「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

旅立ちはドラマチック

emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifすっかりご無沙汰してしまいました。emoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gifemoticon-0139-bow.gif

18日(月)の夜にパリを出る予定だったのに、ある理由から翌日に変更となり自宅へ直行。(涙)
まぁ、近いからいいんですけどー。

空になった冷蔵庫を前に、冷凍庫を覗きながら夕飯の支度。
翌日、また空港へ出向いたものの成田行きには乗れず、関空へ行ってしまうという、大変な旅立ちとなりました。トホホ…。

関空ってどの辺にあるの~~?どうやって関東方面に向かったらいいのだ~~?
こればかりが頭をグルグル。
パリの空港から実家の母上に電話をし、関空⇔東京間の格安での移動方法を探してもらっておりました。

キャンセル待ちの末、やっと取れた座席はビジネスクラス!
座席にはマッサージ機能がついていたりして、快適でした。emoticon-0136-giggle.gifほほほ。

楽しみにしていた機内食。
b0069848_2238944.jpg

テーブルにはキチンとクロスがかけられ、ちょっと偉くなった気分。
メインのお魚もおいしかったです。

快適なフライトとはいえ、12時間はやっぱり長い。
前日の、飛行機に乗れなかった疲労感と、関空に行ってしまったショックもあって、かなりげっそりな今回の移動。

関空に到着し、母に電話したら、関空発のお得な飛行機のチケットをネットで手配してくれてました。
できます、ウチの母。
羽田には父が迎えに来てくれて、スムースな移動となりました。両親に感謝感謝!
本当に、どうもありがとう。

b0069848_22384232.jpg
帰りの便はまだ決めてませんが、今回は1ヵ月の予定…。

まだしばらく楽しめそうです~。

今週はちょっと忙しいので更新はできそうにありませんが、また来週、この場でお会いしましょう。emoticon-0140-rofl.gif
[PR]
by exmouthcoco | 2008-03-23 22:47 | こんな所行った…

床の基礎工事、これだけでは済みませぬ。

b0069848_6541359.jpg

浴槽の仮置きの図。

うーーん、壁と浴槽の角度が合わない…。

ま、しょうがないか。
変形四角形の我が家にはいつもこうして悩まされます。


b0069848_6565187.jpg

ちょっとあやしい写真ですが…

浴槽のカーブに合わせ、その上までセメントを流して水平に。

前回の記事も含めて、セメントは3段階に分けての作業となりました…。ふぅ~~。


さて、次は…

タイトルにあるように、昔のシャワーブースを撤去です。
b0069848_70348.jpg

あれ?もう始まってます。

左の壁、すごいでしょう?
斜めってる上に、壁もひび割れだらけ。
この後、セメントで補強し直しました。
b0069848_72447.jpg

まったく、派手にやってくれるな~~。
ガレキの山を撤去するのは私なのにぃ~。
b0069848_743320.jpg

↑↑↑ 荒れ放題なので本当はお見せしたくない現場。(笑)
b0069848_774519.jpg

一息ついてるのか、広くなった浴室をマジマジと見つめてるのか…。
向こう側が、前回の記事に載せた浴室の床部分です。わかるかな~。

今日のお話はここまで。


ところで、来週月曜日に日本へ発つことになりました!
帰りの便はまだ未定だけれど、約1ヵ月…。
気候のいい日本でゆっくりしたい気持ちもあるし、
早く帰ってきて畑とリフォームに力を入れたい気も山々。

帰国の日が迫ってるにもかかわらず、まだ荷造り準備ができてませぬ~。
ちょっと多忙な日が続くので、少しの間、コメント欄を閉じさせてくださいね。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-03-13 07:18 | 我が家のリフォームとDIY

浴室の床…基礎工事

お待たせしました~。引き続き、浴室内の様子です。

b0069848_6381638.jpg

穴を掘った後は、配管の準備…。

微妙な傾斜がついてます。

はて、脇についてる細い木枠は何のためだろう?

赤い器具がヒントになるかな?
答えは後ほど出てきます。


b0069848_6395847.jpg
湿気対策のためビニールを敷く。

丈夫なコンクリートになるよう、金網も置いちゃいます。


b0069848_6423098.jpg
板を渡して橋を作り、
こんな感じでセメントを打っていきます。

大変なんだ、コレが。


b0069848_6434770.jpg
さて、先ほどの細い木枠はここで登場!

おっと!
セメントをならした後に
この木枠を取り外す…。


b0069848_6452015.jpg
溝ができたところに

セメントを打ち直す。


わかりました?
最初のセメントを流した時に、水平をとるためなんですって。
b0069848_6473957.jpg

2枚目の写真の段階で、木枠は水平になってるんです。
なるほどね~~。


さて、お次は他の部分の床工事。
b0069848_6544714.jpg

さっきやってた部分は右の手前。

浴槽が入るため、一段下がっていたのだけれど、今回はその左側。

ちょっと高くなってます。


b0069848_6565789.jpg

ここでもセメントを流していきます。
水平をキチンと取りますよ~。
b0069848_6574060.jpg

何度セメント入りのバケツを運んだことか…。(遠い目)

これを何度も繰り返し、やっと床の基礎が完成となりました。

で、その一部。

b0069848_714864.jpg


宙に浮かぶ蛇口!

… じゃなくて、浴槽が入る床!


※今回はコメント欄、クローズさせていただきますねー。また次回!
[PR]
by exmouthcoco | 2008-03-11 07:06 | 我が家のリフォームとDIY

浴室内に突入…

さて、お待ちかね。いよいよ浴室内をアタックです。

b0069848_6371717.jpg
今まで使っていた浴室部分の壁をブチ破ります。

ちょっと向こうが見えてきましたね~。
これは中央の窓。

ここには本来、お湯のタンクが壁にかかってたのだけれど、大きなモノに買い換えて、別の場所に設置済みです。


b0069848_6401834.jpg

少しずつ壊していったら…

こんなにも広く感じます。

明るいのねー。


b0069848_641408.jpg

ヒィィーッ。
下はこんなになってます。

トイレがっ!

瓦礫に埋もれてる。


b0069848_6425181.jpg

壁の向こうではこんな感じ。

遠慮なくガンガン壊してるけど、

このゴミを撤去するのは私の仕事ですからっ。(涙)



さて、場所をちょっと移動です。
外からみた写真で、ちょうど一番右の窓の下部分、というとわかりやすいかな?
この下が浴槽を置くスペース。

フランスの家庭にあるお風呂って、どこの家もそのまま置いてある感じ。
「よっこらしょ」と、浴槽に入るのがイヤなので、
日本のお風呂みたいに、半分床に埋めて入りやすくすることに。

ということで…

b0069848_6492684.jpg

穴、掘ってます。

穴を掘るということは、いらない土が出るわけで…

当然、その横には…

b0069848_6512949.jpg

土の山!


この土を撤去するのは私の仕事ですからっ。(涙)

アシスタントは土木作業員となり、ムキムキの肩になるのでした。

まだまだ続きます…。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-03-03 07:02 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(30)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco