フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

買い物兼ねて小旅行へ


b0069848_1443317.jpg

先日のイチゴでタルトを作ってみました…

家の工事に必要な資材を買いに…。
今日から、ちょっと南の方まで行ってきます。

だってx2 … そのモノ自体はそんなに高いものじゃないのに、
(確かに重いけど)送料がモノの10倍以上するんですもの。

まさに、ガソリンの価格高騰の影響なんですが、それにしても高すぎやしないか?
まぁ、このことは後ほどゆっくりこの場で述べるとして…。

週末はニコラのお姉ちゃんのところに泊まって、久しぶりに兄弟の再会です。


さてさて… このお方から、バトンをいただいているのですが、
帰って来てからゆっくり更新させていただこうと思います。
バトンを受け取ってくださる方、募集中です。(笑)

それでは、皆さん、よい週末をお過ごしください~♪
[PR]
by exmouthcoco | 2008-05-30 14:53 | フランスでの日々のつぶやき | Trackback | Comments(16)

労働のご褒美

4月末、黄色に染まった大地。今はすっかり緑に変わってます。
b0069848_6242430.jpg
畑に行く途中の元・村長の小さな牧場。いつも白い馬が一頭。この日は羊が草を食べてました。

しばらく畑のことに触れてませんでしたが…
いやいや、わざとではないんです。
今年もひっそりと、兼業農家をしております。

里帰りで4月半ば過ぎに帰って来たため、種まきが遅れ、
まぁ、今年はその頃気温が低かったということもあるんですが、
何だかいつもよりものんびりペース。

かぼちゃやメロン、ズッキーニなどの種を蒔いて、ガラスの温室に入れておいたら、
ねずみのようなモノに完食されていたりして、苦戦しております。

今借りている区画、2年目ということもあって、去年よりはちょっとラクになったかな。
というのも、今年はトラクターを持ってる人が畑仲間に加わって、
里帰りしてる間に2回も土を耕してくれてたのです!感謝。

玉ねぎ、ニンニク、エシャロット(小さな赤玉ねぎのようなもの)…の球根類を先に植え、
枝豆、トウモロコシなどもだいぶ育ってきました。


今、元気いっぱいなのが、去年植えたイチゴたち。
b0069848_639865.jpg

お店で売ってるスペイン産のイチゴは見かけはいいのだけれど、味が薄くて甘くない。
(スペイン在住の方、ごめんなさい~。)
きっと、産地で食べるとおいしいのでしょうけど…早く収穫しすぎるのかしら?

それに比べて、このイチゴたちの甘いこと甘いこと!
日本で食べた「あまおう」くらいの糖度。

雨が降るとの予想だったので、張り切って収穫。
用意した木箱じゃ入りきらないくらい。1kgくらいあったかな。

コツコツ通った、畑仕事のご褒美デス。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-05-26 06:51 | ■mom potager■ 畑の話 | Trackback | Comments(22)

トイレの壁作り

さて、時間があるうちにアップです!
あぁ、この調子でいつもアップできるといいんだけどなぁ。

b0069848_139059.jpg

今回はトイレの話。

何を隠そう、我が家のトイレ、4ヶ月間はトイレの壁がない状態でした。(笑)
でも、そのうち、1ヵ月は日本に帰ってたけどね。
まぁ、2人暮らしだし、サロン(居間)の仕切りのカーテンをしてしまえば見えない状態だから、住んでる身としては、そんなに悪いことでもなかったわけです。

それに、壁がない、この開放感!
天井も高いし、すがすがしささえ感じられます。(爆)

と言っても、不意な来客もあったし、新しいトイレを設置してからすぐに、実家の父と大叔母がやって来たりしたので、急遽、本棚で壁を作ってトイレを囲っておりました。(笑)

b0069848_1463251.jpg

いよいよ、トイレの壁を作り始めます。
ドアにどういうモノを使うか、押すか引くか、スライドさせるか…
どこから入るか?あれこれと小さな頭2つで考えます。

b0069848_1503690.jpg

ところで、フランスの一般家庭のトイレって、手を洗うスペースがない家が多いのです。
しかも日本の洋式トイレのように、タンクの上に水が出てこない。みんな、洗わないのかなぁ?
よそのお宅に行ってトイレを借りた時、洗面所に入っていくのが非常にいやなんですけど。
何だか、見てはいけないところに入ってしまったようで、居心地悪いんです。
ちょっと手を洗わせてもらうだけなんだけど。

というわけで、我が家のトイレは、内部に小さな手洗いを設置することにしました。
当たり前といえば当たり前。

b0069848_1545684.jpg

電気ドリルのお兄さん、
今日も何かやってます。

それにしても長いねぇ、このドリル。

コレを使うたびに、折れないかとヒヤヒヤしちゃう。

何か に似てるよね。


b0069848_2135153.jpg

電気の配線用でした。


b0069848_2144258.jpg

こちら、内側から見たところ。

寒い冬に備えて、ヒーターも入れておきます。

トイレが寒いのっていやだもの。


さて、古い…丸い窓です。
b0069848_2211280.jpg

実は、お隣さんの家に使われていたもの。
彼にはどうも興味がないようで…我が家のcaveの窓に使わせてもらおうと譲ってもらっていました。
緑色のペンキを丁寧にはがしたら、chêne ! 樫の木だった!
どうりでどっしりと重いはず。

caveでもいいけど、家の中に使うのも悪くないと思い、ここに設置することに。

b0069848_2294041.jpg


結構、苦労して壁を作り上げました。

後に、この天井部分、すべてやり直しです。(汗)
床を下げた分、天井も下げます。
そうすることによって、屋根裏の収納スペースが広くなります。
我慢、我慢。収納第一。

b0069848_2312532.jpg


窓が入りました~~。
なんだかbateau バトー(お船)のスタイルみたいでしょう?
遊びに来たファンファン、最初、鏡かと思ってました。(笑)

とりあえず、トイレの話はここまで。

次回は…また別のスペースに移動しまーす。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-05-24 02:42 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(12)
emoticon-0170-ninja.gif久しぶりに、リフォームの続きを綴っていきたいと思います…。

前回の記事は、既存のシャワーブースを壊した所まででしたね。

この浴室部分の床を一段掘り下げ、新しいトイレを別の場所に移動する…。
これが今回のミッション。

b0069848_627315.jpg

お得意の電機ドリルでガガガ~~~っと。

昔風のタイルを遠慮なく壊していく。

当然、ゴミの山となり、
それを撤去するのはもちろん、私の役目ざんす。



b0069848_6293257.jpg

30cmくらい掘り下げると、なぜか下からキレイなコンクリートが出現!!

古い家はミステリアスです、いつも…。



b0069848_633978.jpg

すべて掘り下げた床と、移動されちゃった便器。(苦笑)

向こう側に山となっているコンクリートの山がこの作業の大変さを物語っております。

たかが30cm…
されど30cm。


出てきたコンクリートの床は全部覆われてるわけでなく、ある部分に排水口だと思われる穴がありました。
私の頭の中はいつも ??? はてなマーク。

そもそも、このガレージ部分の建物には、はしごを横にしたような、馬や牛にエサをあげる道具がひっかかってたくらいだから、家畜小屋として使われていたらしいのだけれど、
このコンクリート部分はそれとはちょっと違う感じがした。

「あ、これはブタだね!」 と、ニコラ。
「ここでブタを飼ってたんだよ」 

ブタの糞の油分によって、コンクリートの表面がキレイなんだそうだ。
あまり信用してない私。
実家の隣の農家でも、ブタを飼ってる小屋の床はキレイだとのたもうた。

そんなことはどうでもいいとして、掘り下げた部分にセメントを打つ作業が若干省けたし、まぁ、
よしとしよう。

b0069848_6491658.jpg

トイレの場所を移動するため、また穴を掘って新しい配管をする。
左側に見えてるのが新しい便器。これを待ってたのよ~~♪
b0069848_6512897.jpg

まさにこの時、ニコラの兄弟たちがわんさかやって来て 10名分のもてなしをしてたのでした。
まさに、クタクタのハロウィーンだったなぁ。

手洗い用、洗面台用、そして洗濯機用の水道管を埋めて、
この後、キレイにセメントを打ち直した。

b0069848_655186.jpg

ちょっとずれてるけど、ほぼ同じ角度から写真を撮ってます。
階段を一段設けて、管を埋めたところ、何となくわかるかな?

さて、またまた続きまーす。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-05-23 07:05 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(6)

アンティークの飾り棚

b0069848_6464849.jpg

先日、村のブロカントでゲットしたアンティークの棚。

写真のリクエストがあったので、記事にしてみました…。

思いついて、夜7時ごろに撮った写真なので、ちょっと暗いかも。
b0069848_6484769.jpg

飾り棚というよりは、ドレッサーというか、パウダールームのテーブルに設置されていた物という感じ。

b0069848_649383.jpg

これ、実はものすごく重い!
土台はホウロウみたいなんだけど、上から汚いペンキが塗ってあって、棚部分は大理石の板。
ここまでで、すでに重厚感たっぷりなんだけど、中央についた陶器の貝のソープホルダーがさらにどっしり感を与えてます。

b0069848_6491945.jpg

個人のお宅で使われていたものらしく、売主は村人。
交渉の末、ゲットして、かついでブロカントを周っていたら、
プロのブロカントのおじさんに話しかけられた。

「ねぇ、ソレ、売り物なの?」

ケッケッケ。買ったんだもんね~~。
ちぇっ。って感じで去っていったおじさん。 勝った!ちょっとウレシイ♪
やっぱりブロカントは朝一番ですよ。

そんな私がブロカントに出向いた時間は…朝の7時。

早起きは三文の徳。
この場合、得のほうかな。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-05-15 07:10 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback | Comments(18)

村のスズラン祭り

みなさん、お久しぶりです!
すっかり更新が途絶えて、ご心配おかけしました。
いろんな方からの励ましをいただいて、なんとか戻ってきました。

元気に過ごしていますが、日々の疲れのせいか、夜PCに向かうと眠くなる。(笑)
更新するほどの元気はなく、ひたすらヒトサマのブログにお邪魔するのみでした。

いやぁ~~~、春は忙しいですね。

ただでさえ家の作業に追われてるのに、畑作業も加わりましたからねー。
でも今年は、畑仲間の一人が、自ら進んでトラクターで畑を耕してくれるので、助かってます。
いい人だなぁ…。人の陣地まで、汗流してやってくれるのだもの。感謝感謝。

今朝は早起きして、枝豆とトウモロコシの種を蒔いてきました。
今年は甘いトウモロコシを作って、「マイス、うまいっす!」と叫ぶのだ。

急に天気が安定して、気温もぐっと上がってきた北フランス。
南の方よりも温度が高いって、ちょっとうれしかったりして…。

先週末は、毎年恒例の村のスズラン祭りでした。

夜、ドドドーーンと音が聞こえると思ったら…
窓を見たら花火が上がってました。
b0069848_515412.jpg

近くのスタジアムで打ち上げてるらしいのだけれど、我が家の屋根裏部屋は特等席!

人口1000人の小さな村にしては、結構な花火だったというのが正直な感想。
これで村の予算、たくさん使っちゃったんじゃないでしょうね。頼みますよ~、村長。

翌日は、ブロカントでした。
この村の住人になってから3回目のブロカント。
年々、顔見知りが増えてきて、挨拶のビズをする人も増えてきた。
中には、私たちが知らないのに、相手は知っていたり…そういう人が多くて、ちょっと戸惑うのだけれど、心の中ではちょっとうれしかったりする。

この日の戦利品は、畑を耕す器具と、アンティークの飾り棚。
そして、野菜を干すすのこ。
たくさん買ったら、オバチャンがおまけしてくれた。
b0069848_5412898.jpg

畑で収穫した玉ねぎやジャガイモをこれに入れて干すのだー。

楽しかったブロカントもあっという間に終わってしまった。
年に2回あればいいのになぁ。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-05-08 05:53 | フランス雑貨・蚤の市 | Trackback | Comments(16)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco