「ほっ」と。キャンペーン

フランス存在日記

exmouthcoc.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ニッポンへ ---山編---

皆さま~~、お待たせいたしました!

旅行の続き、後半の山編デス。

伊豆の海を後にして向かったのは、箱根。

ここでは、ウチの両親の友人ご夫妻と合流し、箱根巡りをしてきました。

そのご主人が以前にお勤めだった会社の保養所にお世話になりました~~。
それがとっても豪華な所で、贅沢な作りに圧倒されっぱなし。 ← 田舎モノの私たち。
b0069848_2117118.jpg
どの部屋もスィート。お風呂も気持ちよかったデス。

箱根巡りの思い出と言えば…
箱根登山ケーブルカーに乗って、ロープウェーに乗り換えて…
このロープウェーのゴンドラにベルギーの夫婦と同乗!
アクセントからしてフランス語圏ではなかったようだけど、
地球の裏側で、お隣さんに出会うなんて…と、ちょっと驚く。
b0069848_21574186.jpg

そして、ニコラのお待ちかね、大涌谷に到着!
空から見下ろす大涌谷は、まるで宇宙基地のようでした。(笑)

たくさんの観光客!
日本人を始め、中国や韓国からのお客さんも多かった~!
b0069848_2202850.jpg
温泉がプクプク。o○ と湧き出てる様子は、ニコラにとっては興味深かったみたい。
何枚も写真を撮ってました。


b0069848_2205017.jpg
ここに来たら食べないとね!!


● ● ● 名物!
黒たまご ● ● ●

これを1つ食べると、
7年寿命が延びるそうデス。


「7年も長生きしたくないよぅ~~。」と言いつつ、食べるニコラ。
そんな脇では、私、卵を食べて喉を詰まらせて、ひゃっくりが出てマス。

観光が終わって、部屋でのんびり自由時間…。
じっとしていられない私たち、外に散歩に出かけてみました。
そうしたら、とってもキレイな石の小道を発見!その階段を上っていったら…
b0069848_21221655.jpg

なんとまぁ…




いつの間にか





個人のお宅!

に、侵入してました。(爆)

いやぁ、焦りました。(汗)
最初のうちは、
こんなにキレイな自然がいっぱい。探検気分だわ♡ とか、
さすが、箱根だなぁ。どこも手が行き届いてるわ。
なーんて思ってたのに。

不法侵入者となってからの私たち、冷や汗かきながら出口を必死に探します。

ここで捕まったら、シャレにならないでしょうね~。
散歩してました、じゃ、言い訳にならなし。

なんとか家主に会うことなく、門に到着。
何事もなかったように澄ました顔をして、門を乗り越えて脱出。
ちょっとしたハプニングでした。

楽しかった旅行もこれで終わり。
お風呂も、お食事も、ゆっくりと堪能してきました~~~。


さて、今年も残すことあと2時間弱となりました。
去年に引き続き、家のリノベーションで明け暮れた1年となりました。
忙しさのあまり、更新が思うようにできずにいましたが、
いつも遊びに来てくださっていた…






あ・な・た ♥


どうもありがとう!
そして、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

皆さま、どうぞよい年をお迎えください。
[PR]
by exmouthcoco | 2007-12-31 22:23 | こんな所行った…

ニッポンへ ---海編---

b0069848_2154421.jpg

日本に戻ってきました~~~! と言っても、もう1週間経ちましたが…。

到着した翌日から、5泊6日で伊豆方面へ。
今回は、その旅行の前半…。ズバリ、海編です。

最初に行ったのは、熱海。
b0069848_2174367.jpg

 ↑ クリックすると拡大します

老舗の温泉ホテル 水葉亭 に泊まりました。
角部屋で広い上、窓からの眺めも良くて、言うことなし!
この旅館の売りでもある温泉で飛行機の長旅を癒しました。
いやぁ、やっぱり温泉は気持ちいい!

温泉大好き!なオットのニコラだけれど、やっぱり最初は恥ずかしいらしい。
ここのお風呂、超がつくほど大きいんだけど、人に会わないようにこそこそと隠れながら入っていたとのこと。← こういうほうがよっぽどあやしい…。



さて、二泊目は伊豆半島の左斜め下の方…雲見温泉に向かいます。

実はそもそも、この伊豆旅行を計画したのは何ヶ月も前のこと。
リフォームで忙しい最中に、あれこれと宿を探しておりました。
で、やっとのことで探し当てたのが、民宿 おおうえ さんです。
今回、ココを選んだのは、あるものがあったから。

それは…



囲炉裏!

暖炉にこだわるオットだけに、日本の伝統的な団欒のスタイルを体験させてあげたかったんです。
実は私も初体験。ワクワクしてました。

b0069848_21221170.jpg

↑ これも click で大きくなります

最初に火鉢を前にコーヒーでくつろぐニコラ。もう、この時点で興味津々です。
いやぁ、落ち着く~~。
お食事も、旅館などの食事とまた違って、どれもこれも作り手の温かさを感じるお料理でした。
お刺身ひとつにしても、とってもおいしかったんです。
イセエビとあわびのお刺身を堪能して、カニとさざえの炉端焼き、アツアツのほうとうをいただいて、お腹がいっぱいになるのが惜しいくらい。
朝食に出たアジの干物はどこのものよりもふっくらとして、おいしかったです!
お漬け物もおいしくて、本当に満足!!

ここでは温泉に入りまくりのニコラ。
相当気に入っていたようです。よかった。

おかみさんも気さくな方で、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
またお邪魔させてくださいね~~。


さて、楽しい思い出を胸に、次に向かったのは…

b0069848_2141042.jpg


沼津市となった戸田(へだ)です。

ここの宿は、実家のある市が運営しているもので、低料金でいつも気持ちよく泊まれるため、子供の頃からよくお世話になりました。
夏の思い出といえば、この宿から始まると言ってもいいくらい。
しか~~し!残念なことに、来年の3月でこの宿が閉館となってしまうため、今回は最後の滞在となりました。思い出の施設がなくなるということは、とっても哀しい限りです。

戸田にて、ステキな方とお会いしました。
ブログのお友達(?)でもあるawaさん
awaさん、最近はブログを書かれていないのですね~~。← 人のこと言えない(苦笑)
実は、私のお友達というよりも、ウチの父がいつもお世話になってマス。
たくさんのおいしいお土産をいただいてしまいました~~。
awaさん、どうもありがとうございました。

宿を出て、戸田の海を散歩していたら…
b0069848_21551831.jpg

**** キラキラ **の海に…

なにやら人だかり。

なんでしょうね?


おっっ!ロケしてる。

b0069848_2156738.jpg
誰だろう?と思ったら、

鶴瓶さんと
アントニオ猪木さんの様子。

ちょっとクグッたら、出てきました…。

どうも、この番組のようです。
元日に放送されるので、お時間のある方は見てみてください~。
私たち、どこかに写ってるのかなぁ?


さてさて…海編はここで終わり。
この後、箱根に入るので、次回は山編となります。

お楽しみに!
[PR]
by exmouthcoco | 2007-12-21 22:06 | こんな所行った…

4人家族と3人家族

すっかりご無沙汰しております!

11月半ばに日本から父と大叔母が来仏し、ノルマンディーや南西部に行ってました。
パリ郊外の自宅に戻ってきてからも、たっぷり時間はあったけれど、家族と過ごす時間を大切に、暖炉の前でまったりと過ごすこと2週間…。

普段、リフォーム三昧で体を動かしてるわけだけれど、この1ヵ月、な~~~んにもしていないので体重が気になる今日この頃。

食べる、食べる、食べる!
もう、お腹が「ポヨンポヨ~ン」 ← 我が家の間で流行ってマス。

南西部では、

b0069848_7181493.jpg
キッチンに立って、牡蠣の殻を剥くニコラ。


その数…

b0069848_7205969.jpg

多数!

12ダース。
迫力あります。



まぁ、食べる側も多いのは事実だけれど。
b0069848_7223733.jpg

赤い革の衣装をまとったセクシーなシャンパンとキャビア…



たくさんの食事をこなし、とどめはコレ。
b0069848_7233820.jpg

ボルドー名物、カヌレ。

食べ放題デス。



父は一足先に日本へ戻り、叔母は居残り組。
しばしの間、我が家は3人家族となっております。


さて、話変わって今日のこと。
3人で過ごす最後の食事にと、叔母が私たちをレストランに招待してくれました。

わが村の教会広場の前にある、村で唯一、一軒だけのレストラン。
いやぁ~~、いつも気になるんです。
広場に車を停めに行くと、そのレストランのお客さんの車でいっぱい。
しかも、車のナンバーは遠くパリからも。
お客さんはみんなキチッとお洒落をしてレストランに出入りするのをよく見かけマス。

おいしいのか?安いのか?なぜなのか?

この地に引っ越してきてから2年半…。やっと謎が解けました。

・おいしい!
・安い!
・グッドサービス!

これに尽きます。
定食は14ユーロからあるのだけれど、今回は27ユーロのものを選びました。
ごめんなさい。カメラを持っていくのを忘れたので写真ナシです。なにせ、近所なもので…

<27eurosのmenuはこんな感じ…>

前菜2品。
1つ1つの量が多い!味もおいしいのでパクパク食べちゃうんだけど、すでに1皿目でお腹に溜まってきてる感じ。この前菜の1皿で普通の食事の量じゃないかと…。

メイン。
ここはお肉がおいしい、とのこと。
(実は友達、ファンファンの親戚のお店でもあるんです。)
叔母が頼んだブルギィニヨン風のエシャロットソースがのったステーキ、絶品でした。
お肉もデカっ。

私、たくさん食べる方なんだけど、もうこの時点でかなりギブアップ。
分厚いステーキ、半分残しました。(涙)

チーズ。
ダイナミックの一言に尽きマス。
大きな四角いお盆に山のように盛られたfromages。
あれも、これも、それも…と、いやな顔せず、たっくさん盛ってくれるんだけど…
私?食べたくないけれど、味見程度に2種類を少しずついただきました。

そのうちの、1つのチーズがくっさい臭い。
今まで食べた中で一番強烈なものとなりました。
食べた瞬間、毛穴からトイレの香りが放たれるような感じの味、わかる?(爆)

デザート。
デザートだけのメニューも豊富。
普通だったら、あれこれ悩んじゃうところだけれど、今日の私にはどれが一番軽いか?
これがテーマ。

選んだのは、ヴォッカの中にレモンのシャーベット2クープが入ったもの。
ヴォッカの量が半端じゃない。シャーベットがお風呂に浸かってるようなもんだったわ。
さっぱりとして、上品なお味。お酒が弱かったら、参っちゃうでしょうね~。

正午の予約だったんだけど、お店を出たのが4時近く。
おいしくて、楽しくて、幸せなひとときでした。おばさま、ごちそうさまでした~。

近所ということもあるので、またいつか、記念日にでも足を運びたいレストランです。
お店の雰囲気もいいし、サービスもとってもきちんとして、気持ちよく過ごせるお店でした。
次回行ったら、写真付きでレポートしますね。

さてさて…長くなったけれど、3人家族はもう明日でおしまい。
3人で日本に帰りま~す。

次回はいつ更新できるかな?
日本滞在記もアップできたらいいけど…。

コメント欄、しばらくおやすみさせてくださいね。
近いうちにまたお目にかかれますよう…。
[PR]
by exmouthcoco | 2007-12-11 08:17

「おフランス」ってよく言われるけど、実際はそんなに優雅じゃない。普段着の田舎での生活を日々書き留めています。


by exmouthcoco