くされ、このまま発酵してお酒ができるんじゃないかと思うくらい。
畑やあぜ道に落ちたリンゴたちは、そのまま腐ったり、脚で踏み潰されたり…。
それはそれは、リンゴで一面が埋め尽くされる。

が!今年は、春のうちに整枝をしたので、リンゴの数がいまいち少ないみたいだ。

先週の日曜日の朝、畑仲間が一斉に大集合した。
その日のミッションはズバリ、「リンゴ狩り」

ハシゴによじ登ったり、棒や鍬などで突っついたり、木を揺らしたり…
大人も子供も、頭にリンゴを受けながら、
身を乗り出して小川に落ちそうになりながら、
たくさんのリンゴを収穫した。
b0069848_454116.jpg

いろんな種類があって、味も様々。
お店のリンゴたちのようにきれいに形が揃ってなくて、所々傷んでたりするけれど、
農薬などは一切使っていないので、おいしいのは確か。
写真には撮ってないんだけど、中にカリンの実も混ざってる。
喉にいいらしいので、冬に備えてカリン酒でも作るかな。

b0069848_4543652.jpg
24家族で分けて(そんなにいるのか~~ってちょっとビックリ)、
家に持ち帰って測ってみたら、約10キロ。
240キロもあったのか?すごい。

髪の毛をばっさり切った時のように、リンゴの木たちはさぞかし軽く感じてることでしょう。

さて、大量のリンゴ、何にしようかな。

******************************************************

いつもチマチマ作るベーコン。
ある時、大きなバラ肉を発見したので、ダイナミックに作ってみた。
b0069848_455379.jpg
骨を取り外すのが一苦労だったけど、なんとかそれらしくできたかな。

薄切り、小さな角切り、塊…と、それぞれの用途に分けて冷凍。
しばらくはベーコン作らなくてもよさそうだ。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-09-27 05:10 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback | Comments(20)

キノコ狩りと飛行機事故

お天気が続いてる今日この頃…。
週末になると他県からわんさか森の散策に人が押し寄せるので、その前にいざっ!ということで、金曜日、家の作業をほったらかして第2回キノコ狩りに行ってきた。
b0069848_5144645.jpg

今回も、我が家から10分足らずの森…。
午後から出かけたこともあって、期待通りあまり見つけられず。
朝一番でもう誰かが採っていったんだろうな。
こんなに広い広い森なのに…みんなくまなく見て歩くんだろうか?

b0069848_5115056.jpg
それでもあったよ、あった!
松葉を持ち上げて…
もうちょっと大きければ言うことないんだけどね。


b0069848_5121450.jpg



飛行機が上を通過して行く。
何だかちょっとドキドキする…。
というのも、ここはかつて飛行機事故があった場所。

大きな岩がゴロゴロしている地点に辿り着いた。
b0069848_5164963.jpg

そして、その岩の下にはたくさんの…あるものが。
b0069848_5192131.jpg

これらは森を散歩した人たちが捨てていったゴミではなく…。
b0069848_5205690.jpg

当時の飛行機の機体の一部がこうして残されたままなわけです。

事故の詳細はこちらにて。

事故からもう34年…。
遺物の収集とか、鑑定とか、そういうモノが徹底してない時代だったのかな。
ウチの近所にも昔から住んでいる人が多くて、どんなに悲惨な状態だったか、
この時の様子をよく話してくれるんだけど、それを聞くたびにぞっとする。
b0069848_5294498.jpg

今はメモリアルが建っていて、この事故で亡くなられたたくさんの日本人の方も名前が刻まれている。
b0069848_53150100.jpg

同じ日本人として、とても複雑な気持ちと、同時に深い悲しみを感じる。
ここに来るたびに、沈んでしまう私…。

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-09-22 05:36 | こんな所行った…
朝の6時半…。
普段ならグーグー寝てる私だけど、今朝は7時に約束があったので飛び起きた。
え?まだ暗いの?
外から月明かりが射してたので、見上げたら満月!
ほぉー、朝の6時半ってまだ夜なんだ、と妙に納得。

大急ぎで朝食を済ませたのに、7時になっても誰も来ない。
そう、今日は近所の友達、ファンファンと森のキノコ狩りに行く約束をしていたのだった。
7時って、まだ暗い。
こんな時間に出かけても、懐中電灯を照らさないと見えないなぁ、なーんてことを考えてたら、
7時半ごろ明るくなって、ファンファンも登場。

実は前日、彼女が我が家に卵を持ってきてくれて、キノコ狩りの話で盛り上がった。
ファンファンが、義理の両親は隣村の森にキノコ狩りに行ってたくさん持って帰ってくる、というので、「ファンファン、行ったらどの辺かわかるの?」と聞いたら、「Oui~!」って言うもんだから、その近辺に行くことに決めた私たち。

以前に紹介した隣村の湖の近くらしいのだが、いざ行ってみると、「わからない」と、彼女。(爆)

そりゃぁそうだろなー。宝のありかを人には教えないだろう。
誰に聞いても「あそこ」とか「その辺」とか…同じ答えが返ってくる。

私は一応、日本では街育ちなので、キノコ狩りの知識や経験はない。
頼るべきはニコラとファンファン。
湖のある敷地内に入って、ありそうな木を探しながら行ってみましたさ。

そしたら…

b0069848_542498.jpg


いたっ! キノコちゃん!しかも双子!

目がいいのか、よく見つけられるニコラと、
忍耐強く、じーーーっと地べたを見つめ、ゆっくり歩いて見つけるファンファン。
私…全然見つけられず。(汗)

それよりも、あちこちにふわふわのグリーンの絨毯のように苔が生してるので、私はそっちのほうが気になったりして。

b0069848_5514567.jpg
一休み。
あーー、コーヒー持って来るんだった!

一同、トイレに行きたくなったんで、一度我が家に戻って、コーヒータイム。

次は違う森へ。
車を停めて、さらにどんどん奥へと進んでいく。

こんな感じのところで探してます。
b0069848_5535489.jpg


この辺はもうすでに誰かが採りに来ちゃったのか、あまり大きなモノがないんだけど、
小さめではあるけれど、虫食いのないしっかりしたキノコたちを発見。
b0069848_557753.jpg
↑ 苔もはずせません。(笑)

ナメクジたちの食事の時間に遭遇。
b0069848_558998.jpg
気持ち悪いと言いつつ、何だかじっくり見てしまう。
結構、ユーモラスな彼ら。


さて、今日の結果は?
b0069848_5591211.jpg
まずまず…でしょう?
森の中のあちこちにキノコはいるんだけど、やっぱり食べられるものとそうでないものの区別がつかない私たち。
フランスでは、森で採ったキノコたちをファーマシーに持っていくと、食べられるものか判断してくれるとのことだけど…。
されどフランス。「ちょっと忙しいのよ~。こんなの、持ってこないでちょうだい」って怒られそうなので、確実に?おいしいcèpes セップ茸のみチョイス。

苔マニアとしては、大量の苔も外せませんっ。
b0069848_60201.jpg

キノコよりも苔の収穫が多い私。(笑)
これからゴミとって、洗って…苔玉でも作るかな。

森の達人…まだまだ遠い道のりです。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-09-18 06:15 | こんな所行った… | Trackback | Comments(25)

かぼちゃ収穫祭

先週末、珍しくニコラも畑にやってきた。
と言うよりも、強引に連れてきた。(笑)

そろそろ収穫なんだけどね~~。
重いんだよねぇ~。
たくさんあるんだよねぇ~。
ラピヌー、こんなに運んだら疲れちゃうしねー。
あぁ~あ、かわいそうな私。
なーんて、ダメ妻を演じたら、思ったよりも軽い返事で畑に来てくれたというわけ。
次回もこの手を使おうかな。

この日のお目当ては…ズバリ

b0069848_1252835.jpg

かぼちゃ!
写真を撮る前に1つ、畑仲間にあげたので、残り6つ。

この日の収穫は、
b0069848_131304.jpg

かぼちゃの他に、丸っこズッキーニ5つ、プチトマトとトマトたくさん、そしてイチゴ何粒か…。
そして、かぼちゃのお礼として、ビーツを5つもいただいた。

すっかり気温が低くなったので、ズッキーニももうすぐ終わりかなと思っていたら、
いつの頃か急に元気になってきて、まだまだ採れるもよう。
冷蔵庫の中、まだいくつか入ってるんですけどー。


さて、畑から戻ると大変なのが、野菜の処理。
葉っぱを落としたり、洗ったり…。
この日は違う意味で大変だったっ。
かぼちゃだらけデス、我が家。
b0069848_1395092.jpg

実は、このかぼちゃたちを収穫する前に、一番大きなかぼちゃを持って帰ってきてたのでした。
緑のかぼちゃも一緒に連れて…。

9個だよ、9個!
二人家族なのに…。

春にかぼちゃの種を蒔いた時、確か、緑のかぼちゃを4つと、オレンジ色のかぼちゃを2つ。
合計6個の苗を作ったんだけど。
何でオレンジ色ばかりなの?


さて、どんどん食べないと消化しないので、さっそく調理。


でも…。






b0069848_1424278.jpg
でかすぎっ。

包丁が小さいわけでもなく、
まな板が小さいわけでもなく、
ガスレンジが小さいわけでもありません。
かぼちゃが大きすぎるの。
その重さ12kg! 

よその畑では、もっともっと大きなかぼちゃが育ってるけど…

いいのか?こんなに育っちゃって。
いいのか?持ち帰るの、重いよ。
いいのか?食べ切れるのか?
いいのか?切るの、大変だぞ。

なーんて、余計な心配をしたりして。

切るのが本当に大変で、かぼちゃと格闘しながら、
「これって女の仕事じゃないよね。男の仕事だよね。」
と、手伝ってもらいつつ、炊事も体力勝負だということを
遠まわしに訴えてみました。(笑)

畑に残ってるかぼちゃ、残り9個。
今年はかぼちゃ料理の研究が必要みたいです。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-09-16 01:58 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback | Comments(10)
薪小屋ガレージの外回りが終わって、やれやれ一息…
遅くなったけど、プチバカンスに行こう~~♪

なーんて、そんなことはあるわけがなく、またもや新しいことに手をつけてしまったニコラ。

今度は、トイレや洗面所部分の天井を一段下げる作業ですっ。 ふぅ~。

ちょうどトイレの上となる部分。
ここに三つほど電気ドリルで穴を開けまして…
石壁なので、運が悪いと石に当たる。(笑)
一番右の穴は大当たり!これ以上、掘ることは不可能。
b0069848_2358186.jpg
既存の天井から、これだけ下げます。わかるかな。

b0069848_23583866.jpg
そして、新しい木をはめ込む。
コレが結構大変なんだ…。
長すぎると入らないし、短すぎると危険だし。

b0069848_23595543.jpg
あっちにも、穴を開けて…

b0069848_003753.jpg
なんとなく、天井って感じがしてきたかな。

b0069848_012875.jpg
振り返ったところ。
ちょうどトイレの入り口付近。

b0069848_021941.jpg
壁のほうはセメントで固め、
木と木のつなぎ目は太いボルトで締めていきます。

以上、ここまでは3日前の話。


さて…今日の午前中の話。
いよいよ天井壊しに入ります。 ドキドキ…
b0069848_0132810.jpg
既存の天井。
簡単に言うけど、この部分、すべて撤去デス。
ちょっとわかりにくいのでもう一枚…
b0069848_0141224.jpg
ニコラがいるところが新しい天井となる高さ。
新たに渡した木材の上に、板を載せてます。

ホコリを最小限に抑えるため、あらかじめスプレーで水をかけて、
さらに ホウキとちりとりでゴミを取っておきます。

「じゃぁ、行っていいよ。入ってこないでね。」
言われるまま、この空間から脱出する私。

その後…ドンドンガラガラ…ものすごい音がしてます。
(↑ 見たいけど、カーテンしてて見えない。)
ご近所さん、みんなビックリなんじゃぁ…。

[いいよ~~。」の合図で入ってみたら、天井が高い!
b0069848_0162530.jpg

石膏ボードが外されて、板のみとなってます。

最終的に板も外され、すっきりと。
b0069848_0305873.jpg

後に、この空間は工具類やシーズンものの収納スペースとなる予定。

b0069848_031191.jpg

はぁ…これからホコリまみれのトイレや瓦礫を掃除して、
このケーブルたちと格闘です。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-09-11 00:49 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(21)
お待ちかね、リフォームの話題です。

前回は、こんな感じ でリポート終了でした。

電気ドリルで、目地をはがしていく作業。
このグレーの帯のようみ見える部分が以前の屋根の位置。
傾斜があるの?ってくらい、なだらかでした。
b0069848_522466.jpg
↑パンツが見えてます。(笑)

上半分が終わったところ。左側に窓がついて、家らしくなってきたかな。

下のほう、石が四角で結構キレイです。これが隠されてたなんて…もったいない!
この辺りで、通行人が「へぇ~~すごいね。こんなにキレイな石があったんだ。」と、驚いては話しかけていきます。
b0069848_5231211.jpg


b0069848_5233317.jpg
石によっては、長年の雨や風で削れてしまって、こんなにも無残な状態だったりして。

指でなぞると、砂が落ちる…。(苦笑)

このまま、すべての壁が風化してしまうのか?と、思った時期もありましたさ。


b0069848_5323826.jpg

ニコラ、几帳面に角を作っています。
石がない部分は瓦を何枚か重ねて それをアクセントに。

b0069848_5382383.jpg
とうとう足場が一番低い位置に!(なくてもいいという噂が…。)
b0069848_5413055.jpg

この足場を取り外した後くらいでしょうか…。
助っ人のルミコちゃんが、この壁を手伝ってくれました。ありがとう~。

いつの間にか、右にも窓が入り、レンガに目地を入れ…
b0069848_5453212.jpg

(まだ壁が湿っていた状態で写真を撮ったので、壁の色がちょっと暗いけど…。)


屋根瓦と、道に面した石壁が終了!



さて、ここで、リフォーム着手前と比較して見ましょう!
b0069848_22414062.jpg



ボロッ!(笑)



え?左側に見える入り口はどうなのかって?
あ、これはまだまだ先の話。
とりあえずは、雨どいをつけて、冬に備えますわ。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-09-03 06:03 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(22)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco