フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

1年を振り返って…

お待たせいたしました、久々にリフォームの話題です。
思い起こせば、ちょうど1年前の今頃、ガレージ部分を着手しはじめました。
このガレージ!車を入れるには小さすぎるし、倉庫にするには大きすぎる。
ということで、この部分全~部、浴室に改造大作戦な訳です。

本来ならば、年が明けないうちに記事をアップするべきだったのだけれど、今更ながら、振り返りながらリポートしようと思います。
長くなるので、今日はその第1弾。

実際に、去年の3月の この記事 から始まって、リフォーム合宿が終わったと同時に屋根の葺き替えが終了してました。

今回は、それ以前のお話。
屋根を取り外す前に、壁を補強したり、2階部分を作ったりしておりました。

b0069848_7362572.jpg
まず、ガレージの壁。

こんなにひび割れだらけだったのですね。


日本と違って地震がないので、そう簡単には崩れないとはわかっていても、崩れないかと心配ではありました。
ひび割れ部分を壊して、また新たにセメントを打って補強しました。

以前のガレージはただの1つの大きな空間。
ここに2階部分を作るべく、電動カッターで壁に穴をあけていきます…。
b0069848_7372650.jpg
すごいホコリ!


穴を開けたところに、板を1つずつはめ込んで…
b0069848_7382114.jpg

床板を載せる基礎ができましたよ!

b0069848_7393499.jpg

この上に乗せてある板は仮のもの。
後に、きちんとしたパネルを載せてビス止めしてあります。

そもそも、ガレージ部分はこんな感じでした。
すべての木の扉を外したところ。
b0069848_7401693.jpg

中にはこの壁となるブロックが待機しております。
b0069848_7404856.jpg


さて、この後、どう変わっていくのでしょう…。
次回に続きます。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-01-29 07:53 | 我が家のリフォームとDIY | Trackback | Comments(26)

ウチのオットは有名人?

お待ちかね、空港での出来事デス…。

いよいよ旅立ちの日。
場所は、成田空港の搭乗ロビー。
あぁ、雑誌でも買ってくるんだった!と、後悔しつつ、
私は日本での楽しい思い出に浸り、
オットのニコラは帰った後のリフォームのことを考えて、ポーーーっと待つ私たち。





ニコラさん?あれ?ニコラさんだよね?



ある女性が、私の隣に座ってるオットに向かってこう言った。

この時の私の顔がカメラに映っていたら、きっと口をぱかんと開けて、バカ面していたに違いない。
頭の片隅で、「ニコラ、こんな所に知り合いがいるんだ、へぇ~。」なんて、考えていた。


一方、当の本人…


Qui c'est? キセ? 誰? Qui c'est? キセ? 誰? Qui c'est? キセ? 誰?

彼の頭の上には はてなマークが浮かんでおりました。(笑)


その女性、スペインにお住まいのYさん。
たまにこのブログを見てくださっているそうで、ニコラを見た時、あれれ?と思われたそうだ。
Yさんのご主人はスペイン出身のFさん。彼の方はフランス語もペラペラなので、ニコラと会話が弾む。
「有名人だね~~。」

搭乗を待つ間、会話が弾む。
どうやら、Yさんご夫婦も、家を購入して、リノベーションをするらしい。
リフォーム仲間だ!なんだかとっても親近感♥
とってもサンパでステキなご夫婦でした。

機内に乗り込んでからは、座席がかなり離れていたこともあって、
パリに到着後もお会いできなかったのだけれど、またいつかこうして再会できることを夢見て…。

ブログでの出会いに感謝!な瞬間でした。
[PR]
by exmouthcoco | 2008-01-21 08:22 | こんな所行った… | Trackback | Comments(22)

帰りました!

b0069848_5555354.jpg

フランスに戻って来ましたっ!
松の内も過ぎてしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

帰って来てから早々、体調を崩し、この2日間、ベッドで過ごしてました。

だって、家に帰ったら、寒いんだもの。4度ですよ~。
外にいる方が暖かいくらい。石の家って、一度冷えると冷蔵庫並みに冷たくなっちゃいます。
この何日か、絶えず薪をくべて、大分暖かさが戻ってきました。

私のほうも、お医者さんに処方してもらった薬が効いてきたようで大分ラクになり、
PCにも辿り着くことができて一安心。


まだちょっと日本でのことを…。

そもそも、年末年始に向けて里帰りしたのは、オットに日本の年越しを経験させてあげたかったから。

b0069848_683139.jpg
おせち料理も、
お刺身も、
目が輝いていましたよ~。


b0069848_691473.jpg
母の郷、
博多風のお雑煮。

ブリが入ります。

あぁ、やっぱりおいしいなぁ。


忙しいのに、あれこれ作ってくれてありがとう、お母さん。


元旦には、お墓参りに行って、その後、川原に行って、大人遊びを体験。(笑)

b0069848_6135170.jpg
ウチの父デス。

この歳になって、スーパーマンのついた凧を喜んで操ってマス。
← すごいでしょ?この凧。
スーパーマンの脚と腕といい、笑える…。



b0069848_616923.jpg
ニコラも一緒になって…。

il||li _| ̄|● il||li

脇にいる父の満面の笑みに注目!(プッ)




新年を迎えたと思ったら、あっという間に荷造りが迫ってきて、後半はのんびりするどころではありませんでした。
毎日、買い物に繰り出してる感じ。

中でも思い出に残ったこと…。
b0069848_6213323.jpg

実家近くの消防署にお邪魔して、一緒に写真を撮っていただきました!

そもそも、オットのニコラは空港でポンピエ(消防隊員)と仕事する機会が多く、同僚たちもたくさんいます。彼も一応、救急救命などの資格も持っているのだけれど、ポンピエにはなりたがらず…。(← 血を見るのが怖いのだろう、と、妻の勝手な想像)

この何年か、この実家近くの消防署を通るたびに、挨拶したくてしょうがない。(笑)
甥を連れて、突撃デス。
最初はドキドキしましたが、皆さんの優しくて、面白いキャラクターに終始笑いっぱなし。
上の写真、わかります?
紺色の制服を着せてもらったニコラと、ヘルメットまでかぶさせてもらった甥っこ。
消防団の皆さん、楽しい時間と、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!
また次回、お邪魔させていただきますね。


さて、続きは…
「空港で起こったビックリ仰天!なこと」
お楽しみに!
[PR]
by exmouthcoco | 2008-01-12 06:43 | こんな所行った… | Trackback | Comments(42)

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco